スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

頑張り方を間違える人

このあいだ、
学生時代の友人とメールをしていて
ものすごい違和感を感じたことがある。

彼女はある会社に勤めているのだけれど

社内で自分はおろか、
自分の指導者である先輩もろとも
社内女子の嫌がらせにあっているらしい。

まあそういうことはどこにでもあることなので
それ自体は珍しいことではないのだが、

彼女の口ぶりが気になった。


 「私を今まで支えてくれた人たちのためにも
その人たちのためにも頑張る!」

 「弱音ばかり吐いてごめんね!」




え?щ(゜ロ゜щ) ━!!!


えーっ!?щ(゜ロ゜щ) ━!!!



自慢じゃないが、
家のローンだとか、車だとか、

自分が生きていくのに必要な
お金のために我慢はしたことがあるけど

誰かが愚痴を聞き続けてくれてたからとか

誰かがワタシを励まし続けてきたから
嫌な仕事を頑張る、

なんてことをしたことない私には
その彼女の言葉は青天の霹靂だった。

えーっだってその人たち、
アナタが仕事を辞めようが続けようが
彼らの人生には全然影響がないのに?

えーっだってその人たち、
アナタが苦しんでいようが我慢しようが、
普段どおりの生活をしてるはずなのに?

えーっだってその人たち、
アナタがストレスでカラダを壊したって
医療費を払ったり、自分の時間を犠牲にして
アナタの生活を支えたりしてくれるわけじゃないのに?

だいたい
彼女がカラダやココロを壊すような
職場にいつづけることをサポートし続けるヒト達って
いったい何をサポートしてるのさ ( ̄‥ ̄;)❓

家のローンを返すために
とりあえず今の仕事を失えない、
っていうんだったらわかるのよ。
自分の生活が理由だからね。

自分もそうだったし。

でも人のため、ってナニ!?

残念ながら、
ワタシはそこまで彼女と親しくなかったので
疑問は封印し、無理しないでね、
といって電話を切ったのだが

これは日本の会社にも当てはまる。

私が辞めると会社のみんなに迷惑がかかる、とか
次の人が見つかるまで辞められない、とか
私がいなければ業務が滞ってしまう、とか

会社の経営者にしてみれば
社員がそう感じるように仕向けられれば

手を汚さずに(カネをかけず)して、
人員も増やさず、残業代も払わず、

社員同士が互いにかけるプレッシャーによって
社員は馬車馬のように働く、
という仕組み。

これが、定年退職が約束され、
退職金もがっぽり出ていた
昭和の時代なら話も違うけれど、

企業が社員を手厚く待遇していた時代は
アメリカはおろか日本だって
とうの昔に終わってしまった。

やりがいとかいらないんで
とりあえず残業代ください

という本が売れているらしいが、
会社の経営者という立場から

社員の幸せだの生活保障だの

この時代、実際考えられるか、
といったらほとんどの経営者にとっては
無理なオハナシ。

日本人というのは
とかく情が厚くて
感情に流されやすい国民だと思うけれど

決めるんだったら
そんな企業や
世間の意見に惑わされることなく

止めたり進んだりする理由の主語は
「誰か」じゃなくて「自分」であって欲しい。

ヒトのために自分の人生決めてったら
こけた時に後悔しても後の祭りだってば ( ̄。 ̄;) 

そういうワタシがオットに
早くどっかの中小企業の社長になって
アタシに楽させておくれ

と、自分のことしか考えずに
オットの人生を操作しようとするのは
ワタシなりの妻の愛のカタチですのん。

だってツマの幸せは
オットの幸せのはずだし( ̄◇ ̄)b











言うだけタダだし・・・(* ̄m ̄) 
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ














関連記事

2014/12/19(金) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

みーこ

『No title』

タイムリーな話だわぁ。私もそういうこと、ここしばらく考えていました。

Hanakoさんのそのお友達も、「命あってのものだね」とも言いますし、その方ご自身を、ご将来を本当の意味で大切にする方向で解決法を見いだされると良いですね。
そして、うわべや、自分の立場と自分の利益のための彼女へのサポートではなく、本当にその方を案じてのサポートをしてくれているのは誰かをみいだせますようにとも願っています。しっかり考えて、筋道通った結論ならばどんな結論でも認めてくれて、その人をサポートし続けてくれる本物のサポーターを。

2014/12/19(金) 14:11:06 | URL | [ 編集]

クロイツェル

『No title』

この記事は多分、今年一番に素晴らしい記事ですね。全てのバランスがとれていて満点です!!!
笑いはなくとも”働くこと””人間関係””生きてゆくこと”の核心をついてます。

