スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新しい家族

実はこのトピは一回書き上げて
日の目を見ることなく数年たった記事を
再度書き直したものです。

わたし達の愛猫キティが
突然私たちの元を去ってから早2年ちょっと。

今でもワタシは毎朝キティの小さな箱に
デコチューするのだけれど、

その部分だけ色が濃くなった箱を
見ながら、ようやく新しい家族の話をしてもいいかな、
というキモチになりました。





キティがワタシ達の元からいなくなったときの
胸が張り裂けそうな悲しみは

ペットを失ったことのある方なら
お分かりいただけると思う。

キティの最後の晩、
私たちが彼女にさよならをいう時間は
たったの20分でした。

当時、ワタシとオットは
二人ともすさまじい
職場のストレスにさらされていて

子供のいなワタシ達の
唯一の癒しであった
ペットがいない生活というのは

その生活に慣れるとか、
慣れないとかの次元ではなく

掃除機の中の
キティの柔らかい灰色の毛だとか

洗面所の片隅に落ちていた
ネコ砂のかたまりだとか

朝、寝室の前にちょこんと座り
ワタシ達が起きてくるまで待ってくれた
彼女の小さな小さな姿だとか、

どの部屋にいても
どこに行っても

キティの気配が
あふれる家に住んでいることが
もう苦痛以外の何者でもなく、

イグアナでもなんでもいい、
何か動く物が

ワタシとオットの間にいないことには
ワタシ達の精神状態が

大げさでもなんでもなく、
本当に壊れてしまうレベルにありました。

長く飼ったペットが去ったあと
新しいペットを飼うことには

当事者でない他人が
あからさまに抵抗感を示したり
反感を買ったりすることがあるのは悲しい事実。

というか、実際、友達だと思っていたヒトに
「1年待てなかったのね」

などと心が壊れそうな事を
言われたりもいたしました。

でも人はやっぱり前を向いて
生きていかなくてはならないし、

新しいペットを飼うことを
躊躇している

ワタシと同じような経験をした方の
何かの参考になればと思って

今年ようやくお話するキモチになりました。。。。。

それでも鼻水すすりながら書いてますが。

悲しみをまぎらわすために
ワタシ達が最初に始めたことは

シェルターにいるヒマラヤンに
会いにいくだけだったのだけれど

キティほど可愛らしく、
キティほど優しいネコが
存在しているはずもなく、

すぐにワタシ達は
キティにき写しのヒマラヤネコという種を
あきらめざるを得なかったのでした。

運命のネコなんて、
そうそう見つかるものじゃないし、

気長に探そうよ、
と散歩がてら、週末になると
あちこちのシェルターを見て回っていたある週末、

Greenville Humane Societyという
消して動物を殺さない
シェルターを訪れた時のこと、
GHS2_convert_20140630064154.jpg

オリの中でナーバスになっている
長毛種の赤毛のネコに惹かれかけ、

いきなり引っかかれてソッコーで
絶望しているワタシの横で

シャーっと威嚇し、
いきなり引っかき噛み付くネコを

なすがままにさせている
全身刺青のお兄さんが

「よしよしよしよし・・・」
と噛みつかせたまま
目を細めていたり

ネコ部屋はさまざまな人間愛と
猫によるDVに包まれていたのだが

さあ、もう帰るよ、
と促すオットをガン無視し、

チェックしそびれたネコはいないかな、と
ケージを見回したワタシの目の端に
そのネコが飛び込んできた。

ナーバスになって、
ケージのすみっこで
耳を下げているネコがいる一方

人間の愛撫に飢えて
オリにべったりカラダを擦り付ける

二択なネコ達がほとんどの中、

そいつは、
ケージの上の段で







爆睡していた・・・( ̄‥ ̄;)







顔とお腹と足先だけが白くて
あとは真っ黒の
ふわふわのドメスティックロングコート

最初、ワタシとオットは
このネコは耳が悪いのだろうと思って、
ケージを開け、ネコに声をかけてみた。

「おーい、ネコ、起きろっ」

すぴー

「ネコっ、おいっ、起きんかいっ」

すぴー

「ハニー、このネコ、死んでるっ!」

「ハニー、つついてみなよ」

つんつんつん

すぴー

「お・・起きないよっ!」

「なでてみたら?」

と、試しにそのネコのまぶたを
親指でぐいっと開けてみるハナコ

・・・と親指のハラの下で
白目をむき出して爆睡しつづけるネコ

「お・・・起きない・・・」

ついにオットが

「おいっ」

と声をかけると
ネコはようやく

「お?」

という風にカラダを起した。





普通、慣れない環境に
ある日突然連れてこられた
シェルターの猫というのは

たくさんの人間の目にさらされ、
ストレスと緊張から、

優しいネコでも、普段より
ナーバスになっているものなのだけれど

人間にまぶたを持ち上げられても
白目をむき出して起きないネコって


もしかしてウチ向き?
(* ̄∇ ̄*)



