スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「負け犬」オンナの敗因

こないだ久しぶりに
前の職場の同僚数人と
ご飯を食べに行ったのだが

その中の一人、アラフォー、
彼氏いない歴少なくとも
たぶん両手の彼女は

前もそうだったけれど
この期に及んでいまだに
同じセリフを繰り返すのに
ヘキエキした。

「いい男はみんな結婚してる ( ̄。 ̄メ)」

そのセリフ、
そっくりそのまま
アンタにあてはまるぢゃん( ̄∇ ̄メ)ゞ 

というコトバが
ノドまで出かかったけど

そこは人間の出来たハナコ、
オブラートに包んでこう言った。

「あのね、そのいい男が
いい男になるまで

ツマであるアタシたちが
どんだけ苦労したか
わかってんの?!щ( ̄▽ ̄;щ)」

我慢しつづけて
教育してきた結果が
彼らなのよっ、(ノ`Д)ノ

アンタたちが手ぇ出せるわけないぢゃん

食材がサラダやステーキになって
美味しく食べられるには

肉を室温に戻し、
最適な温度でベストに焼き、

サラダはサラダで
食べやすいようにカットされ、
美味しいドレッシングが
かかってこそ美味しく供されるのに

手間も金もかけずに
出来上がったものを頂戴ってのは
ムシが良すぎんじゃないのっ (ノ`Д)ノ

と言うと、
こんだけオブラートに
包んでやったというのに

くだんの本人はブスッとしてしまった。

こういうオンナに限って
シーフードなんて気持ち悪いだの
アルコールは飲まないだの、

それらを楽しむ本人の前で主張することが
あたかも正しい権利かのような物言いをする。

一方、すでに、
そして若いうちに結婚した
奥さんたちを見ていると

なんというか、
甘え上手で任せ上手。

だんな様のやることなすことに
一つも疑問を持たず

あらゆるトラブルを
ドサッと言うカンジで
丸投げできる才能がある。

ワタシのようにアメリカで
ひとりでなんでも
やらざるを得ない経験があり

しかも秘書などという、
検索、調査、交渉、議論といった
なるべく避けたい日常のごたごたを
職業にしたようなオンナには

オットにすべてを任せる
ということができない。

アレは調べた?
なんでこう言わなかったの?
もっと安いものはなかったの?
それじゃ泣き寝入りじゃないっ!\( ̄皿 ̄メ)

といった金も出すけどクチも出す、
といった巨人の
渡邉オーナーみたいになってしまう。

過去、こんなワタシも
アタシ、コレでいいのか?

と疑問に思うことはあったのだが
オットのヒトコトで納得。

ボクの自分のパートナーとしての条件は
「自分のことくらいは自分でできる女性」なんだ。

ボクは自分の心配ごとや
自分の仕事や将来の問題のことを
考えたり解決するのに手いっぱいなんだよ。

そのうえ
他人の人生の面倒まで
見なきゃいけないなんて御免だね。


ヒトコトじゃなくて
二言も三言もあったオットのセリフだが
考えてみたら、当然と言う気がしてきた。

そして、さらに考えてみると
ツマには専業主婦でいてほしい、

とツマを専業主婦にさせ
自分だけ働いてるダンナさんって
実はすごいんじゃないか、
と言う気になってきた。

アナタ、車がパンクして(((( *`◇)
アナタ、水道管が破裂して(((( *`◇)
アナタ、ケーブル会社の請求書が間違ってるの、(((( *`◇)

なんてことを日常的に相談されたら

ワタシだったら
自分でやってくれい!!!ヾ(`◇´;)ノ
と相手にキレかねない。

自立した女性になりたい、
と思い続けてきた自分の運命の結果が

単にラクをしたかったからだという
オットの利害関係と
一致しただけだということがわかって

喜んでいいのか、
ムカついていいのか

いまだにどう感じていいのか
わからないワタシは

どうやら一握りの
オンナとしての
最後の繊細な感情が
残っていたようです( ̄∇ ̄;)







戦艦ヤマトの地球絶滅の日並に
あと残り少なですが( ̄∇ ̄;)ゞ
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

キムタク、あーた、実写ヤマトで
メイサにキスし過ぎ o( ̄‐ ̄*)








