スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テネシー州 チャタヌーガ観光 Part V - Chattanooga(Tennessee Aquarium, Hunter Museum, Hart Gallery)

みなさま

ワタシがテネシー旅行の更新を
仕上げていなかったことを
覚えていらっしゃいますでしょうか?

え?てね・・ほわっ?( ̄。 ̄;)

と今PCの前でつぶやいたみなさまに捧げます。

赤い口紅で鏡に書いたりしないけど

ブログにしなきゃならない
エピローグ・・・・(* ̄∇ ̄*)


テネシー観光最終日

シャンペンでコーティングされた
ステーキとオイスター、

そしてスカロプが
まだランデブーする胃を抱えた私たちは

世界最大級といわれる
テネシーの巨大水族館へ出かけた。

と、その前に、
ランチ時間が取れないことを考慮して
ヘルシーな朝食を食べていこうと

道行くローカルに教えてもらった
おススメのレストランがココ、
IMG_2549_convert_20141027041732.jpg

The Blue Plate

当店には電子レンジはありません、

というすべてオーガニックで
新鮮なものを供給していますというのが
うたい文句なレストラン。

テラス席からの眺めもグー( ̄▽ ̄*)b
IMG_2558_convert_20141027042337.jpg

美味しいコーヒーと
絞りたてのみかん汁、
もといオレンジジュースと共に出てきたのが

ワタシのフライドエッグサンドイッチと
IMG_2559_convert_20141027042033.jpg

オットの卵の白身オムレツ
IMG_2561_convert_20141027042140.jpg

大変おいしゅうございました( ̄◇ ̄)b 

さて、水族館への旅支度も整い
やってきましたテネシー水族館。
AQ+1_convert_20141027040535.jpg

ここは世界各地の川の魚が
集められていている淡水魚館と

海水魚館があり、
二度楽しめるグリコのような水族館である。
AQ+2_convert_20141027040518.jpg

我々夫婦は、
さあ、どちらから攻めようかと

建物の外で
しばし立ち尽くしていたのだけれど

やっぱり建物の外で、
先生に連れられ

すさまじい音声を発する
小学生の団体が

海水魚館に入っていくのを見届けると
迷うことなく淡水魚館に向かった( ̄▽ ̄)ノ

ところでわたす、
この日、モテモテでしたの。

あらゆる陸上海中生物に(o ̄∇ ̄)σ

ワタシが水槽に近づくと
タコもイカもカメさえも、

身悶えしてガラスにへばり付いてくる
そのセクシーな肢体に

2014年、いえ、
この先10年分のオトコ運を
無駄に使い果たしたような気がいたしました(* ̄∇ ̄*)