ネコには気に入らないと
突然噛みついたりひっかいたりするコがいるのは
しょうがないことだけれど、

ワタシはどうしても
ゼッタイに噛んだり
引っかいたりしないネコが欲しかったので、

見ず知らずの人間に抱かれて
でろんとしているこのネコの

ゆるいカンジがイッパツで気に入った。

ここはネコも犬も回転率が早く、
同じ動物が2週間とキープされない
人気のアニマルシェルターである。
GHS_convert_20140630064102.jpg

しかも、飼い主と万が一、
ウマが合わないとか
先住ペットと折り合いが悪いなどという

なんらかの問題があった場合には
10日以内だったらアダプションを解約もできる。

ここの動物にはすべてマイクロチップが
埋め込まれているので

もし遺棄され、再度保護されたりすると
前の飼い主が特定できるのだが

保護されないまま
野生動物に襲われたり
車に轢かれたりすることもあるので

自分勝手な飼い主が
アダプトしておいて遺棄しないよう
お試し期間を設けているのは

ある意味
リスク管理になっているのかもしれない。

ワタシとオットは、30分ほど
このネコとの相性チェックを

別室でテストさせてもらったあと、
迷わずAdaptionの手続きを行った。

何とこのネコ、ここのシェルターで
子猫の時に引き取られた後、

同じ飼い主に、大きくなったから、と
そのままここに捨てられたらしい。

ネコはオモチャじゃねーぞ、
ゴラアーッ!!!\( ̄皿 ̄メ)


そんなわけで
コイツとの生活が始まりました。。。。











Coo6-+Edit_convert_20140630055022.jpg

COO(クー)♂と申します。





ものすごく暑がりなネコで、
夏はもとより、

冬も隙間風の入るドアの前で涼みます。
Coo2_convert_20140630054843.jpg

揖保のそうめん並に
非常によく延びます。
Coo7_convert_20140630063538.jpg

ガラスの向こうにリスや鳥を見ると
しょっちゅうガラスに
顔面ダイブして激突しています。

いつも
「ナニ見てんだよ」
という表情で飼い主を見上げてます。
Coo5_convert_20140630054928.jpg

うん〇がハンパなく臭いです。
オナカをなでるとすかしっ屁します。
Coo3_convert_20140630054853.jpg

カワイイと言ってもらえるような
写真を撮ろうと3日間ねばりましたが

これが限界でした。
Coo1_convert_20140630054828.jpg

例えると、
キティが石原ひとみだとすると

クーは久本雅美の立ち居地に
大変近いです( ̄∇ ̄;)ゞ

ウンチのニオイはわかりませんが
久本さん並みにカラダを張って
ワタシ達の生活に笑いを取り戻してくれました。

そんなわけで
ワタシ達は今、
ちょっとだけ幸せになりました。









クーを撫でながら
キティを思い出して
いまだに涙ぐむこともありますが

また笑いを取り戻せたハナコ家を
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




















関連記事

2016/01/18(月) | ネコ | トラックバック(0) | コメント(32)

«  |  HOME  |  »

めりはな

『No title』

ハナコさん、よかったよ~!
クーちゃんとのご縁があってよかったよ~。(T_T)
キティちゃんも安心してますわ、きっと。

2016/01/18(月) 14:40:25 | URL | [ 編集]

Lennymama

『姿カタチ全て変えて帰って来たのね〜』

おかえりなさいと言いたいです。姿カタチ性格全部変えて帰って来たのね〜( ´ ▽ ` )ノ
分かるんですよね、なんか見た瞬間ピンと来るというか。これからいろんなドラマが始まりますよね。楽しみ‼︎
面影が全く無いと、比べる事が無いので純粋に受入られる。その子のなかで、先代の子が持ってた飼い主しか知らない仕草がある時ポッと出たりするんだって( ´ ▽ ` )ノ

2016/01/18(月) 17:10:25 | URL | [ 編集]

ポテトスキン

『No title』

そばに居てくれる温もりがある。それだけで人はなんと癒されることでしょう。子供のいない私はワンこにゃんこが癒しの源なんです。
 今老犬が歩けなくなってもう一匹のワンコと散歩している時にも、ああここもついこの秋にはあの子と散歩していたなと思いながら歩いています。
 そしてもうすぐだと覚悟していつまで私のそばにいれくれるかなと思いながら介護しています。
 何度も見送ってきましたが、やはりつらいものです。
 今ひざの上には何代目かのうちのにゃんこがグルグル言いながら寝ていす。この子が来たいきさつも運命的でしたがw
 ハナコさんにもクーちゃんが来れてよかったー ペットロスには次の子をという言葉はあまり好きにはなれませんが、面倒をみさせてくれるわんこにゃんこがいるという事は確かにちょっと悲しみを軽減してくれるんですよね。そしてその子がだんだとまた大事な子になっていくんですよね。
 クーちゃん、ハナコさんちに来れてよかったねー!

