スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぎっくり腰3日目 

ぎっくり腰、3日目・・・・やっぱ、いだー汗

が、今日は大切なミーティングがぁ!!!!ってんでゼブラ柄のクッション抱えてよろよろと 出社。
通りすがりのリサやジェイミーが

「What happend?」って聞いてくれるけど

「I injured my spine(ぎっくり腰やっちまって・・・)」というや否や

「AGAIN!?(またー?!)」

悪かったな!(同情してくれてありがとよ・・)

こんな時はカイロプラクティスに行きたいものの、以前その施術に抵抗感を覚えちまった私はひたすら我慢。

私が行ったカイロは、ボキボキのゴキゴキをやった後、パンツ一丁になって(シーツでほとんど隠れてるけど)ティシューマッサージ(組織マッサージ→つまり、強めのストロークで体をさすりまくる感じ)を受ける。

私はこのマッサージが不快で、というか、痛いとこを治してもらうのに、なんでパンツの柄や 形まで考えなくちゃいかんのだ!と悩むのがうっとーしかっただけだったのかもしれない。

あんまりスキンピーじゃ、相手をそそってるみたいだし、ババパンツじゃ人に話されても困る、 これは1年以上はいてるし、みたいなことを朝、悩んでいたら行くことさえどーでもよくなった。

ボキボキをやってくれるドクターはハンサムだったけど、痛みも軽減した今は、これだったら オットに日本式マッサージをしてもらって、カレーうどんで支払いした方が早く、安く、効果的だと算段した私はあっさりと行くのをやめてしまった。

もちろん、ぎっくり腰直後の痛みはカイロによって激減させられたけど、「コーヒー!タオル! メシ!」と、オットを奴隷扱いする楽しみや、罪悪感(ほとんどないけど)から発せられるオットへの感謝のコトバは夫婦間に新しい風を生み出した(と思う・・・多分)。

関連記事

2009/08/04(火) | アクシデント | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/6-0ebddb22
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。