スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夫婦の浅くて深い溝

ワタシの母は
「ありがとう」が言えないヒトで

どうしても言わなくてはならないシーンでは
必ず英語でしか「サンキュー」を言えないヒトだった。

その血を引いたワタシも
英語では言えるサンキューも

長い間自分の大切な人には言えなくて
取り返しのつかない亀裂を生んだりもした。

今のオットは心にもない
「ごめんなさい」が言えるオトコだが
同時に「Thank you」の大安売りも出来るオトコで

掃除洗濯ご飯作りの際はもちろん
ワタシの買い物につき合わせた時でさえ
「今日は君と出かけられて楽しかった」
と1日の終わりに必ず声をかける。

最初は「コイツ、アタマおかしいんぢゃね?」
と思っていたツマも

何度も感謝されているうちに
オットが掃除洗濯皿洗いをする際は
「Thank you」が言えるオンナに成長していた。

そして、「Thank you」としか言えなかった母も
ワタシが「ありがとう」と言えるようになって
今は「ありがとうね」と言えるようになった。

誰かを変えたい時は
自分が変わるのが一番カンタン、
という話を聞くたびに
自分達の歴史をを思い返す。






でも「ごめんなさい」
の安売りだけはできない自分は

ガンコなんじゃなくて、
「いつも正しいから謝る必要がない」

だけだと主張する
ワタシとオットの間には

未だにマリアナ海溝並みの
理解を阻む深い溝があるらしい o( ̄‐ ̄*)







「ごめんって言ってんじゃんっ」
は謝罪じゃないのっヽ(*`Д´)ノ
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ








関連記事

2013/03/26(火) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

飲み歩き

『ワタシは逆に』

“ ごめんなさい ”が言えない女です。
子供のころから今現在でも謝るのが苦手です。

ハナコさんのお母さんの気持ちワカル~!!
“ありがとう~”ってなんか恥ずかしいから“サンキュー”
なんでしょうね。
わたしも、親に“ありがとう”と言うときは
“ サンキュベリマッチョ ”ですからv-76





2013/03/26(火) 11:12:37 | URL | [ 編集]

Mikko-chan

『No title』

>「今日は君と出かけられて楽しかった」
かわいいご主人ですね。
そんな事言われたら、ウソでも嬉しいですね。
注:ウソって言っているんじゃないですよ~

Thank youや「ありがとう」と言って 怒る人は
いないですからね。

人間関係を潤滑するには、大切な言葉。

私は、子供の頃「ありがとう」が言えない子供で
なぜなら、親から、そういう言葉を聞いたことなかったからだと思います。

ごめんなさいも、同様です。

ですが、ここで なかなか言えない言葉が発生。

愛ラブユーです。アメリカ人なんかは、今日は、天気がいいね、感覚で言っていると思うのですが、(そこまでカジュアルじゃないか)私は、その言葉を重く感じすぎているのか、息子以外には、言えません。

2013/03/26(火) 12:52:49 | URL | [ 編集]

Hiromi

『深いなぁ…!』

で、やっぱりHanakoさんのだんなさん、とっても素敵な方だと思います!(^^*)

「今日は君と出かけられて楽しかった」…なんて、
言われてみたいものです……遠い目(爆)

2013/03/26(火) 14:06:23 | URL | [ 編集]

みーこ

『No title』

ほんと、ありがとうって良い言葉ですよね。ありがとうを言っている時の人の顔も、私は大好きです。人によって、テレが見え隠れしてたり、まっすぐに見つめてくれてたり皆さんいろいろですが。うふふ。
ありがとうって、「自分が言っても、言われても心が温かくなる言葉」の女王様な気がします。

2013/03/26(火) 19:44:05 | URL | [ 編集]

めー

『No title』

Hanakoさん

そうですね…「ごめんなさい」「ありがとう」って
思っていてもなかなか言えないもんですよね
とくに「ごめんなさい」これはホント難しいです(涙)
軽~く
「ごめんね~」とは言えても
真剣に「ごめんなさい」は言いにくいもんなんですよ

仕事がら お客様には毎日何度も「ありがとうございました」は連発してますけど
これは正直 口が勝手に言うようになってまして…(爆)

気持ちの良いお客様への心からの有り難うと 困ったさんへの勝手に動く口からでた有り難うの使い分けの出来る女…になってますけどね(爆)

でも心からの「有り難う」って言葉は素敵ですよね!
言っても言われても心がス~ッと綺麗になるよに感じますね

先回のビールのラベルどれも素敵ですね~
私なら味よりラベル買いをしてしまいそうです
日本のビールにももっと遊び心があっても良いですよね






2013/03/26(火) 22:41:34 | URL | [ 編集]