2016/01/19(火) 00:24:00 | URL | [ 編集]

Kiko

『No title』

おめでとう! クーちゃん、はなこさんの家の一員になれて、絶対、幸せだよ。 可愛がってもらえる事120%だしさ。 それにしても態度がデカい! さすが、猫だわ。 

実は、私も猫が大好き。 昔、飼っていたけど、今は、彼の家の猫2匹で我慢。 私の膝の上に座りたくって、トイレまでついて来るの。 しかも、トイレの便座に座ろうとしたら、私の膝の上に飛び上がる体勢。 (トイレの話ですみません。) これには、驚いたし、攻めてトイレくらいは、一人で居たい。 まあ、可愛いからメロメロです。

はなこさん、本当に良かった~。 

2016/01/19(火) 02:36:44 | URL | [ 編集]

めりはなさん:

『Re: No title』

> ハナコさん、よかったよ~!
> クーちゃんとのご縁があってよかったよ~。(T_T)
> キティちゃんも安心してますわ、きっと。>>>

めりはなさん、ありがとうございます。。。
縁なんですかねー。縁なんでしょうねー。
未だに吹っ切れていないところもあるんですが
ベタベタにかわいがってワタシ無しでいられないような
ネコに仕上げてみようかと思ってます(笑)
オットにはもう希望ないので。。。。あははー(汗)

2016/01/19(火) 03:00:05 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

うわー、可愛い久本~~!! (爆)

良かった、良かった~!実は心配しとりましたー。新しい家族が出来て良かったですよー。

我が家も昨年は夏にワンコが大怪我をして、今も体調は万全ではないのだけど、それでもワンコが生きている事に感謝してる毎日です。我が家も、この子が居なくなったら、どうなんだろうな、、、落ち込みすぎて立ち直るまでに相当時間が掛かるんだとは思うんですが。

「1年待てなかった」発言された方ですが、分かってないのは、愛は増えるものなんです(と信じとります。こんな顔で 笑)、だから亡くなったキティーの愛が、新しいマチャミに移ったんじゃなく、その分愛が増えてるんですよ。

楽しんでくださいね~♪

2016/01/19(火) 11:03:38 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/19(火) 15:10:07 | | [ 編集]

ビジター

『幸せにね』

涙流しながら読んでしまいました
多くは言いません。みんな幸せにね

2016/01/19(火) 20:11:26 | URL | [ 編集]

Lennymamaさん:

『Re: 姿カタチ全て変えて帰って来たのね〜』

> おかえりなさいと言いたいです。
姿カタチ性格全部変えて帰って来たのね〜( ´ ▽ ` )ノ>>>

Lennymamaさん、
あったかいコメントありがとうございます。。。

> 分かるんですよね、なんか見た瞬間ピンと来るというか。
これからいろんなドラマが始まりますよね。楽しみ‼︎
> 面影が全く無いと、比べる事が無いので純粋に受入られる。>>>

そっか・・・キティはこうしてた、ああしてた、
と暗くなっていた時もあったんですが、そういう考え方もあるんですね。
もうね、ドラマはいろいろあってですね、ニオイから始まったんですが(笑)
少しづつレポートしていきますね。

その子のなかで、先代の子が持ってた
飼い主しか知らない仕草がある時ポッと出たりするんだって( ´ ▽ ` )ノ>>>

Lennymamaさん、それ、ありました。
あ、その座り方、とか首のかしげかた、とか。
で、手を伸ばしてその瞬間をキャッチしようとすると
さあーっと逃げて「あああっこんにゃろっ」みたいになるカンジ。。。
なんか胸熱です。。。。。

2016/01/20(水) 02:43:06 | URL | [ 編集]

ポテトスキンさん:

『Re: No title』

> そばに居てくれる温もりがある。それだけで人はなんと癒されることでしょう。
子供のいない私はワンこにゃんこが癒しの源なんです。
>  今老犬が歩けなくなってもう一匹のワンコと散歩している時にも、
ああここもついこの秋にはあの子と散歩していたなと思いながら歩いています。>>>

ポテトスキンさん、
ポテトスキンさんのお話聞いて、
ワタシも当時経験した感情を思い出しました。
ワンちゃんは感情やしぐさがストレートだから愛しさもひとしおですよね。。。

>  そしてもうすぐだと覚悟していつまで私のそばにいれくれるかなと思いながら介護しています。
>  何度も見送ってきましたが、やはりつらいものです。
>  今ひざの上には何代目かのうちのにゃんこがグルグル言いながら寝ていす。
この子が来たいきさつも運命的でしたがw>>>

ポテトスキンさんところに来れたコ達が本当に大切にされていることが
文面から伝わります。
虐待されるペットや動物達がたくさんいる中、
大切にしてくれる飼い主さんに出会えたコ達は本当に幸せですよね。

