スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オンナの友情がもたらす害

みなさま、

クリスマスは
どのようにお過ごしになりましたでしょうか?
2014_convert_20141229101411.jpg

ワタシ達はいつものように
といいますか、

ワタシだけはいつものように

オットが肉屋で買ってきた
ヒレ肉の2倍はするロブスターを
IMG_3019_convert_20141229095451.jpg

いつものように茹でて
2014年のクリスマスを祝っとりました( ̄▽ ̄)ノ
IMG_3015-2_convert_20141229090744.jpg

今年は、うまくクリスマスの日程が
飛び石にならなかったので

12/24の水曜日から日曜日まで,
どっぷりクリスマス休暇を満喫し、

明日あさってと
2日出社すると年末休暇です。

ああなんて生産性のあがらない
勤務スケジュールでしょう。

このクリスマス連休中、

クリスマス戦線で
売れ残った宝物はないかと

オットとふらり
モールに出かけたのだけれど、
そこで面白い光景に出くわしました。

それはワタシのお気に入り、
バナリパの更衣室での出来事。

薄いウール地のカシュクールを着た、

お痩せでない、年の頃、
40代後半から50代前半
と思われる陽気なご婦人が

更衣室から出てくると

ドレッドヘアの
人の良さそうな黒人の姐ちゃんスタッフに

「コレ、どう?どう?
すごい気に入ったんだけど!ヾ(≧▽≦)ノ゛」


もちろんそこは商売、
姐ちゃん、間髪入れず

「いいわよっ、似合ってる!(o ̄∇ ̄)σ」

「これ、ピチピチすぎないかしら?( ̄∇ ̄*)ゞ 」

「ぜーんぜんっ!w( ̄o ̄)w」

ワタシはこのご婦人の
柔らかそうな背乳を眺めながら

ブラのホックが
第三ボタンまであることや

弾力を失った肉が
彼女のブラの上下左右から

空港の透視カメラ並みに見える
はみ出し具合と

そのカシュクール生地のデリケートさと
姐ちゃんの神経のバリケードさが

絶妙にランデブーするさまを
ある種の神々しさをもって眺めていた。

するとそのご婦人、
こんどは隣の更衣室のドアを叩き
同行した友人と思われる女性を呼び出すと

「どう?どう?コレ、素敵じゃない?o(^o^)o」

友人、アメリカ人特有の
感情を絶妙に殺しながら発声する褒め言葉

「I like it!( ̄∀ ̄)b」

で応酬。

「似合ってる」

じゃなくて

「ワタシは好きよ」

という個人主体の評価に徹し、

正しい評価を放棄する
典型的なアメリカ女性の態度。

「ピチピチすぎないかしら?( ̄∇ ̄*)ゞ」

「I don't think so(べつに・・・)<( ̄* ̄)ゞ」

ナニがI don't think so だよ、

You SO think so

だろゼッタイ・・・( ̄。 ̄メ) 

とココロん中で悪態をつきつつ

幸せそうな太め女性の
楽しそうな雰囲気に

クリスマスシーズンには
皆が罹患すると言われる

「ま、いっか」病に
秒速で侵されたワタシは

一瞬、
ほんわかした気分に包まれつつも、

ジャバ・ザ・ハットレベルの
アメリカ女性がナゼ

ピチピチぱつぱつの服を平気で着ているのか
ようやくナゾが解けたのでした・・・(* ̄∇ ̄*)









神様、仏様、アラーの神様
正直な友人を持つ勇気を
彼女達に与えたまえщ( ̄◆ ̄*щ)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ












