スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不器用とはこのことか!?

皆さん、

アメリカ人が
どうやってスパゲティを食べるかご存知ですか?

アメリカ人の不器用さは
世界的にも有名ですが

フォークを片手にくるくると巻き取る、
という技術がマスターできなかった義母アメリカ人は
こうやってスパゲティを食べます。
Salmon+calpacho+047_convert_20120822090632.jpg

刻んでフォークですくって食べる!
щ(゜ロ゜щ) ━!!!


こないだ義父母に呼ばれた
スパゲティディナーでの一コマ
Salmon+calpacho+045_convert_20120822090833.jpg


スパゲティだというのに、
麺をゆでて放置プレイ。

昭和のソフトめんか щ(゜ロ゜щ) ━!!!

麺はアルデンテ、
ソースは熱々を、

というのは
どこか違う国のしきたりらしい・・・


今宵の「アタシ流は」
ナショナルジオグラフィックブログ
別名「野生の王国(アメリカ南部編)」で
ハナコがお届けしました∠( ̄◇ ̄)




オットに遺伝しなくてよかった・・・ ( ̄  ̄;)  
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

2012/08/22(水) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(32)

«  |  HOME  |  »

Mikko-chan

『No title』

すっげ~ぶち切れのスパゲティー~

麺と一言で言っても、日本人のように、ズルズルと吸い込むように一気食いだったり
イタリア人は、日本人と逆で、フォークで取ったスパゲティが、多すぎると 歯で切って皿に戻している。

食べ方って国民性 出ますよね。
私は、日本食レストランで働いていたので、中国人の食べ方を、そこで知りました。
女性でも、両肘ついて、くちゃくちゃ食べる。
そして、これでもか!とテーブルを汚して帰る。
日本人で、これやったら、アウト!ですね。

ある意味 中国人って、細かいこと気にしなくていいみたいなので、羨ましい部分もあるけど。(笑)

そういえば、Hanakoさんのご主人は、日本に行った事あるのですか?

2012/08/22(水) 10:48:48 | URL | [ 編集]

yukihana

『No title』

このコンビネーションなら、ソースをかけてからテーブルに出してもいぃでしょうに・・・
混ぜ合わせるとかいう事をする必要も無さそうな感じですが

くるくる巻けないのは不器用だからなのか
そもそも麵がゆで過ぎてブツブツ切れるからなのか・・・・

タマゴかヒヨコか議論風にw

それにしても野菜がコーンだけって・・・・
食卓の彩りは赤・黄・緑の3色が理想なんですけどね
(赤→肉類、黄→炭水化物、緑→野菜とかいう感じかなと)
一番下の写真の左下はしに映ってるクリームっぽいものはなんでしょうか?

そうそう、うちの旦那さんが「Hanakoさんの励みになれるとは、光栄な♪」っていってましたw

2012/08/22(水) 10:52:56 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

ギャハハh!!(>v<)v

これって何気に給食のスパゲティーを思い出させますね~。

しかしーーー、すごいなーーー。そして、よーく見るとコーンにバターが滴り(確か食生活を改善しつつあるんですよね?)、コーラに氷が山盛り(これ、家の義母も全く同じで、氷が山盛りじゃないと嫌がる)北米を観察すると動物観察日記のネタに困りませんねー(苦笑)

2012/08/22(水) 11:01:06 | URL | [ 編集]

すみれ

『うぉーー((+_+))』

もはやスパゲティーでない。
なんでショートパスタにしないのか、疑問です(笑)
でも一生懸命ヘルシーメニューにしようと頑張ってるんですね、義母さま。

氷てんこ盛りのジュース、きっと砂糖たっぷりアイスティーでしょうか。
東京もべっちゃり暑すぎですよー。
今日も35℃越え、家の自動製氷の氷があっという間になくなります。

PS,ブチ猫ちゃん、少しずつでも元気になってよかったです。
猫が色んなもの持って来るのは、お礼の気持ちもあるのかなーと。
野良猫にドライフードあげた次の朝、セミが玄関前。何度かあったっけ(^^ゞ
死んだセミ、ネコにしたら、きっとオツな土産もんなのかな。

2012/08/22(水) 13:26:17 | URL | [ 編集]

めー

『No title』

Hanakoさん

これは…パスタと聞かなけりゃ一瞬わからないかも…
ソフト麺でももう少し長いかもですよ~
(ソフト麺物凄く懐かしいです!)

このコーンの横に「デンっ!」と横たわる物は
バターだったんですね…
何かしら白い食べ物なのかと クリームチーズとか…

でも私の視線を釘づけにしたのは
グラスの中の山盛りの氷です
ミッシリと入ってるのに驚きました。
もうコレは氷同士がくっついてグラスの中で
巨大なひと固まりの氷になってませんかね??

