スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オフィスで愛を口にする時

その日は
ゼッタイにこの日までに
FedEx Priorityで届けて欲しい

といわれてたオーダーが
送料50万超えるので出荷止めました、とか

やっぱり
この日までに直送必須と言われてたオーダーが

一部しか届いてなかったと
客先からブチ切れられ、 

ベンダーに確認したら
「あ、在庫切れてたんで14週待ちです( ̄-y ̄)」
なんてぬけぬけと弁解されたりとか

つーメールが朝から目白押しで
今日はゼッタイに5時即で帰社するぞと
5分前からデスクを片付けていたのに

4時57分かっきりにかかってきた
所長からの「緊急見積依頼コール」で
ワタシはOutlookとExploreを再起動した Orz……

もう東海岸は動いてないので、西海岸と、
あとは、大手サプライヤーに電話しまくる。

Graingerとかの大手は
社員教育がされているので
受け答えも丁寧だが、

ワタシが必要な製品は
特殊メーカーのものなので
1-800番号にかけているというのに、

まったくやる気のなさそうなオッサンが電話に出る。

「はぁ~ぁXXX。担当のスティーブです( ̄ε ̄)」

「XXXってコネクターの見積もりをお願い」

「えー、ナニー?製品番号は?( ̄。 ̄)」

「えっと”MS6470L-SP”」

アメリカでは
アルファベットを伝える際、

日本では「田原の「た」は田んぼの田、
田原の「ハラ」は原っぱの原」

というように、
同じ頭文字を持つ名詞を伝えることで
確認をするのだが

その日ワタシは脳みそが
すでにシャットダウンしていたため、

「M as in “Mary”, S as in Sam
(MはメリーのM, SはサムのS・・・)」


まではすらすらと出てきたのだが、
「L」でつまってしまった。

「L as in…………
L…Luuuuve(Lはえっと・・



・・・ラ・・ラブのLです)
( ̄。 ̄*)」


電話の向こうで
オッサンが大爆笑している声が聞こえた。

アメリカではアルファベットの名詞に
人の名前を使うのが一般的で
LをラブのLというヤツはまずいない。

これは
「愛子」のつづりを説明するのに
「愛してるの"愛”に、子供作ろうの"子"です」
と言うのに近い・・・Orz....

「ハイハイ、ラブのLね(o ̄∇ ̄)σ」

いきなりオッサンの愛想が良くなったのは
気のせいではなかった、と思う・・・(* ̄∇ ̄*)

オッサンは電話を切る前に
もう一度製品番号を復唱し、
「ラブのLね(o ̄∇ ̄)σ」を再度繰り返して

ご丁寧に、しかも頼みもしないのに
メールでも見積を送ってきた。

思いがけないことで

そして自分が意図しないカタチで
誰かをハッピーにすることがあるというのは
こういう恥ずかしい瞬間だったり、する。

ちなみに「L」の正しい引用名詞は
「Lisa(リサ)」か「Larry(ラリー)」ですので
Loveは使わない方が賢明です( ̄∇ ̄*)ゞ 


愛といえば、
しつこいくらい愛してると唄ったこの方
Nishikino_convert_20140623061300.jpg

このトピを書いているうちに
彼の唄がアタマから離れなくなってしまったので
ここにアップして昇華しさせていただきます。


バックダンサーの
フォーリーブスの脚が長すぎて
ダンスがうますぎです(* ̄∇ ̄*)





空に太陽がある限りって・・・
ヒトの力でどうにもならないことで愛を誓うなんて・・・

無謀 щ( ̄▽ ̄*щ)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ













関連記事

2014/12/11(木) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

オレオレ

『W?』

ありますよね、そういうの。
自分の名前や会社に入ってるアルファベットならすぐ"B for Boy"とかいえるんですが、変化球来ると焦ります。
"W as...あ~う~・・・"って、Wをいったいどう聴けばW以外のアルファベットに間違うねん!ってつっこみたいこともありますけど・・・

2014/12/12(金) 01:38:20 | URL | [ 編集]

Kay

『わかるわ〜!』

私がいた会社では、人の名前じゃなくて「国や町の名前」を使うことが多かったんです。「N for New York」「 B as in Boston」みたいな感じ。
で、何に困るか。。「Y」でした。 「Y as in ..ah..yah.. Yellow!」とかやったこともあるし。
ちなみに、ハナコさんはYとXをどうしているの?

今年ももう直ぐ終わりですね、この押し迫った時期にも、残業をするhanakoさんは、えらい!
今度は、マークに料理しにきてもらおうかな〜!!

