スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぶち物語(最終回)

続き物ですので、
前回までのお話はコチラ→

昨日始まったばかりで
今日が最終回って、
「家族のうた」並みの
締め方ですが、どうぞよろしく<( ̄∇ ̄)ゞ




さて、それから何週間もたったある日。

ぶちは元気に自活しているだろうか、
と思いながら、何気にポーチをぷい、と見ると

ポーチのドアの外に、
2ヶ月前と全く同じ姿で座るぶちの姿。

違っていたのは、
片目の瞳孔が開き、明らかに視力を半分失い、
別人(猫)のようにガリガリに痩せ細った、
変わり果てたぶちの姿でした。

「どうしたのっ!ぶちぃぃぃ!っ!?」

と、ぶちに駆け寄る
全く前の経験から学んでいない

バカハナコ(o_ _)o

ぶちの体を調べると、
何かに襲われたのか
頭にも引っかき傷と血の塊。

とても写真に撮れるような姿じゃなくて、
そのときのぶちの写真はありません。

オットに
「またポーチに死体が浮かぶよ」
と警告されたにもかかわらず、

ツマは、ナニゴトもなかったかのように
こう言い放ったのでありますた。

「死体処理班、ヨロシク( ̄◇ ̄)b」

それからの、バカハナコの
猫エサを買い、
肉スープを作る日々。

が、今度はいきなり
ぶちの背中が円形脱毛にщ(゜ロ゜щ) ━!!!

しかも毛が抜けた肌が
ただれて痛々しく、
出血するというありさま。

しかも、日を追うごとに
脱毛の範囲も、ただれもひどくなっていくぶち。

一難去ってまた一難。

今度は全身の毛の抜けた
血だらけの猫の死体が
うちのポーチに浮かぶのね・・・Orz...

わらにもすがる思いで
ネットをサーチしまくり

ワタシのブログにコメントをくださる
ねこおばさんにも親身なアドバイスをいただき

ぶちの脱毛ただれが
Hot Spot(急性湿疹)
ではないかという結論に到達。

調べていてびっくりしたのだけれど
猫はプラスチックアレルギーになるのが多いのだそう。

考えてみたら
ペットショップの餌ボールって

みんなステンレスか
陶器製のものばかりなことに気付いたワタシ。

そこで、
プラスチックの餌ボールを、
陶器のものに替え、

鶏レバーを煮たものを与え、
オリーブオイルを餌に混ぜ
患部を消毒液で毎日ポンポンしてみた。

2週間後の患部
Salmon+calpacho+028_convert_20120821092147.jpg


3週間後の患部
Salmon+calpacho+067_convert_20120821092205.jpg

片目の視力は失ったのかもしれないけれど
今では裏庭を元気よく走り回るほど回復したぶち。
Salmon+calpacho+027_convert_20120821092103.jpg


最近は、媚を売らなくても
ご飯が食べられることに安心したのか

以前のように、ポーチに
24時間滞在するようなこともなく
ご飯を食べると、プイっ、と
散歩に出てくれるようになったぶち。

さしづめワタシは寮長扱いか・・・
( ̄∇ ̄メ)ゞ
 


が、最近は朝帰りのぶちが、
ワタシのお気に入りのアイビーのポットの上に
うずくまって寝ていることも多く

その姿はまるで

ニワトリ( ̄◇ ̄;)
ぶち_convert_20120821092130

完全にネコの巣化してます。
Salmon+calpacho+066_convert_20120821092838.jpg


ニワトリと化したぶちを撮影しようと
窓越しにごそごそやっていたら

気付かれたヽ(゜∀゜)ノ
Buchi+sakebu_convert_20120821091805.jpg






ぶちの寮長としての
これからの新しいハナコも、
どうぞよろしく∠( ̄◇ ̄)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

2012/08/21(火) | ネコ | トラックバック(0) | コメント(33)

«  |  HOME  |  »

pome

『No title』

最終章がきになって仕方なく
何度も覗いてました
ん~~そういうことだったのですね~
ぶちちゃん 何かの戦いに負けたのでしょうね~
hanakoさん やさしゅ~ございますよ~
お笑いも まじえてますが
涙がでそうでした
ぶちちゃんの物語書いてほしいです
文才があるので きっと
ベストセラーですよ
猫のアレルギー初めて知りました
うちも陶器にかえておこうかな?
今のとこは 脱毛してないけど
用心したほうがいいですよね
野生の猫ですから狩りをするのは
仕方ないけど かわいい動物は
やめてほしいですよね><
うちのチャルはヤモリを狩ります
これが鳥さんだったりすると
外出禁止にするとこですが・・・
ヤモリもかわいそうだから
お土産にもってかえっても逃がします
手遅れのときもありましたけど・・><
食さないけど 狩りの自慢をしたくて
もって帰るんです
猫の修正ですよね
きっと ぶちちゃんも 褒めてもらいたくて
ベランダに持ち帰るんじゃないですか?^^:
アイビーのbed寝心地いいんでしょうね~^^

2012/08/21(火) 10:51:53 | URL | [ 編集]

あんじぇりか

『No title』

ツマだけでなく寮長なんだか寮母職も兼任になったのね。
がんばれ~!