やまねこ

『No title』

こんばんは

いつもブログを拝見して参加した気になってたので、
今、コメントを書くときになって、
「コメント書くの久しぶりだ…」と気づきました


身近な関係のほうが、感謝や謝罪の言葉って
表現しづらいことってありますよね
あらたまってというか、照れや気まずさの方が
先に出てきてしまうんですよねi-202

逆に仕事上や外での付き合いの方が、そういうものが
わりと容易に出てくるのって、改めて考えると不思議ですよね

年々頑固オヤジ化しつつある自分には、素直に意思表示するのが
こっ恥ずかしいと思ってしまう部分があるのですが、
やはり海外の方の感情表現は素晴らしいなあと思います
私も見習おう。。。

昔、「赤毛のアン」を見て、アンの喜怒哀楽の激しさに
恐れをなしつつ見ていたのですが、あのくらい
喜びも悲しみも人一倍!みたいな感じで生きていると、
たとえ平穏な人生だとしてもものすごく波乱万丈に
感じられるような気がしますよね

私はどちらかというとマシュー寄りのねぼけた反応を
してしまうので、アン寄りに近づけるように頑張りたいです

それにしても、Hanakoさんのご主人って素敵な方ですよね
ご主人の感謝の表現がHanakoさんにも移動して、
それが更にHanakoさんのお母様にも伝わるって、
結果的に気持ちが海を越えて通じたってことですよね…

家族って、物理的な距離は関係ないんだなあと
今回の記事を読んで改めて思いました



それから、私事で恐縮なのですが、今回で
ブログに一区切りつけることにしました

Hanakoさんには、以前のブログ時代からずっと
長い間仲良くして頂いて、本当に感謝しています^m^
お忙しい毎日かと思いますが、お身体大切にして
お過ごしくださいね


これからも陰ながらずっと応援しておりますね!
今まで本当にありがとうございました^^

2013/03/27(水) 00:12:23 | URL | [ 編集]

飲み歩きさん♪:

『Re: ワタシは逆に』

> “ ごめんなさい ”が言えない女です。
> 子供のころから今現在でも謝るのが苦手です。>>>

ワタシもそうですから同じよお~、飲み歩きさん♪

> > ハナコさんのお母さんの気持ちワカル~!!
> “ありがとう~”ってなんか恥ずかしいから“サンキュー”
> なんでしょうね。
> わたしも、親に“ありがとう”と言うときは
> “ サンキュベリマッチョ ”ですからv-76>>>

あ、今それを聞いて、ワタシ自身、
子供の頃は母にありがとうなんて言ったことなかったことを
思い出しました・・・・Orz....
自分の子供には言える、って時に大安売りしとかないといけないですね\( ̄▽ ̄)・・・
あ、子供いなかった・・・( ̄▽ ̄;)ヾ

2013/03/27(水) 01:42:45 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん♪:

『Re: No title』

> >「今日は君と出かけられて楽しかった」
> かわいいご主人ですね。
> そんな事言われたら、ウソでも嬉しいですね。
> 注:ウソって言っているんじゃないですよ~>>>

かわいい・・・かなあ????(汗)
えーっワタシが買い物しようとすると
すぐベンチ探してるぢゃんっ!?
って心の中で叫ぶんですけどね(笑)

>> Thank youや「ありがとう」と言って 怒る人は
> いないですからね。
> > 人間関係を潤滑するには、大切な言葉。
> > 私は、子供の頃「ありがとう」が言えない子供で
> なぜなら、親から、そういう言葉を聞いたことなかったからだと思います。>>>

親って、親なんだからなんで子供に感謝すんだ、ってのと
お手伝いをさせるためだけの「ありがとう」って
使い分けてたんじゃないかと思います。キッタネーノー

> ごめんなさいも、同様です。
> > ですが、ここで なかなか言えない言葉が発生。
> > 愛ラブユーです。アメリカ人なんかは、今日は、天気がいいね、感覚で言っていると思うのですが、(そこまでカジュアルじゃないか)私は、その言葉を重く感じすぎているのか、息子以外には、言えません。>>>

意外にいえないアメリカ人連中もいるんですってよーMikko-chanさん!
愛してるっていう言葉がまだまだ輸入して日が浅いですからねえ(笑)
そんなMikko-chanさんに愛してると言われてる息子さんは幸せですね♪♪♪

2013/03/27(水) 01:48:37 | URL | [ 編集]

Hiromiさん♪:

『Re: 深いなぁ…!』

> で、やっぱりHanakoさんのだんなさん、
とっても素敵な方だと思います!(^^*)>>>

Hiromiさんにはいっつも褒められちゃって照れますがな~、
あ、アタシのことじゃなかった・・・爆

> > 「今日は君と出かけられて楽しかった」…なんて、
> 言われてみたいものです……遠い目(爆)>>>

言われちゃったら「どっどーしたのっ!?明日死ぬの?!」
みたいになっちゃう可能性が日本人女性だと多いそうです(爆)
この際、Hiromiさんが先に言ってみるってのはどーでしょーかっ!?
レポ、お願いしますっ(笑)