飲もうとすると巨大な氷がゴロンと出て肝心な飲み物が飲めないかも状態…

なにかと吃驚ネタを楽しませて頂きました~

2012/08/22(水) 20:58:36 | URL | [ 編集]

ブタオ

『No title』

こんばんは。
給食のソフト麺を思い出しました・・(笑)
でもスパゲティとは別の食べ物に見えてきます
この写真!
別のジャンルにみえるようなモノとして
アメリカ発の新たなメニューだと
『勝手に』しちゃいましょう!
『プチプチパスタのドバドバソース』とか
テキトーなコト書いて。

2012/08/22(水) 21:26:57 | URL | [ 編集]

くりママ

『野生の王国(納涼イギリス編)』

オリンピックに沸くかの国にも、あります。こういうブツ。
http://www.heinz.co.uk/ourfood/pasta/pastameals/spaghetti-bolognaise

某有名トマトケチャップメーカーが出している、カンズメの!スパゲティボロネーズ。

麺を数時間ほど茹でぬき、ぶつぶつ切れた状態になったところで、得体の知れないトマト色のどろどろに漬け缶詰に。
どうです?怖いでしょー
でも、もっと怖いのは、かなりの英国人がとっても美味♪と感じるという現実。怖い、怖すぎる。

猛暑にお届けする、野生の王国(納涼編)です。

2012/08/22(水) 23:15:30 | URL | [ 編集]

豆子

『勝新なスパゲティ』

ワタクシの夫もこれをやりますのっ!!?
Hanakoさん、信じられませんでしょ??

夫にはショートパスタで、ワタクシを含め家族はスパゲティを出し、心の中では、”缶詰のBoyardeeでもいいと思うぜ”と思って20年近くでございます。
 

そして夫が作る時は、彼の座頭市技なスパゲティののった皿を無言で見つめるワタクシ。。。 嫌味でスプーンも差し出すことを忘れません。ほほほ。 (156㎝の妻、高い所から見下す姿勢は大事です。いかが?お試しあれ。) 

”服が汚れないし、これがいいの!!”(夫)

”。。。。お義母様、的の外れた正当性を主張するのは、遺伝なのでしょうか?” と聞きますと、”生物学的上の父に聞いたほうが。”とのお返事でした。 お義母さん、草葉の陰にいる方に、もう聞けません。

夫の半分血のつながったWisconsinにいるバイキングの末裔のような、親戚たち(女180cm, 男185cm)は、すべてそうやってスパゲティ滅多切り。 

目は笑わずにニコヤカなワタクシに夫は非常に怪訝な顔をいたします。

ちなみにワタクシがそこで台所に立つと、それはそれは気を使いながら、何を作っているのか、そおっと(のつもり)、人のつむじの上から恐ろしそうにマジマジと観察しにきます。肉食獣に恐れられる小さなアジア女。

”魚の目とか頭とかは入れておりませんのよ?ちなみに入れると出汁もスペシャルなお味ですけど。”

いつか言いそうです。

夫は日本にしばらく住んでいたので、何でも食べて作りますが、スパゲティのこの件だけはこれからも見下していこうと思っております。

ああ、名古屋のあんかけスパゲィ、昭和なスパゲティナポリタン、お箸で食べるとオイシイ~~。

2012/08/23(木) 01:03:42 | URL | [ 編集]

Kay

『家も〜』

これよ、これっ!家のオットも、フォークで切ります。今でこそ、ブチっ!となりませんけどね、見て見ぬ振りです。
ダンナさんは、ちゃんとフォークとスプーンでくるくるできるんですか?アメリカ人じゃないですね。ハナコさんの教育躾が、モノを言うのね。

しかも、アメリカ人って「ミートソーススパゲティ」以外のスパゲティ(パスタ料理)を認めないと思いませんか?
家なんか、ジェノベーゼとかクリームソースとか、気合いを入れて作ったディーフ−ドだって感動しませんから。あ〜、思い出すと、ブチッ!とくるわ。。。

でも、スパゲティにコーンって組み合わせ。。。さすがSouthern のファミリーディナーです。ところでバターの隣りのクリームは何???気になって仕方がないんですけど。。。

2012/08/23(木) 08:26:13 | URL | [ 編集]

kinakina

『No title』

これって起用不器用の問題なんですかね?(^_^;)
私が高校生のときお世話になっていたアメリカのホストファミリーの人たちもパスタはフォークで切って食べていましたが、ほほ~これなら飛び散らないなぁと私もその時はその食べ方を真似ていました。
郷に入っては郷に従うというやつで・・・。
それに日本人のクルクルって食べ方は逆にあっちの人から見たら変なのかなーとも思っていたので・・・。実際どうなんでしょう?そのクルクルって食べ方を海外でやっても変な目で見られませんか?ずっと思っていた素朴な疑問でした。

2012/08/23(木) 11:43:53 | URL | [ 編集]

あんじぇりか

『No title』

娘に聞いたら、パスタ!こういう食べ方は普通よ!とお答えになりましたわ。
割と見る光景らしい。
初めて見たときに驚かなかったということに驚いた母です。
コーンの横のバターはわかったけど、そのとなりは?との質問にもサワークリームと即答。
私の知らないあいだにアメリカ人の娘が出来上がっているのか?