以前、友人のお子さんが綿製品のアレルギーとのことでググっていたら犬には綿製品のアレルギーが多いとのこと。

人間だけでなく生き物には色々とアレルギーがあるのね。

キティちゃんもぶちちゃんもしっかりお世話してくださいませ。

今夜はH-Martで購入した砂肝を炒めましたわ。
うちのコンロ、火力が弱いのでちょっと不満が残ったけど美味しかったです。

また、ビフォーアフター、見ちゃいました。
今回のは極小住宅ものでした。
よーくではなぜかGBAというタイトルでした。

2012/08/21(火) 11:09:10 | URL | [ 編集]

ねこおばさん

『やっぱり猫はタフですね・・・』

Hanako さんの看病のおかげでぶちが回復しましたか~

これって以前うちにいた子連れで庭に住み着いたママ猫と似た展開だわ~あの猫も犬にかまれたような傷つけてよろよろになって帰ってきたことがあって、当時まだほとんど野良状態の子猫を私が面倒見てました。ママ猫にじっと見つめられて「私こんなんなんであと頼みます」と言われた気がして、しばらくはどこかで休んでいるのか、1日に1回ご飯食べにきてまたよろよろとどこか行ってました。

ママ猫は去勢手術のあとがあり、明らかに人猫だし、きっと実家がいやになって出てきたのかな、と思いとりあえず消毒液かけたり、うちの残りの猫の痛み止めやったりしてたら、もうだめかと思ったのに徐々に回復してました。

ママ猫は全快してからもしばらくはうちで子猫といたのですが、車に轢かれまして・・・・いい猫だったのになあ。当時の子猫どもはいまや3歳です。

2012/08/21(火) 12:20:43 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『No title』

ふむふむ・・・一気読みしてしまいました
ブチは野良猫・・・でもHanakoさんのところが唯一の寄りどころなんでしょうね
片目が失明しても湿疹になっても寮長がいるって思って通ってくるんでしょうねぇ
こりゃあ~もうずっとお世話するしかないですね・・・ありゃありゃ

猫のプラスチックアレルギーがあるなんて知りませんでした
うちの水飲み容器は思いっきりプラスチックですが、猫から苦情が来たことはありません
猫によるのかな???

それにしても2話完結とは・・・次回は長編お願いしますっ(^^)/

2012/08/21(火) 12:55:38 | URL | [ 編集]

はなひこ玉

『No title』

よかった~

うちもペットを飼ってるから(うちは犬だけど)
人ごとと思えません!
傷ついてる子をみると胸が痛みますよね~

よかった~
ぶちが心やさしいHanakoさんのところに
姿をあらわして~
読みながらホッとしました~

これも何かの縁!
これからはずっとぶちの寮長ですね~v-398

2012/08/21(火) 14:05:04 | URL | [ 編集]

Mikko-chan

『No title』

ナンだカンだと言っても、Hanakoさんは、優しい方ですね。
私だったら、そこまで、するかな・・・?
まず、ネコが、うちの敷地に入ってきた時点で、追い出すな。
なぜなら、何度もネコのスプレーをドアにやられ、うんこをして、私は、気がつかずに踏んで、その足で車を運転して、車中が、うんこ臭で、どたまに来たことあり。

あとは、ネコの側に居ると、アレルギーで、顔が、くしゃくちゃになる。

でも、アレルギーが、なくてもHanakoさんみたいに、出来ないと思うな。

前も書いたけど、うちは義母の遺犬を引き取ったけど、義母の犬じゃなかったら、ぜったい引き取りたくない犬。
*反抗的な態度をとる。

義母も犬の行き場を心配して、亡くなっていったから、保健所に行くよりマシかな?と思って、旦那が、引き取ったのです。



2012/08/21(火) 14:32:01 | URL | [ 編集]

もん

『』

あ~Hanakoさん良かった( ̄∀ ̄)
最近ブチ話しがないから心配してたんですよ(^_^;)
お水をかけられてもHanakoさんなら助けてくれると思ったんですね~

2012/08/21(火) 19:02:55 | URL | [ 編集]

めー

『No title』

Hanakoさん

なんだか胸がジ~ンとしてしまいました
片目の視力がなかったとしても
Hanakoさんの優しい心で ブチはたくましく生きていけますよ!
アイビーグチャグチャだし…(爆)

ネコにもプラスチックのアレルギーなんてあったんですね
我が家のネコのエサ入れは陶器なんですけど
水は 風呂桶…(爆)
なぜかわが家のネコは水は風呂で飲むもんだ!と思っているみたいで。
夏場は風呂の床タイルが冷たくて気持ち良いのか
水飲み終了後そのまま 寝てますけど…。

素晴らしい才能を沢山お持ちのHanakoさん
これからは
ブチの寮長のお仕事でも才能を発揮されることだと思いますよ~

2012/08/21(火) 20:02:37 | URL | [ 編集]

