スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社で泣いた時

会社で泣いた時が2度ある。

一度目は前の会社で、ささいなミスをした際に
社長から「オマエ」呼ばわりされた時と
二度目は不本意な悪者扱いをさせられた時である。

二度目の涙は全く不意打ちだった。

むかし、うちの会社では高校を出立ての若い女の子達ばかりを
受付に採用しており、ブロンドに青い目のカワイ子ちゃんが採用されるたび
受付は時間差でそのコらに群がる男性社員で賑わう、AKB48握手会状態。

どの子も長くは勤めなかったが、
ある時、本当に仕事のできないカワイ子ちゃん、
キャンディスが入社。

当時、受付は予約業務も兼ねており、
運悪く教育係だったワタシが彼女を指導することになった。

頭が悪いのは話してすぐわかったので
ネコが読んでもわかるマニュアルを作って
彼女に渡したのだが、ネコだって読まなければわからないのに
読みもしない彼女が理解できるわけがなく、

彼女のミスによる会社の損失が5000ドルを超えた時点で
やんわりと注意をしていた私もさすがに、
いつもよりきつく説教をするはめになった。

すると、派遣社員で新婚の彼女
今この仕事を失ったら家のローンが払えなくなっちゃう!
と言って泣き出した。

恐らく5年前の私だったら(つまり今から10年前)
「どうしようっ!泣かせちゃったっ ( ̄□ ̄;)!」
とうろたえていたはずだが、
かつてアメリカ人に土足で踏み固められた過去を持つ
この日本人女は瞬時に頭の中でこう叫んでいた。


言われたことをやらなかったくせに
泣くなっ\( ̄皿 ̄メ)!



職場における女の涙の使用期限は恐ろしく短い、
と気付いたのはこの時である。

3時間後、現場を目撃した彼女の親衛隊が
私がいじめていると人事にチクったせいで
私は人事に呼び出された。

何事かと人事のオフィスに入室した私は、
不本意なクレームの内容に、
思わず悔し涙が出そうになったのを
ハラにぐっと力を入れ、

必死にこらえながら頭の中でこう叫んでいた。

アタシともあろうオンナが泣くなんてみっともないこと
できるもんですかっ !!

そう、涙の使用期限が切れたオンナはいさぎよいの( ̄^ ̄;)

私の涙袋から出てきたのはくやしさだったけど、
澄ました人事の男性に涙で同情を買い正当性を訴えていると
思われるのはゼッタイにイヤだった。

翌日、彼女が書いたEメールを見せただけで
人事は彼女が普通ではないことをすぐに理解してくれたけれど

準備が出来ていない相手を攻撃することを
不意打ちにする、とはよくいったものである。

5年後・・・・

今度同じことがあったら、
ああいってやろう、こう言ってやろう、
と何度もシュミレーションを繰り返したのに

すでにうちの会社はブロンドの若い子の採用も止め
人事のどーでもいいことに頭を突っ込んでくる担当も辞め
ワタシの、悔し涙を流せるほどの仕事に対する情熱も、

西暦2006年に逝ってしまった・・・・

多分、今同じことが起こったら
涙を流すのは、あの人事担当のオヤジだろうと
自信を持って言える今の自分が誇らしい( ̄▽+ ̄*)

オイ、トッド

今度遭ったら覚えてろよっ"o( ̄▽ ̄メ )。!






アタシをこんなオンナにしたのはアメリカ・・・・
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしかったら押してくだされ~。






関連記事

2011/10/18(火) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

B9MOM

『No title』

こんにちは!

会社で泣いたのは一度。
その会社を去るときに、仲の良かった子とともに泣きました。あと泣きそうになったことはないんですが、隣の部屋にいるボスに大声で「アホ!」と叫んだことはありますね。本人聞こえていたかもしれませんが、その後はとても態度が良くなりました。

今日の話、ハナコさんのような才女だからこれくらいのことで終わったのでしょうね。教育係りの方がハナコさんでなければ、もっともっと血なまぐさいことになっていたかも。

人気ブログランキング10位入り、おめでとうございます!