入ってすぐにヘビに対面。
IMG_2562_convert_20141027042347.jpg

うちにはコレより大きなプーキーがいるので
記念写真を撮ってすぐ移動
Snake_convert_20141027042012.jpg

ここはカワウソコーナーがあって
kawauso_convert_20141027045402.jpg

エサの時間にならないと出現しない
コスパの悪いカワウソ達がいるのだが

運よくエサの時間の15分前についた
ワタシ達は根気強く15分待って

エサに飛びついて
ナメクジの交尾のように

くんずほぐれつ
入り乱れるカワウソを見ながら
kawauso+2_convert_20141027043222.jpg

何を撮影しているんだか
わからなくなっている

カワウソ達の写真を50枚近く取って
47枚を削除する始末o( ̄‐ ̄*)
kawauso+1_convert_20141027042951.jpg

淡水館には、水中動物に
直接触れるコーナーもあって
touchable_convert_20141027032504.jpg

エイやサメ、触らせてくれないけど
色とりどりの肴、
もとい魚の浅いプールがあって

プールのふちを回遊し、
すぐそばを通り過ぎるけど
mizutama+ei_convert_20141027035720.jpg

フイっとワタシ達の指を迂回していく
ネコのようなサメが面白い。
IMG_2600_convert_20141027043716.jpg

これがワタシに愛を告白するカメ(* ̄∇ ̄*)
kogame_convert_20141027043757.jpg

・・・かワタシの人差指に恋するカメ(* ̄∇ ̄*)
kogame+2_convert_20141027043825.jpg

ワタシに見とれているイカ(* ̄∇ ̄*)
ika+up_convert_20141027035859.jpg

これがワタシの美しさに
いきなり身をよじりだしたオオダコ(* ̄∇ ̄*)
tako.jpg

これがカニに
愛を告白しようとしている青年( ̄。 ̄;) 
kani_convert_20141027043235.jpg

この日、ペンギンコーナーの
お掃除ショーがありましたの。
penguin+1_convert_20141027035628.jpg

南極探検してるような
興奮に包まれるペンギンコーナー(うそ)
penguin+2_convert_20141027035524.jpg

ペンギンって人懐こかったんですね。
penguin+3_convert_20141027035503.jpg

世界最大のキャットフィッシュ(ナマズの一種)
catfish_convert_20141027040105.jpg

世界最大のエイ( ̄□ ̄;)
stinglay_convert_20141027035345.jpg
コタツ掛けかっ!?

ろくろっカメ
long+neck+kame_convert_20141027035736.jpg

さかさまクラゲ
upside-down+kurage_convert_20141027032447.jpg

パンチラしてるような
レースクラゲ(* ̄∇ ̄*)
race+kurage_convert_20141027035425.jpg

この水族館の巨大タンクは

吹き抜けのある
デパートのようになっていて
AQ floor

小さい子供さんなんかは
全身で魚と対面できる。
kame++girl_convert_20141027042544.jpg

なかなか幻想的で
デートスポットにはもってこい。
tank+3_convert_20141027032627.jpg

もうロマンチックの
かけらもない夫婦には

・・・・ロマンチックを
もたらしてくれることはありませんが
tank+2_convert_20141027032641.jpg

楽しさをもたらしてくれること確実( ̄◇ ̄)b 
3 window

ぶっちゃけ淡水生物館と海水生物館とでは
淡水がダントツで種類も多く見応えがあります。
tall tank

海水館のほうは
明らかに淡水に力入れすぎて
手ぇ抜いた感免れませんが

蝶館があったり、
生きたヘビに触れたりしますんで

お子さんのいるファミリーには
かなりおススメです。

この日、水族館後は
有名なウォールナッツストリートブリッジを
歩いて渡る計画だったのだが
bridge+(2)_convert_20141027040459.jpg