関連記事

2014/12/29(月) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

しま

『わかります…(´・ω・`)』

女子の間で交わされる「私、太ってな〜い??」
相手から「エーそんなことないよ〜⤴︎ ◯◯ちゃん超細いよ〜⤴︎」が返ってくることを前提として喋ってます…(笑)
たとえ事実とは違っても、それを聞いて、自分を満足させたいがために、つい、聞いてしまうんですよね〜。 返事を濁されると友情にヒビが入ることもあって、これも一種の「害」かもしれません…。
でも、結局こういう質問って「誘導尋問」されてる感が否めないんですよね〜。自分もやってるのであんまり大きなことは言えないですが…(笑)
日本でも、アメリカでも、女性が自分の都合のいい方向に答えを持って行かせようとする特性(というか願望?)は変わらないのかもしれませんねー。

2014/12/30(火) 01:05:36 | URL | [ 編集]

Mikko-chan

『No title』

私なら、そんな心にもないこと言えないな。

でも、中にはピッチリ着るのが好きな人もいるからね。

同僚たちが(いずれも東南アジア組)Aさんの着ている服が、小さすぎるとBさんが、忠告。

それを聞いたAさんは、逆鱗に触れた。

「私は、ピッタリした服が、好きなんだ!」

そうか、親切心で言ったとしても、相手の受け取り方で、地雷を踏んでしまうんだな。

っと、学びました。

2014/12/30(火) 01:43:41 | URL | [ 編集]

しまさん:

『Re: わかります…(´・ω・`)』

> 女子の間で交わされる「私、太ってな〜い??」
> 相手から「エーそんなことないよ〜⤴︎ ◯◯ちゃん超細いよ〜⤴︎」
が返ってくることを前提として喋ってます…(笑)>>>

いや~、懐かしい!!(笑)
でもよーく考えてみると
「太ってない?」(I am fat, aren't I?)
に対して「うん、太ってるよ」とはマツコデラックスを
目の前にしても言えないですよね・・
・・・・言えるか、マツコ相手なら・・・( ̄▼ ̄;)

> たとえ事実とは違っても、それを聞いて、
自分を満足させたいがために、つい、聞いてしまうんですよね〜。
返事を濁されると友情にヒビが入ることもあって、これも一種の「害」かもしれません…。>>>

あ、あるある、オットに同じ質問をすると
オットは一瞬脳死状態になってます(爆)
脳死状態のオットに食って掛かるワタシは相当大人気ないオンナですわ。。。

> でも、結局こういう質問って「誘導尋問」されてる感が否めないんですよね〜。
自分もやってるのであんまり大きなことは言えないですが…(笑)
> 日本でも、アメリカでも、女性が自分の都合のいい方向に答えを持って行かせようとする特性(というか願望?)は変わらないのかもしれませんねー。>>>

ですよね。
やっぱこれが社交レベルでのオンナの友情なんですかね~(笑)

2014/12/30(火) 02:39:16 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん:

『Re: No title』

> 私なら、そんな心にもないこと言えないな。
> > でも、中にはピッチリ着るのが好きな人もいるからね。
> > 同僚たちが(いずれも東南アジア組)Aさんの着ている服が、小さすぎるとBさんが、忠告。
> > それを聞いたAさんは、逆鱗に触れた。
> > 「私は、ピッタリした服が、好きなんだ!」
> > そうか、親切心で言ったとしても、相手の受け取り方で、地雷を踏んでしまうんだな。
> > っと、学びました。>>>

おおおおー、ホントにそういう方もいらっしゃるんですね。。。( ..)φメモメモ
きっとお胸のある方なのでは・・・
ワタシも痩せてるときは確かにダボダボの服がイヤで
ぴったりの服を着ていました。。。。遠い目

太めの女性に「おめでとう~!」と巨大地雷を踏んでから
臨月になっても一言も発しなくなったオットのケースを
Mikkoさんの話を聞いて思い出しました( ̄▼ ̄;)

2014/12/30(火) 02:42:23 | URL | [ 編集]