みこ猫

『No title』

はじめまして。ずっと読ませていただいておりますが、コメントは初めてです。正直、一話を読んで>可愛がって、追い払って、、、その通り。エサを与えたと思ったら水をホースでかけて追いかけ回して、、、なんてひどいことするの!!と思いました。せっかくHanakoさんを信じてここに来ればエサがもらえる、安心だと思わせておいてそれですか?と。
でもご自分の猫をかわいがっているhanakoさんですから、動物を思う優しい気持ちが強い方なんですね。
じゃなければそんな献身的な介護はしないはずですから。ハッピーな結果になり嬉しいです。
このブチちゃんもやっぱりここに来れば、助けてもらえると思ったのかも。
庭の子として飼うなら避妊又は去勢手術等受けさせてきちんと家族として認めてあげてはいただけませんか?
出過ぎたことを言って申し訳ありません。ただ同じく猫好きとして私もこのブチのこと以前から気になっていましたので。可愛がってあげて下さい。

2012/08/21(火) 20:52:34 | URL | [ 編集]

ぶち

『No title』

りょうちょお。ありがとおよ。目から鼻水がでてきやがるぜ… 礼は…ビールか。 そいつはどこにいるんだ?

2012/08/22(水) 10:18:06 | URL | [ 編集]

よい

『きっと・・』

長年人間をやってると、たとえお会いしたことがなくても、その文章から人柄を読み取れるようになるのですが、正に今回Hanakoさんの人柄は、普段のふざけた(失礼!)文章からは量ることができない良さがにじみ出ていると思います。口で優しい言葉を言う人に限って、実際は冷淡だったりしますものねー。年を取るのも悪くない、と思うアラフィフのわたくしでございました。きっと、神様は見て下さってると思います!

2012/08/22(水) 19:16:36 | URL | [ 編集]

たまき

『おぉぉぉ』

Hanakoさんこんにちわわ:D

タイトルからHanakoさんが 旦那さんか誰かに ブチ切れたお話し(?_?)それも2話にわたり相当にお怒りな出来事かと心配しました(笑)猫ちゃんの お話しだったんですねぇ Hanakoさん 優しい!!

2012/08/23(木) 16:02:41 | URL | [ 編集]

みこ猫

『No title』

すみません、再度コメントさせていただきます。
ハナコさん、自分の勝手さを十分承知して反省していらっしゃるので、ブチのお世話を必死でして回復させたことと思いますが。。。

この子は自ら消息を絶っていた訳ではありませんよね。
何日も何ヶ月もエサをあげて可愛がっていたのを人間の(ハナコさんの)勝手で(獲物を捕ってくるから、先住猫ちゃんがストレスで毛が抜けてしまったとか)酷い仕打ちを受けたのです。
後になってそんなことをするなら最初から一日たりともエサを与えるべきではないと思います。
室内猫しか飼っていないと本来の猫の本能は見えないかもしれませんが、
獲物を捕って来るのが彼らの習性、本能です。
たとえ室内飼いのブランド猫だって外に出せば狩りをします。
先住猫ちゃんはブチの存在に気づいているようですが、まずは先住猫の気持ちを大切にしてあげることが大切です。
ブチと遊んだらそれ以上の時間をとって先住猫に”ここでの生活は一切変わらないよ、安心してこれからも生活して行けるよ”とわかってもらうことが大事です。
これからも獲物を捕ってくると思いますがそれを否定しないで下さい。

他の子なら完全に人間不信になっていたかもしれません。
でもブチは持って生まれたフレンドリーな性格と、一時でも可愛がってくれたハナコさんを思い出してまた戻ってきたのかもしれません。
もう二度とブチの気持ちを裏切る様なことはしないで下さいね。
これから家族として迎え入れ末永く可愛がってあげる、それがここまでブチのお世話をしたハナコさん、あなたの責任というものです。
それと以前、ブチにパイナップルを与えていましたよね。
随分と悪ふざけが過ぎたとは思いませんか?
猫は雑食なので何でも食べますが、空腹のあまり半ば実験的に与えられたパイナップルに食いついているブチの写真、悲しかったです。
どうしてご自身も猫を飼っていて頭の良い女性のはずなのに、小さな動物をイジメている様な、それをおもしろ可笑しくブログの記事に書くなんて。
そういう部分の感情には欠けている方なのかとも思ってしまいました。
ただハナコさん、今回はブチがどんな状態であれ戻ってきてくれて救われたと思いますよ。もし道ばたで死んでいたら?一体どんな気持ちになったと思いますか?
色々とキツいことを書いてしまいましたが最後の”新生ブチとハナコをよろしく”の言葉、同じくアメリカに住む者として応援しています。
これからも2匹を大切に可愛がってあげて下さい。
長文、失礼致しました。

2012/08/26(日) 03:49:47 | URL | [ 編集]

愛猫家のブロガー

『No title』

横ですが、みこ猫さん・・・

愛猫家のブロガーです。初コメです。

みこ猫さん、そこまでハナコさんを攻撃するのであれば
アナタがぶちの手術代、エサ代、予防注射代、すべてをお支払いしてあげたらどうですか?
アメリカでは獣医に猫を連れて行くだけで数種の予防注射を受けさせなければ診察さえうけらる事が出来ません。
再就職したばかりで激務を強いられ、ブログの更新も滞り気味の(ハナコさんスイマセンっv-356
ハナコさんにこれらの代金や仕事の合間に獣医に行く時間や労力をブログのコメントで強制するみこ猫さん、私は貴女が本当に信じられません。
みこ猫さんがどれだけ愛猫家だか知りませんが、中流以上のアメリカのサブディビジョンで暮らしていて、こういう野良猫を集まるがままに何十匹も世話をしている人間だとしたら近所から通報されますよ。