2013/03/27(水) 01:50:39 | URL | [ 編集]

みーこさん♪:

『Re: No title』

> ほんと、ありがとうって良い言葉ですよね。
ありがとうを言っている時の人の顔も、私は大好きです。
人によって、テレが見え隠れしてたり、
まっすぐに見つめてくれてたり皆さんいろいろですが。うふふ。
> ありがとうって、「自分が言っても、
言われても心が温かくなる言葉」の女王様な気がします。>>>

そーですよねっ!
皆さん、つい感謝の気持ちを現そうとして
「あ、すみません」「すみませんねえ」
って言っちゃうことが多いの、ホント、もったいない。

あれ、そのまま「ありがとうございます、うれしいわあ」
って言っちゃったら言われた人、その日1日中うれしいと思うんですよね。
そんな気持ちを与えられる人になれたらいいなあ、と
心の余裕のある日は強く思います(爆)

2013/03/27(水) 01:53:11 | URL | [ 編集]

めーさん♪:

『Re: No title』

めーさん、こんにちは~!

> そうですね…「ごめんなさい」「ありがとう」って
> 思っていてもなかなか言えないもんですよね
> とくに「ごめんなさい」これはホント難しいです(涙)
> 軽~く
> 「ごめんね~」とは言えても
> 真剣に「ごめんなさい」は言いにくいもんなんですよ>>>

ごめんね、ってホント、パートナーには言いにくい(笑)
英語でだって言いづらい・・・笑
「ソーリー」って言えるくらいならまだましで
「大変残念でした・・」なんて言い方をしてちゃらけております(^^;)

> > 仕事がら お客様には毎日何度も「ありがとうございました」は連発してますけど
> これは正直 口が勝手に言うようになってまして…(爆)
>
> 気持ちの良お客様への心からの有り難うと 
困ったさんへの勝手に動く口からでた有り難うの使い分けの出来る女…になってますけどね(爆)>>>

客商売をしていると言わなくてはならないですから
いろいろとストレスもたまるでしょうねー・・・。

> > でも心からの「有り難う」って言葉は素敵ですよね!
> 言っても言われても心がス~ッと綺麗になるよに感じますね>>>

ホント、何気なくありがとう、ってきちんと言われると
心が本当にあったかくなる気がします。

> > 先回のビールのラベルどれも素敵ですね~
> 私なら味よりラベル買いをしてしまいそうです
> 日本のビールにももっと遊び心があっても良いですよね>>

ラベル買いして結構な数、撃沈しました(爆)
やっぱりお味は日本に軍配があがりまふ(^^*)

2013/03/27(水) 01:56:56 | URL | [ 編集]

やまねこさん♪:

『Re: No title』

キャー、やまねこさん、こんにちはっ!!!

> いつもブログを拝見して参加した気になってたので、
> 今、コメントを書くときになって、
> 「コメント書くの久しぶりだ…」と気づきました>>>

本当におしさしぶりぶりで、なんだかドキドキしてしまいます(笑)
ワタシも自分のブログみるのも久しぶりという日々を
最近は過ごしていてなんだか申し訳ないですぅー!

> > > 身近な関係のほうが、感謝や謝罪の言葉って
> 表現しづらいことってありますよね
> あらたまってというか、照れや気まずさの方が
> 先に出てきてしまうんですよねi-202>>>

なんか褒めたり優しい言葉をかけると
「何?ワタシに隠れて何買ったの?」とか
「え?何期待してるの?」とかですよね(笑)

> > 逆に仕事上や外での付き合いの方が、そういうものが
> わりと容易に出てくるのって、改めて考えると不思議ですよね
> > 年々頑固オヤジ化しつつある自分には、素直に意思表示するのが
> こっ恥ずかしいと思ってしまう部分があるのですが、
> やはり海外の方の感情表現は素晴らしいなあと思います
> 私も見習おう。。。>>>

感情表現・・・実際感情もきちんと伴ってるか?
というと伴ってないケースもあるのでそこはアメリカも
本気チームを見極める必要があります(笑)

> 昔、「赤毛のアン」を見て、アンの喜怒哀楽の激しさに
> 恐れをなしつつ見ていたのですが、あのくらい
> 喜びも悲しみも人一倍!みたいな感じで生きていると、
> たとえ平穏な人生だとしてもものすごく波乱万丈に
> 感じられるような気がしますよね
> > 私はどちらかというとマシュー寄りのねぼけた反応を
> してしまうので、アン寄りに近づけるように頑張りたいです>>>