この日の気温は30度を超え
水族館のクーラーにさらされた老体に

この橋を行って
戻って帰ってくるという体力と気力は

カラダと頭のどこにお伺いを立てても
返ってくる答えはノー。
bridge gate

ブリッジはブリッジでも
水族館から目と鼻の先の

ハンター美術館のブリッジで
お茶を濁すことに。
bridge+oposit_convert_20141027040441.jpg

そのブリッジから撮影した
ウォールナッツストリートブリッジ
view+from+bridge_convert_20141027040555.jpg

ちなみに夜のブリッジはこんなカンジ
night+bridge_convert_20141027035700.jpg

正式名称は
Hunter Museum of American Artと呼ばれるこの美術館は

新館と旧館で成り立ち、
入館料$10はぼったくりじゃねーか、

とワタシは思ってしまった
コンテンポラリーアートが主流の美術館である。
hunter_convert_20141027035917.jpg

それでもこれだけの建築物は
見るだけの価値がある。。。たぶん。
hunter 2

中はこんなカンジ。
hunter+3_convert_20141027035939.jpg

きりーつ、着席、きりーつ、退場
というビデオ画像が延々と続くビジュアルアートから
hunter 4

中国にインスパイアされたと思われる
ちゃぶ台にプラスチックの笹が活けられた
無題と書かれたディスプレイアート

モアイ像のような
布のきれっぱしで作られた人物とか

芸術を理解できないヒトが
ブログのネタにするには

かっこうの作品が
これでもかと出てくるので、

わかったフリをするワタシは
かなり苦しみました(_ _|||)。。。。

さて、次に向かったのも実は
アートギャラリー。

Hart Gallery
heart.jpg

ここは一般の美術館ではなく
NPOが運営している

ホームレスの人々のために
立ち上げられ

彼らの作品を掲示、
販売しているギャラリーである。

また彼らにアートやクラフトの
クラスを受講する機会を与え

作品を販売することで
ホームレスに売上の一部が
還元されるほか、

イベント会場として
使用される利益も
ホームレスの活動に使われている。

折しもこのギャラリーに
足を踏み入れた途端

夕立に見舞われた我々は
否が応でも籠城状態に。

ギャラリーには
手編みのベビー服から
アクセサリー、陶芸、絵画、スタンドと

あらゆる種類のアートが
陳列されているのだが

あ、これならバスルームに飾ってもいいかな、

と思えるような
絵心のあるホームレスの方が
描いたと思われるような作品には

結構な値段がついている。
heart+3_convert_20141027035957.jpg

何か買って
こういう活動を支えたいとは思うけれど、

気に入らないものにお金を払うというのも
リアル人間には難しい選択。

寄付だけして帰ろうかな、
と思った直後

目に入ってきたのがこちらの
筋ジストロフィーの方が撮ったこの作品。
IMG_2983_convert_20141027054309.jpg

もともと夜景がスキなワタシは

迷うことなく、1日の終わりに
ふっと目にすることで癒されるような

このテネシーリバーの写真を購入して
ハートギャラリーを後にした。

さて、チャタヌーガ最後の夜は

アメ食の連チャンで
明らかに胃が悲鳴を上げていたので

テネシーまで行って日本食かよ、という
自分の中の声を黙殺し、

チャタヌーガで
6年連続Voted No. 1と言われる
Sushi Nabeに行ってきた。

sushi+front_convert_20141027034356.jpg

ここで、チャタヌーガで
日本食を食べようという方たちにアドバイス。

チャタヌーガは基本的に
ほとんど日本人がおりません。

日本人がいない街の
日本食屋というのは

オーナーやシェフの
好む好まざるにかかわらず

アメリカ人向きの寿司を作ることが
プライオリティとなります。

つまり、巻物中心で
刺身が充実しているとか、

美味しい縞アジが入った、などということが
客にとってはどーでもいいことになるので

そこのところを十分理解したうえで
食事をお楽しみください。

前置きが長くなりましたが
このSushi Nabe、

Mobo Moga風の
愛想のいい女の子が
ウエイトレスで、

一生懸命おススメだの
メニューの説明をしてくれてすでにカンジ良し。
sushi_convert_20141027032729.jpg

カウンターにいるなかなか男前なシェフも
めったに日本人を見ることがないのか

ワタシと目が合うと
にこにこして会釈してくれて

ワタシの中のSushi Nabeポイントが
イッキに合格点超え(* ̄∇ ̄*)

試しにとお刺身と焼き鳥を
オーダーしてみたのだけれど

お刺身は新鮮ながら

めったにオーダーがこないことがわかる
プレゼンテーションと量で

チャタヌーガが山の中、
岩しかない街だということを改めて実感。

その後はハナコ夫婦、
焼き物三昧で飲みに走りました。
sushi+menu_convert_20141027034332.jpg

なので食べ物の写真はございませんの。
あはあはあは o(^∇^o)(o^∇^)o

ところでこの日本酒
IMG_2732_convert_20141027072430.jpg
軽くて炭酸入ってて、
アルコール度数が弱いので
飲みすぎにもってこいですんで
メモっといてください。( ̄◇ ̄)b

店の外観、ちょっとアンダーグラウンド的でしょ。
sushi+night_convert_20141027034307.jpg

翌朝、寿司で体調を回復した夫婦は
再び最後のアメ食でチャタヌーガ出発準備。

やっぱり道行くローカルをつかまえて
おススメレストランを尋ね、

やってきたのがこの、
外見はしょぼいこのレストラン。
cake+cafe_convert_20141027040354.jpg

City Café

Big Boyを彷彿させる店内は
派手なネオンと活気あふれる
ウェイトスタッフが動き回り
次々に客が入ってくる。
cake+cafe+(2)_convert_20141027040417.jpg

25時間営業だという
このレストランの売りは

ケーキ

ケーキメニューの表
cake+menu+(2)_convert_20141027041412.jpg

ケーキメニューの裏
cake+menu_convert_20141027040125.jpg

ワタシに関して言えば

見ただけで
キャベジンとパンシロンが欲しくなったので
おとなしくポテトスクランブルエッグを所望。

食べ盛りのお子さんのいるご家庭は

ここのケーキを
言われるがままに
お子さんに与えたりなさいますと

帰途までの道中、
血糖値が上がったお子さんが

「Are we there yet? Are we there yet?」と
車内で暴れて大変なことになりますから
くれぐれもお気を付けを。
IMG_2752.jpg