>  ハナコさんにもクーちゃんが来れてよかったー 
ペットロスには次の子をという言葉はあまり好きにはなれませんが、
面倒をみさせてくれるわんこにゃんこがいるという事は確かにちょっと
悲しみを軽減してくれるんですよね。
そしてその子がだんだとまた大事な子になっていくんですよね。
>  クーちゃん、ハナコさんちに来れてよかったねー!>>>

そうですよね・・・・人の悲しみへの対応の仕方を
こうあるべき、と他人がジャッジすることは違うような気がします。
それでもクーが来てからも職場でも家でもよく泣いてました。。。笑
人生は短いですし、悲しんでいるばかりではいけない、って思ったんですよね。

ポテトスキンさんのところのワンちゃんもネコちゃんも
できるだけ長く病気することなくポテトスキンさんと一緒にいてくれますようお祈りしています。。。

2016/01/20(水) 03:00:59 | URL | [ 編集]

Kikoさん:

『Re: No title』

> おめでとう! クーちゃん、はなこさんの家の一員になれて、絶対、幸せだよ。 
可愛がってもらえる事120%だしさ。 それにしても態度がデカい! さすが、猫だわ。>>>

あははは~、Kikoさん、どうもありがとう~!
 
> > 実は、私も猫が大好き。 昔、飼っていたけど、今は、彼の家の猫2匹で我慢。 
私の膝の上に座りたくって、トイレまでついて来るの。 
しかも、トイレの便座に座ろうとしたら、私の膝の上に飛び上がる体勢。 
(トイレの話ですみません。) これには、驚いたし、攻めてトイレくらいは、
一人で居たい。 まあ、可愛いからメロメロです。>>>

まー、Kikoさん、メチャメチャ愛されてるのね。
ネコちゃんからそんなにベタベタされるなんて、ワタシだったら溺愛しちゃいますですー(笑)
うちのクーは間違ってトイレについてきてドアを閉められると叫びます。「出せーっ」って(笑)

> >>
> はなこさん、本当に良かった~。>>。
Kikoさん、どうもありがとう!! 

2016/01/20(水) 03:03:33 | URL | [ 編集]

Sakura

『No title』

いつも、慣れない海外生活の中、こちらのブログを見て勇気をもらっています。毎度、読み逃げしてますが、今回のブログを読んで、昔一緒に過ごしたオス猫✨大吉✨の事を思い出していました。中学の頃にノラだった大吉を家族として迎え入れ、夜寝るときは私の腕枕でしか寝ない大吉で、結婚してからも実家でいつも私を癒してくれた子だった。だけど、母が祖母の介護に追われ、鬱になりかけると言う状況の中で、私も自分の生活が離婚へと向かい子供の事しか考えず、優しく接してあげられず、大吉は風邪をこじらせた結果、私が27の年にお空へ旅立ちました。あの時、してあげられたことは沢山あったはずなのに、結局何もできないまま、後悔だけが残り、今でもすごく胸が痛み涙が止まりません。現在、2度目の結婚をし、アメリカに住んでおり、去年犬一匹をアダプトした矢先に、突然、旦那が友達から引き取ってきた子猫のさくらが、家族の一員となりました。大吉がお空へいってから、もうすぐ8年。
毎日、さくらに癒され、笑い、大吉を思い泣きの繰り返しですが、
たくさんの愛情をもって、さくらとずっと生きていきこうと思います。

はなこさんと、旦那さんと、クーちゃんが、
素敵な日々を過ごせますように。




2016/01/20(水) 16:23:22 | URL | [ 編集]

Aceさん:

『Re: No title』

> うわー、可愛い久本~~!! (爆)>>>

今Aceさんのコメント読んで
このネコを「まちゃ」と名付ければよかった、と後悔してます。。。。。。爆

> > 良かった、良かった~!実は心配しとりましたー。
新しい家族が出来て良かったですよー。>>>

ありがとうございます!
Aceさんに言われると元気がでます。
>
> 我が家も昨年は夏にワンコが大怪我をして、
今も体調は万全ではないのだけど、それでもワンコが生きている事に感謝してる毎日です。
我が家も、この子が居なくなったら、どうなんだろうな、、、落ち込みすぎて立ち直るまでに
相当時間が掛かるんだとは思うんですが。>>>

ペットがいると飼い主さんはみんなハハとチチになりますものね。
そのお気持ち、すごーくわかります。
元気でいる間、インターネットなどやらずに
もっと一緒にいればよかった、と今でも後悔します。。。。
でもAceさんとこは24時間一緒、ワンコちゃんは幸せですよ。

> > 「1年待てなかった」発言された方ですが、分かってないのは、
愛は増えるものなんです(と信じとります。こんな顔で 笑)、
だから亡くなったキティーの愛が、新しいマチャミに移ったんじゃなく、
その分愛が増えてるんですよ。>>>

目から汗がー 目から汗がー 
Aceさん、あのどじょうすくいのお母様の娘さんのお言葉としては
もうこの上なく粋であったかいお言葉。。。汗ジミできちゃいました。。。。

