スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハリウッドの驚きの事実

アメリカの、
昔のテレビドラマを見たことのない人には

「あの人は今」ならぬ
「この人は昔」特集で、

「え!あのハンサムな〇〇がこんな役やってたの!?」
ということがままある。

ワタシも当時、
そのテレビドラマを見ていたというのに、
やたら顔の濃い、だっさいオトコが今、


ジョージ・クルーニー


と呼ばれていることを発見した時は
本当におったまげたもんである。

ジョージクルーニーの今

    ↓


    ↓


    ↓


    ↓

George1_convert_20130422063313.jpg


ジョージクルーニーの昔

    ↓


    ↓


    ↓


    ↓

George2_convert_20130422063334.jpg

そう、こんなふうに
めったなことで驚かないワタシが え?

あるハリウッドの事実に、
今日びっくらいこいてしまいますたの。

それがコレ。
Body+Guard_convert_20130422064000.jpg


そう、平成生まれの貴方だって
(当時4歳だったでしょうけど)
知ってるはずのこの映画・・・の主題曲

I Will Always Love You

忘れられない
ホイットニーヒューストンの名曲。

感情たっぷりに歌い上げる
彼女の美しい歌声と

映画のシーンがオーバーラップして
彼女以外、誰も歌いこなせるわけがない
と思い込ませてしまうほどの名曲だけれど

実は最初に歌ったのはこの方でした。



そう、カントリーミュージック界の大御所

ドリー・パートン

Dolly_convert_20130422063256.jpg


ドリーパートンを
知らない方のために説明すると

かぶりモノを引いたアメリカ版、
小林幸子みたいなモンです <( ̄∇ ̄)

実はコレ、
オットと会話をしている時に

「昨日と今日ラジオでI Will Always love you を
ホイットニーとドリーが唄ってるのを聞いたんだけど
やっぱ感情の入り方が全然違う」


というので、何言ってんだよ、こいつ、
と思いつつ、

「そりゃホイットニーが
全然いいに決まってんじゃん」


というワタシに、

「いや、そりゃ技術的にはホイットニーが一番だけどさ」

とドヤ顔で言い張るオット

「何言ってんのよ、この唄、ホイットニーの曲じゃんっ」

「知らないの?これ、ドリーが作ったんだよ」

「オッパイだけが売りの彼女がこの唄歌ったっての!?」

と、困った夫婦ゲンカ時のYou Tube( ̄  ̄)b  

こちらがホイットニー版「I Will Always Love You」



こちらがドリー版「I Will Always Love You」


騙されたと思って見てください。



なんてこったい、ドリーが歌うと
思わず涙ぐみそうな

汁だく、大盛り、生卵追加も辞さない
ちょっと切ない、そして全く違う唄になる
このミラクル щ(;ロ;щ)

"あたしは唄がヘタだから
豊胸することでくらいしか
自分を目立たせることができないの、アハ♪"


とおつむの弱い、ブロンド巨乳娘
を演出してた彼女だけれど

こんな唄を書き上げる才能があっただなんて。









英語の成績が
「三百六十五歩のマーチ」だったワタシが

態度がでかくても、ちんちくりんでも
日本人男性に結婚してもらえなくても

何とかアメリカ人男性を
たぶらかして結婚にこぎつけ、

仕事にありつけて
アメリカでなんとか生活できてきてるのも

ドリーパートンのように

実は・・なんかの才能があるからなんじゃないかと
思いました・・・・


ま、言うだけタダだし( ̄∇ ̄*)ゞ




でも読者の皆さんのことは
I Always Love you~ ヽ( ̄◆ ̄*)ノ
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ









関連記事

2013/04/22(月) | びっくりしたこと | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

kayo

『そうなんだよね~』

お久しぶりです、Hanakoさん! 
そう、ドリー・パートンって歌手なんだよね。
nine to fiveの映画とかでも、胸の大きさばかり、強調されててちょっとコケティッシュな役柄だったけど。
ワタシは歌手の彼女のほうを先に知ってたので、映画にも出るんだ、この人… って感じでした。
でも、I always love youは知らなかった@@

