スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Gardening Book Bible

日本という国は、
著しく気候が違う場所というのは
北海道と鹿児島くらいで、

何かを植えようと思ったら、
書店でたいていのガーデニング本を見れば
自分の地域にも応用できる。

が、ここアメリカではそうはいかず
おしゃれなガーデニングブックを買ってきても

これはアリゾナでしかムリ、とか
カリフォルニア以外でできるかっ!こんな庭っ!o( ̄‐ ̄*)
と、こぶしを握り締めることも少なくない。

そんなこんなで、SCで使えそうな
庭が掲載されたものを拾い集めているうち
こんなになってしまった。
Gardening+001_convert_20120501050527.jpg

ガーデニングブックには
こうして巨費を投じてきたワタシが

バイブル化決定!と思えた唯一の本がコレ。
Gardening+011_convert_20120501051013.jpg


2003年出版のものだけれど、
現在でも十分使えるアイディア満載。
Gardening+004_convert_20120501050921.jpg

石を使った日本庭園風
Gardening+010_convert_20120501050940.jpg

SCじゃムリだけど( ̄  ̄;)
Gardening+009_convert_20120501050716.jpg

Vine flowerを上手に使った例
Gardening+003_convert_20120501050403.jpg

カッコいいガーデニング道具の
ディスプレイアイディアもあり( ̄▽ ̄)b
Gardening+007_convert_20120501050618.jpg

狭い庭を効果的に植樹した例
Gardening+005_convert_20120501050817.jpg

この写真中、1年草である、
パープルのオーナメンタルグラス
に一目ぼれして、うちで応用した例。
Garden2_convert_20120501045756.jpg

毎年違うところに植えて楽しんだ。
Garden3_convert_20120501050025.jpg

このバイブル、
当時、20ドルもの巨費を投じたというのに
現在は25セントで買えるなんて、ゲロ吐きそお・・・ Orz...

とはいえ、やはり現地で確認するのが
賢いガードナーというもの。

週末、ワタシの運転で
センスの良い庭をスナップショットすることにした夫婦。

「あっ あれ撮って!」

「えっ? あれって?」
Stuffed+Mushroom+020_convert_20120501051048.jpg

「何やってんのよっ! あ、あそこ、カッコいい!」

「ううっ シャッターが間に合わないっ!」



シャッターのスピードには問題がない証拠写真
Stuffed+Mushroom+024_convert_20120501051855.jpg


業を煮やしたツマ

「貸してみなっ!」

ツマ作品
House+1_convert_20120501052157.jpg

「ホレみい」

と得意気なツマに向かって
オットが放ったコトバは

皮肉なことに、
皆さんの意見と一致していた。



最初からボクが運転して
キミが撮影すればよかったじゃん( ̄‥ ̄;)













ど・・・努力しない人はキライです(; ̄〓 ̄;) 
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしかったら押してくだされ~。
















関連記事

2012/05/01(火) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(18)

«  |  HOME  |  »

雪華

『No title』

ガーデニングというか菜園系の本だと
最初か最後に「ゾーンコード(ナンバー)」というのがついてますよ。
↓Better Homes&Gardeningsから拝借↓
http://www.bhg.com/gardening/gardening-by-region/regional-gardening/hardiness-zone-map/
で 植物の解説ページにそれぞれが適したエリアが明記されてました。
同じ植物でも品種によって適応できる幅の差がありますし
結構参考になりました。

それを見てもアメリカってほんとに地域によって気候がとっても違うんだなーと
視覚的にわかって見てて面白かったです。

ぁー 私も好き勝手できる庭がほしいですー!!
って いざ持ったらプラニングや管理が大変でうんざりなのかもしれませんが(苦笑)

2012/05/01(火) 11:18:22 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

あのフサフサなの、そう言えばよく見ますね~。そうか、オーナメントグラスって言うんですか。ま、ま、良いじゃないですか、綺麗にフサフサしてるしー(^^;)、、え?25セント?安すぎるね。それは。。。

ラザニアに茄子を入れる業は、”通じないんじゃねー?”って読みながら半信半疑だったら、やっぱり通じなかったんですねー。あははは(^<)v、、家も今リコッタチーズあるし、明日はラザニアにでもするか。。。(時間があれば 苦笑)