2011/10/18(火) 11:48:22 | URL | [ 編集]

Tiffany

『No title』

いつも楽しく拝見してます。
私もアメリカで働く大変さをを痛感してます。
代弁してくれているようで頼もしい。
バカなアメリカ人としょうもない人事はどこの会社にもいるのですね。
Hanakoさん応援してます。

2011/10/18(火) 11:52:27 | URL | [ 編集]

kayo

『No title』

可愛い、とチヤホヤされる子に賢い子はいない、まして仕事ができる子が少ない… 
長年仕事してきてわかったことのひとつです(笑)
これって、洋の東西を問わないのね。
Hanakoさんのお気持ち、よぉくわかります。
よかれと思い、注意して指導してあげてるのに、いじめてると取るバカが多いこと。。
注意もしてあげないと、とんでもないことやらかすのに。
やらかしたあとだと、遅いっ!つうのにね。
そのくせ、男子達は、自分で注意したりして嫌われたくないから、人に言わせるんだよね。。 
女性がたくましくなるハズですww

2011/10/18(火) 13:49:34 | URL | [ 編集]

ぶく

『No title』

日本の外の国では信じられない自己中心的な人ばかりが魑魅魍魎といますよね。

ワタシも以前の職場(只今ぷー)で「自分大好き、俺が一番仕事が出来る」と勘違いしていたアメリカ人やその他の(白人が一番酷かったような気がします)同僚からいちゃもんつけられて(英語で喧嘩なので分が悪い。そして喧嘩なれしていないので損)、涙がくっと出かかったことを思い出します。

最近はスウェーデン語の学校の事務などに酷い目に遭わされて涙が出かかったことが・・・

いづれにしても悔し涙です。性格上(および容姿で)涙を道具にはできません。

ワタシもハナコさんを目標に、ブイブイ言わせて、不意打ちの喧嘩にも負けないよう精進します。本当にそうなりたいわ~
姐さんって呼んでいいですか(違?)。
語学に対する新たなモチベーションがまたもや沸いてきました。

2011/10/18(火) 22:42:06 | URL | [ 編集]

chicreative

『No title』

hanako san, ご無沙汰しています。読んでてすごい分かりました・・・。うちには幸い?そういうおバカブロンドさんたちはいませんが、納得いかないこと、(私の場合はアメリカの日系企業で日本人として働く事)山のようにあって、私もトイレで悔し涙(今思えばあの涙もったいなかったと思いますが)流しました。もうかれこれ2年ほど前ですが、某、Backstubberの日本人男、K。こいつ、日本人のことはやたら文句たらたら言うくせに、アメリカ人には何にも言わない。特に私と、私の友人(日本人)が気に入らなかったらしい。その内容ときたら、私が彼女と勤務中に一緒に話す時間が長いと。お前の前にいつもくるアメリカ人C(女)なんてお前の横の席陣取ってぺらぺら子供の話だのなんだの他のアメリカ人と1時間くらいしてるやろうが!って言いたくなりますわ。それで私にだけ文句かい?と。

・・・話はずれましたが、私が悔し涙を流したのはかれこれ2年前。このとき、GMから呼び出され(あっ うちには無能なHRはいるんですけどね)・・・。今となりゃ、もう神経も図太くなりましたので、「勝手にやってろバカ」と思えるようになりました・・・。

コメント残していらっしゃる、Kayoさんがおっしゃるとおり、男は西洋東洋問わず、自分で言ってまわりに嫌われたくないから言わないんだよね・・・。(か、本当にDon’t careか。)

そしてハナコさん同様、私の情熱も、2009年には逝ってしまったように思います。

なんか共有したくて長々コメント書いてしまいました。ハナコさんの話、聞けてなんだかうれしかったです。

2011/10/19(水) 01:07:53 | URL | [ 編集]

KEIKO

『No title』

Hanakoさんのこのブログにすっごい共感。 私も絶対泣いてやるもんかっ! なので。
そうそう、こんなことで出る涙は枯れてしまったが 子犬と老人にどぁ~と意味もなく出てくるのもありますねぇ。
でもアメリカ人の普通でないのは メールやら普段の言動に如実に出てきてて周りも 「あ~、ね~。やっぱり」 っていうのがよくありますよね。

Hanakoさんの最近のブログ、食欲の秋には危険なものばかりで 私の頭の中ではまだ あのサーモンが泳いでますよー。

2011/10/19(水) 06:53:47 | URL | [ 編集]

Hanako

『B9MOMさん♪:』

B9MOMさん、おひさしぶりでーす!
コメントありがとうございました~!