2013/04/22(月) 16:41:31 | URL | [ 編集]

飲み歩き

『な~ぜ~だ~』

ブロンドでボヨヨ~ンの人って、年取ると妖怪みたいになりますよね。
10代の頃は綺麗もしくは可愛かったのに…
ブリちゃんとかアギレラとか(遠い目)

ドリーさんも昔は綺麗じゃないですかっ!!
もしかして、お顔、いじくりまくってる??
唄、下手なんですか?中々素敵ですよ~!!
アメリカンアイドルとか見てると(見てるのかよ!!って突っ込みが入りそうですけど)
ホイットニーのような見事な声量がある人たちが合格してるような気がします(何様っ)

ワタシ今アメリカの番組にハマってまして、休日は横になって見てます。
My Cat From HellとTough Love(邦題 ラブ・レッスン ~モーレツ!恋愛革命)
邦題がダサくてよいv-218をよく見てます。

それでですよMy Cat From Hellを寝ぼけながら見てたら
“キティ”という名前がテレビから聞こえまして、もしゃ、ハナコさん夫婦がテレビ出演してるのかと思ったら
20代前半の、マイケルとクリス(女)のカップルでした。

ただ、それだけです

ジョージ・クルーニーのおしり……笑える

2013/04/22(月) 17:15:51 | URL | [ 編集]

きなきな

『No title』

うああああああああああああああ!! 
私のジョージがぁああああああああああああああああああ!!!Σ( ̄⊥ ̄lll)

2013/04/22(月) 19:21:31 | URL | [ 編集]

よい

『能ある鷹は爪を隠す・・』

Hanakoさん、何を仰います!とっても才能にあふれる方だと思いますよ。アメリカにいながら、日本人の細やかさも忘れていらっしゃらないし・・。文才もあるから、目指せ、マーガレット・ミッチェル!応援しております!
私ですか?もう、爪出したら出しっぱなしで、ひっこめ方を忘れたアラフィフのおばちゃんです!わははは。(って、私こそ威張れる才能の1つもありませんっ!)

2013/04/22(月) 21:18:18 | URL | [ 編集]

Mikko-chan

『No title』

ジョージクルーニーは、今の方が 断然 カッコイイですね!
黒髪 黒い目、そして、濃い顔は、どこの血ですかね?
地中海辺りの顔???

ドリーパートンは、昔も今も お変わりなく、素晴らしい。
元祖整形、今は、整形をしてない人を探すほうが、難しい日米芸能界。
あなたも?いや~あの人も~?と挨拶代わり。

あの歌は、ドリーちゃんが元祖だったんですね。
知りませんでした。
何でも、最初に聞いた歌手のインパクトが、強いから
幾ら本家本元と言われても、最初どっちで聞いたか?で印象度が、違ってきますね。
時に、本家よりカバーした歌手の方が、上手い場合も多いし。

そういえば、ドリーのシスターっていう人が、トーク番組に出ていて、クリソツでした。
クリソツって、いう言葉が、死語ですね。v-16

特徴、口角が、常に上がってました!
年とると、口角も下がってくるので、見習わないと
いけないと思いました。

2013/04/22(月) 23:46:00 | URL | [ 編集]

Kayoさん♪:

『Re: そうなんだよね~』

> お久しぶりです、Hanakoさん! >>>

Kayoさん、おひさしぶりーふ、お元気ですた~??

> そう、ドリー・パートンって歌手なんだよね。
> nine to fiveの映画とかでも、胸の大きさばかり、
強調されててちょっとコケティッシュな役柄だったけど。
> ワタシは歌手の彼女のほうを先に知ってたので、
映画にも出るんだ、この人… って感じでした。
> でも、I always love youは知らなかった@@>>>

そうそう、能天気なネエチャン演じてましたよねえ。
でもマドンナよりよっぽど演技も上手で、
元気になる映画が多かったですよね(^^*)b

歌ってる彼女、めっちゃかわいいと思いませんでしたかあ???

