スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋愛相談

昔から、
紙上だろうが
オンラインだろうが

他人の人生相談というのは
単なる読み物としてみてもたいへん面白い(* ̄m ̄)

人の生き方が多様化し、
困ったチャンや
自己チューのバラエティも
多種多様となった今日この頃

人々のバッシングを受けないよう
当たり障りのないアドバイスでお茶を濁す
朝日新聞のようなヘタレと違って、

ニホンでは何故か人気のオネエ人種が

「オイオイオイオイっ、
黙って聞いてりゃいい気になりやがってo( ̄▽ ̄メ )」

と、こういう連中をぶった切るサマは
バーチャル「遠山の金さん」
を見ているようで溜飲が下がる。

そんな気持ちのよくなる
人生相談コーナーを見つけたました。

その名もまぁがりんの恋愛相談
Margerin_convert_20140402101108.jpg

真理子さん(50歳・女性)

「50歳女子。意中の彼に興味を持ってもらうには…」


バツイチで、成人した息子と暮らす女子です。
結婚したいと思う、知り合いがいます。
10歳年上で、バツイチで、子供も成人した2人が元妻と暮らしている様です。
何度か、おつきあいをしたくモーションかけましたが、かわされています。
もし、彼女とかいたとしても、どうしたら私に興味を持ってもらえるでしょうか?

つきあいたいというより、結婚したいと思う相手ですが、
大切にしたい相手なので、慎重になりすぎて、何も行動が起こせません。
でも、このままでは、なんの進展もなく……何をしたら良いでしょう?


まぁがりんというより

「煮こごり」

という名前がピッタリきそうな
角刈りのまぁがりんちゃん、

ワタシが脳内で叫んだセリフを
そっくりそのまま質問者にブン投げてくれました。

じょ、女子~~~~~~~?!
「成人した息子と暮らす女子」って

アンタそれ、
日本語おかしいでしょ!!!ヾ(`◇´;)ノ


おのれが全然見えてない! まずは年齢を考えて、
自分自身を受け入れてからじゃないかしらね。

50歳で自分のこと女子なんていってる女と
つきあいたがる男性がいますかって話よ。
相手に彼女がいるかどうか以前の問題だわ。



Margerin_convert_20140402101108.jpg

質問者その2

第50回 バンドが好きなあまり彼氏ができない…
ユケタンさん(29歳・女性)

「バンドが好きなあまり彼氏ができない… 」


バンドが好きすぎて彼氏ができません。
昔からロックバンドが好きです。
バンドマンも好きではありますが、
ロックバンドが好きで全国のライブに行ったりしています。
ただ、そろそろ30歳になるので普通の彼氏を作って
結婚でもしようと考えているのですが、どうも好きな人ができません。
早く結婚して親を安心させてあげたいのですが……
どうすればいいでしょう。


……好きな人ができないんじゃないのよ。

誰にも好きになってもらえないだけよ!
щ( ̄◆ ̄*щ)


29歳にもなって追っかけをするような幼稚な思考回路だから、
同年代の男性たちから結婚適齢期の女性としてみなされてないだけ。
女ってこういうもの言いするのよねぇ、何でも人のせいにするの。



最後のまぁがりんちゃんのコトバに
同感 ∠( ̄◇ ̄) 全員じゃないけどね。


だいたい、結婚したいくせに
「結婚でも」の“でも”ってナニよ?

そろそろ〇〇歳になるので、とか
親を安心させたいから結婚でもしようと、って

「でも」ってどーユー意味よ。

吉川ひなのか、オマエは 
\( ̄皿 ̄メ)


この女性の話を聞いて
以前の会社で彼氏ができないのを
そして人生がうまくいかないのを
全てまわりのせいにしていた副社長秘書
ラシェを思い出した。

結婚できないアメリカ女性がよく言うセリフ

「結婚したいと思う男性はみな既婚なのよね」

だからといって
結婚したいと思わない男性に
言い寄られているかというと

そんなことは全くない事実は直視しない彼女。

アンタがいいと思うオトコが
全員結婚しているんじゃなくて
アンタがいいと思うオトコも
思わないオトコにも

つまりは全員から見向きもされてない、
という事実を見つめる、
最初のステップから踏み外してるのよね。

それにしてもオネエからの回答が
読んでも角が立たないのだから

なんで、オニイ(便宜上オネエの対義語として使用)
からの人生相談コーナーってのがないのかねえ、
とオットに問いかけると

オネエからの回答というのは
オトコのぶしつけな意見が
意図的な女性言葉を使うことによって
オブラートに包まれ、当たりが和らぐけど

オニイってのは
オトコのぶしつけな意見が
ホンモノのオンナのとげとげしいコトバで伝えられるから

救いがない∠( ̄◇ ̄)