2012/05/01(火) 11:33:16 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『No title』

Hanakoさん こんにちは
まるで、うちのブログとリンクしているかのような内容(^^)b
興味深く読ませて頂きました
うちにもガーデニングに関する沢山の本がありますが、あれってやっぱり感性のものだなぁ~とつくづく思います
いかに自分の庭に応用するか・・って事ですもんね

Hanakoさんもお庭造り好きなんですね
僕もこれからですが、楽しんでやっていく予定です(^^)
参考にさせて頂きま~す

2012/05/01(火) 12:00:20 | URL | [ 編集]

pome

『No title』

ガーデニングときいたら
書き込みしたくなりますね~~
私アメリカに行ったとき 車中から 見える家々を
激写しつづけましたよ~携帯ですが
後部座席なんで 顔を窓にくっつけて撮りました
でも西のほうなんで庭にはなんにもありませんでした芝生だけです
Arizonaなんて砂漠地帯だから当たり前ですね~サボテン位です><
東に向かうにうにつれオクラホマあたりからかな~~
花々を素敵にレイアウトされてる家をみまけました
よそのお宅をパパラッチしたら いけないと思いつつ何枚も撮りました
hanakoさんのお宅も素敵です~~~(*^_^*)
今度の北欧の旅の中でも 観光地だけではなくて
島にわたったり 民家を観たりして勉強したいと思ってます
ガーデニングの本て 高いですよね~~~
でも ちょっと時期を過ぎたら急に半額以下とかになっちゃいます
この前イギリスの本をアマゾンでクリックしました
本は1円 あとは送料でした 海外からですが600円位です
届いて定価を観たら30$くらいでした
分厚い重たい本です 全て英語ですが ヤフーで英訳しながら
参考にしています
家の庭は猫の額ほどですがなんとかしたいです>< 妄想だけは
ふくらむ庭です 今は放置状態
テラスのgreenに水やりしながらストレス解消しています
狭い庭を効果的に・・の写真がいいですね~
雑草のように花を植えたいし森のように木々を植えたいです
ターシャさんのように・・・
長々とすいません>< ガーデニングレポ楽しみにしています(*^_^*)

2012/05/01(火) 13:55:01 | URL | [ 編集]

オレオレ

『庭なし』

になってしまったアタクシですが、窓辺に憩いを、っつーことでトレジョという軟弱な場所で買ったバジルとレモンタイムとやらの鉢植えを置いてみました。
今朝からfull-sunの窓辺においてみましたが、帰宅した私の目に映ったのは死に体のバジル・・・超ヘロヘロになってました(笑)。
さすが、紫蘇をも枯らすオンナ・・・。というか、名誉のためにお伝えしときますけど、紫蘇は発芽しなかったんすよ。多分、北向きの自宅の庭+タネが古かった・・・?ということにしといて!!

私の好きなのは、英国庭園風のごちゃごちゃっつーか、花が一杯なやつです。ベルサイユ宮殿のとかみたいに超刈り込まれたやつとかも好き、って現実を見ろー!!

2012/05/01(火) 14:06:50 | URL | [ 編集]

あんじぇりか

『No title』

歳を重ねると土いじりがしたくなる人と、もともと土いじりが好きな人、そして、私のようにめんどうだ~と言う人がいるように思うのです。

芝刈り後のあの青々した匂いが耐えられないので庭付きの家には住みたくない私。(様々なアレルギーだからか?)

でも、きれいなお花や食べられるものは育ててみたいと矛盾するのよね。引っ越したら、テラスでプランターでネギやら紫蘇やら食べられるものを栽培したいと思っているけど。ここでは夏季限定しか無理ね。

Hanakoさんをはじめ、アメリカでは大きなお庭で植樹もする方は多いわよね。塀計画はいろいろなところであるようですね。

昔、家を設計するソフトを買ったんだけど、その中にはちゃんと?庭のレイアウト(本格的)も含まれていたわ。

欧米だと自分でやるのが普通なのかしら?
日本だと庭師に手入れしてもらう庭?