アメリカでは庭に出現するリスやハミングバード、野鳥にいたるまでエサを与えることは日常の風景ですよ、エサを与えたからといってずっと与え続ける義務はないんです、みこ猫さんが猫好きだからといってぶちにそこまで感情的になるのは完全にお門違い。野良の面倒を見た人ならわかるでしょうけど、エサがもらえないと思ったら野良猫は違う家に行くものです。

みこ猫さんは野良が集まれば栄養に満ちた、高級な餌をやり、自分の仕事が負担になっても、ご主人の反対があっても、全ての猫に避妊手術をなさる経済的にも人道的にも立派な方なんでしょうけどエサ目当ての野良猫ぶちの世話を貴女の満足するレベルで他人に強制することは間違っています。

可愛がってから追い払って、病気したら可愛がって、と責めてますが、誰もがアナタのように動物の死体を我慢できる人間じゃないんじゃないですか?しかも、みこ猫さんの筋で言えば、ハナコさんは激ヤセしたブチが現れても無視しつづけるべきだったことになりますよね?再びエサをやったから自分勝手?え?じゃあハナコさんはどうすればよかったんでしょう?ブチにはそれだけ同情するのに、シマリスの赤ちゃんは食べられてもなんとも思わないんですね。ずいぶんとご都合主義な同情心じゃありませんか?ハナコさんの文章からいろいろ悩んだ気持ちが読めませんか?
私も同様の経験をしたので言いますが、以前、うちに来ていた野良にエサをやったら、ウサギの頭やリスの死骸をペットドアから家に持ち込まれて子供達がパニックになって大変でした。それ以来、野良の世話は主人から禁止されています。(たぶん)大人なんですから人の家の事情をいうものをもう少し考えてあげてください。

ハナコさんが猫エサを買って、レバーを買って料理して、怪我の手当てをしたからぶちは元気になったのに、なぜかみこ猫さんのような自己都合の人間にこうやって皆の目にわざとつくように公に攻撃されて・・・ぶちにはそれだけ同情するのに、あれだけのキツイコメントを2度もさらっとかけるなんて、ものすごい粘着質なんですね。いつも笑わせてもらっている楽しいハナコブログがみこ猫さん、あなたのせいではじめてイヤーな気持ちにさせられました。ハナコさんにそんなに腹立っているなら読まなければいいじゃないですか?

ハナコさん、私はハナコさんの優しい気持ち、ちゃんと見えてますからね、みこ猫さんの言ってることなんて気にしなくていいですよ。

ハナコブログをこよなく愛する人間として、ずっとロムってましたが、今回は黙っていられなかったのでコメしました。
ハナコさん、コメント欄汚してごめんなさい・・・m(_ _;)m

2012/08/27(月) 01:58:03 | URL | [ 編集]

Pomeさん♪:

『Re: No title』

Pomeさん、コメントの返事が遅くなって
本当にごめんなさいね!

> 最終章がきになって仕方なく
> 何度も覗いてました
> ん~~そういうことだったのですね~
> ぶちちゃん 何かの戦いに負けたのでしょうね~
> hanakoさん やさしゅ~ございますよ~
> お笑いも まじえてますが
> 涙がでそうでした
> ぶちちゃんの物語書いてほしいです
> 文才があるので きっと
> ベストセラーですよ>>>

いつもお優しいコメントありがとうございます!
日々の出来事って、受け取り方、考え方で
どうにでもなりますよね。
本当に不思議なネコですが、死んだと思ってた
ぶちが姿を現したり、なんかこれからも
いろいろとしでかしそうな気がします(汗)

> 猫のアレルギー初めて知りました
> うちも陶器にかえておこうかな?
> 今のとこは 脱毛してないけど
> 用心したほうがいいですよね>>>

ワタシもネットサーフィンしていて
この情報を見つけて驚きました。
ぶちの皿にはオットがお気に入りだった
色違いボールシリーズを使ったので
オットはあまりいい顔してなかったんですが・・・笑

> 野生の猫ですから狩りをするのは
> 仕方ないけど かわいい動物は
> やめてほしいですよね><
> うちのチャルはヤモリを狩ります
> これが鳥さんだったりすると
> 外出禁止にするとこですが・・・
> ヤモリもかわいそうだから
> お土産にもってかえっても逃がします
> 手遅れのときもありましたけど・・><
> 食さないけど 狩りの自慢をしたくて
> もって帰るんです
> 猫の修正ですよね
> きっと ぶちちゃんも 褒めてもらいたくて
> ベランダに持ち帰るんじゃないですか?^^:
> アイビーのbed寝心地いいんでしょうね~^^>>>

それがですねー、Pomeさん、
完全な惨殺死体の現場を残していくんですよ、ぶち( ̄  ̄メ)
内臓とか残ってるし・・・うええええ
オットがPressure Washerで洗ったのに血が取れなくて
本当に苦労しました・・・(^^;)いえ、苦労してます、現在形(笑)

