スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ人夫婦がとった子供への罰 最終回

前回までのオハナシ・・・


マリワナをやっていることがバレ、
友人共々携帯、車、

そして寝室のドアを没収された
オットの女上司の息子さんだったが
反省の色ナシ。

そんな息子さんに待ち構えていたのは・・・・



・・・の続き



「でね、息子さんへの罰の
ハイライトがあるんだよ (o ̄∇ ̄)σ」




「なになになにー????
щ( ̄▽ ̄*щ)」




「彼女、彼を
Scared and Straightに
送り込むんだって」




もうこんなに美味しい酒のツマミ話を
今まで聞いたことがあっただろうか(* ̄∇ ̄*)

「Scarred and Straight」
というのはつまり

「怖がらせて矯正する」
という意味で

簡単に言うと
警察が本当の刑務所で
リアルな囚人達の協力を得ながら

「少年少女に、悪いことをして捕まると
こういう体験をするんだよ~、ということを

体験してもらうマジな
プログラムですの(* ̄m ̄*)

こういうヤツね。(動画)


少年達は

実際に刑務所に入れられる
ということがどういうことなのかを
実際に体験する。

彼らは身体検査を受けた後

指紋採取から
マグショットと言われる写真を撮影し、

囚人服に着替えさせられ
実際の囚人達がいる
セル(檻)の前を通らされる。

収監されている
本当の犯罪者である
怖い兄ちゃんたちが

「見ろよ、まだケツの青いガキだ、
こいつならドル札だぜ」


(刑務所の中での
殺人やレイプは日常茶飯事。
新入りをマネー代わりに献上できるんだとか、こわ)

あるいは

「オレはこういうガキを見ると
殺したくなるんだ」


などと、わざとこうした少年達を
震え上がらせるような罵声が
檻の中から投げかけられます。

中には飲み物を
浴びせかけられキレる少年も。

このあと、
実際の囚人達と
対面させられる少年達。

このプログラムに従事する囚人が
ぞろぞろと少年達に向かって歩み寄り、

それこそ頭から
物凄い勢いで怒鳴りつけます。
SS2_convert_20150302102731.jpg

「テメエ、コレがゲームかなんかだと
思ってやがるだろ!」


「オマエがここに入ってきたらな、
雌犬みたいに俺が毎晩犯したるっ!」


なんておっそろしいコトバを
ツバがピューピュー飛んでくる
顔面至近距離で
浴びせかけられます。
SS_convert_20150302102712.jpg

もちろんこれはあくまで
更生プログラムなので

撮られた写真も指紋も
後で破棄してもらえます。

日本もやってくんないかな
こういうプログラム。






「で、息子くんは
いつこのプログラムに
参加させられるのぉ~?」





とワインをすするハナコに
オットの一言。







「息子くんはまだ知らない(* ̄m ̄*)」











ああ、メシウマ!(≧∇≦)ノ
こんな非道な両親を
持たなかった自分にカンパーイ!
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ














関連記事

2015/03/06(金) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

マナティ〜

『すばらしい!』

こんなプログラムがあるなんて!
うちのアメ人旦那に聞いてみたら、ヤツは知っていたらしい。
で、『なんで教えてくれなかったのよ〜』って言ったら、返事なし。
「私に教えたら、うちの問題児をこのプログラムに放り込むから?」って聞いたら、「うん」だって。
うちは夫が過保護すぎてダメだ。

2015/03/06(金) 08:10:24 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『すっきりした!!』

長い間の便秘から解放された気分~~

これ知ってる~!!!
“世界まる見え”だったかで特集されていたのを見ましたもん。
このプログラムってアメリカらしいなぁと思います。
しかも囚人が怖いし、マッチョだし、オシッコ漏らしそうです。

私の10代の頃も、クソ生意気なクソガキだったからな~
懐かしい思い出が蘇ってきました~

2015/03/06(金) 09:27:19 | URL | [ 編集]

Kiko

『No title』

これお勧めですよね!!

女の子だったら、「Orange is New Black」のNetflixのオリジナルドラマを見れば、絶対、悪いことを一生したいと思わないはず。 このドラマだけで、体験しなくても十分。 でも、ティーンには、強烈過ぎるから、見せれないけどね。

2015/03/06(金) 10:07:37 | URL | [ 編集]

sophie

『No title』

アメリカにはそんなプログラムあるんですね、カナダにもあるのかな?後で旦那に聞いてみよう。

でも、分からない子供には1度ガツンとするのは良いかもしれません。

2015/03/06(金) 12:41:29 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/06(金) 15:17:25 | | [ 編集]

ビジター

『』

結局毎日来て読んじゃいました(笑)
上司の息子がマリファナやってるに気がついて怒ったけど反省の色がないから今度内緒で刑務所体験に放り込むんだって

こんな味気ない書かれ方したら身も蓋もなくどっちらけ。
さすがのHanako節と拍手です。

でも願わくば前後編くらいでちょちょいとまとめて下さい(笑)

2015/03/06(金) 19:47:32 | URL | [ 編集]

りる

『まってました最終回~!』

このプログラム、テレビで見たことあったけど、こんな身近(?)で参加する人がいるとは。。。
テレビだとグループで一人くらいなかなか折れずに、怖くないフリとかしてる小僧いますよね~~彼がその小僧にならないといいけどw
息子さんの後日談は期待してもいいんでしょうか?笑

2015/03/06(金) 23:16:11 | URL | [ 編集]

マナティさん:

『Re: すばらしい!』

> こんなプログラムがあるなんて!
> うちのアメ人旦那に聞いてみたら、ヤツは知っていたらしい。
> で、『なんで教えてくれなかったのよ〜』って言ったら、返事なし。
> 「私に教えたら、うちの問題児をこのプログラムに放り込むから?」って聞いたら、
「うん」だって。
> うちは夫が過保護すぎてダメだ。>>>>

ギャハハハハ!マナティさん、それっておもしろーい!
その時のダンナ様の「やべ」って顔、想像できます!!
これはダンナ様がお子様に「母ちゃんにばれたから、お前らちゃんとせえよ、
俺はもう守りきれんかもしれん」って話しをしていただくのが最適かと!