> > 楽しんでくださいね~♪>>>

これからAceさんにも楽しんでいただけるエピソード、ご紹介しますね。ちーん。

2016/01/21(木) 02:52:28 | URL | [ 編集]

ビジターさん:

『Re: 幸せにね』

> 涙流しながら読んでしまいました
> 多くは言いません。みんな幸せにね>>>

ビジターさん、ありがとうございます。
その少ない文字の中にビジターさんの思いやりを感じてます。。。

ああもうまた汗。。。。。(TT)

2016/01/21(木) 02:53:53 | URL | [ 編集]

Kay

『1年待てなかったのね』

といったのは、私ですね。うん、きっとそう。(^^;)
私たちも「一年待とう」と言って、待てなかったのだから。

私たちの場合、ケアできるこちらの生活サイクルとの兼ね合いとかありまして〜(あと何年元気でウォーキングできるか、とか)、かなり真剣に迷った一年近い歳月でした。
でも、ハナコさんと旦那さんのように、仕事の環境があまりにハードで、あと30年は元気で走り回れるぞ!というご夫婦には、やっぱり癒しが必要なのね。わかります。
わがやの場合は、癒し系というより緩衝材ですが。

Coo、なんて哲学的・仏教的なお名前なのでしょう。「空」ですものね。
突き抜けるように明るい、空のようなネコちゃん、なのかな。それとも、見上げる空はいつも同じなのに、いっときとして同じ空はない、気まぐれなネコちゃんなのかしら。

いつかはお会いしたいものです。

2016/01/21(木) 07:32:05 | URL | [ 編集]

Jun

『No title』

ウチも昔、犬を買っていました。
僕のひとつ上の犬は長男として僕の生まれる前から
ひとつ下の犬は三男として10歳の時にウチにきました。

二匹とももういなくなってはや15年を超えますが、いなくなった時は、兄弟の失ったようで辛かったのを覚えています。
未だに実家に帰ってドアを開けると奥から走ってきそうで、布団を踏むときは無意識に踏みつけないように気をつけちゃったりしてしまいます。

そういやウチに来た三男坊はクーちゃんと一緒で飼い主から見放された子でしたね。でも最初はとんでもない問題児だったのが、ウチの両親があまりにかわいがるもんだから本当に人間が好きになりました。お客さんに噛み付いてたのが逆にお客さん大好きになったりww

だいぶ前のハナコさんのブログとか見てて思いますけど、ここまで大切にしてもらえる家に来れてキティちゃんにとって、本当に幸せだったんじゃないかなと。
犬猫に取って大事にしてくれる家庭に来れるのは本当に難しくて本当に大切なこと。
キティちゃんはホント幸せな子だと思います
クーちゃんも幸せにしてあげてくださいな

なんて偉そうなこと書いちゃいましたね
なんかすっごい共感しちゃったので
それではいつもどおりブログを見守っていますー

2016/01/21(木) 14:58:46 | URL | [ 編集]

おばちゃん

『びっくり』

ヨコですみません。
Kayさんて方 カギコメでなく(私が言ったのね きっと)ってハナコさんのブログにかきこんじゃううえごめんなさいの一言もないのにびっくり
ずいぶんと巧妙なコメントだけど自分たちは1年待てなかった言い訳ダラダラでハナコさんは忙しかったからしょうがなかったのねってすごい上から目線 笑 自分の言葉がハナコさんを傷つけたことに変わりないのにねえ。 おばちゃんはわかっちゃうの ハナコさんもいろいろとたいへんだろけど応援してますわよ

2016/01/22(金) 01:10:50 | URL | [ 編集]

Sakuraさん:

『Re: No title』

> いつも、慣れない海外生活の中、
こちらのブログを見て勇気をもらっています。>>>

Sakuraさん、
いつも読んでいただいてるなんてありがとうございます!
読み逃げぜんぜんうれしいです。

毎度、読み逃げしてますが、今回のブログを読んで、
昔一緒に過ごしたオス猫✨大吉✨の事を思い出していました。
中学の頃にノラだった大吉を家族として迎え入れ、夜寝るときは私の腕枕でしか寝ない大吉で、
結婚してからも実家でいつも私を癒してくれた子だった。だけど、母が祖母の介護に追われ、鬱になりかけると言う状況の中で、私も自分の生活が離婚へと向かい子供の事しか考えず、優しく接してあげられず、大吉は風邪をこじらせた結果、私が27の年にお空へ旅立ちました。あの時、してあげられたことは沢山あったはずなのに、結局何もできないまま、後悔だけが残り、今でもすごく胸が痛み涙が止まりません。現在、2度目の結婚をし、アメリカに住んでおり、去年犬一匹をアダプトした矢先に、突然、旦那が友達から引き取ってきた子猫のさくらが、家族の一員となりました。大吉がお空へいってから、もうすぐ8年。
> 毎日、さくらに癒され、笑い、大吉を思い泣きの繰り返しですが、
> たくさんの愛情をもって、さくらとずっと生きていきこうと思います。>>