「私が辞めると会社のみんなに迷惑がかかる、とか」

大昔、初めての職場の先輩に言われました。
「一度辞めると決めたら絶対に後ろを振り向かないで」と。辞めると決めたら、バッサリ全てを切り捨てても率直な所、何ら周りの人に迷惑はかかりません。

ただ一社、労災後(就業中の怪我で松葉杖状態)辞めた企業があったのですが、部長が労災を認めず、挙句「在職中の出席会議の議事録を全て提出せよ」と言ってきました。退職時の秘密保持契約により、実現不可能な話。あまりに腹が立ったので、社長に仲裁に入ってもらい(社長が部長に雷を落としたようです)解決したこともあり。

「これが、定年退職が約束され、退職金もがっぽり出ていた昭和の時代なら話も違うけれど」

その通り、全く約束されていないので、今回の記事がタイムリーだと私も思うのです。

=追記=

「爆! クロイツェルさんっ、聞いてるーっ?」

ちゃんと読んでますよ。私も大爆笑でした…ん?笑ってる場合じゃないですね苦笑

2014/12/19(金) 16:51:58 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

お~~、何気にシリアスなお題ですね~。

私、個人としては、今までの仕事であまり重役になったことも無いんで(大汗)、会社からの期待とか全然気にしない方でしたが(と、仕事場ではかなり上司や同僚に恵まれていたからかもしれませんね)、日本の企業で働く人達はやっぱり大変なのかなって思いますよ。

あと、反対に、「私を今まで支えてくれた人たちのためにも、その人たちのためにも頑張る!」って言う(思う)事自体が支えで、そう思わないと辛いのかなって。

ちなみに、以前に読んだ本に書かれていて、本当にそうだなって思ったんですが、『自分で決めて物事を始めた人は、自分で決めて辞める事が出来るけれども、なんとなく始めた事は、なんとなく辞められない』そうな。。。。これって私の結婚か?みたいな(笑)

2014/12/19(金) 23:48:26 | URL | [ 編集]

みーこさん:

『Re: No title』

> タイムリーな話だわぁ。
私もそういうこと、ここしばらく考えていました。>>>

あらま、みーこさん、偶然でしたね( ̄。 ̄*)

> > Hanakoさんのそのお友達も、「命あってのものだね」とも言いますし、
その方ご自身を、ご将来を本当の意味で大切にする方向で解決法を見いだされると良いですね。
> そして、うわべや、自分の立場と自分の利益のための彼女へのサポートではなく、本当にその方を案じてのサポートをしてくれているのは誰かをみいだせますようにとも願っています。しっかり考えて、筋道通った結論ならばどんな結論でも認めてくれて、その人をサポートし続けてくれる本物のサポーターを。>>>

やはり体を壊してしまっては元も子もないと思うんですよね。
仰るとおりです。
やはり仕事のストレスでやめようかやめまいか迷っていた時
オットは「辞めていいよ」っていっつも言ってました。
でもまた働いてね、とも(爆)
辞められることがわかりながら迷いがあれば続けられるし
でも今考えると辞めたいと何年も思い続けてきてある日突然
「よし!もう辞める!」と決心できる出来事が起こったのは
神様が「こんだけサインを出してやってるのにやめないんだったらこれはどうじゃ!」
って背中を押してくれたんだな、と今ならわかるんですよねー( ̄▼ ̄*)

2014/12/20(土) 02:49:34 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

> この記事は多分、今年一番に素晴らしい記事ですね。全てのバランスがとれていて満点です!!!
> 笑いはなくとも”働くこと””人間関係””生きてゆくこと”の核心をついてます。>>>

先生に花丸をつけてもらった気分です(笑)わあい。
笑いは取れなかったか・・・ざんねん

> > 「私が辞めると会社のみんなに迷惑がかかる、とか」
> > 大昔、初めての職場の先輩に言われました。
> 「一度辞めると決めたら絶対に後ろを振り向かないで」と。辞めると決めたら、バッサリ全てを切り捨てても率直な所、何ら周りの人に迷惑はかかりません。>>>

そのとーり!!!