いろんな意味でものすご~く勉強になりました。

夕べは韓国食材店で購入のリブをパイナップルジュースで煮込みました。甘いけど柔らかくなって美味しかったです。やっぱ、肉だね~!♫(トッポの長瀬くん風に)

2012/08/23(木) 21:40:54 | URL | [ 編集]

Stuariko

『No title』

Hanakoさん、これめっちゃわかります(笑)
わけますよね、麺!とソース。アルデンテ?何、それ?の世界。
うちの夫のお母さんはこのスパゲティーセット一式(笑)をキッチンのガスストーブの上に設置し、わざわざキッチンまで取りに行かないといけない仕組み。取り分け皿はもちろん使い捨て発砲スチロール(みたいな)素材。なぜですか、お母さん。
P.S. 日本帰国、私は熱中症にはならなかったですがうちの夫がなりかけました。
友人のアメ夫が昨年の夏帰省で熱中症で病院運ばれたからあなたのところも気をつけてねーって注意勧告されてて「まさかぁ」と思ってたらそのまさか・・・。夏の日本ではアメ人は要冷蔵。取説に追加です。

2012/08/23(木) 22:58:51 | URL | [ 編集]

ねこおばさん

『ま、よくあることですね』

 長年南部に住んでるとこんなもんじゃろ、と思ってしまいます。イタリア系でもないアメリカ人ってパスタを食べだしたのは遅いらしくて(特に田舎)麺類を昔から食べてる日本人からしたら、なんじゃーと思うことが多かったですね。ようするによくわかってないのよ。

そういや、以前イタリア人のだんなの友人がアメリカ人が小さい鍋でパスタゆでてただの、ゆですぎてふにゃふにゃだった、とこぼしていたのを思い出します。
ア、うちは大丈夫です。おかげで子供はグルメになり、フランスパンにはハーブオイルつけて食べてますが・・・・

2012/08/24(金) 00:48:40 | URL | [ 編集]

りこっち

『No title』

うふふ、この写真をお母様の前でどういう風に言って撮ったんだろう??って、妙なところが気になって気になって、今晩眠れそうにないです(笑)
でもでも、コーンに最初から勝手にバターを塗ってないお母様、気配りが好きですよ〜〜
娘のスパゲティはまさに、パスタの細切れ状態の我が家なので、ちょっと親近感さえ覚えてしまいました(◡‿◡*)
私は、麺類はパスタはまだしも、ラーメンをすすらない夫が実は嫌いです。
て、言うかそれを通り越してキモイ。。。。くらい。
今晩も、これにて眠れますわっ☆
hanakoさんブログにありがとう〜〜。

2012/08/24(金) 10:45:37 | URL | [ 編集]

オレオレ

『イタリア人』

が知り合いにいないのでわからないのですが、日本ーがやるフォークにぐるぐる、は、イタリアでは子供の食べ方だ、って聞いたことがあるんですが・・・ほんとのところ、どうなんでしょうね?でも、うちの父親はスパゲティをそうめんのようにすするので、あれはあれで恥ずかしい・・・

2012/08/26(日) 05:01:24 | URL | [ 編集]

クレア

『はじめまして!』

Hanakoさん、コメントは初めてですが、いつも楽しく大笑いしながら読ませていただいています。私は、カリフォルニアで小学校のカフェテリアマネージャーをしています。

お義母さまのスパゲッティー、アメリカの小学生がカフェテリアで食べているのとまったく同じですよ! 

私が働いている小学校では、ぶっちぎってある短いスパゲッティーにミートソースとチーズがからまっているのを、アイスクリームスクープですくってサーブするのです。で、子供たちはそれを、sporkと呼ばれる先割れスプーンで食べる。お義母さまのこんもり小高く盛られたスパゲッティーも、もしかして、アイスクリームスクープを使われた?

アメリカ人は、大人になってもぶった切りスパゲッティーを食べているのですね。実に興味深いです。

ちょくちょくお邪魔いたしますので、また笑わせてくださいね。


2012/08/26(日) 10:48:25 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん♪:

『Re: No title』

> すっげ~ぶち切れのスパゲティー~
> > 麺と一言で言っても、日本人のように、ズルズルと吸い込むように一気食いだったり
> イタリア人は、日本人と逆で、フォークで取ったスパゲティが、多すぎると 歯で切って皿に戻している。>>>

えっえっMikko-chanさん、ホントっ???
イタリア人って歯でスパゲティ噛み切っちゃうんですか?!
見たいなあ~~!!!