Hanakoさんのお庭がぱっさあから立派な?ガーデンになる日を心待ちにしていますわ。

ただいま、ヒヨコマメの缶詰でできる甘納豆に挑戦中。
でも、頭の中は猫草でいっぱい。
http://www.gyaos-kingdom.com/info2/grass.html

2012/05/02(水) 00:04:42 | URL | [ 編集]

ねこおばさん

『ほほほ』

ガーデニングブックの数なら負けなくってよ。(お蝶婦人風)

そうそうHanako さん、LOWESのCREATIVE IDEAというのに入会すると(ONLINEだっただろうが忘れました。(汗))季節ごとにガーデニングのアイデアやらDIYプロジェクトの雑誌(薄いけど)だたで送ってきますぜ。

うちはバラの狂い咲きが一段落したのでデッドヘッド(枯れた花を切ること)やらつつじの刈り込みやったとこです。ぜいぜい。暑いので朝水やっときました。トマトは順調ですがきゅうりがいまいちでまた苗買ってこなくちゃー。
バラは馬鹿でかいのを植えてるので咲いたときは見事ですが、デッドヘッドはほとんど修行のようなもので…帽子かぶらないででかいの切ってたら頭にとげが刺ささったこともあり、痛かったので帽子に長袖にパンツにローズグラブ(ひじまである皮製の丈夫なやつ)でガードしないと傷だらけになります。

最後に言い忘れてましたがBIO_OILとあのローションききますね。ほとんど毎日草引きで土触ってるので指が荒れ易いのです。
わたしもあのススキみたいなの好きですが、既に植える場所がない。。。

2012/05/02(水) 04:30:38 | URL | [ 編集]

Hanako

『雪華さん♪:』

> ガーデニングというか菜園系の本だと
> 最初か最後に「ゾーンコード(ナンバー)」というのがついてますよ。
> ↓Better Homes&Gardeningsから拝借↓
> http://www.bhg.com/gardening/gardening-by-region/regional-gardening/hardiness-zone-map/
> で 植物の解説ページにそれぞれが適したエリアが明記されてました。
> 同じ植物でも品種によって適応できる幅の差がありますし> 結構参考になりました。>>>

うちのゾーンって結構広いんですよ。
ガーデニングブックの庭の写真に、この家はここのゾーンって書いてくれれば
本当に助かるのに、と思います。
木や花の単独の写真にゾーンは解説されているのに、不公平ですよね~??

> > ぁー 私も好き勝手できる庭がほしいですー!!
> って いざ持ったらプラニングや管理が大変でうんざりなのかもしれませんが(苦笑)>>>

いえいえ、雪華さん♪庭が欲しい!と感じることができるかたは
手入れも楽しむことができますよ~♪
花が咲くとうれしいし、トマトが赤くなるとうれしいし、
女性っていうのはもともと何かを育てることが上手なのかもしれませんね(^^)

2012/05/02(水) 06:13:01 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪:』

> あのフサフサなの、そう言えばよく見ますね~。
そうか、オーナメントグラスって言うんですか。
ま、ま、良いじゃないですか、綺麗にフサフサしてるしー(^^;)、、え?25セント?安すぎるね。それは。。。>>>

ホントにかなりショックでした。
すんごくいい本なのに、作者がかわいそう(^^;)
本って難しいですねええ・・・。

>> ラザニアに茄子を入れる業は、”通じないんじゃねー?”
って読みながら半信半疑だったら、やっぱり通じなかったんですねー。
あははは(^<)v、、家も今リコッタチーズあるし、
明日はラザニアにでもするか。。。(時間があれば 苦笑)>>>

ナニをおっしゃるうさぎ、じゃなかったAceさんっ!
ラザニアほど(手を抜こうと思えば抜ける)簡単なレシピはありませんぜ、奥さんっ!
Kayさんもおっしゃってましたが茹でなくてもいいラザニア麺が出てるので
瓶詰めスパゲティソースなんか使おうもんなら、
じゃーじゃーソースを交互に注いでオーブン行きですがな~(^^)b
でもやっぱりAceさんとこのだんな様もナスは「ナシ」ナス

2012/05/02(水) 06:17:36 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪:』

> Hanakoさん こんにちは
> まるで、うちのブログとリンクしているかのような内容(^^)b>>>

かえるさん、こんにちは~!
いろんな意味でリンクさせていただいておりまーす(笑)