あのアイビーポット、昔、鳥が穴掘って
巣を作ってました。なんかよく動物に気に入られてます(^^;)

2012/08/27(月) 04:54:07 | URL | [ 編集]

あんじぇりかさん♪:

『Re: No title』

> ツマだけでなく寮長なんだか寮母職も兼任になったのね。
> がんばれ~!>>>

お・・おす、ごっつあんです(^^;)

> > 以前、友人のお子さんが綿製品のアレルギーとのことでググっていたら
犬には綿製品のアレルギーが多いとのこと。
> > 人間だけでなく生き物には色々とアレルギーがあるのね。>
> キティちゃんもぶちちゃんもしっかりお世話してくださいませ。>>>

犬には綿製品のアレルギーですか?
本人、ウール100%なのに? ってなんか面白いですねー(笑)

> > 今夜はH-Martで購入した砂肝を炒めましたわ。
> うちのコンロ、火力が弱いのでちょっと不満が残ったけど美味しかったです。
> > また、ビフォーアフター、見ちゃいました。
> 今回のは極小住宅ものでした。
> よーくではなぜかGBAというタイトルでした。>>>

あんじぇりかさんとこはガスなんですか?
ガスだと美味しい料理ができますよねー?!
うちのエリアはガスが引いてないのでみいんな電気なんですよ。
冬、停電になると薪をくべます・・・ヘンゼルとグレーテル、
かちかち山の世界です(^^;)

2012/08/27(月) 04:57:24 | URL | [ 編集]

ねこおばさん♪う:

『Re: やっぱり猫はタフですね・・・』

> Hanako さんの看病のおかげでぶちが回復しましたか~
> > これって以前うちにいた子連れで庭に住み着いたママ猫と似た展開だわ~あの猫も犬にかまれたような傷つけてよろよろになって帰ってきたことがあって、当時まだほとんど野良状態の子猫を私が面倒見てました。ママ猫にじっと見つめられて「私こんなんなんであと頼みます」と言われた気がして、しばらくはどこかで休んでいるのか、1日に1回ご飯食べにきてまたよろよろとどこか行ってました。>>>

ねこおばさん、その節はお世話になりました(ぺこり)
いろいろワタシのためにネットで調べて下すって、本当に感謝しています。
でもネコのプラスチックアレルギーのこととかがわかって
勉強になりました!

> > ママ猫は去勢手術のあとがあり、明らかに人猫だし、きっと実家がいやになって出てきたのかな、と思いとりあえず消毒液かけたり、うちの残りの猫の痛み止めやったりしてたら、もうだめかと思ったのに徐々に回復してました。>>>

やはり食べるものを食べていると動物ってのは元気になるもんですね。
子猫ちゃんのママネコも、ねこおばさんが面倒見はじめてくれて
安心して傷の療養に専念することができたのかもしれませんね。

> > ママ猫は全快してからもしばらくはうちで子猫といたのですが、
車に轢かれまして・・・・いい猫だったのになあ。当時の子猫どもはいまや3歳です。>>>

ママネコ、残念でしたね・・・。
うちも犬に襲われた猫がうちの植木の下で息絶えました。
いつも追っ払ってた猫だったんですが・・・
それにしてもアメリカってほとんど子猫をみませんね。
というか、車に轢かれたり、人間に撃たれたり、
キツネや鷹に狙われたりして長生きできないんだと思うんですが
ネコおばさんの話、よもやネコの話を超えてます( ̄  ̄*)

2012/08/27(月) 05:03:13 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛さん♪:

『Re: No title』

> ふむふむ・・・一気読みしてしまいました
> ブチは野良猫・・・でもHanakoさんのところが唯一の寄りどころなんでしょうね
> 片目が失明しても湿疹になっても寮長がいるって思って通ってくるんでしょうねぇ
> こりゃあ~もうずっとお世話するしかないですね・・・ありゃありゃ>>>

エサを与えるのは、うちに来る
野生動物みたいな存在なんであんまり気にならないんですが、はまりましたかね・・・汗(^^;)
あ、かえるさん、知ってましたー?
鳥のえさ狙いのリス撃退用の唐辛子の粉が売ってるんですよー。
鳥は辛味を感じる味蕾がないので鳥エサに大丈夫なんだそうです。
リスが食べてバックテンしたところを目撃しました(爆)

> > 猫のプラスチックアレルギーがあるなんて知りませんでした
> うちの水飲み容器は思いっきりプラスチックですが、猫から苦情が来たことはありません
> 猫によるのかな???> >>>

そう、ネコによるそうです。
うちのネコもエサいれはベビー用のプラスチック容器ですのん。

> それにしても2話完結とは・・・次回は長編お願いしますっ(^^)/>>>

きっとぶちが何かを提供してくれるものと思います・・・汗

2012/08/27(月) 05:07:38 | URL | [ 編集]

はなひこ玉さん♪:

『Re: No title』

> よかった~
> > うちもペットを飼ってるから(うちは犬だけど)
> 人ごとと思えません!
> 傷ついてる子をみると胸が痛みますよね~>>>

そうなんですよー。
なんかうちはよく巻き込まれまして・・・汗
以前もハミングバードが呼吸困難を起こして、
コンクリートに落ちたところを救助したんですが、
何かを器官につまらせてしまったらしく
手当ての甲斐なく15分ほどで天国に行ってしまいました。

