スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ人夫の正しい回答 間違った回答

何度もコンピューターの話題で恐縮だが

こないだ、コンピューター購入時に
それはそれはお世話になった
Tさんにお礼をしようとランチにお誘いした。

いつも行く日本食レストランさんで
Tさんとワタシは、それぞれ
冷やし中華とかつ丼を注文し、

美人で気立てが良いと評判のYさんが
てきぱきと注文を取ってくれたのだが、

翌日の金曜日
この日本食レストランの美味しい
チキンウィングで金曜の夜を手抜きしようと
To-Goオーダーをし

オットにピックアップをお願いしたのだが
この日も働いていたのはくだんのYさんだった。

このYさん、
チキンウィングを包みながら
そそそ・・・とオットのそばにすり寄ると
ウィンクして、

「Your wife was with another man yesterday(* ̄m ̄)」
(アナタの奥さん、違うオトコと昨日一緒だったわよ)

と囁いたらしい。

ワタシがTさんにランチをご馳走した話は
グリーンビルの全住人はもとより
とっくにオットも知っていたので

オット、同じくYさんにウインクしてこう言った。

「She was returned( ̄∇ ̄)ゞ」
(彼女は返品されました)





んーと( ̄∇ ̄メ)ゞ ・・・




日本人をツマに持つ
アメリカ人の旦那さま、
正しいセリフはこちらです。

「She returned( ̄▽+ ̄*)」
(彼女はボクの元へ戻りました)


Was が付くか付かないかで

商品価値がドンキと
ニーマン・マーカスほど変化するツマの価値。

と思われたかもしれませんが、

「戻ってきてやっただけ
ありがたいと思え!( ̄‥ ̄メ)」


という一言で、
ツマの価値などソッコーで回復するもんです( ̄▽ ̄)b



Wing_convert_20140618102020.jpg







もちろんチキンウィングは
ワタシが一本余分に食べました( ̄▽ ̄メ ) 凸
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

2014/06/19(木) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

クロイツェル

『No title』

先日、こんな記事読みました。
http://news.livedoor.com/article/detail/8950487/

へえ~と思いつつも、以前とっさに言葉がでてこずに、電話で取引先に”What?”とやらかし…ところが、かつてのオフィスは私も含め語学サッパリの人が殆どで、逆に先輩に助け舟を出したとフロアで感謝されました。日本は平和な国です。

前回レスより
(ク)ケース1~ケース11の「ハナコさんの実体験」大変楽しく拝読。 お隠しになっても分かりますよ。
(ハ)こらこらこら、ヒトをやっぱり何だと。。。

何か誤解していらっしゃる。
ハナコ様は日米の“Meoto-Manzai”の世界に革命を起こした“WaraiのJeanne d'Arc”と拝察されます。あるいはGreenvilleに咲く一輪の白百合の如き御婦人であられるかと。
その幸甚の極みにある夫君の栄華に肖りたいものだと日々、思うところでございます。
………。
その一方で。
うっかりブログなぞに手を染めたがために、女運“激悪”のクロイツェルの御守をする羽目になり、”好色爺制作企画10年編”に巻き込まれ、誰かにパスしたいのに、誰も引き取り手がないという悲運の女帝。

追記
たった今、5月中旬から続いてきた超激戦に一旦終止符を打つことができました。今回も徹夜明けで、頭に氷嚢を乗っけた状態でキーボードを叩いております。
どうにも辛い時は、ハナコさんのお笑いブログをみてぷっと吹き出し、何とか切り抜けましたが、もうフラフラです。3日間はゆっくりします。

2014/06/19(木) 12:45:33 | URL | [ 編集]

Mikko-chan

『No title』

was が付くか付かないかで、意味が
変わってくるんですね。
勉強になりました。
って、何年 アメリカにいるんだ!ってか。

ご主人、本当にトンチが利きますね。
愉快なご夫婦だわ!
それにしてもYさん、はなこさんのご主人が
当然知っていると思って、言ったのか
どうなんでしょう?

2014/06/19(木) 17:09:56 | URL | [ 編集]

みお

『』

毎晩仕事を終えて、おっしゃー寝るぞー!とゴロゴロしながらハナコさんのブログをのぞいて更新されてたときには、
キターーーーーーヾ(*´∀`)/-----------っとなんとも言えない嬉しさに包まれながら大事によんでます。

ハナコさんの旦那様とのエピソード、毎回場面が想像できて笑ってしまいます、旦那様の笑いのセンス、好きですー!!!