<<<会社で泣いたのは一度。
その会社を去るときに、仲の良かった子とともに泣きました。>>>
ああ、そのケースがありました。
泣いて惜しんでもらえるようなB9MOMさんのような存在になりたいですねー。

<<<隣の部屋にいるボスに大声で「アホ!」と叫んだことはありますね。
本人聞こえていたかもしれませんが、その後はとても態度が良くなりました。>>>

ぎゃはははははは!!!
さすが!B9MOMさんっ! 粋な事をなさる!
あの、天敵同僚さんの数々の無礼をも優しく泳がせてあげる
貴女が「アホ!」呼ばわりせざるを得なかった上司のおバカ度は
いかほどであったのか、ご推察いたします!
かっこいいなあ、ワタシもやりたい!

<<<人気ブログランキング10位入り、おめでとうございます!>>>

えっ?そうなんですかっ?(←・・・と言われてから見に行くヤツ)
あ、ほんとだー!(゜◇゜;)))) 
教えて下すってありがとうございますぅー!
B9MOMさんの更新度の高さと皆さんへの
ブログコメントへの頻度やきめ細かい対応を見てると
B9MOMさんって本当に時間の使い方が上手なんだなあ、と
尊敬しています。

それにしても、毎回毎回人に教えてもらってランキング見に行くワタシは
本当にランキング参加者の資格があるんでしょうか・・・反省しましたm(_ _;)m

2011/10/19(水) 08:14:32 | URL | [ 編集]

Hanako

『Tiffanyさん♪:』

コメントありがとうございます(^^)/
Tiffanyさんもアメリカで働いていらっしゃるんですね!
今はあれから5年もたってしまって、当時のピュアで(笑)
繊細な(もっと爆笑)神経にもすっかり剛毛が生えてしまいました。

それをまたたまには毛先でもそろえようかな、なんて気も起きないので
あんたみたいにBrutalな日本人女性見たことない、と言われるまでになりました。

いまだにあの時のことを考えるとシュミレーションしちゃいますが(笑)
Tiffanyさんみたいに、同じように異国で頑張ってらっしゃる方から
コメントをいただくと、本当に元気がでますよー!!!!!
ありがとうございます!!!!!

2011/10/19(水) 08:15:11 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん♪:』

Kayoさん、こんにちは~!!
<<<可愛い、とチヤホヤされる子に賢い子はいない、
まして仕事ができる子が少ない… 
長年仕事してきてわかったことのひとつです(笑)>>>

やっぱし・・・・・( ̄  ̄;)
っとに、当時は何を言っても、何を注意しても「Oh......ok.」 
おーけぇーじゃねーだろっ、あいむそーりーだろっ!と
なんどこのコトバがのど元に駆け上がってきたか・・・・・

<<<よかれと思い、注意して指導してあげてるのに、
いじめてると取るバカが多いこと。。
注意もしてあげないと、とんでもないことやらかすのに。
やらかしたあとだと、遅いっ!つうのにね。
そのくせ、男子達は、自分で注意したりして
嫌われたくないから、人に言わせるんだよね。。 
女性がたくましくなるハズですww>>>

もーっ KayoさんKayoさん、それなのよそれなのよっ!!!!
特に「そのくせ、男子達は、自分で注意したりして
嫌われたくないから、人に言わせるんだよね。。」の部分、
PCに向かって「そおーそおーそおーなのよっ!!!!!」
っと思わず声をだしてしみゃーました(笑)
Kayoさん、もう200%わかってくださいますねー!!!

オットからは、その告げ口したオトコのトコへ行って
「人のやり方に口出しするならオマエがこの子が出した損害の責任を取れ」
と言ってやれ、と言われましたが、それは最後の最後に取っておこう・・・
としたのに、全員辞めたり辞めさせられました Orz.........
クイは熱いうちに打て、ってこういうことでもあったのね。

これからも鋭い視点からのコメント、わくわくしてお待ちしてます!!!

2011/10/19(水) 08:15:55 | URL | [ 編集]

Hanako

『ぶくさん♪:』

ぶくさん、こんにちは~!