> > よかった~
> ぶちが心やさしいHanakoさんのところに
> 姿をあらわして~
> 読みながらホッとしました~
> > これも何かの縁!
> これからはずっとぶちの寮長ですね~v-398>>>

ストーカーの被害者やったり寮長やったり
エアコスプレの世界です・・・って全然魅力的じゃないけど(爆)

2012/08/27(月) 05:10:43 | URL | [ 編集]

Mikko-chanさん♪:

『Re: No title』

> ナンだカンだと言っても、Hanakoさんは、優しい方ですね。
> 私だったら、そこまで、するかな・・・?
> まず、ネコが、うちの敷地に入ってきた時点で、追い出すな。>>>

あはははは~、Mikko-chanさん、ワタシも同じだったんですよー!
しばらく追っかけて追い出してたんですが、
ある日突然居座ったんです。何かが乗り移ったかのごとく・・・汗

> なぜなら、何度もネコのスプレーをドアにやられ、
うんこをして、私は、気がつかずに踏んで、その足で車を運転して、
車中が、うんこ臭で、どたまに来たことあり。>>>

ぎゃははははは!
それって草刈正雄の初デートストーリーみたいです!
ウンコって踏んでも時間がたったものをふんずけると
なかなかわからないんですよね(爆)

> > あとは、ネコの側に居ると、アレルギーで、顔が、くしゃくちゃになる。
> > でも、アレルギーが、なくてもHanakoさんみたいに、出来ないと思うな。
> > 前も書いたけど、うちは義母の遺犬を引き取ったけど、義母の犬じゃなかったら、
ぜったい引き取りたくない犬。
> *反抗的な態度をとる。
> > 義母も犬の行き場を心配して、亡くなっていったから、
保健所に行くよりマシかな?と思って、旦那が、引き取ったのです。>>>

ワタシもMikko-chanさんは十分お優しいと思ってます。
だって、どんなカタチにせよ、その犬の前途を思って引き取られたんですから。
可愛がられなくても動物の命をそういった形でお救いになったんですから
Mikko-chanさんは優しい女性だと思います!

2012/08/27(月) 05:14:40 | URL | [ 編集]

もんさん♪:

『Re: タイトルなし』

> あ~Hanakoさん良かった( ̄∀ ̄)
> 最近ブチ話しがないから心配してたんですよ(^_^;)
> お水をかけられてもHanakoさんなら助けてくれると思ったんですね~>>>

あの、心理を読み取る、(心理を読んで
逆手に取る)技術にかけてこの猫は天才的だと思いました。
うちのKittyもそうですが、このポーズを取ると飼い主は
ワタシを愛さずにいられない、という決めポーズがありまして・・・
完全にグラドル化してます・・・( ̄▽ ̄;)ゝ

2012/08/27(月) 05:17:24 | URL | [ 編集]

めーさん♪:

『Re: No title』

> Hanakoさん
> > なんだか胸がジ~ンとしてしまいました
> 片目の視力がなかったとしても
> Hanakoさんの優しい心で ブチはたくましく生きていけますよ!
> アイビーグチャグチャだし…(爆)>>>

めーさん、コメント、ありがとうございますう。
アイビー、以前、野鳥に穴掘られまして、巣、作られまして、
ようやく鳥の巣の穴を埋めて、アイビーもすくすく育ってたんですが
今、ぶちの下のアイビー、真っ黒になってます(爆)

> > ネコにもプラスチックのアレルギーなんてあったんですね
> 我が家のネコのエサ入れは陶器なんですけど
> 水は 風呂桶…(爆)
> なぜかわが家のネコは水は風呂で飲むもんだ!と思っているみたいで。
> 夏場は風呂の床タイルが冷たくて気持ち良いのか
> 水飲み終了後そのまま 寝てますけど…。>>>

ぎゃはは!風呂桶って単語、久しぶりに目にしたような気がします(笑)
ということは、めーさんやご家族のスープがたっぷりとれた
お風呂の水が美味しいってことなんですかね?
たんぱく質たっぷりですもんね(爆)

> > 素晴らしい才能を沢山お持ちのHanakoさん
> これからは
> ブチの寮長のお仕事でも才能を発揮されることだと思いますよ~>>>

なんだか自分が京塚まさ子さんのような気がしてきました。
あの優しさはマネできなくてもオナカの脂肪は彼女にあと少しだし!!