> > ただ一社、労災後(就業中の怪我で松葉杖状態)辞めた企業があったのですが、部長が労災を認めず、挙句「在職中の出席会議の議事録を全て提出せよ」と言ってきました。退職時の秘密保持契約により、実現不可能な話。あまりに腹が立ったので、社長に仲裁に入ってもらい(社長が部長に雷を落としたようです)解決したこともあり。>>>

クロイツェルさん、社長さんが良い方でよかったですねー。
しっかしその上司、畳の上でぽっくりできませんわよ。
感情で仕事をされると周りの人間はホント、迷惑ですよね。

> =追記=
>
> 「爆! クロイツェルさんっ、聞いてるーっ?」
> > ちゃんと読んでますよ。私も大爆笑でした…ん?笑ってる場合じゃないですね苦笑>>>>

ギャハハハ!
はっ そうそう、笑ってる場合じゃないですっ!!!(爆)

2014/12/20(土) 03:00:12 | URL | [ 編集]

Aceさん:

『Re: No title』

> お~~、何気にシリアスなお題ですね~。>>>

たまにはワタシも考えることができる人間だということを
なんかのカタチで残しておかないとと思って・・・・ウソです(爆)

> > 私、個人としては、今までの仕事であまり重役になったことも無いんで(大汗)、会社からの期待とか全然気にしない方でしたが(と、仕事場ではかなり上司や同僚に恵まれていたからかもしれませんね)、日本の企業で働く人達はやっぱり大変なのかなって思いますよ。>>>

だってAceさん、実質副社長だし、影の番長だし・・・・・( ̄m ̄)
日本の本社の女性陣の働き方、ハンパないです。
こっちの朝11時ごろメール入ってきますからぶったまげます。

> あと、反対に、「私を今まで支えてくれた人たちのためにも、その人たちのためにも頑張る!」
って言う(思う)事自体が支えで、そう思わないと辛いのかなって。>>>

おおおー、なるほどー。
そういう見方もあったんですね。つか、それ怖い・・・・・

> ちなみに、以前に読んだ本に書かれていて、本当にそうだなって思ったんですが、『自分で決めて物事を始めた人は、自分で決めて辞める事が出来るけれども、なんとなく始めた事は、なんとなく辞められない』そうな。。。。これって私の結婚か?みたいな(笑)>>>

爆!!!!!
確かにあるある!!!!!
ま、ワタシの場合、自分で決めて、家を飛び出してまでして結婚したのに
やっぱ離婚しちゃった、みたいなケースもあるので一概に言えませんが・・・・( ̄▼ ̄;)
でもAceさんみたいになんとかなるさ、っていう鷹揚な考えの女性を妻にできた
旦那さまはほーんと、幸運な方だと思いますわ~!

2014/12/20(土) 03:05:21 | URL | [ 編集]

ugetsu

『人生の優先順位』

先ほど、一個前の記事に名前を書かずにコメントした犯人は私です。
失礼いたしました。

さて、「会社員だった頃は二百枚以上の年賀状を貰っていたのに定年退社した途端、数枚しか届かなくなった」という男性社員の嘆きはよく聞きますよね。
所詮、会社のつながりなんてそんなものです。
特に男尊女卑傾向の高い日本の会社では、退社した女性社員のことなんか残った社員の間で話題にさえなりません。
そんな薄い関係の人たちの為に頑張るなんて本末転倒しているというか、勘違いしているというか・・・悲しいというか。
もっと自分を大事にしてほしいですよね。

私はよく思うのです。
「私がいなくても会社は倒産しない。でも私がいなかったら子供は育たない。だから体を壊すまでの仕事はしない」って。
それは仕事の手を抜く、という意味ではなく「給料をもらう以上、仕事はきっちりこなすが(リストラされたくないですしね)、人生の最優先項目は円満な家庭運営である」ということなんです。
Hanako様のご友人は人生の優先順位を再考されるべきではないでしょうか。
でもそれって、自分が大切な何かを(自分の健康であれ、大切な人と過ごす時間であれ)失って初めて分かることなのでしょうね。

なんて、先日の母の葬儀で爆泣きしながら、母と過ごした時間の少なさを後悔していた私が偉そうに言う資格はないんですけどね。
どの命もいずれ終わるのだと頭では理解しているはずなのに、母の死を受け入れられない自分に戸惑っています。



2014/12/20(土) 22:40:10 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『タイムリーすぎる!!』

わたくし、実は会社退職します~
まさに、ハナコさん、皆さんがおっしゃる通りの理由で。
わたし、実は以外にも役職めざして頑張っていましたが、
3年前、社長にはっきり言われまして、
頑張りは認めるけど、会社内で一番年下の君には役職は
付かせられないとi-282i-282
なぜなら、私より年上の人たちがいい気持ちしないでしょう?とな…i-198
どう思います???
お上品な私が、心の中で、くそ野郎って暴言を何度も吐きましたがな!!
だったら少しでも給料あげる約束は取り付けましたけどね。
転んでもタダじゃおきませんから、わたし。
しかしその後、会社の業績が悪くなり給料が減らされたうえ、
仕事量は増えるばかり。
なので、上司と社長に私の仕事をほかの先輩社員に振り分けてほしいと
願いましたが改善されなかったため、自分がおかしくなる前に辞めることに
決めましたよ!!