そいえばこのあいだ、アメリカ人の夫をもつ友達と話していたときに、その子の旦那さんとのケンカの愚痴話から、
「でもさ日本だとけっこう、しょうがないじゃん忘れてたんだから、って言い訳する人もいるけどアメリカ人ははじめに"Im sorry" って一応"ごめんね"ってあやまってから言い訳するだけまだいいかなって気がする」とわたしがなだめたところ、
「違うよその"Im sorry"はごめんね僕が忘れてたせいで、のごめんねじゃなくて"かわいそうに、でも仕方ないじゃないか"っていう何故か同情の"Im sorry=僕の都合が合わなくてかわいそうな君"としか聞こえないんだよっっ!」
という、全く同じ単語でもニュアンスがぜんっっぜん違うんだよということを力説されて、ほほほほぅ~、そうか、なるほど。なことがありましたー。

2014/06/19(木) 23:44:47 | URL | [ 編集]

daffy

『No title』

ご主人の切り替えし最高!
ブルース・ウィリスかロバート・デニーロが言う、粋なセリフみたいじゃないですか。映画のワンシーンのようです。

なんて言ったら、ハナコさんに叱られますかね・・・。(・.・;)

2014/06/20(金) 13:09:23 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

> 先日、こんな記事読みました。
> (http://news.livedoor.com/article/detail/8950487/
>
> へえ~と思いつつも、以前とっさに言葉がでてこずに、
電話で取引先に”What?”とやらかし…ところが、
かつてのオフィスは私も含め語学サッパリの人が殆どで、
逆に先輩に助け舟を出したとフロアで感謝されました。日本は平和な国です。>>>

この記事、誰が書いたんでしょうね????
全然問題ないですが・・・つか、ワタシも米人も
常用してますのん。

要は何を言うかではなくて、
どう言うか何だと思います。
トーンさえきちんとつかめてればだいじょうぶっ!!!

> 前回レスより
> (ク)ケース1~ケース11の「ハナコさんの実体験」
大変楽しく拝読。 お隠しになっても分かりますよ。
> (ハ)こらこらこら、ヒトをやっぱり何だと。。。
>
> 何か誤解していらっしゃる。
> ハナコ様は日米の“Meoto-Manzai”の世界に革命を起こした“WaraiのJeanne d'Arc”と拝察されます。あるいはGreenvilleに咲く一輪の白百合の如き御婦人であられるかと。
> その幸甚の極みにある夫君の栄華に肖りたいものだと日々、思うところでございます。>>>

クロイツェルさん、しらんがな、jEANNE d'aRC.って。
ワタシの学に合わせて頂戴ませ。。。。。低すぎて大変でしょうけど、ぷっ( ̄m ̄*)
そうですか、ワタシが誤解してたんですね、
いやー、あんまりほめられる経験ないもんですから、
ストレスもたまってるし。。。。爆

> ………。
> その一方で。
> うっかりブログなぞに手を染めたがために、
女運“激悪”のクロイツェルの御守をする羽目になり、
”好色爺制作企画10年編”に巻き込まれ、誰かにパスしたいのに、
誰も引き取り手がないという悲運の女帝。>>>

ギャハハハハH!!!!!
いやいや、楽しんでますから、クロイツェルさんの悲運を
あ、違った(汗)。。。。

>
> 追記
> たった今、5月中旬から続いてきた超激戦に一旦終止符を打つことができました。
今回も徹夜明けで、頭に氷嚢を乗っけた状態でキーボードを叩いております。
> どうにも辛い時は、ハナコさんのお笑いブログをみてぷっと吹き出し、何とか切り抜けましたが、もうフラフラです。3日間はゆっくりします。>>>

クロイツェルさん、ゆっくりできましたか???
そこまでぶっ通しで働かなくてはならない対象がある、
とぃうのも素晴らしいことです!!!
って他人は何とでも言えますが( ̄▽ ̄;)
また、ウィットに富んだコメント楽しみにしています~!