> 興味深く読ませて頂きました
> うちにもガーデニングに関する沢山の本がありますが、
あれってやっぱり感性のものだなぁ~とつくづく思います
> いかに自分の庭に応用するか・・って事ですもんね>>>

本当に同感です(^^)b
庭の広さとか、高低とか、オーナーの土地の使い方が
モロにでますよね。
うちはナニを見ても、庭が広すぎてまとまりがつかないんです。
アメリカなのでめずらしくもなんともないんですが、結構悩みます(^^;)

> > Hanakoさんもお庭造り好きなんですね
> 僕もこれからですが、楽しんでやっていく予定です(^^)
> 参考にさせて頂きま~す>>>

レンガを使ってフロントヤードに小道を作りたいんですが
かえるさん、最初にお手本を作っていただけませんか~???(笑)

2012/05/02(水) 10:35:18 | URL | [ 編集]

Hanako

『Pomeさん♪:』

Pomeさん、こんにちは~!

> ガーデニングときいたら
> 書き込みしたくなりますね~~>>>

Pomeさんにそうおっしゃられると恥ずかしくなっちゃいますぅ~!
Pomeさんのは芸術ですから~!
私ら、ピーチを植えると蜂が来るからダメ、とか
これを植えると鹿が寄ってこないから、ここに植えよう、とか
そういうレベルなんです(^^;)

> 私アメリカに行ったとき 車中から 見える家々を
> 激写しつづけましたよ~携帯ですが
> 後部座席なんで 顔を窓にくっつけて撮りました
> でも西のほうなんで庭にはなんにもありませんでした芝生だけです
> Arizonaなんて砂漠地帯だから当たり前ですね~サボテン位です><>>>

そのとき激写なさったものが今のPomeさんの中で
発酵、昇華してったんですねえ・・・
だってアメリカにPomeさんちみたいなステキな裏庭がある家なんてないもん(笑)

> 東に向かうにうにつれオクラホマあたりからかな~~
> 花々を素敵にレイアウトされてる家をみまけました
> よそのお宅をパパラッチしたら いけないと思いつつ何枚も撮りました
> hanakoさんのお宅も素敵です~~~(*^_^*)>>>

アリゾナからオクラホマ・・・移動距離たるやすごいですね~!

> 今度の北欧の旅の中でも 観光地だけではなくて
> 島にわたったり 民家を観たりして勉強したいと思ってます
> ガーデニングの本て 高いですよね~~~
> でも ちょっと時期を過ぎたら急に半額以下とかになっちゃいます
> この前イギリスの本をアマゾンでクリックしました
> 本は1円 あとは送料でした 海外からですが600円位です
> 届いて定価を観たら30$くらいでした>>>>

このアイディア、いただきです!Pomeさんっ!
こっちの洋書ってブームが過ぎたもの、売り残ったもの、
バナナの叩き売りより安いんですもん。
アマゾンで日本に送ってしまっておいて
お土産代わりにすればいいんですもんね(^^)b
Pomeさん、ステキな情報、ありがとうございました~!

> 分厚い重たい本です 全て英語ですが ヤフーで英訳しながら
> 参考にしています
> 家の庭は猫の額ほどですがなんとかしたいです>< 妄想だけは
> ふくらむ庭です 今は放置状態
> テラスのgreenに水やりしながらストレス解消しています
> 狭い庭を効果的に・・の写真がいいですね~
> 雑草のように花を植えたいし森のように木々を植えたいです
> ターシャさんのように・・・
> 長々とすいません>< ガーデニングレポ楽しみにしています(*^_^*)>>>

庭というのはある程度の限られた面積がないと
Landscapingは出来ないものなんだ、と、
たくさんの本を読んで結論づけました(^^;)
Pomeさんとこのお庭は誰も真似できないです(汗)

でも、せっかくPomeさんにお褒めいただいたのだから、
ウチの庭も、一番写りのいいのを、季節ごとに(きちんと撮れたら、の話ですが^^;)
ご紹介できたらいいなあ、と思っていま~す。

2012/05/02(水) 10:44:17 | URL | [ 編集]