2013/04/23(火) 02:16:34 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん♪:

『Re: な~ぜ~だ~』

> ブロンドでボヨヨ~ンの人って、年取ると妖怪みたいになりますよね。
> 10代の頃は綺麗もしくは可愛かったのに…
> ブリちゃんとかアギレラとか(遠い目)>>>

きゃはははは!!
ホントに!
若いころブロンドでぼよよーんでかわいくなくてよかった(^^*)
え?負け惜しみにしか聞こえない?
いいのいいの、言ってみたかったの(^^;)

> > ドリーさんも昔は綺麗じゃないですかっ!!
> もしかして、お顔、いじくりまくってる??
> 唄、下手なんですか?中々素敵ですよ~!!
> アメリカンアイドルとか見てると(見てるのかよ!!って突っ込みが入りそうですけど)
> ホイットニーのような見事な声量がある人たちが合格してるような気がします(何様っ)>>>

多少いじってるでしょうね、
でもいじっても彼女の笑顔は明るくてワタシは好きなんです。
アメアイは、マーケッター達のおめがねにかなわないといけないから
歌唱力は必須なんだと思います。

>
> ワタシ今アメリカの番組にハマってまして、休日は横になって見てます。
> My Cat From HellとTough Love(邦題 ラブ・レッスン ~モーレツ!恋愛革命)
> 邦題がダサくてよいv-218をよく見てます。
> > それでですよMy Cat From Hellを寝ぼけながら見てたら
> “キティ”という名前がテレビから聞こえまして、もしゃ、ハナコさん夫婦がテレビ出演してるのかと思ったら 20代前半の、マイケルとクリス(女)のカップルでした。
> > ただ、それだけです
> > ジョージ・クルーニーのおしり……笑える>>>

いえ、声はかけてもらったんですが、ワタシ達夫婦の仕事と
スケジュールがつかず、今回は出演を見合わせたんですよ。
ダレがみてるかわからないもんですねえ、てへぺろ。

2013/04/23(火) 02:21:16 | URL | [ 編集]

きなきなさん♪:

『Re: No title』

> うああああああああああああああ!! 
> 私のジョージがぁああああああああああああああああああ!!!Σ( ̄⊥ ̄lll)

そんなにウケていただいて本望です(爆)

2013/04/23(火) 02:22:30 | URL | [ 編集]

よいさん♪:

『Re: 能ある鷹は爪を隠す・・』

> Hanakoさん、何を仰います!とっても才能にあふれる方だと思いますよ。
アメリカにいながら、日本人の細やかさも忘れていらっしゃらないし・・。
文才もあるから、目指せ、マーガレット・ミッチェル!応援しております!>>>

よいさーん、こんにちは~!!!!!
おひさしぶりぶりですぅ~!!!

よいさんのいっつもお優しいコメントには
元気をいただいてます!!
「え?ホントに?」という気に一瞬でもさせていただけるこのうれしさっ!
ビール持ってたらすかさずつがせていただきます(^^*)

> 私ですか?もう、爪出したら出しっぱなしで、ひっこめ方を忘れたアラフィフのおばちゃんです!わははは。(って、私こそ威張れる才能の1つもありませんっ!)>>>

ギャハハハハハハ!!!!
引っ込め方忘れたって、
ひとりツッコミのクロージングといい、よいさん、面白すぎです!
よいさんこそコメントの行間に見え隠れする男前なご性格、カッコいいですわよ~!