2012/08/27(月) 05:21:53 | URL | [ 編集]

みこ猫さん:

『Re: No title』

> はじめまして。ずっと読ませていただいておりますが、コメントは初めてです。正直、一話を読んで>可愛がって、追い払って、、、その通り。エサを与えたと思ったら水をホースでかけて追いかけ回して、、、なんてひどいことするの!!と思いました。せっかくHanakoさんを信じてここに来ればエサがもらえる、安心だと思わせておいてそれですか?と。
> でもご自分の猫をかわいがっているhanakoさんですから、動物を思う優しい気持ちが強い方なんですね。
> じゃなければそんな献身的な介護はしないはずですから。ハッピーな結果になり嬉しいです。
> このブチちゃんもやっぱりここに来れば、助けてもらえると思ったのかも。
> 庭の子として飼うなら避妊又は去勢手術等受けさせてきちんと家族として認めてあげてはいただけませんか?
> 出過ぎたことを言って申し訳ありません。ただ同じく猫好きとして私もこのブチのこと以前から気になっていましたので。可愛がってあげて下さい。>>>

みこ猫さんはとってもネコにお優しい方なんだと思います。
そしてワタシのブログでぶちに水をかけた私に対して非常に不快に思われたこと、お詫びします。

ただ、私と夫はぶちを庭の子として、
ペットとして飼うつもりは最初からないんです。
私たちのペットはKittyだけですから。

が、傷ついたネコが現れれば私たちはそれらの猫たちに元気になるまで
エサを与え、傷を消毒するといった行為は続けるつもりですが、
だからといって、そういうネコ達をペットとして所有するつもりはありません。
みこ猫さんの期待に答えられなくてすみません。

みこ猫さんの再コメントでパイナップルを与えたことを非難するコメントがありましたが
ブログには書いていませんが、パイナップルが安全なことは調べてから与えています。
http://answers.yahoo.com/question/index;_ylt=AscBpm8poB1wPG_JsAEnA2_K7BR.;_ylv=3?qid=20070507091320AAvf5e8

私も夫も助けが必要な動物が現れれば出来る範囲で
彼らをレスキューする人間ですが、みこ猫さんが期待なさるような
ケアは私たちは提供することができません。

外ネコは毎日危険に晒されていて、私たちが彼らの安全を保証することはできません。
だから私たちは室内飼いのネコしかペットとして飼わないと決めたのです。

せっかくブログを読んでくだすっていたのに
みこ猫さんのお気持ちを逆なでするような返事になってしまって
私もとても心苦しく思います。
ごめんなさい。

このお返事を再度コメントしていただいたみこ猫さんのお返事に
まとめて代えさせていただきます。

ハナコ

2012/08/27(月) 07:40:00 | URL | [ 編集]

ぶち

『Re: No title』

> りょうちょお。ありがとおよ。目から鼻水がでてきやがるぜ… 礼は…ビールか。 そいつはどこにいるんだ?

ぶち、オマエにブログのコメントを書く能力があるなんて知らんかったぞ。
礼はいいからシマリスの死体を持ってくるのはやめてくれぇщ( ̄▽ ̄*щ)

2012/08/27(月) 07:41:26 | URL | [ 編集]

よいさん♪:

『Re: きっと・・』

> 長年人間をやってると、たとえお会いしたことがなくても、その文章から人柄を読み取れるようになるのですが、正に今回Hanakoさんの人柄は、普段のふざけた(失礼!)文章からは量ることができない良さがにじみ出ていると思います。口で優しい言葉を言う人に限って、実際は冷淡だったりしますものねー。年を取るのも悪くない、と思うアラフィフのわたくしでございました。きっと、神様は見て下さってると思います!>>

よいさん、ジーンとしちゃう内容のコメント、本当にありがとうございます。
よいさんにはいっつも褒めていただいて、いつもコメント拝んで読ませていただいてます。
よいさんもすんごいステキな文章をお書きになるから、行間に何がはさまっているのか
いろいろ察してくださるんですね。
改めて言葉にしていただくと、涙が出るくらいありがたいです。
本当にありがとうございました。

2012/08/27(月) 07:42:43 | URL | [ 編集]

たまきさん♪:

『Re: おぉぉぉ』

> Hanakoさんこんにちわわ:D
>
> タイトルからHanakoさんが 旦那さんか誰かに ブチ切れたお話し(?_?)それも2話にわたり相当にお怒りな出来事かと心配しました(笑)猫ちゃんの お話しだったんですねぇ Hanakoさん 優しい!!>>>

ぶち物語りが「ブチっ」物語!!!
たまきさんっ面白すぎですっ!!
そっちの「ブチッ物語」はワタシのブログのカテゴリー「国際結婚」編で
続編が読めます(^^)b

2012/08/27(月) 07:43:55 | URL | [ 編集]

愛猫家のブロガーさん:

『Re: No title』

ワタシのことを思いやって、熱いコメントをくだすってありがとうございます。
お気持ち、すんごくうれしかったです。
ついでに更新も滞っててすみません(大汗)もうちょっと待ってくださいね。

愛猫家のブロガーさんの、ブログをやっていらっしゃる方
だからこそわかるいろいろな視点で発言してくだすって、
胸がいっぱいになりました。

いろいろな方がいろいろな感じ方をするのがブログのいいところと
怖いところなんですが、実は否定的な意見から勉強することもたくさんあります。
失敗しながら次の記事に生かせることがたくさんあるのも事実なんです。

愛猫家のブロガーさんのワタシをかばってくだすったお気持ち、ありがたかったです。
だからご自分を責めないでくださいね。
これからもこんなワタシですが、どうかよろしくお願いします。

2012/08/27(月) 07:45:25 | URL | [ 編集]

みこ猫

『No title』

ハナコさん、日曜のゆっくりしている頃でしょうに丁寧なコメントありがとうございます。

横ですみませんが愛猫家のブロガーさん
>あなたがブチのエサ代、予防注射代、全て出したらどうですか?
  ブチにエサをあげて懐かせて、その後自分の勝手で水をかけて追い払う、等したのは私ではありませんよ。勘違いなさらないで下さいね。
ここからハナコさんの住む町まではかなーり離れていますからね。
猫にだって感情というものはあります。昨日まではエサをくれていたのに、今日は水をかけられ追い回され、、、それに関してはあなたはどう思うのでしょうかね?同じくそうされるんですかね?