Hanako

『オレオレさん♪:』

名前のところにまた「オレオレ」
って入れようかと思っちゃいますた(^^;)
(ホント、オレオレさんのブログチェックした時
「え?オレオレがふたつ・・・」だって・・・^^;)

> になってしまったアタクシですが、窓辺に憩いを、
っつーことでトレジョという軟弱な場所で買った
バジルとレモンタイムとやらの鉢植えを置いてみました。
> 今朝からfull-sunの窓辺においてみましたが、
帰宅した私の目に映ったのは死に体のバジル・・・超ヘロヘロになってました(笑)。>>>

ギャハハハハハ!!!!
西海岸の強い日差しに完全にあぶられてたんですね~(笑)
でもバジル、復活力も強いでしょ?
Morning Sunだけだと理想的なんですけど我が家もそんなスポット限られてるし・・・

> さすが、紫蘇をも枯らすオンナ・・・。というか、
名誉のためにお伝えしときますけど、紫蘇は発芽しなかったんすよ。
多分、北向きの自宅の庭+タネが古かった・・・?ということにしといて!!>>>

あ、種が古い・・・あるある、うちも撒いた三つ葉の種、一個しか発芽しなかったです。
・・・・・ということにしておきませうう(爆)!

> > 私の好きなのは、英国庭園風のごちゃごちゃっつーか、
花が一杯なやつです。ベルサイユ宮殿のとかみたいに
超刈り込まれたやつとかも好き、って現実を見ろー!!>>>

男もガーデンも理想は常に高く掲げるべし!と・・・・誰かが言ってたような
言ってなかったような気が・・・ ( ̄▽ ̄;)ヾ

2012/05/02(水) 10:52:10 | URL | [ 編集]

Hanako

『あんじぇりかさん♪:』

あんじぇりかさん、こんにちは~!

> 歳を重ねると土いじりがしたくなる人と、
もともと土いじりが好きな人、そして、私のように
めんどうだ~と言う人がいるように思うのです。>>>

同感です!
ワタシも土いじり、え?庭?そんなん年取った人の趣味でしょ?
って思ってたし、実際、最初の結婚で庭付きの家を買った時も
庭なんて荒野のようでした。
今の家に移ってからは、植木屋さんに行くとすでに興奮状態(爆)

> > 芝刈り後のあの青々した匂いが耐えられないので
庭付きの家には住みたくない私。(様々なアレルギーだからか?)>>>

うちはネギの匂いがしますが、ネギなら平気ですか?(笑)

> > でも、きれいなお花や食べられるものは
育ててみたいと矛盾するのよね。引っ越したら、テラスでプランターで
ネギやら紫蘇やら食べられるものを栽培したいと思っているけど。
ここでは夏季限定しか無理ね。
> > Hanakoさんをはじめ、アメリカでは大きなお庭で
植樹もする方は多いわよね。塀計画はいろいろなところであるようですね。>>>

そうそう、一度植えたら二度と手入れしないで増えてくれるものが理想(笑)
うちも紫蘇は雑草化してます(^^;)

> > 昔、家を設計するソフトを買ったんだけど、
その中にはちゃんと?庭のレイアウト(本格的)も含まれていたわ。
> > 欧米だと自分でやるのが普通なのかしら?
> 日本だと庭師に手入れしてもらう庭?>>>

Good question!
お金があって手入れをしたくない人は庭師
お金があってもなくても、手入れを自分でしたい人はDIY
というように分かれているようです(^^)b

> > Hanakoさんのお庭がぱっさあから
立派な?ガーデンになる日を心待ちにしていますわ。>>>

あんじぇりかさんったらっ、
この「ぱっさあ」は一応、完成した庭造りの一角なのよおー!(爆)!

> > ただいま、ヒヨコマメの缶詰でできる甘納豆に挑戦中。
> でも、頭の中は猫草でいっぱい。
> http://www.gyaos-kingdom.com/info2/grass.html

↑ ↑
読みましたよ~!ネコ草ってだから枯れるのね!
あんじぇりかさん、今日も興味深い情報をありがとう~!

