スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腰痛における夫対策

先週の土曜からぎっくり腰である。

当日はトイレに座るのもやっと、お尻の片チークをどう操ってもカウチに座ってられないくらい
ひどかったので、同居人である夫をアゴでコキ使うしかなかった(←コキ使うって、アンタ・・)

いつもじっとしていられない妻が、目をギラギラさせたままベッドに臥せっている姿は、きっと
とても痛々しかったはずで、同情したオットは、私の好物「サバの塩焼きに大根おろしたっぷり」
定食を二つ返事で引き受けた。

かなり感動

が、彼が冷凍庫から出してきたのは、正月のお雑煮に使っただし用の「乾燥ダラ」。
(こんなもん、オーブンで焼かれた日には、たらの火葬じゃあー

「違うっ!」

「だってないもん!」

ごぞごそごそ・・・・

「3番目のバスケットに入ってるでしょ?!」

「ないもんっ!!!」

ごそごそごそ・・・・

「あるっ」

「ないってばっ!!!!(ごそごそごそ・・・)・・・ 
・・・・・・あ、これのこと?」


結婚3年目にして私が発見したのは、面倒くさい物に関しては、ヤツは探している

「ジェスチャー」

だけをして、私に探させるという高等戦術を使うことだった。

自分の好物のSpagettiO's(スパゲティの缶詰)がどうしても食べたい時は、パントリーの中を
最低3回は引っ掻き回すヤツが私が頼むと、ちょいちょいと手前の物をつっつき「ナイ」と言う。

このことにある日ふと気づいたアタシは、

「スパゲティオだと思って探しなさい!

と言うことにした。

私のメッセージはイヤというほど伝わったはずだ

その晩、大根の輪切りの長さから、皮の薄さ、オーブンの温度、焼き時間、大根おろしの
水分調整、皿の種類、食べる場所、ご飯茶碗か皿かの選択、そしてその量・・・

・・・・・・まだ続きます

そして3万回は繰り返した米の吸水時間、炊飯器のスイッチの場所、そのスイッチの押す   回数、ご飯茶碗によそう量、食う前からお代わりの有無・・
(・・・・まだ2、3あったと思うけど)

を全て指示し続け、私はサバの塩焼きとの再会を果たした

サバの美味しさはひとしおで、自分で作るよりずっと美味しかったのは、おそらくかけた
手間に比例したらしい・・・ 

人に作ってもらった料理がこんなに疲れるなんて・・・・人生は驚きの連続ね


関連記事

2009/08/06(木) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/7-5f62bb12
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。