Sakuraさんのお話を読んで、自分のことのように感じ、涙が止まりませんでした。
でもねSakuraさん、旅立ってしまった者達のことを思い出してあげるのが
一番の供養だと聞きます。
ワタシがもし大吉ちゃんだったら、Sakuraさんが自分のことを思い出して
涙を流してくれることを本当にうれしくありがたく感じると思いますよ。
ワタシが言うまでのことはないとはじゅうじゅう承知してますが
どうかそのワンちゃんとネコちゃんのことかわいがってあげてください。

> はなこさんと、旦那さんと、クーちゃんが、
> 素敵な日々を過ごせますように。>>>

Sakuraさん、どうもありがとう。。。。

2016/01/22(金) 03:04:39 | URL | [ 編集]

たーこ

『またヨコですが・・・』

ごめんなさい、ロムろうかと思ったんですが私もそう思いました。
皆が読むコメント欄にハナコさんが反論できないような書き方するって残酷だと思いました。

2016/01/22(金) 07:06:26 | URL | [ 編集]

よい

『良かったです』

Hanakoさんの気持ち、わかります。それぞれの愛情表現があって、いいんだと思います。次にペットを家族として迎えるまでの期間の長さ=愛情の深さでは、決してありません。CooちゃんもHanakoさんも幸せなら、それが一番だと思います。

私も犬がいます。見かけばかり良くて、内容は伴わないおバカですが、「寝たきりになったとしても、生きていてほしい。生きていてくれるだけでいい」なんて思えるのは、この犬と夫だけです。間違っても、義父や実の親には思いませんもの。それを聞いて「ひどーい!」っていう人もいるでしょうけど、それが私の正直な気持ちです。

2016/01/22(金) 18:06:59 | URL | [ 編集]

くりママ

『女王陛下のクーちゃん』

私はまちゃクーちゃんは、キティMが特命でパパママ・スペクターのところに送り込んでくれたんだと思ってます。

まっ私(=石原さとみキティM)より器量は落ちるけど、パパママのつぼにはまるノリは持ってるし、パパママ悩殺ダブルオー・ライセンス認可。これで任務果たせるでしょって。w

これを逃したら、ハナコネエ様のママがすたる!
ウェルカム、ダブルオー・クー嬢、これからも大活躍楽しみにしてます。

2016/01/24(日) 00:48:51 | URL | [ 編集]

Kayさん:

『Re: 1年待てなかったのね』

> といったのは、私ですね。うん、きっとそう。(^^;)
> 私たちも「一年待とう」と言って、待てなかったのだから。>>>

Kayさんではありませんよ。
Kayさんもそう言われたのかもしれませんが
私に直接向けられた言葉ではなかったと記憶しています。

まああまり気になさらないでください。

ちなみにCooというのは故景山民夫さんの代表作
「遠い海から来たCoo」にちなんでつけたものです。
Cooには健やかに永く生きてもらいたいと思って。

原作は小説ですがアニメ化もされた良い作品ですから
機会があればぜひ読んでみられることをおススメします。

2016/01/25(月) 02:30:29 | URL | [ 編集]

Junさん:

『Re: No title』

> ウチも昔、犬を買っていました。
> 僕のひとつ上の犬は長男として僕の生まれる前から
> ひとつ下の犬は三男として10歳の時にウチにきました。
> > 二匹とももういなくなってはや15年を超えますが、いなくなった時は、
兄弟の失ったようで辛かったのを覚えています。
> 未だに実家に帰ってドアを開けると奥から走ってきそうで、
布団を踏むときは無意識に踏みつけないように気をつけちゃったりしてしまいます。>>>

Junさん、コメントありがとうございます。
カラダに染みついてしまったペットとのやり取りを思い出す時はつらいですよね。。。。
私も日本にいたときは犬を母娘で飼っていましたが、
娘犬だったコは皮膚がんで壮絶な最期を迎えました。。。
今でも思い出して泣くことがあるくらいつらかったですね。。
それから犬を飼うことは止めてしまったんですが。

> そういやウチに来た三男坊はクーちゃんと一緒で飼い主から見放された子でしたね。
でも最初はとんでもない問題児だったのが、ウチの両親があまりにかわいがるもんだから
本当に人間が好きになりました。
お客さんに噛み付いてたのが逆にお客さん大好きになったりww>>>

飼い主さんの溢れる愛情で動物って本当に変われるんだってことに気づかされると
クマムシになれます「あったかいんだからあ~」的に(笑)
Jun さんもご両親も本当にお優しい方なんですね、。。。お話を聞くだけで心が癒されます。

> > だいぶ前のハナコさんのブログとか見てて思いますけど、
ここまで大切にしてもらえる家に来れてキティちゃんにとって、
本当に幸せだったんじゃないかなと。>>>