2012/05/02(水) 11:07:36 | URL | [ 編集]

Hanako

『ねこおばさん♪:』

> ガーデニングブックの数なら負けなくってよ。(お蝶婦人風)>>>

それぇ~っ行くわよ~っ!って、あ、イカン、これじゃアタックナンバーワンじゃん(^^;)

> > そうそうHanako さん、LOWESのCREATIVE IDEA
というのに入会すると(ONLINEだっただろうが忘れました。(汗))
季節ごとにガーデニングのアイデアやらDIYプロジェクトの雑誌(薄いけど)
だたで送ってきますぜ。>>>

ワタシ、Creative Ideaシリーズ大好きなんですよ~!
いいこと聞いた!ねこおばさん、ありがとうございまーす!!

> > うちはバラの狂い咲きが一段落したのでデッドヘッド
(枯れた花を切ること)やらつつじの刈り込みやったとこです。
ぜいぜい。暑いので朝水やっときました。
トマトは順調ですがきゅうりがいまいちでまた苗買ってこなくちゃー。>>>

トマトってなんであんなに丈夫なんでしょうね。
ねこおばさんのきゅうりはアメリカ種? 
去年は全てが全滅だったので、今年はがんばります!

> バラは馬鹿でかいのを植えてるので咲いたときは見事ですが、
デッドヘッドはほとんど修行のようなもので…帽子かぶらないで
でかいの切ってたら頭にとげが刺ささったこともあり、
痛かったので帽子に長袖にパンツにローズグラブ
(ひじまである皮製の丈夫なやつ)でガードしないと傷だらけになります。>>>

SCでそれやったら一発で熱中症になりますね。あつそー!
バラのとげが頭に刺さるって、血がしたたる図が浮かびました、ちょっと怖いですよね(^^;)
デッドヘッドはすぐに切り落とした方がいいんですねぇ。
ねこばさん、丈夫で、年に数回咲く、成長も早くて
あまり大きい花じゃないお勧めのバラってご存知ですか?
すいません、ほとんど「趣味の園芸」講師扱いさせていただいています(^^;)

> > 最後に言い忘れてましたがBIO_OILとあのローションききますね。
ほとんど毎日草引きで土触ってるので指が荒れ易いのです。
> わたしもあのススキみたいなの好きですが、既に植える場所がない。。。>>>

うれしいなあ~! そうですか、Bio-Oil続けてくださっているんですね~!!
ねこおばさんの美しい白魚のような指が・・・この際、鮭とか鯵とかでもかまいませんが
荒れずにいるということを聞いて大変うれしく思います♪
教えてくだすってありがとうございますぅ!

2012/05/02(水) 11:18:34 | URL | [ 編集]

Hiromi

『Gardening』

“広すぎるとまとまりがつかない”、わかります!!
日本の家の庭がそうでした。
(いなかなので…もちろんHanakoさんのところとはまったく比較になりませんが)
鉢花や観葉植物を育てるのは大好きで、得意でもありましたが、
一から庭をつくるとなると、話は全く別物でした。
どうすればいいのか決めあぐねているうちに、気づけば庭は雑草だらけに…(>_<)

結局、どうにもならなくなって、業者さんに相談しました。
庭を、芝生ゾーンと敷石ゾーンに分け、木の種類もよく相談して
プロに施工してもらったところ、以後の手入れはものすごく楽に!
貯金は心細くなってしまいましたが、本格ガーデニングの腕のない我が家にとっては、価値ある出費でした。

今は借家住まいで、小さな庭には勝手に手を加えることができません。
でも、こまめに手入れするとちゃんと応えてくれるので、「なんちゃってガーデニング気分」を楽しんでいます♪

Hanakoさんの写真にあった、バジルの青い鉢に一目ぼれして以来、
鉢花にハーブ鉢も追加され、次は観葉植物!と、すっかり趣味が復活しています。
そういえば退職前は、一日の大半を過ごす職場に、よく鉢花や観葉植物を持ち込んでは育ててたなぁ~(^^)

本格ガーデニングにはほど遠い我が家ですが、どこにいても花と緑は絶やさずに暮らしていければと思います。

・・・この文も広げすぎてまとまりがつかなくなったので、このへんで。

2012/05/02(水) 19:35:08 | URL | [ 編集]