2014/06/23(月) 10:29:02 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん:

『Re: No title』

> was が付くか付かないかで、意味が
> 変わってくるんですね。
> 勉強になりました。
> って、何年 アメリカにいるんだ!ってか。>>>

あやうく聞き逃すところでした(笑)

> > ご主人、本当にトンチが利きますね。
> 愉快なご夫婦だわ!
> それにしてもYさん、はなこさんのご主人が
> 当然知っていると思って、言ったのか
> どうなんでしょう?>>>

もしかするとそう思われる方もいらっしゃるかなあ、
と思いました~、あはは~♪
ランチに悪いことする人たちってなかなかいないですからね~(笑)
まあ、同僚ですし( ̄∇ ̄*)ゞ 

ワタシとオットとも顔見知りの
楽しい方なので、というか、
ぶっちゃけ、疑われるくらいのことをしてみたいです。。。。笑

2014/06/23(月) 10:33:04 | URL | [ 編集]

みお

『Re: タイトルなし』

> 毎晩仕事を終えて、おっしゃー寝るぞー!
とゴロゴロしながらハナコさんのブログをのぞいて更新されてたときには、
> キターーーーーーヾ(*´∀`)/-----------っと
なんとも言えない嬉しさに包まれながら大事によんでます。>>>

みおさん、きゃー、うれしいなあ~!!
いや、ホントにうれしすぎます、ありがとうございますー!!

> > ハナコさんの旦那様とのエピソード、
毎回場面が想像できて笑ってしまいます、
旦那様の笑いのセンス、好きですー!!!>>>

本人、結構マジめに回答してるときありますからね。
ワタシたちの実際の関係がもう夫婦漫才なのかもしれません。。。。やだやだ。。

> > そいえばこのあいだ、アメリカ人の夫をもつ友達と話していたときに、
その子の旦那さんとのケンカの愚痴話から、
> 「でもさ日本だとけっこう、しょうがないじゃん忘れてたんだから、
って言い訳する人もいるけどアメリカ人ははじめに"Im sorry" って
一応"ごめんね"ってあやまってから言い訳するだけまだいいかなって気がする」
とわたしがなだめたところ、
> 「違うよその"Im sorry"はごめんね僕が忘れてたせいで、のごめんねじゃなくて"かわいそうに、でも仕方ないじゃないか"っていう何故か同情の"Im sorry=僕の都合が合わなくてかわいそうな君"としか聞こえないんだよっっ!」
> という、全く同じ単語でもニュアンスがぜんっっぜん違うんだよということを力説されて、ほほほほぅ~、そうか、なるほど。なことがありましたー。>>>

同情のI am sorryですか!?
いやーないなーワタシんとこはないなー。
オットも自分の命が惜しいからそんなバカなI am sorry
は発言しないだろうなあ(笑)

そのご友人、お優しいんですねー。
つか、旦那様より一枚も2枚も上なのかも!?

2014/06/23(月) 10:37:21 | URL | [ 編集]

Daffyさん:

『Re: No title』

> ご主人の切り替えし最高!
> ブルース・ウィリスかロバート・デニーロが言う、
粋なセリフみたいじゃないですか。映画のワンシーンのようです。>>>

Daffyさん、どのタイプの映画ですかっ!?
オットの頭だけはブルースウィリスと言ってもいいですけどね
絶対コメディしかないじゃないっすかー(爆)
ツマが対象だといっくらでもこの手の切り替えしはできるオトコです。。。。

> > なんて言ったら、
ハナコさんに叱られますかね・・・。(・.・;)>>>>

だいじょうぶです。
ワタシのほうが35枚くらい上手ですから( ̄▽ ̄)b  

2014/06/23(月) 10:40:06 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『受動態ですな』

オットさんにやられましたなぁ~(爆笑)
悔しい?悔しいですか、ハナコさん????

2014/06/23(月) 11:23:23 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: 受動態ですな』

> オットさんにやられましたなぁ~(爆笑)
> 悔しい?悔しいですか、ハナコさん????>>>

飲み歩きさん、ちゃんと下読んだっ?読んだっ??
「戻ってきてやっただけありがたいと思えっ!」
って言ったらワタシの勝ちなのお~。
え?負け惜しみなんかぢゃございませんわよっ
返品受け付けざるをえなかったのオットだし。。。爆

2014/06/24(火) 01:39:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/825-328868ba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。