> > 食べ方って国民性 出ますよね。
> 私は、日本食レストランで働いていたので、中国人の食べ方を、そこで知りました。
> 女性でも、両肘ついて、くちゃくちゃ食べる。
> そして、これでもか!とテーブルを汚して帰る。
> 日本人で、これやったら、アウト!ですね。>>>

お!それは何かで読んだことがあります!
なんだかテーブルに鳥の骨とか、魚の骨とか
盛大にちらかしていくのが主人に対する「美味しかった!」のマナーなのだとか・・・
中国にはお嫁にいけないわ、ワタシ・・・爆 掃除するのたーいへん!

> > ある意味 中国人って、細かいこと気にしなくていいみたいなので、
羨ましい部分もあるけど。(笑)>>>

ワタシも彼らのパワー、それも世界に通じるパワーってすごいと思います!!

> > そういえば、Hanakoさんのご主人は、日本に行った事あるのですか?>>>

2度ありますよー!
味噌汁、お茶、白湯、と出される液体の量にげんなりしてました(笑)

2012/08/27(月) 05:49:00 | URL | [ 編集]

Yukihanaさん♪:

『Re: No title』

> このコンビネーションなら、ソースをかけてからテーブルに出してもいぃでしょうに・・・
> 混ぜ合わせるとかいう事をする必要も無さそうな感じですが>>>>

でしょでしょでしょおおおおおおお!!!!!!
それもね、Yukihanaさん、義母さんの作るスパゲティソースは
トマトソースが入ってないのよっ!!
ほとんどひき肉だけのチリみたいなんですっ!
カルチャーショックとはこのことかあっ!みたいなな感じです(爆)

> > くるくる巻けないのは不器用だからなのか
> そもそも麵がゆで過ぎてブツブツ切れるからなのか・・・・>>>

くるくる巻けないのは
単純に不器用だからです。だんだんだーん(爆)

> > タマゴかヒヨコか議論風にw
> > それにしても野菜がコーンだけって・・・・
> 食卓の彩りは赤・黄・緑の3色が理想なんですけどね
> (赤→肉類、黄→炭水化物、緑→野菜とかいう感じかなと)
> 一番下の写真の左下はしに映ってるクリームっぽいものはなんでしょうか?>>>

なんと・・・・マーガリンですのん。
一応、野菜はサラダがございました、一応義母の立場も立てときます(笑)

>> そうそう、うちの旦那さんが「Hanakoさんの励みになれるとは、光栄な♪」っていってましたw>>>

きゃははは!!!
ホントですよっ!!
日本人のだんな様がご覧になっておいしそう、
と思っていただけるのは本当に光栄です!
光栄なんて思っていただけるのがまた光栄です!とお伝えください!!(^^)/

2012/08/27(月) 05:53:50 | URL | [ 編集]

Aceさん♪:

『Re: No title』

> ギャハハh!!(>v<)v
> > これって何気に給食のスパゲティーを思い出させますね~。>>>

ゆ・・・いや・・・内緒ですが
給食のスパゲティのほうが美味しいかも・・・・

> > しかしーーー、すごいなーーー。そして、よーく見るとコーンにバターが滴り
(確か食生活を改善しつつあるんですよね?)、>>>←するどいツッコミ!Aceさんっ座布団25枚っ!!

<<<コーラに氷が山盛り(これ、家の義母も全く同じで、氷が山盛りじゃないと嫌がる)
北米を観察すると動物観察日記のネタに困りませんねー(苦笑)>>>

ワタシも一度、飲まされたんですけどね、冷蔵庫の臭気を
思いっきり吸収した氷の味しかしないんですよ(爆)
そんでこの飲み物を食事中3回はお代わりしてますからね、
胃が無駄に膨張するわけっす、まさに南部!!

2012/08/27(月) 05:56:25 | URL | [ 編集]

すみれさん♪:

『Re: うぉーー((+_+))』

> もはやスパゲティーでない。
> なんでショートパスタにしないのか、疑問です(笑)
> でも一生懸命ヘルシーメニューにしようと頑張ってるんですね、義母さま。>>>

でしょお?すみれさんっ!
なにかこのスパゲティに命名してやってくださいな。
これ、コーンにバター3度漬けした時点でヘルシーぶっちぎってますよね(爆)

> > 氷てんこ盛りのジュース、きっと砂糖たっぷりアイスティーでしょうか。
> 東京もべっちゃり暑すぎですよー。
> 今日も35℃越え、家の自動製氷の氷があっという間になくなります。>>>

アイスティだけは無糖にしてます、奇跡でしょ?
でも腎臓結石をわずらってからレモネード飲んでますけどね、砂糖入った・・・爆!!