ワタシ、お恥ずかしいことに、赤毛のアン、読んだことないんです(汗)
足ながおじさんだって完読するのに3回挑戦したという・・・・
今更ながらどっかから借りて読んでみようかな(大汗)
そっか、アンは激情の女の子だったんですね、一気に親近感わきました(笑)

> > それにしても、Hanakoさんのご主人って素敵な方ですよね
> ご主人の感謝の表現がHanakoさんにも移動して、
> それが更にHanakoさんのお母様にも伝わるって、
> 結果的に気持ちが海を越えて通じたってことですよね…> >>>

いや~、自分で言うとこっぱずかしいですが
ホントにオットのおかげですね、ありがとうと日本語で言えるようになったのは(笑)

> 家族って、物理的な距離は関係ないんだなあと
> 今回の記事を読んで改めて思いました>>>

物理的な距離ができたからこそ縮まった距離がある
ワタシ達親子の場合はそんな関係でした(大筋省略)

> > > > それから、私事で恐縮なのですが、今回で
> ブログに一区切りつけることにしました
> > Hanakoさんには、以前のブログ時代からずっと
> 長い間仲良くして頂いて、本当に感謝しています^m^
> お忙しい毎日かと思いますが、お身体大切にして
> お過ごしくださいね
> > > これからも陰ながらずっと応援しておりますね!
> 今まで本当にありがとうございました^^>>>

ええええー!!!!!!!やまねこさん、ブログ止めちゃうのー!?(涙)
お子さんができて、チビネコちゃんのブログ嫌いに心配はしてたんですが
でもやっぱりブログって心に余裕がないと本当に難しい。
人に伝えたい、発信したい、というものが湧いてこない状況は難しいということは
よっくわかります。

でもやまねこさんが決心して決められたこと。
きっとこれを期に、何か始められることもあるはず!

どうかできる時間を大切にご家庭を楽しんでくださいね。
ワタシは一方的にやまねこさんと今後もお付き合いをさせていただきますよ~!!!

2013/03/27(水) 02:09:56 | URL | [ 編集]

ゆるり花

『No title』

こんばんは!

私はオットさんタイプですね~
気持ちをストレートに出せるタイプですよ
ありがとう~とか、ごめんね~なんて言葉を言うのって
なんの抵抗もないです(^^)

うふふ~~主人がHANAKOさんタイプよ
ごめんって言うの、負けた感がして嫌なんだって~
(^^)
主人も同じこといいますよ!
いつも優しい主人が、この件に関しては
「自分は悪いって思ってない」って!
ごねます(^^;)
だから私が「別にどっちが正しいとかじゃないよ。
相手が嫌な思いしたら、ごめんね。でいいじゃない?」って言うんです・・・・

たぶん、うちもごめんねの概念はかなり違いますね

でも、夫婦って違ってるから一緒にいて楽しいのかも♪

2013/03/28(木) 00:59:17 | URL | [ 編集]

ゆるり花さん♪:

『Re: No title』

ゆるり花さん、コメントありがとうございました~!
返信が遅くなってしまってすみません!!!
インターネット接続にちょっと今問題があって(汗)

> > 私はオットさんタイプですね~
> 気持ちをストレートに出せるタイプですよ
> ありがとう~とか、ごめんね~なんて言葉を言うのって
> なんの抵抗もないです(^^)
>
> うふふ~~主人がHANAKOさんタイプよ
> ごめんって言うの、負けた感がして嫌なんだって~> (^^)>>>

キャハハハハハハ!!!!
だんな様とワタシ、とっても気が合いそう(笑)
なんで間違ってないのに謝んなきゃいけないんだあって
思っちゃうんですよね(笑)

> 主人も同じこといいますよ!
> いつも優しい主人が、この件に関しては
> 「自分は悪いって思ってない」って!
> ごねます(^^;)
> だから私が「別にどっちが正しいとかじゃないよ。
> 相手が嫌な思いしたら、ごめんね。でいいじゃない?」って言うんです・・・・>>>

きっとだんな様も相手が嫌な思いするより
自分が嫌な思いしたくない、って思うのかな~(爆)
ワタシの場合、アンタがワタシを嫌な思いさせたんだから
謝ってトーゼン(どや顔)って思ってるんです、ギャハハ!

> > たぶん、うちもごめんねの概念はかなり違いますね
> > でも、夫婦って違ってるから一緒にいて楽しいのかも♪>>>

息をするようにごめんねが言えるオットは
ゆるり花さんのような高尚な思いはなく、
「なんかギャーギャーうるせーからごめんって言っときゃ黙るだろ」
と思っているだけなんですよね(^^メ)
でも確かに言われれば黙るワタシは結構転がされてるのかもしれません(爆)

2013/03/31(日) 23:52:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/740-0b7abd5d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。