関連記事

2014/11/03(月) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

Mitty☆

『深い!!』

ハナコ様、こんにちは

ハナコ様のブログはいつも爆笑するか、
ハナコ様と旦那様の深い言葉に感銘を受けるかの2択なのですが、
今日はなんだかコメントせずにはいられませんでした。

私もアメリカ人夫と5年前に結婚して以来、
基本自分のことは自分でしなさいとスパルタに突き放されて
グリーンカードの申請から始まり
銀行口座の開設やらそれぞれの業者とのやり取りやら
一人でやらされたタイプです。
(もちろんそれでも必要なときは夫も率先して協力してくれましたけど。)
それに結婚後一時期主婦だった私に、仕事始めたら?等
背後から期待とプレッシャーをかけられ、、、

あー手取り足取りなんでもかんでもしてくれる旦那さんもいるのになー、
してくれたら楽なのになーと思ったときもありましたが、

今では夫にもしも何かあっても、例えば万が一私達が離婚しても、
私は一人でこの国でやっていける度胸と肝の据わり方と経済力と
クレジットヒストリーができて本当に良かったと思ってます。

夫も私といつも対等の立場で接したり相談してくれるので
私達の夫婦の形はこれで良かったんだなーと思います。

そういう夫も私と結婚してから日々教育されておりまして、
私指導、監修の元、洗濯と掃除の仕方を習得しつつありますよ。

あとはハナコ様の旦那様のように
美味しい日本食も作ってくれたら言うことないのになー!!!

ってことで、ごめんなさい、長くなりましたが
とっても同感です♪

2014/11/04(火) 03:08:51 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

金も出すけど口も出す巨人のオーナーってば、あたしも~ ( ̄▽+ ̄*)

ま、違いと言えば、我が家は世間体では妻が三つ指着いて『こんばんはお風呂が先ですか?晩酌が先でしょうか?』ってお伺いを立てる家庭なので(←え?何か?)、何をするにも一応夫に聞くのが必要なんですがね。(拘り派なので、それ調べてやったの?値切りすぎてない?って反対に絞られるんですわ(→o←)ゞ)

2014/11/04(火) 10:16:06 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『あぁ、あの人ね…』

いや~私も昔は"イイ男はみんな結婚してる"って言ってましたよ
(20代前半までは)
私、おっさんが割とタイプだったもので…
好きになる人は50代以上ばかりでした。
憧れ感が強かったのかもしれないですね。
でも早くに気づきましたよ。
そう、ハナコさんの言う通り!!
イイ男は奥様達がイイ男に育てるんですよね~
完成されたイイ男には一切興味なくなったので
それ以降は年相応の人と付き合ってましたけど。

ハナコさん、実写ヤマトみたんですか????
日本では、公開後たぶんあえて話題にならなかったので
興行成績悪かったんだろうと思います。
わたしゃ、日本の映画界が心配です。

2014/11/05(水) 23:31:56 | URL | [ 編集]

Mittyさん:

『Re: 深い!!』

> ハナコ様、こんにちは

Mittyさん、こんにちは~!
コメントありがとうございますぅ。

> ハナコ様のブログはいつも爆笑するか、
> ハナコ様と旦那様の深い言葉に感銘を受けるかの2択なのですが、
> 今日はなんだかコメントせずにはいられませんでした。

どんな理由でも受け付けます(爆)
つか感謝でございます( ̄▼ ̄*)

> 私もアメリカ人夫と5年前に結婚して以来、
> 基本自分のことは自分でしなさいとスパルタに突き放されて
> グリーンカードの申請から始まり
> 銀行口座の開設やらそれぞれの業者とのやり取りやら
> 一人でやらされたタイプです。
> (もちろんそれでも必要なときは夫も率先して協力してくれましたけど。)
> それに結婚後一時期主婦だった私に、仕事始めたら?等
> 背後から期待とプレッシャーをかけられ、、、>>>>

それはスパルタでしたなー。旦那さん、ある意味スゴイ・・・・汗
ライオンの子育て並みですね(大汗)!
でもそんな旦那さまを選んだMittyさんのセンスもスゴイ!