> > PS,ブチ猫ちゃん、少しずつでも元気になってよかったです。
> 猫が色んなもの持って来るのは、お礼の気持ちもあるのかなーと。
> 野良猫にドライフードあげた次の朝、セミが玄関前。何度かあったっけ(^^ゞ
> 死んだセミ、ネコにしたら、きっとオツな土産もんなのかな。>>>

せみだったら、カリカリに揚げてレモン絞って食べたら
食べれなくもないかなあ・・・・
すみれさんも優しい少女だったのね(^^*)

2012/08/27(月) 05:59:13 | URL | [ 編集]

めーさん♪:

『Re: No title』

めーさん、こんにちは~!

> これは…パスタと聞かなけりゃ一瞬わからないかも…
> ソフト麺でももう少し長いかもですよ~
> (ソフト麺物凄く懐かしいです!)>>>

そうそう、ソフト麺のほうが長いですよね、きっと!!(爆)
カレーに絡んで美味しかったですよね~!

> > このコーンの横に「デンっ!」と横たわる物は
> バターだったんですね…
> 何かしら白い食べ物なのかと クリームチーズとか…>>>

まあ、バターみたいなもんです、マーガリンです(爆)
コーンをそのまま回転させてつける用と、パンに塗る用・・・汗

> > でも私の視線を釘づけにしたのは
> グラスの中の山盛りの氷です
> ミッシリと入ってるのに驚きました。
> もうコレは氷同士がくっついてグラスの中で
> 巨大なひと固まりの氷になってませんかね??>>>

皆さん、氷の量に驚くんですねー
新たな発見でした。ワタシもアメリカに長くいすぎるのかもしれない・・・笑

>> 飲もうとすると巨大な氷がゴロンと出て肝心な飲み物が飲めないかも状態…
> > なにかと吃驚ネタを楽しませて頂きました~>>>

きゃははははは!!!
ワタシもそれで鼻の穴からコーラ飲んだことがあります。
3回も!!!!爆

2012/08/27(月) 06:04:16 | URL | [ 編集]

ブタオさん♪:

『Re: No title』

> こんばんは。
> 給食のソフト麺を思い出しました・・(笑)>>>

これでブタオさんとワタシは同級生ってことが
わかってしまったわね( ̄m ̄*)・・・と10歳くらいサバを読む・・・

> でもスパゲティとは別の食べ物に見えてきます
> この写真!
> 別のジャンルにみえるようなモノとして
> アメリカ発の新たなメニューだと
> 『勝手に』しちゃいましょう!
> 『プチプチパスタのドバドバソース』とか
> テキトーなコト書いて。>>>

プチプチパスタのドバドバソースにしては
ブチブチというより、ブチッブチッソースの
(ドバドバになってないから)ドンド和えソース、に近い・・・
つか、ふろふき大根のソースのほうがよっぽどソースに近いっす( ̄▽ ̄;)

2012/08/27(月) 06:07:18 | URL | [ 編集]

くりママさん♪:

『Re: 野生の王国(納涼イギリス編)』

> オリンピックに沸くかの国にも、あります。こういうブツ。
> http://www.heinz.co.uk/ourfood/pasta/pastameals/spaghetti-bolognaise
> > 某有名トマトケチャップメーカーが出している、カンズメの!スパゲティボロネーズ。
> > 麺を数時間ほど茹でぬき、ぶつぶつ切れた状態になったところで、得体の知れないトマト色のどろどろに漬け缶詰に。
> どうです?怖いでしょー
> でも、もっと怖いのは、かなりの英国人がとっても美味♪と感じるという現実。怖い、怖すぎる。>>>

くりママさーん、リンククリックしたんですけど
缶詰写真しかでてきませんどしたー。
その得体の知れないトマト色のドロドロ漬け缶詰写真、
すんごい見たかったですぅ~!!
でもアメリカのスパゲティオに近いのかもしれませんね。
アレも、パスタというより、病人の流動食、つか、健康人に与える
罰ゲームスパゲティ!!(爆)

> > 猛暑にお届けする、野生の王国(納涼編)です。>>>

ワタシ達の会話の内容に皆さん十分涼が取れたはずです(^^;)b

2012/08/27(月) 06:10:12 | URL | [ 編集]

豆子さん♪:

『Re: 勝新なスパゲティ』

> ワタクシの夫もこれをやりますのっ!!?
> Hanakoさん、信じられませんでしょ??>>>

いやっ、豆子さんっ、信じるッ信じるっ!!(笑)

>> 夫にはショートパスタで、ワタクシを含め家族はスパゲティを出し、
心の中では、”缶詰のBoyardeeでもいいと思うぜ”と思って20年近くでございます。>>>

