スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンクスギビング!

今日はサンクスギビング

快晴

ステレオタイプな日本のマスコミは、アメリカ人は家庭を大切にし、親族一同
みんな仲良く、祭日イベントを楽しむと書き立てるが、

ウソだからね( ̄‥ ̄)

アメリカ人だって人間、「Mother in law(義母)」にまつわる話は日本と同じである。

「あら、缶詰のグレイビーソースを使ってるの?ジェイムズも可哀想に、アタシが作って
持って来てあげたのに( ̄o ̄)」

「いいえ、お母様、ジェイムズはハインツのグレービーが一番好きだって結婚当初から
申しておりましたわ( ̄▽ ̄)凸 」

(後ろではジェイムズが小瓶に入ったウイスキーをドアの陰でこっそりと一気)

なんて嫁姑バトルがあるらしい。

義姉一家がテキサスに移住してしまってからは義父母と我々のたったの4名サンクスギビング。
なのに・・・
Thanksgiving corn dressing

egg and coleslaw

Thanksgiving Turky close up
(デザートは写真撮り忘れたけど、フルのエンジェルケーキとピーカンパイもあったのよ)
を我々4名で食す。

これがアメリカのサンクスギビング?と思った方、以下「世界ウルルン滞在記」風に聞いてください。

オットの父母は二人とも農家で育ったー。

子沢山だった双方の家では一家総出で働かなくてはならなかったー。

忙しい両親の元で、父も母も、食べ物は空腹を満たすものとして育ったー。

だから「食卓を飾り楽しむ」という習慣は彼らには無縁だったー。



感じ、出てましたでしょうか?(←つい、本気だしてる)

が、初めてこのスタイルを見たときはショックでしたねー

えっ?ナベからそのまま?え?キッチンでよそっていくの?

ウッソー!( ̄◇ ̄;) 

アタシと一緒に暮らし始めた頃、オットにとって「食事を見て楽しむ」習慣というのは
カルチャーショックだったらしい。

が、姉一家がまだいた頃は、テーブルセッティングなんて全く興味のなかった義母が
うちで何度もテーブルセッティングされたディナーを経験するたび喜んでくれて、

今ではこーんな
Doriss table decoration 2
こーんな
Doriss table decoration 1

ことを始めてくれてすごーくうれしかった。

そして、昨日ご紹介したワインを彼らはこんなにも楽しんでくr・・・
Doris and Melvin wine
た。(↑完全に養命酒扱い・・)

気になるお味のほうは、確かに甘味は普通の赤に比べると強いけど、上品で
ノド越しもスムーズ。赤の独特な渋みもかすかに感じられてワインが苦手な方も
十分楽しめることうけあい、のワインでした。 

店員さん、どうもありがとう!(あたしらだけで半分開けちまったけど・・・)

七面鳥の肉には眠くなる成分が含まれてると言われていて真偽のほどは
定かではないのですが・・・
Mark sleep with Kitty

おいっ!定かではないって言ってるだろがっ( *`◇)


・・・・・・さ・・・・定かなヒトもいるようです・・・・・( ̄∇ ̄;)




関連記事

2009/11/27(金) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

はなひこ玉

『』

料理豪華~!
どれもすごい凝っていて美味しそう~(^v^)
ボリュームも満点ですね~笑!
アメリカの嫁姑関係ってみんなが仲良しだと思ってました~
じゃあアメリカ版「渡る世間は鬼ばかり」~みたいなこともあるのね~(興味津々v-10
ウルルン滞在記は毎週かかさず見てましたよ~
あのナレーションの様にで読んじゃいました~

あっそれと旦那様ハンサム~(^v^)
七面鳥で眠くなるとは驚きです♪

2009/11/28(土) 00:53:31 | URL | [ 編集]

Nekoneko

『』

きゃ~☆
本場ターキーですね♪
実はうちも同僚がこんな風にターキーを
無造作にタッパーに入れて持ってきてました
ソースもありましたよ

素敵な夕食・・
まさにアメリカンですね~
ところで、Hanakoさんの記事を読んでげらげらひとりで笑っているのを見られ
旦那さまから気持ち悪いとクレームがきました・・いいじゃないですかね~

またきま~す♪

2009/11/28(土) 01:11:55 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/28(土) 01:19:10 | | [ 編集]