> > あー手取り足取りなんでもかんでもしてくれる旦那さんもいるのになー、
> してくれたら楽なのになーと思ったときもありましたが、
> > 今では夫にもしも何かあっても、例えば万が一私達が離婚しても、
> 私は一人でこの国でやっていける度胸と肝の据わり方と経済力と
> クレジットヒストリーができて本当に良かったと思ってます。>>>

いやあ、Mittyさんのお話を聞いて自分の過去を思い出しました。
ワタシは最初何もできないツマだったので、(いえ、EXの時の話ですが)
離婚後、自分にクレジットヒストリーなるものが存在していることに
驚愕しました。。。。前夫はキミにクレジットなんてあるわけない、
って言われた言葉を額面どおりに受取ってましたから。

> > 夫も私といつも対等の立場で接したり相談してくれるので
> 私達の夫婦の形はこれで良かったんだなーと思います。
> > そういう夫も私と結婚してから日々教育されておりまして、
> 私指導、監修の元、洗濯と掃除の仕方を習得しつつありますよ。>>>

いつの間にか親と子のように立場が入れ替わっていたんですねぇ
Mittyさん、GJ!!!!!!

> > あとはハナコ様の旦那様のように
> 美味しい日本食も作ってくれたら言うことないのになー!!!
> > ってことで、ごめんなさい、長くなりましたが
> とっても同感です♪>>>

いやー、興味深いコメントをありがとうございました!
うちのオットの日本料理は時々ありがた迷惑なので
そこんとこのさじ加減はMittyさん、がんばっておくんなまし~!!(^^)/

2014/11/06(木) 02:56:53 | URL | [ 編集]

Aceさん:

『Re: No title』

> 金も出すけど口も出す巨人のオーナーってば、あたしも~ ( ̄▽+ ̄*)>>>

手と足も出る?え? そんなこと言ってない?(爆)

> ま、違いと言えば、我が家は世間体では妻が三つ指着いて『こんばんはお風呂が先ですか?晩酌が先でしょうか?』ってお伺いを立てる家庭なので(←え?何か?)、>>>>

Aceさん、それって昔の研ナオコと志村けんみたいに
「それとも寝るぅ?えへえへえへ」ってやってますぅ?????爆

何をするにも一応夫に聞くのが必要なんですがね。
(拘り派なので、それ調べてやったの?値切りすぎてない?って反対に絞られるんですわ(→o←)ゞ)>>>

さすが、Ace家。。。。。
お金扱う男性って拘らないと仕事にならないですもんね。
でもそういう男性のほうがいいなぁ・・・・
うちはワタシがブチ切れるので言い返しませんが。。。。爆

2014/11/06(木) 03:00:07 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: あぁ、あの人ね…』

> いや~私も昔は"イイ男はみんな結婚してる"って言ってましたよ
> (20代前半までは)
> 私、おっさんが割とタイプだったもので…
> 好きになる人は50代以上ばかりでした。
> 憧れ感が強かったのかもしれないですね。>>>


うっわー、その当時の50代のオジサマ達、惜しいっ!!!
加藤茶さん並に、ドリームマリッジが出来てたかもしれないんですね。
そして今頃飲み歩きさんはオヤジ様たちの遺産で左団扇で暮らしてたかもー(爆)

> でも早くに気づきましたよ。
> そう、ハナコさんの言う通り!!
> イイ男は奥様達がイイ男に育てるんですよね~
> 完成されたイイ男には一切興味なくなったので
> それ以降は年相応の人と付き合ってましたけど。>>>

よかったよかった、誰にも咽喉、ちがった淫行されずに済んで(爆)

> ハナコさん、実写ヤマトみたんですか????
> 日本では、公開後たぶんあえて話題にならなかったので
> 興行成績悪かったんだろうと思います。
> わたしゃ、日本の映画界が心配です。>>>

You Tubeでさわりをちょっと見たんですが、
一瞬でハラ立っちゃったのでその後、見てません。
雪ちゃんをメイサがやるって聞いた時から怒ってたんだと思います(笑)
せめて若い頃の大原麗子とか、小林麻美がやってたら我慢できてたかも。。。。

2014/11/06(木) 03:05:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/867-5231d5db
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。