写真撮る前に
ケチャップかけちゃいましたの図。
omlet_convert_20141027035644.jpg

ボリュームの割に
あっさりしていて大変美味でした。

盛りだくさんのチャタヌーガ旅行。

思ったよりというと
チャタヌーガ民に失礼ですが

街はキレイだし、お洒落だし、
ヒトも親切だし、

今度はクリスマスに行ってみたいな、
などとオットとしゃべりながら
岩の街を後にした夫婦でした。






更新完了・ハナコ感無量q(T▽Tq)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ











関連記事

2014/10/27(月) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

クロイツェル

『No title』

>水族館へ出かけた。

かなり苦手。小さい頃、ガラス張りの巨大水槽の横で食事するも巨大な魚が横をグンッと泳ぐ姿で食欲萎えた。遊園地(特にジェットコースター)もダメ、水族館もダメ…私が独身の理由が良く分かるというものです。いわゆるデートスポットの大部分が苦手。。

>美術館

は好きですが、東京のかなりの美術館が潰れました。まあ、記事通り無理に好きになれ、というのは流石に無理がありますし。

>アメ食の連チャンで 明らかに胃が悲鳴を上げていたので テネシーまで行って日本食かよ、という

連続のアメリカンは流石に厳しいかな。韓国料理の連チャンはどうもなかったのですが、友達が先に潰れてしまい、やはり日本料理屋へ(笑)

>カウンターにいるなかなか男前なシェフも~にこにこして会釈してくれて

ここのシェフなかなかやりおる。誰に最初に愛想よくしたら点数が上がるか瞬時に見抜いてますなあw

>ワタシに関して言えば 見ただけで キャベジンとパンシロンが欲しくなったので

アメリカ人が体格良いはずです。これは私も閉口しますね。

前回レスより
>30代のママさん達に色気づかないって、しつれーよ、クロイツェルさん。 ごっこでいいから、いやー、XXさん、きれいだなー、僕、ドキドキしちゃうなーって 言ってみておくんなまし。

ハナコさん、完全な誤解です。30代のママさんたちが素敵なので、色気づいたクロが、つい寄って行ってしまうって話です。でもママさんたちは「こいつ、いかにもモテなそうだな(アンパイだな)」と非常にフレンドリー。喜んでいいんだか悲しんだ方が良いんだか。。

>でも訴えられたら責任取りません

大丈夫みたいですよ。その辺もママさんたちは心得ていらっしゃる苦笑

>クロイツェルさん、引用が引用を呼んで私たちのコメントの やり取りは小説化しています

ハナコさん…クロ版”成立しない失楽園”でも書いてみます?サブタイトル「~見た目はともかく、しゃべりはそこそこなクロの悲恋物語(極東地域編)~」。印税の取り分ハナコさんの15%でOKですよ…相手の旦那に慰謝料払えるぐらいは、お願いしますね(笑)

ではでは。

2014/10/27(月) 18:22:08 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

超大作のアップに吃驚ですw~!

そして、良くコメントに見るクロイツェルさんが男性だった事に↑、吃驚した今日のブログです~。

亀、可愛い。。。ポッ

2014/10/28(火) 09:41:41 | URL | [ 編集]

クロイツェル

『No title』

↑ Aceさんのコメントに爆笑したクロです(笑)

そうだったんですよ。実は男だったんです…って最初ハナコさんも言葉遣いが丁寧過ぎて気付かなかったぐらいですし。

ちょっと改名の必要があるかもしれません。
「クロイツェル♂」
「昭和の香り漂う男、クロ」


文章の書き方も問題なんだろうなあ。

「俺さあ、ハナちゃんの意見には賛成できないんだよね~。」

………自分で爆笑してしまいました。安っぽいホストみたいですね。

この「クロイツェル」ってペンネームはヴァイオリニストのクロイツェル伯爵から採っているのです(正式名:ロドルフ・クレゼール)。
wiki情報:(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%AB

バイオリンの有名な教本の名前にもなっていますし、ベートーベンのソナタの名前にもなっています。
ちなみにそのソナタはクロイツェル伯爵に献呈されましたが、ベートーベンの激しい気性を嫌い、一度も演奏されなかったところから名前がクロイツェル・ソナタとなりました。超難曲です。

まあ見た目は何回も動画流してるからいいですよね。
https://www.youtube.com/watch?v=HuJgW1CfSgw
”見た目はともかく、しゃべりはそこそこ”安定のクロです。

では。

2014/10/29(水) 05:54:44 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

クロイツェルさん、
コメントありがとうございまーす。
水族館が駄目だなんて残念ですねー。
うん、独身の理由、Indeed.
美術館で頑張ってくださいね~!