2014/12/12(金) 11:41:01 | URL | [ 編集]

しらたま

『love』

いつも楽しく拝見してます!
いつもコッソリ読み逃げしていたのですが、L=loveがツボに入り初コメントですヾ(^▽^)ノ
ハナコさんサイコーっす!
電話の向こうのおっさんも。
loveのLね( ´∀`)って言うやり取り最高にキュートです!
殺伐とした日常の仕事に活力と笑顔をくれました。
師走のバタバタでしょうが、風邪に気をつけて乗り切ってくださいね。

2014/12/13(土) 09:14:24 | URL | [ 編集]

豚カツには豚汁を

『いやーほんっと面白い!』

ハナコさん!初コメです!
いつも爆笑です。

本にならないかな~???
いつも絶妙なYouTubeが本では伝えられないですかね。
フォーリーブスの本気踊り、スゴっ!
足、確かに日本人としては長すぎですよね?
シークレットシューズ???

2014/12/14(日) 13:50:03 | URL | [ 編集]

オレオレさん:

『Re: W?』

> ありますよね、そういうの。
> 自分の名前や会社に入ってるアルファベットなら
すぐ"B for Boy"とかいえるんですが、変化球来ると焦ります。
> "W as...あ~う~・・・"って、
Wをいったいどう聴けばW以外のアルファベットに間違うねん!
ってつっこみたいこともありますけど・・・>>>

そうですよね~、ダブリューって言ってるのに
ホワイトのダブリューってなんか違う気がめいっぱいしてきます(爆)

そーいや、ダブリューのダブリューって言ったことが
2度以上あることを思い出しました・・・・(( *´艸`)

2014/12/15(月) 09:00:50 | URL | [ 編集]

Kayさん:

『Re: わかるわ〜!』

> 私がいた会社では、人の名前じゃなくて
「国や町の名前」を使うことが多かったんです。
「N for New York」「 B as in Boston」みたいな感じ。
> で、何に困るか。。「Y」でした。 
「Y as in ..ah..yah.. Yellow!」とかやったこともあるし。
> ちなみに、ハナコさんはYとXをどうしているの?>>>

やっぱYはイエローのYですねえ。
YMCAのーってやったらなんか誤解されそうな気がするし・・・爆
Wじゃないですけど、「XYZのY」ってやったこと、ありますあります(*´ω`*)

> > 今年ももう直ぐ終わりですね、
この押し迫った時期にも、残業をするhanakoさんは、えらい!>>>

Kayさん、あたたかい声援ありがとうございます。。。。。
もう本人の希望とか拒否権とか関係ないんですが、支えになります(*ノωノ)

> 今度は、マークに料理しにきてもらおうかな〜!!>>>

やはりチャレンジ精神の旺盛なKayさん、
つか怖いもの見たさからだったりして・・・
きっとおかめソースと
キューピーマヨネーズを両手に持って喜んで参上するはずです(;'∀')

2014/12/15(月) 09:06:13 | URL | [ 編集]

しらたまさん:

『Re: love』

> いつも楽しく拝見してます!
> いつもコッソリ読み逃げしていたのですが、
L=loveがツボに入り初コメントですヾ(^▽^)ノ>>>

わあい、しらたまさん、
初コメ、ありがとうございまーす!!!

いや~、何が読者の方のツボにヒットするか
わからないものですね~( ..)φメモメモ

> ハナコさんサイコーっす!
> 電話の向こうのおっさんも。
> loveのLね( ´∀`)って言うやり取り最高にキュートです!>>>

雰囲気をどこまでお届けできるかちょっと不安でしたが
ウケていただいてめっちゃうれしいです。
ラ…あぅあぅ・・・るぁーぶ・・・って感じだったので
オッサンがうけることうけること。

> 殺伐とした日常の仕事に活力と笑顔をくれました。
> 師走のバタバタでしょうが、風邪に気をつけて乗り切ってくださいね。>>>

わあい、暖かいお言葉ありがとうございます。
しらたまさんも今日もお仕事がんばってくださいね!!!

2014/12/15(月) 09:09:44 | URL | [ 編集]

豚カツには豚汁を さん:

『Re: いやーほんっと面白い!』

> ハナコさん!初コメです!
> いつも爆笑です。>>>

豚カツには豚汁をさん、コメント
ありがとうございまーす!
初コメ、ありがたいですぅ~!!

> > 本にならないかな~???
> いつも絶妙なYouTubeが本では伝えられないですかね。>>>

飛び出す絵本みたいになったら怖いですよね~
でもホログラム本がでるのも時間の問題でしょうね~( ̄▼ ̄;)

> フォーリーブスの本気踊り、スゴっ!
> 足、確かに日本人としては長すぎですよね?
> シークレットシューズ???>>>

ワタシも彼ら、こんなにスタイルよかったんだ!
と感動しました。
シークレットシューズだったとしてもあれだけ
加齢に、違った、華麗に踊れてたってのはやはりスゴイことですよね~!
ちなみにワタシは江木くんのファンでした( ̄▼ ̄*)

2014/12/15(月) 09:18:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/831-43feb6d4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。