というオットのコトバに
疑う余地もないほど納得したツマ。

もっとも、ワタシの場合

オニイ変換していたにせよ
オンナでいつづけたにせよ

救いがないほど
キツイコトバを発する女ということに
ほとんど違いは見られなかったとは思いますが・・・<( ̄∇ ̄)ゞ

アジア人女性に幻想を持つ
アメリカ人男性をだまして
ここまでやってこれたことを思うと

神の摂理に合掌(o ̄∇ ̄)σ
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

2014/04/02(水) | どうでもいい話 | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

クロイツェル

『No title』

記事興味深く拝見。

つい一昨日だったかヤフーで似たようなのがありまして、要は30ぐらいの女性陣が何故結婚できないか相談するコーナーがあったのです。
そこで、そのうちの一人の女性がこんなことを…
「子供を産んでやる気になる、ならない=結婚する、しない」云々とゴタクを並べていたのです。

私の周りの女性陣は、不妊治療で非常に苦労されたり(結局皆、子供を授かることができませんでした…)、非常に残念なことに死産だった、というのが直近の職場の女性陣の悩みでもあり、残酷な現実でした。。

それを「子供を産んでやる」って一体何事かと(激怒)
なお、死産だった方のいなくなった後、ピンチヒッターに入ったのが私です。だから尚更、相談内容が腹立たしくて、そういう結婚観(?)みたいなものを、お持ちの方がいる現実に悲しくなりました。
ホントに子供は”天からの授かりもの”であることを…そして授かることのできなかった悲しみを、私は目の前で何回も見てきました。
だから、それを結婚と全くの同列で話すこと自体おかしいことだと思います。
………。

まあ、世の中いろんな考えの方がいらっしゃるものだと思いつつ。

2014/04/03(木) 00:10:12 | URL | [ 編集]

クロイツェルさん:

『Re: No title』

クロイツェルさん:

身近な方々のお気持を考えながら
いろいろとお話いただきありがとうございました。

ワタシの周りでも不妊治療していた友人がおります。
みな、幸いにもお子さんに恵まれましたが
「産んでやる」って伴侶にだって
失礼な言いかたぢゃね?って思いますわ。

以前ブログでも書きましたけど、
男女問わず自分は相手に何も与えなくても当然だけれど
相手への要求は容赦ないことを「おかしい」と感じられない感性が
理解できません、うん。

いやあ今日はいつもロジカルなクロイツェルさんの
熱い一面を見させて頂きました。。。( ̄  ̄*)

2014/04/03(木) 01:49:26 | URL | [ 編集]

ぶく

『No title』

すてきな突っ込みだらけで、読みながら喝采をあげました。
ちょっと私にもこんなダメだしほしい。。。ちょっと目が覚めるかも。

でも日本に漁場がなくて、遠洋漁業で旦那をゲットしましたので、まあ自分のことは見えている方だと思いますが。。

ですがこのおねえさんの突っ込み、時間があるときにまたゆっくり読もうと思います。暇つぶしいい読み物教えていただきました。

2014/04/03(木) 05:06:07 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

まあがりんちゃん最高~~じゃありませんか~! ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ 私もいいトス上げて欲しい!(爆)

う~ん、ま、モテルモテナイ、恋ばなは人それぞれっすからね~。渇を入れる人が必要でもあり、渇を入れられても、それって性質ですから変わるか?って言うとそうでもないんでしょうねー。バンド好きでも、モテル子はモテルし、50歳女子でも、モテモテな人も居るだろうし。あはは、、

そう言えば、昔バイトしていた先で知り合った子、ぶっちゃけ太ってて、服のセンスも今ひとつ、頭の働きも今ひとつ、、簡単な計算も出来なくて会社の人が呆れていましたが、実はそんな彼女、自分でも言っていたけど男を切らした事が無い子でした。ま、そんなもんですよね。