日本人がいないところというのは
日本人に親切ですね。
日本人がわちゃわちゃいると、目が会ってもはずかしい感じなんだそうです。
何度もそれで目をそらされたことがあります(笑)

> ハナコさん、完全な誤解です。30代のママさんたちが素敵なので、色気づいたクロが、つい寄って行ってしまうって話です。でもママさんたちは「こいつ、いかにもモテなそうだな(アンパイだな)」と非常にフレンドリー。喜んでいいんだか悲しんだ方が良いんだか。。

だいじょうぶですよ、クロイツエルさん、
本気で言ってないから(爆)

> ハナコさん…クロ版”成立しない失楽園”でも書いてみます?サブタイトル「~見た目はともかく、しゃべりはそこそこなクロの悲恋物語(極東地域編)~」。印税の取り分ハナコさんの15%でOKですよ…相手の旦那に慰謝料払えるぐらいは、お願いしますね(笑)

えっとえっとえっと
のーさんきゅー(爆)
発行すんのにかかる費用だけでぜってー赤字確定(爆!!!)

2014/10/30(木) 01:59:37 | URL | [ 編集]

Aceさん:

『Re: No title』

> 超大作のアップに吃驚ですw~!>>>

ワタシも精も根も尽き果てました、たぶん2014年分
使い果たした感イッパイ・・・・爆

> > そして、良くコメントに見るクロイツェルさんが
男性だった事に↑、吃驚した今日のブログです~。>>>

えええええー!!!!!!!!
あの内容は完全に男性でしょー。
ワタシのコメントに辛辣さに出てますってばっ(爆)
女性にはもっと優しく書きます(すくいようのない 爆)

>
> 亀、可愛い。。。ポッ>>>

でしょでしょ?!
真面目に後ろ髪を引かれました・・・・

2014/10/30(木) 02:02:16 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

> ↑ Aceさんのコメントに爆笑したクロです(笑)

クロイツェルさん、
ワタシのコメント欄を独白欄に乱用しませんよーに(爆)

つか、クロイツェルさん、Aceさんとこのブログ
遊びに行かれたことあります????

ワタシのブログなんかより数万倍面白いですよ。
つか旦那様とうちのが似すぎててどっちのブログ読んでんだか
Aceさんとワタシ自身も時々混乱するくらい(笑)

今度是非Aceさんとこのカナダ暮らしを見学に行かれてみてくださいね~

2014/10/30(木) 02:06:09 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『心霊写真か?????』

と思った、10枚目の写真。

カメたち、ハナコさんをボスだと思って
ワラワラ集まってきたんでしょうね!!
ちょいちょい写っているオットさん、
メンチ切ってるようにしか見えないwww
シンシティのミッキーロークに見えるし~

ケーキって、ワンホールでしか売ってないんですかね?
ケーキおいしそう~

2014/11/03(月) 13:28:51 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: 心霊写真か?????』

> と思った、10枚目の写真。>>>

ホントだあ~!!
あのおばさん、心霊写真風に
映ってますね。。。。
でも世間に未練を残してお亡くなりになった
とは思えないぼおっとした表情が笑えます(笑)

>
> カメたち、ハナコさんをボスだと思って
> ワラワラ集まってきたんでしょうね!!
> ちょいちょい写っているオットさん、
> メンチ切ってるようにしか見えないwww
> シンシティのミッキーロークに見えるし~>>>

いやー、カメにやたら好かれました。
タコに好かれたのはもっと驚きました(爆)
水生動物に生まれなかった自分を恨みましたわ。。。ウソ
オット笑わせるほうがコワイ顔になります、ぷっ( ̄m ̄)
>
> ケーキって、ワンホールでしか売ってないんですかね?
> ケーキおいしそう~>>>

だいじょうぶっ!スライスで売ってます。
でももうスライスされたサイズがもう成人病まっしぐらサイズでした(笑)

2014/11/04(火) 02:30:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/865-e50651e0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。