>ブチが傷ついて帰ってきても無視し続ければ良かったのか?
 人間の勝手で追い出したんですから、傷ついて帰ってきたらお世話してあげるのが当然なんじゃないですか。ハナコさんはとてもよくお世話をしてブチを回復させてあげたと思いますよ。
ただブチ自身が失踪した訳じゃなく、それまで面倒見ておいてある日突然もう来るな!と追い返したのはハナコさんですからね。ご自身も、”人間の勝手で”と記事に書いておりますしわかっておられると思います。
私は後になって突き放すくらいなら”最初から一日たりともエサを与えるべきじゃない”と書いております。
これもまたよく読んでおられないようで、勘違いされていますね。

野生動物の死体、そりゃ持ってきますよ。うちにだって一体何羽の鳥やトカゲ、リスの体の一部など持ってきたか。でもそれが彼らの本能というものです。愛猫家のブロガーさんとは言え、あまり猫のことをご存知ないんですね?

以上、ハナコさん失礼致しました。
パイナップルですが、タマネギ等と違い毒ではありませんがあげたらどうするか、食べるのか?と与えていたのが気になったんです。
ハナコさんは元々ブログの記事を面白く書いて私達を楽しませて下さっているので、私の言った”おもしろ可笑しく”という言葉が過ぎていたらごめんなさい。

今回2回コメントしたのは1度目は時間がなかったのでとりあえずブチが元気になって良かったけれど、、、2度目は時間のある土曜日に思ったことを全て書かせていただきました。
コメント欄がある以上、思ったことを正直に書かせていただいても良いんですよね?
それに対してのハナコさんからのコメントも受け取りましたし。

もうこれ以上ハナコさんを嫌な気持ちにさせたくありませんので、もうコメントしませんのでご安心?(笑)下さい。
これからもブログ、楽しみにしていますからね♪

2012/08/27(月) 08:02:20 | URL | [ 編集]

hanakoさんファン

『みこ猫さんへ』

みこ猫さんへ
お願いです 二度とこちらへのコメントは
しないでください
個人的にhanakoさんに鍵コメする方法も
あったのに 公開コメントにする必要があったのかなと疑問です
荒らしと同じですね・・・
ここに癒されにくる方々
ほっこりしにくる方々の気持ちを
凹ませるコメント・・
猫に愛着があるのは十分
伝わりました
それがあなたの性格なのでしょうけど・・・

コメントもですが
hanakoさんのブログ見ないで
ほしい・・
そうしたら
抗議したくならないでしょ・・・
猫に対しての知識をメインにしてる
ブログではないので・・・

私たちには癒しのブログなんです
お願いします

2012/08/28(火) 00:58:32 | URL | [ 編集]

みこ猫さん:

『Re: No title』

私達の立場をご理解いただけたみたいでホッとしています。

確かにワタシのブログは読んで笑っていただけること、
を何よりも大切にしているので、言葉足らずな部分がままあります。
でもそういった部分もおわかりいただけたようで何よりです。

ワタシのスタンスは変わりませんが、
これからも来ていただけるとおっしゃっていただけたことを
うれしく思っています。

ワタシのコメ返しへのご丁寧な返事、ありがとうございました。

2012/08/28(火) 01:36:56 | URL | [ 編集]

hanakoさんファンさん:

『Re: みこ猫さんへ』

ファンさん、コメントありがとうございました。
なんともお返事をどう書かせていただけば良いのか悩みましたが
ファンさんの(って自分の名前にファンって付けてさん付けして書く、この恥ずかしさ・・笑)
ワタシのブログで癒されているというところに涙出そうになっちゃいました。

ワタシもファンさんがおっしゃってくださったように
毎日、いろんなことがある人達に、落ち込んだことがあった日に
このブログで笑っていただきたい、っていうのが目的で始めて
それが今でも一番大切な目的で続けられています。

本当に本当にお気持ちは涙ぐむほどうれしくて胸がいっぱいです。
ワタシは本当にもうだいじょうぶ(って何がって話ですが・・笑)
なので、心配なさらないでくださいね。

ファンさんのお気持ちを大事にします、でも、
みなさんの楽しくて優しいいコメントが大好きです。

2012/08/28(火) 02:01:28 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/30(木) 02:34:00 | | [ 編集]

愛猫家のブロガーさんに質問

『』

愛猫家のブロガーさんに質問なのですが、ペットドアを取りつけていると記してありましたが、愛猫家のブロガーさんはサブディビジョンにお住まいなのでしょうか?

うちもペットドアを取り付けようかすっごく悩んでいるのです。。サブディビジョンなのでご近所に我が家の猫が迷惑かけないかが心配で。。


ハナコさん、関係ないコメントですみません。。汗

2012/10/15(月) 02:40:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/658-7ffd2c70
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。