2015/03/07(土) 02:36:35 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: すっきりした!!』

> 長い間の便秘から解放された気分~~>>>

ワタシの話はウ〇コだったんですね(爆)

> これ知ってる~!!!
> “世界まる見え”だったかで特集されていたのを見ましたもん。
> このプログラムってアメリカらしいなぁと思います。
> しかも囚人が怖いし、マッチョだし、オシッコ漏らしそうです。>>>

おお、日本でも放映されていましたか。
多分何人かのコがちびっているんではないかと・・・
だって囚人、マジですもん。
時々子供の対応にキレてセキュリティに連れ出される方達、おります。

> > 私の10代の頃も、クソ生意気なクソガキだったからな~
> 懐かしい思い出が蘇ってきました~>>>

やっぱり飲み歩きさんとワタシは早くに出会っていたら
一緒につるんでましたねー( ̄▼ ̄*)

2015/03/07(土) 02:39:05 | URL | [ 編集]

Kikoさん:

『Re: No title』

> これお勧めですよね!!>>>

きちんと育ってるお子さんには必要ないですけど(爆)

> > 女の子だったら、「Orange is New Black」のNetflixのオリジナルドラマを見れば、絶対、悪いことを一生したいと思わないはず。 このドラマだけで、体験しなくても十分。 でも、ティーンには、強烈過ぎるから、見せれないけどね。>>>

Kikoさん、Orange is New Black、って知りませんでした。
ググッてしまいました(^^;)
こんな番組あったんですね~、今度もっとちゃんと視聴してみます~!

2015/03/07(土) 02:48:08 | URL | [ 編集]

Sophieさん:

『Re: No title』

> アメリカにはそんなプログラムあるんですね、
カナダにもあるのかな?後で旦那に聞いてみよう。>>>

カナダだったら言うこと聞かない子供達は真冬に
T-shirtsで外に放り出せばイッパツかと・・・爆

> でも、分からない子供には1度ガツンとするのは良いかもしれません。>>>

カナダの人たちってみんな幸せそうに見えるので
必要ないとすでに判断されてるのかもー。
あ、でもジャスティンビーバーはいっぺん突っ込んだ方がいいかも( ̄▼ ̄*)

2015/03/07(土) 02:50:28 | URL | [ 編集]

カギコメさん:

『Re: No title』

あ、そうか・・・
時差を1日ずらして考えてました。。。。ごめんなさーい!
その後、ぜひ、Uploadしてみようと思います。。。。

いや~、そのお子さんの話、強烈ですねー!
でもやっぱり親があまやかしつくすと、そんな時でさえ
うちのコが可哀想!になっちゃうんですねえ。。。。
でもThey paid their feeってEndingですね。

でもこの息子くんも、友人くんも、表向き
「行ってくるぜー」「たいしたことなかったぜー、バッカみてえ」
と行って帰ってきたけどパンツぬれてた・・・ってことになると確信してます。

少なくとも両親の前での振舞い方は学ぶかと・・・・笑

2015/03/07(土) 02:54:30 | URL | [ 編集]

ビジターさん:

『Re: タイトルなし』

> 結局毎日来て読んじゃいました(笑)
> 上司の息子がマリファナやってるに気がついて怒ったけど
反省の色がないから今度内緒で刑務所体験に放り込むんだって
> > こんな味気ない書かれ方したら身も蓋もなくどっちらけ。
> さすがのHanako節と拍手です。>>>

ビジターさん、毎日じらしてごめんなさーい。

> > でも願わくば前後編くらいでちょちょいとまとめて下さい(笑)>>>

それはダメよ~だめだめっ!
ってことはないんですが、1週間1ぺんの更新ばっかりだったので
たまに毎日更新ってのを続編でやってみたらどうかなあ、との新しい企画でした。
もう体力続かないかもーです(笑)

2015/03/07(土) 03:01:42 | URL | [ 編集]

りるさん:

『Re: まってました最終回~!』

> このプログラム、テレビで見たことあったけど、
こんな身近(?)で参加する人がいるとは。。。>>>

そうそう、刑務所さえ近くにあれば
だいたいこのプログラムはあるそうです。
囚人さん達もこういう形で社会還元できますからね。
もちろん本気でキレちゃう方もいらっさいますが(^^;)

> テレビだとグループで一人くらいなかなか折れずに、
怖くないフリとかしてる小僧いますよね~~彼がその小僧にならないといいけどw
> 息子さんの後日談は期待してもいいんでしょうか?笑>>>

白人のお子さんですからそうとうビビルものと見てます。
だってその場にいたら絶対殺されそうな迫力ですもの。。。。。
実は上司夫婦と来週食事ですの( ̄m ̄)
もっと面白いハナシが聞けましたら是非シェアさせていただきますですー。

2015/03/07(土) 03:04:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/894-477ca02a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。