スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカのオフィスに湘南の風が吹く時

こないだうちのオフィスに
優秀な電気技師、Tさん宛
お客さんから電話が掛かってきた。

このお客さん、日本人なのだけれど
発音がよく聞き取れない。

自社名の発音が悪いので
なんかヘンだな、と思いつつ、

2度聞き返してしまったので
それ以上は突っ込めず、

「すぐにTより折り返し連絡させます」
と言い、このお客さんが2度主張した社名を
件名にカタカタとタイプして
シカゴに出張中のTさんにメールした。

Tさん:

お疲れ様です。
中部(?)TUBU(?)のコマキさんよりお電話がありました。
XXX-678-XXXXへお電話いただきたいそうです。
急ぎのようでしたので宜しくお願い致します。

Hanako


ほどなくしてTさんから受領確認メールがあった。

TUBUではなく、○UBEですね。
連絡は取りました。

T


Tさんから来た
メールの字面を眺めて

いったんは
通常業務に戻ったワタシだったが

うずうずと
カラダの奥からこみあげてくる

昭和生まれのオンナの欲求に
あらがえなかったワタシは
Tさんからのメールにこう返信した。



Tube_convert_20150209064800.jpg

PC画面を凝視したまま

Tさんからの返事を
今か今かと待つワタシの元に、

お客さんとこの工場で

制御盤据付工事のプロジェクトの
締め切りギリギリに追われた
彼からの短い返事が届いた。

Deta_convert_20150209064808.jpg











Tさんが切断したのは
制御盤のコードだったのか
緊張の糸だったのか、

はたまたこめかみの血管だったのか

帰ってきたら確認しときます∠( ̄◇ ̄)











なんすか、それ? ( ̄◇ ̄;) ❓
って聞かれなくてよかった (* ̄∇ ̄*)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ









関連記事

2015/02/09(月) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(9)

«  |  HOME  |  »

daffy

『TUBE』

Stop the season in the sun !
夏よにげないでくれ
いつまでも、このままでいたいのさ~♪
(笑)

2015/02/09(月) 07:55:34 | URL | [ 編集]

Kiko

『TUBE好きです』

好きな男が出来る時と夏になるとTUBEを思い出す。 あああ~、懐かしい。
 
Tさんも昭和生まれかしら? 「でた。」と返事したという事は、Hanakoさんの事、よーくお分かりの方とみていますが。 

日本語って、電話で聞き取り難いって思うこと良くあります。 お友達や親と話すと何度も聞き返してますよ。 そのせいなのか、ただ声が大きいだけなのか、いつの間にか大声で話している事が良くあります。 これに英語の単語か、カタカナ英語が入ると益々、分かりにくい! きっと私の言っている事も分かり難いんだろうね。 

  

2015/02/09(月) 11:07:44 | URL | [ 編集]

クロイツェル

『No title』

昔、とある”象牙の塔”で働いていたことがあります。
初めての社会人経験で職場は100名以上いたので、最初は電話をとってもお名前が聞き取れず(色々な国籍の方がいらっしゃることもあり)、もう一度お名前伺ったところ、

「バカヤロー!!君はどこの課の誰だ?」

と相手様(仮にA先生とします)は大激怒。まあ、特にその後は何事もなく過ぎたのですが、念のため先輩に相手の名前が1回で聞き取れなかったときはどうすれば良いか、聞きました。

「取り敢えず、全員に対して「先生」と呼んでおけば、失礼にはならないよ」

確かにと思い、それ以来、慣れるまでは全員を「先生」と呼んでおりました。

時を経て職場ごとに、呼び方も変わり「”先生”と呼ぶのは止めて下さい」と言われることが最近は非常に多いです。
ただ、職業柄弁護士の方と接する機会が多いですが、弁護士さんは「先生」と呼ばないと機嫌が悪いのは未だ変わりません。

追記
そのとても気品あふれるA先生。”象牙の塔”の大改革でイの一番にクビが吹き飛びました。「先生」「先生」とおだてておくとご機嫌の良い、ある意味非常にやりますい先生だったのですが。

2015/02/09(月) 19:16:54 | URL | [ 編集]

Daffyさん:

『Re: TUBE』

> Stop the season in the sun !
> 夏よにげないでくれ
> いつまでも、このままでいたいのさ~♪
> (笑)>>>

Daffyさんの長野の一夜を思い出して書きました、うぴぴ
って活字で書くとやらしいっすねー(爆)
またカラオケやりに行きましょうねっ!!!!!