2014/04/03(木) 09:50:55 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『ハナコさんって・・・』

実は日本に住んでいるんじゃ???
まさか、まぁがりんオネェを知っているなんて・・・。

>「結婚したいと思う男性はみな既婚なのよね」
このセリフ、日本女性の間でも使われてます。
体のいい、言い訳なのかもi-282

2014/04/03(木) 10:03:10 | URL | [ 編集]

しゃーか。

『No title』

白雪姫とかのストーリーみたく
「幸せに暮らしましたとさ」って
結婚がゴールのように思ってた時は
焦ってましたね(笑)
当然、王子様を思い描いてるので理想も高いから
「良い男がいない!」ってなるわけで。。。

オネエのお友達がいた時は、相談してました!
性が同一で無い葛藤を経ているので
やっぱり何かを悟ってましたね。
ズバッと結論から言われると
「そうなの~」って、こっちもオネエ言葉に(笑)
懐かしいですわ!

2014/04/03(木) 15:08:41 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/03(木) 22:44:02 | | [ 編集]

オレオレ

『煮こごり』

ハナコさんの、「煮こごり」コメントが一番笑えました。
マツコがおかまちゃんだとつい最近まで知らなかったワタシですから、こんな体操着のおかまちゃんなんて知らなかったす・・・

2014/04/07(月) 04:04:33 | URL | [ 編集]

ぶくさん:

『Re: No title』

> すてきな突っ込みだらけで、読みながら喝采をあげました。
> ちょっと私にもこんなダメだしほしい。。。ちょっと目が覚めるかも。>>>

いつものよぉーにまくぅがあーきー♪
あ、あれはちあきなおみの「喝采」でした(* ̄∇ ̄*) 
ぶくさん、いいでしょ?いいでしょ?まぁがりんちゃん!!

> でも日本に漁場がなくて、遠洋漁業で旦那をゲットしましたので、
まあ自分のことは見えている方だと思いますが。。>>>

ギャハハハハ!!!!
ぶくさん、センス最高~!!!遠洋漁業!?
いや~、マグロ漁って命をかけた漁らしいですから!!

> ですがこのおねえさんの突っ込み、
時間があるときにまたゆっくり読もうと思います。
暇つぶしいい読み物教えていただきました。>>>

誰かがいえないことを代弁してくれて
それで炎上がないネット掲示板を見ると癒されますよね(爆)

2014/04/07(月) 08:57:54 | URL | [ 編集]

Aceさん♪:

『Re: No title』

> まあがりんちゃん最高~~じゃありませんか~!
 ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ 私もいいトス上げて欲しい!(爆)>>

爆!!!
うん、ワタシもAceさんとまぁがりんちゃんは
いいお友達になれると思いますぅ(笑)

> > う~ん、ま、モテルモテナイ、恋ばなは人それぞれっすからね~。
渇を入れる人が必要でもあり、渇を入れられても、それって性質ですから変わるか?
って言うとそうでもないんでしょうねー。バンド好きでも、モテル子はモテルし、
50歳女子でも、モテモテな人も居るだろうし。あはは、、>>>
 
そうなんですよね、実は。
外見とか年齢とかのスペックは関係なし、
やっぱり人間って相手への思いやりがないとだめっすよね。

> > そう言えば、昔バイトしていた先で知り合った子、ぶっちゃけ太ってて、服のセンスも今ひとつ、頭の働きも今ひとつ、、簡単な計算も出来なくて会社の人が呆れていましたが、実はそんな彼女、自分でも言っていたけど男を切らした事が無い子でした。ま、そんなもんですよね。>>>

助けてあげたい子なんでしょうねえ。
前の会社でも頭の悪い子は何故か人気がありました。。。。
安心できるんでしょうねえ。。。。。
女の子だと、それも身を助けることになるんですねえ。。。感慨無量。。。笑

2014/04/07(月) 09:02:17 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん♪:

『Re: ハナコさんって・・・』

> 実は日本に住んでいるんじゃ???
> まさか、まぁがりんオネェを知っているなんて・・・。>>>

そおいう飲み歩きさんこそ
もしかしてワタシの家の屋根裏部屋に住んでいる!?