ビジター

『店員さんもねぇ…』

私はこの前、ある服屋でこんなキャッチセールスを受けました
「このあたりは大きなお姉さんにも評判いいんですよぉ~♪」
即刻笑顔を振りまいて退散しました。
確かにこの店はデザインは好きなのですが若干フリルが多め。20代前半から半ば向けですが、たまにワタクシ30前半でも着れそうなら甘さ抑えめの服もあるのでそれを探すのが楽しみだったりするのです
それを「大きなお姉さん」などと言われると「ばばあ(笑)が若ぶって来るなよw」にオブラートはったのが透けて見えてうんざりです
店員的には「これはちょっと若い子むけかな」って感じた客を逃がさない珠玉の言葉のつもりかも知れませんがわかる人にはわかるんですよねえ…
デブをぽっちゃりに変換したのと同じくらいのある方向からの上から目線を感じましたわ

2014/12/30(火) 07:49:29 | URL | [ 編集]

ビジターさん:

『Re: 店員さんもねぇ…』

> 私はこの前、ある服屋でこんなキャッチセールスを受けました
> 「このあたりは大きなお姉さんにも評判いいんですよぉ~♪」
> 即刻笑顔を振りまいて退散しました。
> 確かにこの店はデザインは好きなのですが若干フリルが多め。20代前半から半ば向けですが、たまにワタクシ30前半でも着れそうなら甘さ抑えめの服もあるのでそれを探すのが楽しみだったりするのです
> それを「大きなお姉さん」などと言われると「ばばあ(笑)が若ぶって来るなよw」にオブラートはったのが透けて見えてうんざりです
> 店員的には「これはちょっと若い子むけかな」って感じた客を逃がさない珠玉の言葉のつもりかも知れませんがわかる人にはわかるんですよねえ…
> デブをぽっちゃりに変換したのと同じくらいのある方向からの上から目線を感じましたわ>>>

んまっ!!
大きなお姉さんって表現があるんですか?
しかもそれを客に発言する!?
スゴイですねー、客にケンカ売ってんのかっ( ̄  ̄メ)
って接客態度ですね。

だったらお客様にもピッタリって
直球投げつけてもらったほうがすっきりするかも。。。

でも今の日本だと、
お客様にもってその、も、ってのは
どーゆーいみよっ!?ってつっかかるヒトがいるのかも。。。汗

とはいえ、これってお若いお婆さん、って言ってるのと
同じ違和感と失礼感ハンパありません。

それにしてもビジターさんの
文に無駄がなく、素晴らしい表現力だわ
と感嘆いたしました、ハイ!

2015/01/01(木) 01:49:31 | URL | [ 編集]

クロイツェル

『No title』

>みなさま、クリスマスは どのようにお過ごしになりましたでしょうか?

このネタをフリます…男ヤモメの私に?苦笑

午前某役所回って、午後別の役所に移動して公認会計士と1時間半程、打ち合わせ。帰ってきたら色気もそっけもないブログをアップし、打ち合わせで大幅変更になった態勢立て直し。
※以前の過疎ブログは既に閉鎖。

と例年通り、クリスマスも全く平常運航(?)でした。

だから写真見ながら「美味しそうだなあ」とボンヤリ眺めておりましたゆえ…。

2015/01/02(金) 23:46:37 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』


> このネタをフリます…男ヤモメの私に?苦笑>>>

クロイツェルさん、
あけましておめでとうございますだ~!
もちろん、クロイツェルさんの存在を頭にしっかと置いて
投げつけ、いえ、投げかけた言葉でございますことよ、おほほほほ( ̄m ̄)

> > 午前某役所回って、午後別の役所に移動して公認会計士と1時間半程、打ち合わせ。帰ってきたら色気もそっけもないブログをアップし、打ち合わせで大幅変更になった態勢立て直し。
> ※以前の過疎ブログは既に閉鎖。
> > と例年通り、クリスマスも全く平常運航(?)でした。
> > だから写真見ながら「美味しそうだなあ」とボンヤリ眺めておりましたゆえ…。>>>

平常心なクリスマス、平常の何事もないお正月、というのが
実は本当に幸せなホリデーなんですよね。
年取るとコレ、実感( ̄▼ ̄)b

2015/01/06(火) 02:31:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/875-b7e2c097
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。