うぎゃははははー!!ワタシもー!
つか、オット、Boyardeee,オット、常備してるし(爆)

> > > そして夫が作る時は、彼の座頭市技なスパゲティののった皿を無言で見つめるワタクシ。。。
 嫌味でスプーンも差し出すことを忘れません。ほほほ。 (156㎝の妻、高い所から見下す姿勢は大事です。いかが?お試しあれ。) 
>
> ”服が汚れないし、これがいいの!!”(夫)>>>>>>>>

アメリカ人って、都合のいい時だけ効率化を持ち出すと思いませんっ???
座頭市技な技って、一度オットさんバージョンのを見てみたいですぅ
服が汚れないって・・・幼児かっ!?(爆)

> > ”。。。。お義母様、的の外れた正当性を主張するのは、遺伝なのでしょうか?” と聞きますと、”生物学的上の父に聞いたほうが。”とのお返事でした。 お義母さん、草葉の陰にいる方に、もう聞けません。>>>

キャハハハハハハハ!!!! 豆子さんっ面白すぎっ!!!
オットに言ったら「それってビミョー」ですって、それがまたツマにはオオウケでした(笑)

>> 夫の半分血のつながったWisconsinにいるバイキングの末裔のような、親戚たち(女180cm, 男185cm)は、すべてそうやってスパゲティ滅多切り。 
> > 目は笑わずにニコヤカなワタクシに夫は非常に怪訝な顔をいたします。
> > ちなみにワタクシがそこで台所に立つと、それはそれは気を使いながら、何を作っているのか、そおっと(のつもり)、人のつむじの上から恐ろしそうにマジマジと観察しにきます。肉食獣に恐れられる小さなアジア女。> > ”魚の目とか頭とかは入れておりませんのよ?ちなみに入れると出汁もスペシャルなお味ですけど。”>>>

いえ、魚の目とか頭とか、ブタの脚とか入れて
みんなが食べて、もう吐けないぞ、というタイミングを見計らって
「みんな、今日ナニ食べたか知ってるかい?」
と聞いてやっておくんなまし~

> いつか言いそうです。
> > 夫は日本にしばらく住んでいたので、何でも食べて作りますが、スパゲティのこの件だけはこれからも見下していこうと思っております。
> > ああ、名古屋のあんかけスパゲィ、昭和なスパゲティナポリタン、お箸で食べるとオイシイ~~。>>>

きゃあ、お箸で食べるナポリタン、今郷愁の念にかられましたあ~!!
豆子さん、ナイス~!!

2012/08/27(月) 06:16:52 | URL | [ 編集]

Kayさん♪:

『Re: 家も〜』

> これよ、これっ!家のオットも、フォークで切ります。今でこそ、ブチっ!となりませんけどね、
見て見ぬ振りです。
> ダンナさんは、ちゃんとフォークとスプーンでくるくるできるんですか?アメリカ人じゃないですね。ハナコさんの教育躾が、モノを言うのね。>>>

うそっ!!!Janさん、これやるんですかあ~???
信じられないっ!
紀伊国屋スーパーでバブルな買い物してたJanさんが
Kayさんの目の前でぶつ切りスパゲティ食べるだなんてー
一生で多分今回ほどJanさんってアメリカ人だったんだー!
って思った強烈な瞬間は今ほどなかったかも(爆)

> > しかも、アメリカ人って「ミートソーススパゲティ」以外のスパゲティ
(パスタ料理)を認めないと思いませんか?
> 家なんか、ジェノベーゼとかクリームソースとか、
気合いを入れて作ったディーフ−ドだって感動しませんから。あ〜、思い出すと、ブチッ!とくるわ。。。>>>

ぎゃはははは!!!
Kayさんも思い出し怒り、とかするときあるんですね~!!
うちのオットはどんなパスタも大歓迎です。ここだけSC Boyから少しUpgradeしたかな、ギャハハ!
オットの大好物は、栗原はるみさんのバジルスパゲティ。昆布茶入ってるんですよ、しぶいでしょ?

>> でも、スパゲティにコーンって組み合わせ。。。さすがSouthern のファミリーディナーです。
ところでバターの隣りのクリームは何???気になって仕方がないんですけど。。。>>>

ホントですよ、これでもか炭水化物攻撃(笑)
バターの隣のクリームは、これでもかマーガリン。
ハイ、二人ともダイエット中です・・・・

2012/08/27(月) 06:21:51 | URL | [ 編集]

Kinakinaさん♪:

『Re: No title』

> これって起用不器用の問題なんですかね?(^_^;)
> 私が高校生のときお世話になっていたアメリカのホストファミリーの人たちもパスタはフォークで切って食べていましたが、ほほ~これなら飛び散らないなぁと私もその時はその食べ方を真似ていました。
> 郷に入っては郷に従うというやつで・・・。
> それに日本人のクルクルって食べ方は逆にあっちの人から見たら変なのかなーとも思っていたので・・・。実際どうなんでしょう?そのクルクルって食べ方を海外でやっても変な目で見られませんか?ずっと思っていた素朴な疑問でした。>>>