2013/04/23(火) 02:25:50 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん♪:

『Re: No title』

> ジョージクルーニーは、今の方が 断然 カッコイイですね!
> 黒髪 黒い目、そして、濃い顔は、どこの血ですかね?
> 地中海辺りの顔???>>>

Mikko-chanさん、
彼はイタリアの血が入ってるそうですよん。
どーりでハンサムなわけだ、若い頃は濃すぎたけど(笑)

> > ドリーパートンは、昔も今も お変わりなく、素晴らしい。
> 元祖整形、今は、整形をしてない人を探すほうが、難しい日米芸能界。
> あなたも?いや~あの人も~?と挨拶代わり。
> > あの歌は、ドリーちゃんが元祖だったんですね。
> 知りませんでした。
> 何でも、最初に聞いた歌手のインパクトが、強いから
> 幾ら本家本元と言われても、最初どっちで聞いたか?で印象度が、違ってきますね。
> 時に、本家よりカバーした歌手の方が、上手い場合も多いし。>>>

Mikko-chanさん、ドリーの唄、お聞きになりました?
かわいかったでしょー?
ワタシもぐっときちゃいましたもん、ぐっと(^^*)

> そういえば、ドリーのシスターっていう人が、トーク番組に出ていて、クリソツでした。
> クリソツって、いう言葉が、死語ですね。v-16
> > 特徴、口角が、常に上がってました!
> 年とると、口角も下がってくるので、見習わないと
> いけないと思いました。>>>

そうそう、いろんな流行コトバ、マスターして使い始めると
すでに旬が過ぎてたりするんですよね。

Mikko-chanさんとワタシ、
アメリカに住んでいるんでなければ、
めちゃめちゃ痛い日本人ですよね、ギャハハハー(爆)

2013/04/23(火) 02:29:06 | URL | [ 編集]

豆子

『No title』

いや~~、ドリーが歌うとまた胸にセツナイ。。。(胸セツナイとなると、それはアタシサイズの胸のイミもアリ。日本語ってむつかしーわ。)。。。。なんていい曲なんだろー。
あの胸には、シリコンだかSalineだかしらないけど、そんなすごい才能が。FDAの胸の詰め物ガイダンスも真っ青よ。

確かにホイットニーは、女王で素晴らしい歌い方、でもドリーは、あたい、な歌なのよね。。。だから涙がぽろっと出そう。さすがアメリカの演歌、カントリー歌手出身は違うわ。
金髪でPectorals(おっXXって入れたら投稿できなかったわ。)こんなでっかいの、こんなアタイのI will always love you、まさしく報われなさそーで泣けてくるわ。。
旦那はん、わかってまんなー。

ハナコさん、才能たっぷりではないですか。
毎回毎回物の見方がスペクタクル。
、、、やっぱり回転よいのがすばらしい。
文才あるなあ、といつも思いながら読ませていただいているのでありました。(今回マジよ。ああ、しみじみ。)

2013/04/23(火) 09:48:31 | URL | [ 編集]

豆子さん♪:

『Re: No title』

> いや~~、ドリーが歌うとまた胸にセツナイ。。。
(胸セツナイとなると、それはアタシサイズの胸のイミもアリ。
日本語ってむつかしーわ。)。。。。なんていい曲なんだろー。
> あの胸には、シリコンだかSalineだかしらないけど、
そんなすごい才能が。FDAの胸の詰め物ガイダンスも真っ青よ。>>>

ギャハハハハハ!!!!(爆)
豆子さん、相変わらず期待を裏切らない
すばらしいコメ!もう爆笑させていただきますた!!

> > 確かにホイットニーは、女王で素晴らしい歌い方、
でもドリーは、あたい、な歌なのよね。。。だから涙がぽろっと出そう。
さすがアメリカの演歌、カントリー歌手出身は違うわ。
> 金髪でPectorals(おっXXって入れたら投稿できなかったわ。)
こんなでっかいの、こんなアタイのI will always love you、
まさしく報われなさそーで泣けてくるわ。。
> 旦那はん、わかってまんなー。>>>

あーひーひー、おなかイタイっ!!!
もー、豆子さん、おもしろすぎー!!!
でもわかっていただけてうれしいわあ、そうでしょそうでしょ????
あの、ビブラートの、切なく歌い上げる
ドリーの歌声、何度も聴きたくなっちゃいますよね(^^*)

> ハナコさん、才能たっぷりではないですか。
> 毎回毎回物の見方がスペクタクル。
> 、、、やっぱり回転よいのがすばらしい。
> 文才あるなあ、といつも思いながら
読ませていただいているのでありました。
(今回マジよ。ああ、しみじみ。)>>>

豆子さんったら、酔った席のコメントでもうれしいわあ。
豆子さんこそ、コメントで食っていけると
毎回感動してますわよっ、ワタシっ!!

