スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホメ上手

同じ会社に十年以上もいると、同僚のNew Born Babiesにもお目にかかる。

たいていのベイビーはあまりの小ささゆえに文句なくカワイイが、人間らしくなった頃に
持ち込まれると、お世辞にも「カワイイ」と呼べない連中もやってくる。

そこで学んだ英語の数々・・・

「She is so tiny(わーちっちゃーい!)」
「He is soooo precious!(なんて尊いんでしょう!」
「She is adorable!(なんて愛らしいんでしょう!)」

英語で発言してる限り、感情はごまかせる( ̄▽ ̄;)ゞ

こないだもそんな話題で盛り上がり、

「Preciousが一番便利よねー、だってPreciousは容姿に関係ないもん」とジュリー。
「ってことはアンタがプレシャスって言った時はその赤ん坊がアグリー(醜い)ってことね」
とハナコ
「それしか言わなかった時はね!(^▽^;)」と正直なジュリー

などと皆で大笑いしたのだが、この国では夫婦も誉められたら絶対謙遜してはいけない!
というルールもある。

以前、オットを「He is very handsome!」とホメられたアタシはテレ隠しに

「マジー?!I did't get that a lot. (そんなこと言われたことめったにないわ)」と言うと
誉めてくれたご婦人は(アンタ何様?)って顔をしてどっかに行ってしまった。

そこでふと思う。

日本語にあるあの、愚妻とか老妻とか何語だろ、アレ? 愚夫とか老夫とかアタシ達言ったk?
(こうやって漢字変換してる最中だって、「ろうふ」とタイプしたら出て来たのは「老婦」だった)

こう書きながら、英語で愚夫(グフ?ブフ?)って言ったってことに気づいたアタシ。

やーねー(* ̄m ̄) ←ハジをしれハジをっ!

ホメるってのは技術ですな。

さーて、オット、どっからほめるか( ̄ェ ̄;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・夕飯作ってから考えるか・・・
Teriyaki Chicken and butter toast
照り焼きチキンのガーリックバタートースト香草添え

照り焼きソースとバタートーストが絶妙、オット、今晩もHanakoホメ殺し。

そのホメ上手なところがアナタのいいとこ よっしゃ、できた!

関連記事

2009/11/25(水) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

Nekoneko

『』

Hankoさん こんにちは☆
すっごいこれわかります!!
そうそう・・・・
ほめ上手なんですよね~
一度外国人の彼を持ったら日本人で満足できないのはこれが理由だと友達が言ってました・・
日本人本当にほめてくれないものね・・
ちなみに私はほめるのが大好き☆
生徒に会ったらまず、その服素敵ね、とか新しい服のときは必ずほめます!!
ほめられた人が、てへへ~ってなるのがなんだかかわいくてやめられないのです
それに、ほめたら絶対ほめ返しにあうのでそれもいいですしね~
そんなところが日本人ぽくないのかも・・

でも、赤ちゃんがかわいくない時の表現・・
これ、いただき!!
Preciousね~
なるほど・・です

2009/11/26(木) 18:01:48 | URL | [ 編集]

Hanako

『Nekonekoさん(^^)』

コメントありがとうございまーす!
そのご友人のコメント、わかります(笑)
そういやすでに「ほめられて当然」的になってます。反省・・・

でもNekonekoさんがヒトをほめるのが好きっていうところは素晴らしいですねー!
さすがNekonekoさん!人を喜ばすことを楽しめる人って私大好きです!
ますますハッピーな人を増やしていってくださいね!

私の顔はモロアジア人ですから、時々赤ちゃんが怯えて睨むんですよ(笑)。
やっぱ睨まれてるとかわいいとは言いづらいですよねー(^^;)。
大人になんなくちゃーと自戒する日々です(笑)。

2009/11/27(金) 09:45:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/93-c2539447
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。