Kinakinaさん、なんでも最初に疑問に思ってみる、という態度に
心から感動しました!実際そうですよねえ!!!
ワタシも子供の頃、スープの残りは向こう側にボールを倒して手前から
スプーンですくう、ってアメリカに来たら誰もそんな飲み方してへんやん!って。

で、ググってみたんですが、イタリア人はスプーンを併用して
くるくるするそうですね。
確かにこのほうが食べやすいし・・・ 。
これから我が家はKinakinaさんの素朴な疑問から明らかになった
スプーンとフォークの両用使いで食べることにしますっ( ̄◇ ̄)b 

2012/08/27(月) 06:25:55 | URL | [ 編集]

あんじぇりかさん♪:

『Re: No title』

> 娘に聞いたら、パスタ!こういう食べ方は普通よ!とお答えになりましたわ。
> 割と見る光景らしい。
> 初めて見たときに驚かなかったということに驚いた母です。
> コーンの横のバターはわかったけど、そのとなりは?との質問にもサワークリームと即答。
> 私の知らないあいだにアメリカ人の娘が出来上がっているのか?>>>

私の知らないアメリカ人娘さん、惜しいっ!!!!
このバターの隣はマーガリンなんですねえ~
いったいどんだけ脂肪分とんだよっ!て話ですが。
サワークリームとどっちが悪いかってことになると
ああ、もう面倒くさいから、勝手にしてってことになってます(笑)

> > いろんな意味でものすご~く勉強になりました。
> > 夕べは韓国食材店で購入のリブをパイナップルジュースで煮込みました。
甘いけど柔らかくなって美味しかったです。やっぱ、肉だね~!♫(トッポの長瀬くん風に)>>>

パイナップルジュースっていい仕事しますよね~!!
おいしそうだわ~!
あんじぇりかさん、他の調味料はナニをお使いになったんですか???

2012/08/27(月) 06:30:25 | URL | [ 編集]

Stuarikoさん♪:

『Re: No title』

> Hanakoさん、これめっちゃわかります(笑)
> わけますよね、麺!とソース。アルデンテ?何、それ?の世界。>>>

そう、麺はこんぐらいやわらかくないと美味しくないのっ!
って居直られそうな世界ですよね?!!

> うちの夫のお母さんはこのスパゲティーセット一式(笑)をキッチンのガスストーブの上に設置し、わざわざキッチンまで取りに行かないといけない仕組み。取り分け皿はもちろん使い捨て発砲スチロール(みたいな)素材。なぜですか、お母さん。>>>

いやーんStuarikoさん、それ、すんごいよくわかります!!
うちも以前、甥っ子姪っ子たちと食事をするときは発砲スチロール、
プラスチックカップの世界。
あれは食事を本当にまずくしますよね。

> P.S. 日本帰国、私は熱中症にはならなかったですがうちの夫がなりかけました。
> 友人のアメ夫が昨年の夏帰省で熱中症で病院運ばれたからあなたのところも気をつけてねーって注意勧告されてて「まさかぁ」と思ってたらそのまさか・・・。夏の日本ではアメ人は要冷蔵。取説に追加です。>>>

Stuarikoさん、ご主人、もう大丈夫ですか?
日本はあまり車で移動できないから、逃げ場がないんですよねー
それにしても注意していても熱中症になってしまう日本の夏、早く涼しくなるといいですね。
最後の「夏の日本ではアメ人は要冷蔵。取説に追加です。」すんごい面白いです!!
これ、どっかに貼っておきたいっ!!Stuarikoさん、ナイスッ!

2012/08/27(月) 06:34:03 | URL | [ 編集]

ねこおばさん♪:

『Re: ま、よくあることですね』

>  長年南部に住んでるとこんなもんじゃろ、と思ってしまいます。
イタリア系でもないアメリカ人ってパスタを食べだしたのは遅いらしくて(特に田舎)麺類を昔から食べてる日本人からしたら、なんじゃーと思うことが多かったですね。ようするによくわかってないのよ。>>>

きゃははははは~!やっぱりそういうことだったんですね(笑)
ようするによくわかってないのよ、その一言につきます!!

> > そういや、以前イタリア人のだんなの友人がアメリカ人が小さい鍋でパスタゆでてただの、ゆですぎてふにゃふにゃだった、とこぼしていたのを思い出します。>>>

ふにゃふにゃのパスタくらい、イタリア人がムッとするものはないらしいですね。
日本人である我々も、腰抜かしたくらいゆでまくったそばとか出されると
そばを殺された!、くらいな憤りが腹の底からふつふつと沸いて来ますもん(笑)

> ア、うちは大丈夫です。おかげで子供はグルメになり、
フランスパンにはハーブオイルつけて食べてますが・・・・>>>

ねこおばさんちの息子さんはお嫁さんさがすの大変ですよ~!
ワタシが嫁になりたいわ、そんな洗練された男子!!