やまねこ

『』

こんにちは~

毎回Hanakoさんの記事を拝見するたびに,
一人でPCの前で吹き出しそうになってるやまねこです笑
(完全に不審人物です…(ノ∀`;)

アメリカにも嫁姑バトルってあるんですね~
スキンシップをいっぱいする印象があるから,
抱き合ったりして,すごく仲良しなイメージがありますi-179
日本だと成人した家族同士が抱き合ったりとかあんまりしないから,
ああいう習慣ってケンカしててもすぐ仲直りできそうで
良いなあと思います^^

でもアメリカ版『渡る世間は鬼ばかり』的なドラマを作って
日本で放映したら,ヒットするかもしれないですね!(ノ∀`*)笑

祝日のお料理,豪華でボリュームあって
美味しそう~♥
テーブルセッティングも,色づいた葉っぱ(かな?)が散らしてあるのが
秋っぽくてすごく可愛らしいですねえ…♥

ターキーって,実はサブウェイのサンドに入ってるのくらいしか
ちゃんと食べたことがないので(笑,
こんなにいっぱいあったら嬉しくてテンション確実に上がってしまいます^m^♪

ご主人,猫さんと一緒に夢の中ですね~^^
猫さんもターキー食べたのかなi-179
夢の中でも一緒にご馳走食べてたりして…(ノ∀`*)

2009/11/29(日) 15:06:03 | URL | [ 編集]

Hanako

『コメントありがとうございますー!!』

はなひこ玉さん♪

はなひこ玉さんみたいにステキな料理をおつくりになる方から
見てそんな風に思っていただけるなんて恐縮ですぅ(^^;)
ボリュームだけは自慢できる量ですね(
笑)「渡る世間は・・」って私実は見たことないんですよ、
今度帰国した時の欲しい物リスト入りしそうです。

えっうちのオット!?「I don't ge・・・・」おっとー、違った違った、
「ありがとうござりまするー!」そんな風に言っていただいてうれしいですー。オ
ットもはなひこ玉さんのコメントを伝えたらいたくよろこんでました!!

それからはなひこ玉さん、味噌豚のレシピありがとうございました!!!
とおっても詳しく書いて下すって感激でした!
味噌漬け肉とか魚とか昔一度しか試したことがなかったのですが(イマイチだった・・)
はなひこ玉さんのレシピをゲットできたことですし、是非挑戦してみたいです。

Nekonekoさん

Nekonekoさんが経験なさったパーティの写真を拝見したあと、これ載せるのははっきり言って勇気が必要でしたが(笑)、家庭的な朴訥としたサンクスギビングってことで通しっ!と思い、アップしましたー。
今年はクランベリーでも食べてみました。
結構いけますね。でもやはり王道グレイビーが一番かなー?

笑っていただけるのを究極のゴールとしていますから、Nekonekoさんに笑っていただけて本望です!!引き続き笑って踊れるHanakoを目指します(^^)/~

やまねこさん∮

不審人物のやまねこさん、大丈夫ですっ
私もやまねこさんのブログ見てよく大笑いしてますから~。

嫁姑バトル、こっちでもよく聞きますよー
日本と違って同居ってスタイルがないので
それほどウェットなバトルにはならないようですが、料理と育児に関するストレスは国際的に同じのようです。ここではハグの習慣がありますが、地域や民族によっては
「Kiss on the mouth」(義母と嫁の女同士でも)の習慣を持つ家族もあり、うちはラッキーなケースです(笑)。でも義父母とはいえ、クリスマスとかで目の前でキスしてるのを見るとフクザツです。オットは公然と「きもちわりー」って言ってますが(笑)。
はなひこ玉さんのコメントにもありましたが「渡る世間は・・」ってまさに姑問題のシンボル的ドラマなんですねー。絶対今度買おうっと。
そうなんです「テーブルを飾る」という行為がすごーくうれしかったですね。前は紙皿で配膳とかでしたからすごい変化です。

ターキーってのはとても脂肪の少ない肉なのでとても淡白なんです。だから年に1度食べるので十分なのかもしれません。

実はネコとオットはいつもあんな感じです。つい何か投げつけたくなる自分を抑えるのが大変です(笑)

またやまねこさんのブログ楽しみにしてますねー!

ハナコ

2009/11/30(月) 07:03:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/95-d65be099
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。