Junさん、いかんですー また目から汗が。。。鼻水かもー v-436

> 犬猫に取って大事にしてくれる家庭に来れるのは
本当に難しくて本当に大切なこと。
> キティちゃんはホント幸せな子だと思います
> クーちゃんも幸せにしてあげてくださいな
> > なんて偉そうなこと書いちゃいましたね
> なんかすっごい共感しちゃったので
> それではいつもどおりブログを見守っていますー>>>

Junさん、素敵なコメントありがとうございます。
おおげさでもなんでもなく、
ワタシは本当にJunさんのような方のコメントに支えられたり
励まされているんだと実感してます。

これからもどうかよろしくお願いいたします。目汗

2016/01/25(月) 02:41:08 | URL | [ 編集]

おばちゃんさま:

『Re: びっくり』

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
いたらないことばかりやってますが頑張ります。

2016/01/25(月) 03:46:23 | URL | [ 編集]

よいさん:

『Re: 良かったです』

> Hanakoさんの気持ち、わかります。
それぞれの愛情表現があって、いいんだと思います。
次にペットを家族として迎えるまでの期間の長さ=愛情の深さでは、
決してありません。CooちゃんもHanakoさんも幸せなら、それが一番だと思います。>>>

よいさん、コメントありがとうございました。。。。
はい、キティのことは一生忘れられないと思います。
彼女のことであれば一瞬で涙が出ますね、今でも。
言葉足らずなワタシの気持ちを汲んでいただきうれしいです、ありがとうございます。

> > 私も犬がいます。見かけばかり良くて、内容は伴わないおバカですが、
「寝たきりになったとしても、生きていてほしい。生きていてくれるだけでいい」
なんて思えるのは、この犬と夫だけです。>>>

くすっと笑ってドキっとさせられる
聞きようによっては衝撃的なコトバですが(笑)
旦那様、ほんとうによいさんのなくてはならないパートナーなんですね。

<<<間違っても、義父や実の親には思いませんもの。
それを聞いて「ひどーい!」っていう人もいるでしょうけど、
それが私の正直な気持ちです。>>>

やはりすでによいさんがおっしゃっていたように
人は、それぞれ、なんですよね。
自分にとって大切なことは揺るがないようにしなくっちゃ
と改めて思いました。。。。

2016/01/25(月) 03:59:08 | URL | [ 編集]

くりママさん:

『Re: 女王陛下のクーちゃん』

> 私はまちゃクーちゃんは、キティMが特命で
パパママ・スペクターのところに送り込んでくれたんだと思ってます。
> > まっ私(=石原さとみキティM)より器量は落ちるけど、
パパママのつぼにはまるノリは持ってるし、パパママ悩殺ダブルオー・ライセンス認可。
これで任務果たせるでしょって。w>>>

もちろんです、くりママさん、
あなたが石原さとみキティMであることに
異議のある方などおりませんて。

それにしてもまちゃクーってこれ以上ないネーミングで
ワタシのどストライク!(笑)
でもネコのくせに鼻息がやたら荒いし
寝落ちするときの顔のブスかわ具合は強烈です。。。
いや、ただのブスかも。。。。。男の子でよかった。。。。

> これを逃したら、ハナコネエ様のママがすたる!
> ウェルカム、ダブルオー・クー嬢、これからも大活躍楽しみにしてます。>>>

あ、ごめんなさい、くりママさん、
クー、オトコの子です。
どちらかというとマツコとか美川憲一方面の男の娘っぽいですが。。。。
近いうちにそのオネエっぽい外観をレポートしますね。笑

2016/01/25(月) 04:05:18 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『明けましておめでとうございます』

ハナコさん、お久しブリーフv-308

あ~ぁん、私がハナコさんちのペットになろうかと・・・

よかったです、笑いを取り戻せてi-179
小学生のころ人生が楽しみと嬉しさだけだったらいいのにって思ってました。
悲しみって凄くストレスなことを小学生ながら感じてたんだなと。

うんち、おならi-203が臭いのは生きてる証拠!!!
でも、すかしっ屁はやめてほしいっすねwww
人間でも、すかすと臭いが増すのよね~

2016/01/31(日) 18:50:13 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: 明けましておめでとうございます』

> ハナコさん、お久しブリーフv-308>>>

キャー飲み歩きさん、ホントにおしさしブリーフ←ツボ!!!

> あ~ぁん、私がハナコさんちのペットになろうかと・・・>>>
ぎゃはははは!! アルコールたしなむペットって夢だわ夢!