> > >「結婚したいと思う男性はみな既婚なのよね」
> このセリフ、日本女性の間でも使われてます。
> 体のいい、言い訳なのかもi-282>>>

「結婚したいという男性にワタシは選ばれなかったのよね」、
って言ってしまったら「どん・ぱらっ どんどん」「あちゃー」
ですもんね。。。。(* ̄∇ ̄*)

2014/04/07(月) 09:04:59 | URL | [ 編集]

しゃーかさん♪:

『Re: No title』

> 白雪姫とかのストーリーみたく
> 「幸せに暮らしましたとさ」って
> 結婚がゴールのように思ってた時は
> 焦ってましたね(笑)
> 当然、王子様を思い描いてるので理想も高いから
> 「良い男がいない!」ってなるわけで。。。>>>

きゃは~♪
しゃーかさんにもそんな時代があったんですか?
なんだかそういう書き方だと純粋に「結婚に憧れる女性」
みたいでかわいいですね~(笑)

> > オネエのお友達がいた時は、相談してました!
> 性が同一で無い葛藤を経ているので
> やっぱり何かを悟ってましたね。
> ズバッと結論から言われると
> 「そうなの~」って、こっちもオネエ言葉に(笑)
> 懐かしいですわ!>>>

しゃーかさん、ワタシにもそのオネエ友達、貸してくださいっ!
ワタシも欲しいんですよね、ゲイかオネエの友達!!!
男性が女性言葉を使うと一瞬で言葉が優しい響きに変化しますよね((* ̄∇ ̄*)

2014/04/07(月) 09:09:19 | URL | [ 編集]

カギコメさん:

『Re: No title』

カギコメさん、

面白いリンクをご紹介くだすってありがとうございました!
お姉さまとの性格の違いがそんなふうな受け取り方の違いを生み出すんですね~
面白かったです!

確かに年齢と共に
自分が外から見えるようになるような気がします。
でも痛い経験をしなければ永遠に理解できないのでしょうねえ(遠い目)
ワタシもそーとー自己中で、自分から痛い目に会いに行ってましたしたからー(笑)

カギコメさん、ちがうわよー
ノロケなんかじゃないわよー
結果的にだましたことになりましたが、
ギャハハハハハハハ!!!!!!!!

2014/04/07(月) 09:14:47 | URL | [ 編集]

オレオレさん♪:

『Re: 煮こごり』

> ハナコさんの、「煮こごり」コメントが一番笑えました。>>>

オレオレさん、おしさしぶりぶり~!!!
元気ですか~???
煮こごり、笑っていただけて光栄でーす!

> マツコがおかまちゃんだとつい最近まで知らなかったワタシですから、
こんな体操着のおかまちゃんなんて知らなかったす・・・>>>

体操着のおかまちゃん( ̄m ̄*)ぶっ
アメリカじゃ考えられないですよね、ギャハハハ!!
男性ってあそこまでお肉がつくと完全に女性化しちゃうのかもしれませんねえ。

2014/04/07(月) 09:17:12 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/16(水) 11:45:38 | | [ 編集]

Keiさん:

『Re: No title』

> おかまがでたので、やっぱりこれ教えちゃう。
> どこから、このサイトにたどりついたのか忘れましたが、恋のお悩み相談です。
> > ゴマブッ子オフィシャルブログ
> http://ameblo.jp/ano-onna/
> > 最初の部分は本の宣伝です。
> スクロールしていくと、読者からのお悩み相談になります。 
> > えげつないところもあるけれど、結構笑えます。
> が真面目な時は真面目です。
> > 表示は花子さんにおまかせします。>>>

Keiさん、とってもおもしろい相談室のリンク紹介
ありがとうございました~!!

早速チェックしたらのめりこみそうになりました!
おもしろすぎたのでもちろん表示しちゃいますー!!

やっぱり情報って発信しないとゲットできないもんですね~(^^*)
またおもしろいリンクありましたら教えてください・・・・
ってワタシのほうが先にとっとと更新しろよ、ってヤツですね、すんまそんすんまそん(爆)

2014/04/17(木) 01:48:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/806-97bd688e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。