2015/02/10(火) 02:31:21 | URL | [ 編集]

Kikoさん:

『Re: TUBE好きです』

> 好きな男が出来る時と夏になるとTUBEを思い出す。 
あああ~、懐かしい。>>>

いや~、ブログアップしたあと
TUBEの動画見てキッチンで熱唱してますた。
アップしませんでしたけど( ̄▼ ̄*)
湘南の夏がよみがえりましたねー。
二の腕を出すことに躊躇しなかったあの夏の日・・・遠い目

>  > Tさんも昭和生まれかしら? 
「でた。」と返事したという事は、Hanakoさんの事、
よーくお分かりの方とみていますが。>>>

日常生活の中でほっとするひと時です( ̄m ̄*)
 
> > 日本語って、電話で聞き取り難いって思うこと良くあります。 
お友達や親と話すと何度も聞き返してますよ。 そのせいなのか、
ただ声が大きいだけなのか、いつの間にか大声で話している事が良くあります。 
これに英語の単語か、カタカナ英語が入ると益々、分かりにくい! 
きっと私の言っている事も分かり難いんだろうね。 >>>

聞きずらくて声が大きくなっちゃうのはまだかわいいっ!
これが耳が遠くなってたりってのが原因だと
初期のみのもんた病( ̄▼ ̄;)お互いに聴覚検査は忘れずに♪ 爆   

2015/02/10(火) 02:37:07 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

> 昔、とある”象牙の塔”で働いていたことがあります。
> 初めての社会人経験で職場は100名以上いたので、
最初は電話をとってもお名前が聞き取れず(色々な国籍の方がいらっしゃることもあり)、
もう一度お名前伺ったところ、
> > 「バカヤロー!!君はどこの課の誰だ?」
> > と相手様(仮にA先生とします)は大激怒。まあ、特にその後は何事もなく過ぎたのですが、念のため先輩に相手の名前が1回で聞き取れなかったときはどうすれば良いか、聞きました。
> > 「取り敢えず、全員に対して「先生」と呼んでおけば、失礼にはならないよ」
> > 確かにと思い、それ以来、慣れるまでは全員を「先生」と呼んでおりました。>
> 時を経て職場ごとに、呼び方も変わり「”先生”と呼ぶのは止めて下さい」
と言われることが最近は非常に多いです。
> ただ、職業柄弁護士の方と接する機会が多いですが、弁護士さんは「先生」と呼ばないと
機嫌が悪いのは未だ変わりません。>>>>

先生と呼ばれたがるヤツというのは
本心では先生というポジションに自分が本当は見合っていないことを
自覚しているんで呼ばれないと逆ぎれするらしいですね。
センセイって、おまえ、金もらってんだろっ、こっちは客だぞっ!
と客全員が言ってやればいいんです。
金もらっといて先生も何もないもんです。

> > 追記
> そのとても気品あふれるA先生。”象牙の塔”の大改革でイの一番にクビが吹き飛びました。「先生」「先生」とおだてておくとご機嫌の良い、ある意味非常にやりますい先生だったのですが。>>>

ね、見合ってなかったでしょ。( ̄▼ ̄)b

2015/02/10(火) 02:40:14 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/10(火) 06:51:01 | | [ 編集]

Hiromi

『TUBE!!!』

しばらくごぶさたしてました。久しぶりにのぞいてみたら・・・
チュ、TUBE!!!

Hanakoさんご存じのように(←覚えてるかな)、わたし筋金入りのTUBERなんですっ(^o^)
さすが同世代、ってか同い年!!

日本に帰ってひとつうれしかったのは、
またTUBEのライブに行けるようになったこと。
今年も2か所行きまーす(^o^)♪
小さい頃から聞かせて育てたのに、娘たちは一緒に行ってくれないのですが(^^;)

P.S. 春から地元の “象牙の塔” で働くことになりましたー! 楽しみです(^^*)

2015/03/08(日) 08:35:42 | URL | [ 編集]

Hiromiさん:

『Re: TUBE!!!』

> しばらくごぶさたしてました。久しぶりにのぞいてみたら・・・
> チュ、TUBE!!!
>> Hanakoさんご存じのように(←覚えてるかな)、
わたし筋金入りのTUBERなんですっ(^o^)
> さすが同世代、ってか同い年!!>>>

おお~、Hiromiさん、お元気ですか~??
Tubeそういえば以前コメントの中で触れてらっしゃいましたよね??
あの前田さんの声を聞くと湘南の日々がよみがえります。
サザンとは違う軽薄な歌詞にシチュエーション選んで聞いてました(爆)

> 日本に帰ってひとつうれしかったのは、
> またTUBEのライブに行けるようになったこと。
> 今年も2か所行きまーす(^o^)♪
> 小さい頃から聞かせて育てたのに、
娘たちは一緒に行ってくれないのですが(^^;)>>>

いいなーいいなー
彼らちゃんと定期ライブやってるんですねー、うれしいっ!
行きたいっ!
でも娘ちゃん達は自分たちがコンサート会場で
浮いてしまうことを知ってるんですね(ぷっ)

> P.S. 春から地元の “象牙の塔” で働くことになりましたー!
楽しみです(^^*)>>>

Hiromiさん、おめでとうございますぅ~!!
すっごくHiromiさんらしい!
頑張ってくださいね~!

2015/03/09(月) 06:07:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/886-85d1a576
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。