Hanako

『Hiromiさん♪:』

> “広すぎるとまとまりがつかない”、わかります!!
> 日本の家の庭がそうでした。
> (いなかなので…もちろんHanakoさんのところとはまったく比較になりませんが)
> 鉢花や観葉植物を育てるのは大好きで、得意でもありましたが、
> 一から庭をつくるとなると、話は全く別物でした。
> どうすればいいのか決めあぐねているうちに、気づけば庭は雑草だらけに…(>_<)>>>

ワタシも全くおんなじケースです!
みなさん土地があると、そんなに気にならない方が多いみたいですけれど
やっぱりHiromiさんはちがいますね~

> > 結局、どうにもならなくなって、業者さんに相談しました。
> 庭を、芝生ゾーンと敷石ゾーンに分け、木の種類もよく相談して
> プロに施工してもらったところ、以後の手入れはものすごく楽に!
> 貯金は心細くなってしまいましたが、本格ガーデニングの
腕のない我が家にとっては、価値ある出費でした。>>>

すごーうらやましっ!!!!
Hiromiさんとこのお庭、拝見したいです!
ワタシが小学生の頃、近所のお医者さんが造園なさっていたときは
ショベルカーだのダンプトラックだのが延々と行き来していましたが
あんな感じだったんでしょうね~!!!
日本だったら造園技術がはるかに高いから、コストもすごかったこととお察しします!
ワタシもいつかは・・・・・うるるるる・・・・

> > 今は借家住まいで、小さな庭には勝手に手を加えることができません。
> でも、こまめに手入れするとちゃんと応えてくれるので、
「なんちゃってガーデニング気分」を楽しんでいます♪>>>

やっぱりガーデニングって木々が答えてくれるから楽しいんですよね♪♪♪

> > Hanakoさんの写真にあった、バジルの青い鉢に一目ぼれして以来、
> 鉢花にハーブ鉢も追加され、次は観葉植物!と、すっかり趣味が復活しています。
> そういえば退職前は、一日の大半を過ごす職場に、よく鉢花や観葉植物を
持ち込んでは育ててたなぁ~(^^)>>>>

あの青い鉢、いいでしょいいでしょ!!!!????
わあ~、Hiromiさんにチェックしていただいてうれしいなあ~!!
ワタシも一目ぼれだったんです!

> 本格ガーデニングにはほど遠い我が家ですが、
どこにいても花と緑は絶やさずに暮らしていければと思います。
> > ・・・この文も広げすぎてまとまりがつかなくなったので、このへんで。>>>

ナイスな〆具合っ! さすがしまさんと同じDNA,つか、DNAの大元!っ!(爆)!!!

2012/05/02(水) 22:49:40 | URL | [ 編集]

ねこおばさん

『ばらのことなら』

 この道20年育ててますが、手入れが簡単で育てやすくほとんど病気にもならず、デッドヘッドしなくても(2月に刈り込むのはやっぱ必要かと)ハナがバンバン咲く、ときたらKNOCK OUT ROSEでしょう。色は赤ピンク黄色とあります。ほっとくと5フィート位になりますが・・・ダブルノックアウトはやや小さいです。

植えるときには横18インチ縦12インチくらいの穴を掘り半分くらいコンポスト(牛のマークのかマッシュルームコンポストがおすすめ。LOWES などには粗悪な安いのもコンポストと称して売ってますが気をつけてください。)を土の半分くらい混ぜ、ボーンミールと肥料(うちはオーガニックなのでPLANT TONE、かGARDEN TONE またはROSE TONE(どれも大差無し)をいれ(入れすぎると肥料やけしますので植えるときは控えめに。あればジプソンを混ぜると水はけがよくなりますが、なくてもOK。

KNOCKOUT ROSE はLOWESやHOME DEPOTなどにフツーに売ってます。植えるときはなるべく涼しいときに直射日光6時間は当たり、木の根から離れたところがいいです。マルチをしたほうが土が乾きにくいので無難です。
水遣りは新芽が出るまでやっといて(朝の方がいいです)後は1週間に1インチ位の水やりが雨が降らなきゃいるかもです。

