スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツマを選んだ理由

実は週末はオットの両親の
結婚50周年祝い兼義父の70歳の誕生日をかねて
プライベートゴルフクラブでの大イベントである。

ワタシ達夫婦のルールは

アンタの親はアンタの責任
ワタシの親はワタシの責任

で、
金は出すけど口は出さない
が基本。

ただ秘書を10年以上やってきたワタシが
こうしたイベント企画が得意なことはオットも知っているので

両親の昔の写真をスライドショーにしたり、
古い写真を編集してアルバムを作ったりの際には
ワタシの意見を仰ぐのだけれど

ワタシがダメ出しした瞬間にブーたれる。

意見が欲しいというから
意見を出してあげたのに

こうした方がいいよ、
という意見にブー垂れられるのであれば

不毛なお役目はカンベンさせて欲しいというのが
正直なところ。

そんなある夜の会話。

「アタシさ、アドバイス役、辞任するわ( ̄。 ̄メ)」

「なんでさ( ̄∧ ̄)」

「だって、ワタシがアドバイスするたんびに
ブー垂れられるのかなわんわ┐( ̄ω ̄)┌」


「キミのはアドバイスじゃないじゃないか( ̄。 ̄メ)」

「耳に痛いアドバイスはアドバイスじゃないんでしょ?( ̄o ̄)」

「キミのアドバイスは糾弾でしかないじゃないか( ̄  ̄)」

「アナタが欲しいアドバイスは
「これとこれの順番変えてみたら?」的な
耳ざわりのいいものしか聞きたくないんじゃないの( ̄  ̄ )ノ⌒」


「ボクが欲しいのは僕の仕事を認めた上でのアドバイスだよ、
キミはハナからダメ出ししかしないじゃないか(ヽ`д)」


「アタシのこと知ってる?щ( ̄▽ ̄*щ)」

「ボクのこと知ってる?щ( ̄▽ ̄*щ)」

「アタシがこんな人間だということを知ってて
アドバイスを求めてんだから覚悟できてんでしょーが\( ̄皿 ̄メ) 」


「それでもアタマっから否定することないじゃないか!ヾ(`◇´;)ノ 」

「だったらアンタのお母さんに聞きなさいよっ(◆ ̄*)))))」

「ボクのママになんて聞いたら
「よく出来たわね」でおしまいだよーヽ(*`Д´)ノ」


「アンタのママを選ぶか、
毒舌のツマを選ぶか、どっちかにしてよっ!>>(◇´メ)/」


「その中間をお願いしてるんだよ、ボクは(ノ`m´)ノ」

「あのね、中間というオプションは元からないの!
鬼のツマか、仏の母を選ぶか、二択なの!ヽ(*`Д´)ノ」


ワタシ達の会話から

人生における2択というシーンにおいて
「中間」などという選択肢が

なんとヘタレで自己中心な考え方から
生まれているかがおわかりでしょうか?








え?ナニ?








何故オットがワタシをツマに選んだかって?









オットも今になってはよくわからないそうですが(ってオイ!)









共同ハウスローンがある限り
たいていの夫婦間の亀裂は屁のようなもんです。

というか、屁のように扱うという選択肢しか
残されていないというのが現実です。

ウチの場合、母のようでない、
ということが夫婦の絆を強めることもあるので
皆さん、簡単に結婚生活をあきらめませんように<( ̄∇ ̄)ゞ







子供を否定しないハハが育てた息子の行く末( ̄▽+ ̄*)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ











関連記事

2014/05/02(金) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

うわーーーーっ、、、、家の夫と同じだーー(@ ̄Д ̄@;)

そっか、そっかー、家の夫とHanakoさん家の夫さんが被るのはそのせいなのかもーw。だとしたら夫さん子供の時に優等生で問題なく育ったんじゃないですかー?家の夫、義姉とは対照的に(爆)本当に問題なく頭も良い方だったんで、母がなんでも”That's ok honey"なんですよね~。甘い~!!!(-"-;A

2014/05/03(土) 09:48:20 | URL | [ 編集]

lulukitty

『No title』

はじめまして。
ランキングから遊びに来ました。

私も、白黒どっちかっていうタイプなので、なんかよく分かります(笑)
今後も遊びにこさせていただきます。

2014/05/03(土) 16:40:29 | URL | [ 編集]

CFC

『No title』

ん〜分かります。
私の最初の?は、主人(米)の義母に最初に会った時の一言。
「この子は優しくて、とてもいい子だから」

昭和の女としては、ものすごく違和感(カルチャーショックともいう)を感じた事を思い出しました。

結婚した時彼は既に40歳、「いい子」といわれてもね....

2014/05/03(土) 18:05:42 | URL | [ 編集]

クロイツェル

『No title』

>何故オットがワタシをツマに選んだかって?
>オットも今になってはよくわからないそうですが(ってオイ!)