2013/04/23(火) 10:17:13 | URL | [ 編集]

くりママ

『さいのう』

おらが村の大スターを紹介してもらって、嬉しくってコメです。

まさに往年のハリウッドを髣髴させる変貌ぶりってことはあるけど、やっぱりドリーは南部のオンナを思わせるわぁ。若いピチピチのときでさえ。
私も、うまいのはホィットニーかもしれないけど、ドリーの、好きです。
って言えるようになったのも、ある意味、私も才能開花?かしら。さいのう、というより、生き延びるど根性?!かもしれないけど…
あーん、やっぱり私も南部のオンナになりつつ?!

でもハナコネエ様のブログねたセンスは、りっぱな才能ですわっ!

2013/04/24(水) 05:53:01 | URL | [ 編集]

長助

『No title』

貴女の才能は 陽気で ボケとツッコミのブログを書ける なんか大阪のオバちゃんのような 筆の立つ人
 異国の地に居て 毎回 知的な文章あみださるんだもの そりゃあ 大したものです
 バカデカの旦那を 射止めたのも そのタレントが あればこそ
何はともあれ 貴女の センスには 恐れ入ります

2013/04/24(水) 15:30:12 | URL | [ 編集]

くりママさん♪:

『Re: さいのう』

> おらが村の大スターを紹介してもらって、嬉しくってコメです。>>>

くりママさーん、おしさしぶりぶりですぅ、お元気ですかあ???
ドリーのファンだったなんて、意外です♪♪♪

> > まさに往年のハリウッドを髣髴させる変貌ぶりってことはあるけど、
やっぱりドリーは南部のオンナを思わせるわぁ。若いピチピチのときでさえ。
> 私も、うまいのはホィットニーかもしれないけど、ドリーの、好きです。
> って言えるようになったのも、ある意味、私も才能開花?かしら。
さいのう、というより、生き延びるど根性?!かもしれないけど…
> あーん、やっぱり私も南部のオンナになりつつ?!
> > でもハナコネエ様のブログねたセンスは、りっぱな才能ですわっ!>>>

南部日本女、サザンベルならぬサザン鈴シスターズですわね、ワタシ達・・・
あ、だめだ、日本語にしたらもうわけわからない・・・・爆

あの南部訛りっていうのがあたりがやわらかくていい感じですよね。
北部の米人が時々、Sounds so sweetって言ってますが、
やはりゆっくりしゃべってもらえる、というのは聞いてても気持いいです(^^*)

最近ネタに生みの苦しみがついてまわることもあり、
そうおっしゃっていただけるとうれしいですー
がんばりますぅー・・・うう・・・・( ̄▽ ̄;)

2013/04/27(土) 01:53:26 | URL | [ 編集]

長助さん♪:

『Re: No title』

> 貴女の才能は 陽気で ボケとツッコミのブログを書ける 
なんか大阪のオバちゃんのような 筆の立つ人
>  異国の地に居て 毎回 知的な文章あみださるんだもの そりゃあ 大したものです
>  バカデカの旦那を 射止めたのも そのタレントが あればこそ
> 何はともあれ 貴女の センスには 恐れ入ります>>>

いかりやさん、あ、違った、長助さん、
恐れ多いコメントありがとうございまするー!!!!
褒められすぎて、お尻がむずむずしますが、いただけるものだったら
駅前のティっシュだってありがたく戴くオンナでございまする!

うちのオットに関しては、射止めるというか
だまされたというか、なかなか紙面には書ききれない事情がありますが(爆)
褒められるっていうのはうれしいもんですね(^^*)

それじゃ長助さんへ敬意を配し、
宿題してトイレ行って歯を磨きに行って来ます!
またらいしゅうっ!(^^)/

2013/04/27(土) 02:01:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/748-5bdb68e3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。