このバラ確かによく咲くし丈夫ですけど3.4年でいつも突然枯れるんですわ。まああれだけ咲けば疲れるかな、って感じですが。それとあまりに人気過ぎて珍しくなくてつまらん、という欠点もありますが。

うちはプラントトーンを春に葉っぱが開きないうちに1回バラ1本につき1カップやって、春にいっぱい咲いた後また1カップ、秋に1カップ(夏はバラは疲れてますしビートルがハナ食べるのでなし)というスケヂュールですわ。
 野鳥も好きなのとエコロジーの懸念からで農薬使いませんので、春は毎日虫取りですわ。今はバラ30本くらいですが一時は64本あってあんまり大変なので縮小したんですよー。うちはオールドローズが多いです。

長々とすいません。(汗)

2012/05/03(木) 04:41:29 | URL | [ 編集]

Hanako

『ねこおばさん♪:』

ねこおばさん、ご丁寧な回答と
アドバイス、大感激です!
どうもありがとうございます!!!

>  この道20年育ててますが、手入れが簡単で育てやすくほとんど病気にもならず、デッドヘッドしなくても(2月に刈り込むのはやっぱ必要かと)ハナがバンバン咲く、ときたらKNOCK OUT ROSEでしょう。色は赤ピンク黄色とあります。ほっとくと5フィート位になりますが・・・ダブルノックアウトはやや小さいです。>>>

Knock out roseっていう名前ですね!
いや~、はっきり教えていただけると助かりますぅ~!
もう名前からして!ってカンジですね(笑)!

> > 植えるときには横18インチ縦12インチくらいの穴を掘り半分くらいコンポスト(牛のマークのかマッシュルームコンポストがおすすめ。LOWES などには粗悪な安いのもコンポストと称して売ってますが気をつけてください。)を土の半分くらい混ぜ、ボーンミールと肥料(うちはオーガニックなのでPLANT TONE、かGARDEN TONE またはROSE TONE(どれも大差無し)をいれ(入れすぎると肥料やけしますので植えるときは控えめに。あればジプソンを混ぜると水はけがよくなりますが、なくてもOK。>>>

うちもコンポストを使ってますが、
牛のマークかどうかはチェックしてませんでした!早速確認してみます。
ボーンミールというのは始めて聞きました!
Plant Tone・・・・うわあ、勉強になります!

> > KNOCKOUT ROSE はLOWESやHOME DEPOTなどにフツーに売ってます。植えるときはなるべく涼しいときに直射日光6時間は当たり、木の根から離れたところがいいです。マルチをしたほうが土が乾きにくいので無難です。
> 水遣りは新芽が出るまでやっといて(朝の方がいいです)後は1週間に1インチ位の水やりが雨が降らなきゃいるかもです。>>>>

くわしいー!!!感動ですっ ねこおばさんっ!
ガーデニングチャンネルでホステスができますね!!!
やはり朝の日光が入って午後の西日があたらないスポットが一番ということですね!

>> このバラ確かによく咲くし丈夫ですけど3.4年でいつも突然枯れるんですわ。まああれだけ咲けば疲れるかな、って感じですが。それとあまりに人気過ぎて珍しくなくてつまらん、という欠点もありますが。>>>

ということは3年目は、花芽を全て摘んで咲かせなければ
また持つのかな? でも派手に咲いてくれるから人気でも植えたくなってしまいます~♪

> > うちはプラントトーンを春に葉っぱが開きないうちに1回バラ1本につき1カップやって、春にいっぱい咲いた後また1カップ、秋に1カップ(夏はバラは疲れてますしビートルがハナ食べるのでなし)というスケヂュールですわ。
>  野鳥も好きなのとエコロジーの懸念からで農薬使いませんので、春は毎日虫取りですわ。今はバラ30本くらいですが一時は64本あってあんまり大変なので縮小したんですよー。うちはオールドローズが多いです。>>>

うちは今まで肥料やったことないです。
年に1度、ダブルグラインドの Mulch をFlower bedに撒いておしまい。
これじゃ不十分だったんですね! いいこと聞いた~♪

> > 長々とすいません。(汗)>>>

とんでもない! こんなに詳しく教えていただいて大感謝です!
ねこおばさん、本当にありがとうございました~!!

2012/05/03(木) 23:52:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/591-aba9584c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。