ハナコさんのオットさんが社長になったら雇ってくれないかなぁ~?

2014/12/20(土) 23:42:14 | URL | [ 編集]

シーサー

『』

Hanakoさん、お久しぶりです。シーサーです。ブログはちらちら見てましたが、どうしてもコメントしたくなって登場しましたー

本当にイライラしています。私の知り合いは、優し過ぎる人がいますが心の中では逆のことを考えてます。人前では優しいんです。優しいとは、自分を犠牲にしてまでも人の為に尽くすんです。だから「良い人だね」とか「優しい人」とか「責任感あるね」とか言われてます。でも!人のせいにしてます。そんな感じの人が時々いてイラつきます。出来ないなら出来ない、嫌なら嫌と言えばいいさー、と。言いたいこと分かります?何なんですかね?

何が言いたいかというと、Hanakoさんみたいに自分の意見に自信を持って発言や行動が出来る人、尊敬します!!
ちばりよー!!

2014/12/21(日) 02:35:08 | URL | [ 編集]

Ugetsuさん:

『Re: 人生の優先順位』

> 先ほど、一個前の記事に名前を書かずにコメントした犯人は私です。
> 失礼いたしました。>>>

Ugetsuさん、出てきてくだすってありがとうございます。
実はモンモンとしてますた。

> > さて、「会社員だった頃は二百枚以上の年賀状を貰っていたのに定年退社した途端、
数枚しか届かなくなった」という男性社員の嘆きはよく聞きますよね。
> 所詮、会社のつながりなんてそんなものです。>>>

日本に帰国したとたん、ようやく
年賀状のしがらみから解放された!と思わせてくれた上司の数は
指三本じゃ足りません・・・・すっごくよく言いえていると思います。

> 特に男尊女卑傾向の高い日本の会社では、
退社した女性社員のことなんか残った社員の間で話題にさえなりません。
> そんな薄い関係の人たちの為に頑張るなんて本末転倒しているというか、
勘違いしているというか・・・悲しいというか。
> もっと自分を大事にしてほしいですよね。
> > 私はよく思うのです。
> 「私がいなくても会社は倒産しない。でも私がいなかったら子供は育たない。
から体を壊すまでの仕事はしない」って。
> それは仕事の手を抜く、という意味ではなく「給料をもらう以上、仕事はきっちりこなすが
(リストラされたくないですしね)、人生の最優先項目は円満な家庭運営である」ということなんです。>>>

Ugetsuさん、すごい名言だと思います。ありがとうございます。
このコトバ、ワタシもこの友人にまた話す機会があったらぜひシェアします。

そうなんですよね。。。。会社って誰が辞めても成り立っていく。
社長副社長が4年おきに帰国していった会社に勤めていたワタシは
それが真実だということを知っています。
ましていやがらせを受けて甘んじている人間が辞めて困る人なんて誰もいないわけですもん。

> Hanako様のご友人は人生の優先順位を再考されるべきではないでしょうか。
でもそれって、自分が大切な何かを(自分の健康であれ、大切な人と過ごす時間であれ)
失って初めて分かることなのでしょうね。
> > なんて、先日の母の葬儀で爆泣きしながら、母と過ごした時間の少なさを後悔していた私が
偉そうに言う資格はないんですけどね。
> どの命もいずれ終わるのだと頭では理解しているはずなのに、
母の死を受け入れられない自分に戸惑っています。>>>

Ugetsuさん、お母様のご逝去、本当にご愁傷様です。
Ugetsuさんがそばにいらしたらハグしてあげたい気持ちでいっぱいです。

母親というのはどんな人にとっても特別な存在ですから
ワタシも自分自身の身に置き換えても、Ugetsuさんのお気持ちを考えても
涙がじわじわあふれ出てきて止まりません。。。
受け入れられなくて当然です。。。。今は思い切りお母様との思い出をたくさん思い出して
涙が枯れるまで泣きましょう。。。泣き止むなんて今はできませんもん。
でも文面から見て取れるUgetsuさんのような素敵な娘さんを授かることができて
お母様はきっと幸せだったと思います。

2014/12/22(月) 08:01:33 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: タイムリーすぎる!!』

> わたくし、実は会社退職します~>>>

どひゃー!!!!!!!!!