2012/08/27(月) 06:37:13 | URL | [ 編集]

りこっちちゃんっ!♪:

『Re: No title』

> うふふ、この写真をお母様の前でどういう風に言って撮ったんだろう??って、
妙なところが気になって気になって、今晩眠れそうにないです(笑)>>>

カメラズームにして、「これ、日本人は知らない食べ方だから撮っていい?」
って聞きました・・・まんざらウソじゃないし(爆)

> でもでも、コーンに最初から勝手にバターを塗ってないお母様、気配りが好きですよ〜〜
> 娘のスパゲティはまさに、パスタの細切れ状態の我が家なので、ちょっと親近感さえ覚えてしまいました(◡‿◡*)>>>

あああー、コーンに最初からバター塗っちゃう人もいるんですねえ。
でもワタシが先に塗ってあげてても、義母は足し塗りするんだろうなあ(^^メ)

> 私は、麺類はパスタはまだしも、ラーメンをすすらない夫が実は嫌いです。
> て、言うかそれを通り越してキモイ。。。。くらい。>>>

すすれないのよねー、うちのも。
最初は呼吸困難になってたし、止まってたし(爆)
すするのも文化なんて、日本って奥が深いわー!

> 今晩も、これにて眠れますわっ☆
> hanakoさんブログにありがとう〜〜。>>>

りこっちちゃん、昨日はゆっくりしゃべれなくて残念だったわー
ゆちゃんとまた飲もう、って話してたから、今度うちでゆっくり飲もうね!!

2012/08/27(月) 06:40:24 | URL | [ 編集]

オレオレさん♪:

『Re: イタリア人』

> が知り合いにいないのでわからないのですが、日本ーがやるフォークにぐるぐる、は、イタリアでは子供の食べ方だ、って聞いたことがあるんですが・・・ほんとのところ、どうなんでしょうね?でも、うちの父親はスパゲティをそうめんのようにすするので、あれはあれで恥ずかしい・・・>>>

そうそう、同じ質問があってググッたら大人は
スプーンとの両刀使いではないかとの結論どした。
確かにそのほうがスマートにかっこよく見えますもんね。
うちに遊びに来た日本人出向者も、ムール貝のパスタをラーメン並みにすすってました(爆)
そりゃアルデンテでスーピーだったけどさあ、ラーメンじゃないんだから・・・って、
しかたないなあ、と見ていた日本人、音に固まっていたアメ人、日米の文化が入れ乱れる夜でした(笑)

2012/08/27(月) 06:43:30 | URL | [ 編集]

クレアさん♪:

『Re: はじめまして!』

> Hanakoさん、コメントは初めてですが、いつも楽しく大笑いしながら読ませていただいています。私は、カリフォルニアで小学校のカフェテリアマネージャーをしています。>>>

クレアさん、初めまして!
カリフォルニアで小学校のカフェテリアマネージャーをなさってるなんてすごいですね~!
カリフォルニアの小学校は出される食事の内容がよくニュースで取り上げられたりするから
いろいろとご苦労もあるのではないでしょうか???

> > お義母さまのスパゲッティー、アメリカの小学生がカフェテリアで食べているのとまったく同じですよ! > > 私が働いている小学校では、ぶっちぎってある短いスパゲッティーにミートソースとチーズがからまっているのを、アイスクリームスクープですくってサーブするのです。で、子供たちはそれを、sporkと呼ばれる先割れスプーンで食べる。お義母さまのこんもり小高く盛られたスパゲッティーも、もしかして、アイスクリームスクープを使われた?>>>

うわー、それはもうスパゲティとは呼びませんねえ(苦笑)
この子たち、将来、レストランに行って同じ食べ方するのでしょうか???
義母はさすがにスプーンは使っていませんでしたが、
考えてみたらフォークよりスプーンのほうがキレイに食べれそうですよね(汗)

> > アメリカ人は、大人になってもぶった切りスパゲッティーを食べているのですね。実に興味深いです。
> > ちょくちょくお邪魔いたしますので、また笑わせてくださいね。>>>

オットによると、昔はきちんと食べていたそうです。
年取るといろんなことがおっくうになるのでしょうけど、月に1回だけ見させられるのであれば
嫁としては我慢でしょうか(^^;)

クレアさん、またいらしてくださいね。
今度、そのカフェテリアのエピソード、聞かせてください(^^)/

2012/08/27(月) 06:48:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/659-0c242fa3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。