某番組で女性タレントさんのお話。
大失恋をしたので、「次は逃してたまるか」と、旦那と出会ったその日の3時間後に親に会いに行き、自身の親にも引き合わせ、当日に結納まで済ませたそうです(驚)
結局、式までは1年半待たされたそうですが、結婚して15年ぐらいたつ今も、旦那は「何故、結婚したのか未だに良く分からない」とのことです(笑)

結婚は、これくらいの勢いがないとダメなんでしょうね……でも男性側がこれをやったら間違いなく逮捕されます苦笑

>「キミのアドバイスは糾弾でしかないじゃないか( ̄  ̄)」

(笑) 光景が目に浮かびます。

>「あのね、中間というオプションは元からないの!鬼のツマか、仏の母を選ぶか、二択なの!ヽ(*`Д´)ノ」

もう力なく笑うしかないです。私だったら「鬼のツマ」を選びますね。これは日本のジメッとした事情(嫁姑問題w)もあるのですが、嫁さんの味方を旦那がしなくて、誰がするのでしょうって思います。

追記
最近、大変喜ばしいニュースが入りました。
既婚の女友達が不妊で悩まされておりましたが、晴れて赤ちゃんを授かったとのこと! 本人もほぼ諦めていたので、本人以上に私が喜びました(笑)
私の人生の中で不妊治療が成功したのは、周りで初めてです。

元気な赤ちゃんが生まれてきますように、と心から祈る次第です。

2014/05/03(土) 22:43:29 | URL | [ 編集]

しゃーか。

『うちも。。。』

夫婦喧嘩になると
どこも同じような会話をするのでしょうか?
喧嘩の原因は違うのに
同じ会話をしてます(笑)

元々「じじ専」「枯れ専」で年上としか
付き合ったことがなかった私が
友達だし大丈夫かな?って結婚したのが
年下の夫。
もうカルチャーショックというのでしょうか。。
今までのじじぃ達がいかに大切に
育ててくれていたのかを実感!
うちは、私が仕事に対して理解があるから選んだ。と
はっきりしてるのですが
それ以外は、ほとんど合わない。。。。
まだまだ色々大変そうかな?って思ってたら
Hanakoさんのブログ。。。
多分、一生、この会話が続くのですね(笑)
ある意味、覚悟をしなければ!!

2014/05/04(日) 04:52:25 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『今の私としては』

ブーたれるオットさんの気持ちもわかるし
だったら聞くなよと思うハナコさんの気持ちもわかるなぁ〜

両親に昔"なんで結婚したのか?"って聞いたことあるんですけど、
二人とも"よくわからない"って答えが返ってきました。

もぉ、みんな、なんで結婚するの〜???
結婚の決め手って何なの〜???

2014/05/04(日) 22:41:45 | URL | [ 編集]

Aceさん♪:

『Re: No title』

> うわーーーーっ、、、、家の夫と同じだーー(@ ̄Д ̄@;)>>>

や・・・・やっぱり・・・・

> > そっか、そっかー、家の夫とHanakoさん家の夫さんが被るのはそのせいなのかもーw。
だとしたら夫さん子供の時に優等生で問題なく育ったんじゃないですかー?>>>

Aceさん、怖いくらいその通りです・・・・汗
超優等生で勉強とかまともにしないでもいい成績だった、って子供です。
Aceさんとこのだんな様とやっぱ同じなのね・・・・大汗

<<家の夫、義姉とは対照的に(爆)本当に問題なく頭も良い方だったんで、
母がなんでも”That's ok honey"なんですよね~。甘い~!!!(-"-;A>>>

爆!爆!爆!~!
そうそう!その、義姉と対照的に、までソックリ!!!
同じ母親から生まれたと思えん性格です。
口癖も「That's OK, That's Good」!!!!
ワタシもオットにカナダに生き別れになった弟がいないか聞いてみますからAceさんも
ダンナさんに聞いておいてください( ̄▽ ̄;)

2014/05/05(月) 06:23:36 | URL | [ 編集]

Lulukittyさん:

『Re: No title』

> はじめまして。
> ランキングから遊びに来ました。>>>

遊びに来てくださってありがとうございました♪
コメントまでありがとうございます~!

> > 私も、白黒どっちかっていうタイプなので、なんかよく分かります(笑)
> 今後も遊びにこさせていただきます。>>>

ホントは白黒はっきりよりグレーのほうが生きやすいんでしょうけど
持って生まれた性格ってなかなか変わらないんですよね~ あはは~(笑)

2014/05/05(月) 06:28:34 | URL | [ 編集]

CFCさん♪:

『Re: No title』

> ん〜分かります。
> 私の最初の?は、主人(米)の義母に最初に会った時の一言。
> 「この子は優しくて、とてもいい子だから」>
> 昭和の女としては、ものすごく違和感(カルチャーショックともいう)
を感じた事を思い出しました。
> > 結婚した時彼は既に40歳、「いい子」といわれてもね....>>>

キャハハハハハ!!!!!
そういわれればそうですよね~。

その時のCFCさんのお顔が浮かびました( ̄m ̄)
今は全く違和感ありませんが、いえ、そういう義母に
「そんな風にアナタが育てたから
ワタシがたいへんな思いして育て直してるんですがあー」
と言えるくらいになりました(爆)日本産鬼嫁