> まさに、ハナコさん、皆さんがおっしゃる通りの理由で。
> わたし、実は以外にも役職めざして頑張っていましたが、
> 3年前、社長にはっきり言われまして、
> 頑張りは認めるけど、会社内で一番年下の君には役職は
> 付かせられないとi-282i-282
> なぜなら、私より年上の人たちがいい気持ちしないでしょう?とな…i-198
> どう思います???>>>>

ワタシ、ひさびさにブログのコメント読んでで怒りましたね、オットと一緒に。
「いい気持しないでしょ?」

はあー?!( ̄。 ̄メ)
オマエ、経営者だろ?
社員の感情が経営の論理より大切なのかよっ!
トップに相応しい人間の年齢が若いからって
無能な年寄りを管理者にすることが経営者として正しい判断だと思ってんのかよっ
バカかオマエは!?

と、上品なワタシが言っていたとそのバカ社長に言っといてください。

> お上品な私が、心の中で、くそ野郎って暴言を何度も吐きましたがな!!
> だったら少しでも給料あげる約束は取り付けましたけどね。
> 転んでもタダじゃおきませんから、わたし。
> しかしその後、会社の業績が悪くなり給料が減らされたうえ、
> 仕事量は増えるばかり。
> なので、上司と社長に私の仕事をほかの先輩社員に振り分けてほしいと
> 願いましたが改善されなかったため、自分がおかしくなる前に辞めることに
> 決めましたよ!!>>>

飲み歩きさん、よくやった!!!!!!
そんな会社、見限って正解です!
社長がバカな会社が伸びるわけありません!!!!!
そんなバカ社長がいる会社だから、ホレ、業績悪くなってるじゃないすか!?
つぶれるのも時間の問題ですよ!

いやー、飲み歩きさんの男気のあるチャレンジ精神、
そしてさわやかな決断力、ホレてしまうやないか~!!!!!!ですっ!

> > ハナコさんのオットさんが社長になったら雇ってくれないかなぁ~?>>>

もちろんです!
でも社長になったらですよっ!っていつになるんだあー!!!!!\( ̄■ ̄;)

2014/12/22(月) 08:09:10 | URL | [ 編集]

シーサーさん:

『Re: タイトルなし』

> Hanakoさん、お久しぶりです。シーサーです。
ブログはちらちら見てましたが、どうしてもコメントしたくなって登場しましたー>>>

シーサーさあーん、おいでましー!!!!!!!
うれしいわあ~!!!!

> > 本当にイライラしています。私の知り合いは、優し過ぎる人がいますが心の中では逆のことを考えてます。人前では優しいんです。優しいとは、自分を犠牲にしてまでも人の為に尽くすんです。だから「良い人だね」とか「優しい人」とか「責任感あるね」とか言われてます。でも!人のせいにしてます。そんな感じの人が時々いてイラつきます。出来ないなら出来ない、嫌なら嫌と言えばいいさー、と。言いたいこと分かります?
何なんですかね?>>>>

まー、内容によりけりですけど、いい人って言ってもらいたいがために
どーでもいいことで自分を犠牲にしてまでヒトに尽くすってことは
自分の自分に対してのプライドも尊厳もないってことですね。
自分には価値がないからそうやって他人に尽くすことで
自分をかろうじて見い出してるわけです。
こういう人に「偽善者」って言ったら壊れちゃうんかな?
一度言ってみたい気がします・・・・悪魔か、ワタシ・・・( ̄▼ ̄*)

> > 何が言いたいかというと、Hanakoさんみたいに自分の意見に自信を持って
発言や行動が出来る人、尊敬します!!
> ちばりよー!!>>>

ちばりよー!思わずググってしまいました。。。爆
じゃあしばれるよーっ!?ってのはどーすかっ?
それとも
谷村新司の「すばるはよー!」

ワタシも言い放ったあと、結構ぐちぐち悩んだりすることもあるんですけどね、
「もー、言っちゃったことはもどんないから、もーいっか!」って開き直ってます。
結構な数の友人が淘汰されましたねー( ̄▼ ̄;)あははは~

2014/12/22(月) 08:17:40 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/24(水) 01:36:57 | | [ 編集]

カギコメさん:

『』

カギコメさん、こちらこそ お久しぶりです~!!

そうそう、人生考えも答えが出ないもんです。
正解ってないですから。
結局後付でよくもわるくも人間の気持次第!
カギコメさんだったらだいじょうぶ!

その瞬間瞬間はこれでいいのか!?って思うことが
たくさんあると思いますが
ワタシのような年寄りが考えるに
無駄なこと、間違った決断をくだしたことなんて
一度もなかった、と今は胸を張って言えますよーん。
もうあまり張ってないけど( ̄▼ ̄;)

2014/12/24(水) 02:47:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/836-3afb3e37
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。