> > よかったです、笑いを取り戻せてi-179
> 小学生のころ人生が楽しみと嬉しさだけだったらいいのにって思ってました。
> 悲しみって凄くストレスなことを小学生ながら感じてたんだなと。>>>

深いっすねー、飲み歩きさん、どんだけ幸せな小学生時代だったんか・・
ワタシなんか、何も考えてない小学生だったんで
背が伸びればいいなー、くらいしか悩んでなかった(笑)

> うんち、おならi-203が臭いのは生きてる証拠!!!
> でも、すかしっ屁はやめてほしいっすねwww
> 人間でも、すかすと臭いが増すのよね~>>>

いやいやホントに何食ったらそのニオイになるんだって人、いるじゃないですか!?
昔レンタルビデオ屋とかによくいましたね。
ナニが店ん中で死んでるんだっ! と思ったら
赤ちゃん抱いてた黒人の男性で、ワタシに気が付かれたもんだから
赤ちゃんに向かって「ヒーベイビー、何食ったんだ!?」って自分のベイビーに
罪をなすりつけてました。
アンタの赤ちゃんあんな屁してたら重病だってばっ!
とカウンターの陰でオットとこそこそツッコミ入れた日のことを思い出しました。。。。。( ̄m ̄*)

2016/02/01(月) 09:55:12 | URL | [ 編集]

らみ

『No title』

おひさしぶり~!!
コンピューター買い替えとかしてブックマークし直さなくならなかったとかいろいろあって、すっごく長い間、読みに来てませんでした~
久々に見たら、猫砂が・・とか?!
あ、また猫と暮らし始めたんだ~!って、私が嬉しくなってしまいましたよ!!
今回の記事、私もホロリ・・と涙が出てきちゃいました。
ホント良かった、お互いにいい出会いがあって💕

これからまた、クーちゃんとの楽しいブログ記事たのしみにしてますっっ!!
ちなみに本文、石原ひとみになってましたゾ。ぷぷ・・

2016/02/12(金) 16:33:30 | URL | [ 編集]

らみさん:

『Re: No title』

> おひさしぶり~!!
> コンピューター買い替えとかしてブックマークし直さなくならなかったとか
いろいろあって、すっごく長い間、読みに来てませんでした~>>>

らみさん、こんちは~!!!
新しいPC買うといろんなもの設定し直したり保存したり
移したり、冷蔵庫みたいですよね~ え?一緒にしないで欲しい? ( ̄▽ ̄;)

> 久々に見たら、猫砂が・・とか?!
> あ、また猫と暮らし始めたんだ~!って、私が嬉しくなってしまいましたよ!!
> 今回の記事、私もホロリ・・と涙が出てきちゃいました。
> ホント良かった、お互いにいい出会いがあって💕>>>

ありがとうございますー。
ホントは最初はなかなか懐かず・・・というかフレンドリーではあったんですが
撫でられるのを嫌ったり、必ず遠く離れたところでリラックスしたり、
と前オーナーの爪あと(あまり可愛がられなかったという意味で)がくっきり残るネコで
遠くに行ってしまうたびに虚しかったですね。。。。。
まあ今ではオットとの間に割り込んでくるまでになりましたけど(笑)

> これからまた、クーちゃんとの楽しいブログ記事たのしみにしてますっっ!!
> ちなみに本文、石原ひとみになってましたゾ。ぷぷ・・>>>

ハイ、らみさんのぽってり唇がはっきり見えるよなひとみ文でした(爆)
あったかいコメントありがとうございました!

2016/02/13(土) 04:14:48 | URL | [ 編集]

bm

『良かった!』

時々コッソリ読み逃げしてます。すいません。

新しい猫を迎えられて良かった!
動物と暮らすという事は彼らの命に見合った体力と経済力が必要ですもの。
猫は20年くらい生きるんですから早く決断されて大正解ですよ。
幸せが増えて、クーちゃんも幸せな家庭に来れて良い事だらけで読んでて嬉しい記事でした。

これからもブログ楽しみにしてます。
あ、古い記事ですがケビンのビューラー情報ありがとうございました。
スックよりビシッと上がってビックリです。

2016/02/20(土) 22:27:03 | URL | [ 編集]

bmさん:

『Re: 良かった!』

> 時々コッソリ読み逃げしてます。すいません。>>

bmさん、とんでもないです!
読んでいただけててうれしいです!

> > 新しい猫を迎えられて良かった!
> 動物と暮らすという事は彼らの命に見合った体力と経済力が必要ですもの。
> 猫は20年くらい生きるんですから早く決断されて大正解ですよ。
> 幸せが増えて、クーちゃんも幸せな家庭に来れて良い事だらけで読んでて嬉しい記事でした。>>>

いやー、うれしいです。。。。。ホント、一緒にというか
ワタシのためにうれしく感じてくださることがありがたいです。
本当にありがとうございます。
そうなんですよね、クーが最後の猫になってしまうんですよね。たぶん。
実はやはりヒマラヤンをもう一回飼ってみたいという
キモチがあって多頭飼いを悩んでます。。。
>
> これからもブログ楽しみにしてます。
> あ、古い記事ですがケビンのビューラー情報ありがとうございました。
> スックよりビシッと上がってビックリです。>>>

キャー、ビューラー使ってみてくだすったんですね!?
でしょでしょでしょ!?そうなんです、あのゴムが魔法のようです!
スックよりよかっただなんてうれしいです!

2016/02/29(月) 12:06:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/837-4a805f2d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。