2014/05/05(月) 06:32:52 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

> >何故オットがワタシをツマに選んだかって?
> >オットも今になってはよくわからないそうですが(ってオイ!)
> > 某番組で女性タレントさんのお話。
> 大失恋をしたので、「次は逃してたまるか」と、旦那と出会ったその日の3時間後に親に会いに行き、自身の親にも引き合わせ、当日に結納まで済ませたそうです(驚)
> 結局、式までは1年半待たされたそうですが、結婚して15年ぐらいたつ今も、旦那は「何故、結婚したのか未だに良く分からない」とのことです(笑)
> > 結婚は、これくらいの勢いがないとダメなんでしょうね……
でも男性側がこれをやったら間違いなく逮捕されます苦笑>>>>

逮捕する前に女性が逃走するでしょうね、ギャハハハハ!
といいますか、その捕まった男性、「いや、まだちょっと」「知り合った時間が・・」
とか抵抗しなかったんですかね?笑 
その時点から運命、って気がします(爆)

> > >「キミのアドバイスは糾弾でしかないじゃないか( ̄  ̄)」
> > (笑) 光景が目に浮かびます。
> > >「あのね、中間というオプションは元からないの!鬼のツマか、
仏の母を選ぶか、二択なの!ヽ(*`Д´)ノ」
> > もう力なく笑うしかないです。私だったら「鬼のツマ」を選びますね。
これは日本のジメッとした事情(嫁姑問題w)もあるのですが、
嫁さんの味方を旦那がしなくて、誰がするのでしょうって思います。>>>

わーい、クロイツェルさん、バンザーイ!
そこまでできた男性でいらっしゃるのに、なんでクロイツェルさんは独身なんでしょう。。。。。爆

きっとアレですね、Yahoo相談室とかにでてくる、スペック高くて
見た目も悪くないのに口論になると相手を論理でコテンパにしてしまうので女性が逃げる・・
「残念な男性」のタイプ(←言い切ってる 爆)

> 追記
> 最近、大変喜ばしいニュースが入りました。
> 既婚の女友達が不妊で悩まされておりましたが、晴れて赤ちゃんを授かったとのこと! 本人もほぼ諦めていたので、本人以上に私が喜びました(笑)
> 私の人生の中で不妊治療が成功したのは、周りで初めてです。
> > 元気な赤ちゃんが生まれてきますように、と心から祈る次第です。>>>

他人の幸せを自分のことのように喜んで上げられる方というのは
すばらしいと思います。
ステキなニュースをシェアしてくだすってありがとうございます!
やっぱりこんなに優しくてステキな方なのに、クロイツェルさんが独身なのは・・・
あ、・・・・モゴモゴモゴ・・・

2014/05/05(月) 06:39:37 | URL | [ 編集]

しゃーかさん♪:

『Re: うちも。。。』

> 夫婦喧嘩になると
> どこも同じような会話をするのでしょうか?
> 喧嘩の原因は違うのに
> 同じ会話をしてます(笑)
> > 元々「じじ専」「枯れ専」で年上としか
> 付き合ったことがなかった私が
> 友達だし大丈夫かな?って結婚したのが> 年下の夫。>>>

ギャハハハハh!!! 
やっだー しゃーかさんっ!元々「じじ専」「枯れ専」で年上としか>>>
ってオモシロすぎますー!!!!!(爆)

> もうカルチャーショックというのでしょうか。。
> 今までのじじぃ達がいかに大切に
> 育ててくれていたのかを実感!>>>←爆笑~!!!!!

> うちは、私が仕事に対して理解があるから選んだ。と
> はっきりしてるのですが
> それ以外は、ほとんど合わない。。。。
> まだまだ色々大変そうかな?って思ってたら
> Hanakoさんのブログ。。。
> 多分、一生、この会話が続くのですね(笑)
> ある意味、覚悟をしなければ!!>>>

いやいや、年下男はやっぱり
「しゃーねーな」って思うことができるので
いろんなことが許せますよ。

許せなくても相手が下手にでるのでなんとか我慢できます(爆)

2014/05/05(月) 06:42:24 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん:

『Re: 今の私としては』

> ブーたれるオットさんの気持ちもわかるし
> だったら聞くなよと思うハナコさんの気持ちもわかるなぁ〜>>>

大丈夫、その飲み歩きさんの意見は
独身者ならではの感想だから~(笑)

ワタシに同調できるようになったら一人前よ( ̄m ̄*)

> > 両親に昔"なんで結婚したのか?"って聞いたことあるんですけど、
> 二人とも"よくわからない"って答えが返ってきました。
> > もぉ、みんな、なんで結婚するの〜???
> 結婚の決め手って何なの〜???>>>

爆!爆!爆!
飲み歩きさん、そのうち教えてあげるから待っててね!

2014/05/05(月) 06:44:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/814-52df94d8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。