うおおおおおおおおおお
<<<日本の外の国では信じられない
自己中心的な人ばかりが魑魅魍魎といますよね。>>>

さっそく魑魅魍魎という字が読めなくてググりました(爆)
読めないだけではなく、お相撲さん名でしか読んだことのない
漢字をつなげて「かいきカイカイ」と読んで
わき腹がかゆくなる思いまでしましたが、
これを「ちみもうりょう」と読むんだったんですねー!
ぶくさんのインテリジェンスに完全に、
コメント返しの半分を費やしてしまったワタシです・・・(^^;)

ぶくさんもいろいろと悔しい体験をなさっているんですね。
ワタシも悔しかったこと、ケンカして言い負かされたこと、
差別されたこと、いっぱいありましたが、あの体験がなければ
今のワタシはここにいないと断言できます。
神様は超えられない試練は与えない、といいますが、
神様がいなくたって越えなきゃ先に進めなかったんだからさー(笑)
とあの頃の自分に向かって「えらかったねー」と言ってあげたいですねー。

<<<いづれにしても悔し涙です。性格上(および容姿で)涙を道具にはできません。
ワタシもハナコさんを目標に、ブイブイ言わせて、不意打ちの喧嘩にも負けないよう
精進します。本当にそうなりたいわ~
姐さんって呼んでいいですか(違?)。
語学に対する新たなモチベーションがまたもや沸いてきました。>>>

だからぶくさんが好きですっ!
いいなあ、だから頑張ってる日本人女性、環境のせいにせず、人のせいにせず、
モチベーションをさらに高められることができる人は本当に素敵です!!!
しかもどんな時もジョークのセンスを忘れられずいられるのがさらに素敵!
ワタシのほうが姐さんと呼ばせていただきたいくらいですが、
互いに姐さんと呼び合っても問題ないっすよね、ぶく姐さん(笑)

2011/10/19(水) 08:16:41 | URL | [ 編集]

Hanako

『Chicreativeさん♪:』


Chicreativeさん、お元気でしたか?????

<<<私もトイレで悔し涙(今思えばあの涙もったいなかったと思いますが)←ココ、笑えます!!!
流しました。もうかれこれ2年ほど前ですが、
某、Backstubberの日本人男、K。←この際ですから名字さらしましょうか?
こいつ、日本人のことはやたら文句たらたら言うくせに、
アメリカ人には何にも言わない。←そうそう、アメリカ人には言わないってぜーったいありますよねっ!!!
特に私と、私の友人(日本人)が気に入らなかったらしい。
お前の前にいつもくるアメリカ人C(女)なんてお前の横の席陣取って
ぺらぺら子供の話だのなんだの他のアメリカ人と1時間くらいしてるやろうが!>>>

ワタシもアドバイスもらったことがあるんですが、次はログを取っときましょう!
コレ、友人も同じ体験をしたそうです。
そしたら件のチクリ男、彼女のキュービクルに「置き屁」をしてったそうです。
さすがに対抗しずらい手を取りましたよね、って感心しちゃいけないんですが(^^;)

<<<・・・話はずれましたが、私が悔し涙を流したのはかれこれ2年前。
このとき、GMから呼び出され(あっ うちには無能なHRはいるんですけどね)・・・。
今となりゃ、もう神経も図太くなりましたので、「勝手にやってろバカ」と思えるようになりました・・・。>>>

ぎゃはははは!!!「勝手にやってろバカ」いいですねー、この粋なセリフ(爆)!!!
Chicreativeさんのいいオンナぶりが伝わってきます(^^)b
アメリカの会社ってHRがちくり合戦の啓蒙者状態になる時があるじゃないですか?
もっとやることあるだろ、おみゃーら!?と思わずにはいられません。
やっぱりワタシだけじゃなくて、みんな神経が図太くなるんですよね(笑)
なんか同志的な熱いつながりを感じるのは気のせいではなかったようです(^^)¥

<<<コメント残していらっしゃる、Kayoさんがおっしゃるとおり、
男は西洋東洋問わず、自分で言ってまわりに嫌われたくないから言わないんだよね・・・。
(か、本当にDon’t careか。)>>>

そう、オトコって本当にずるい!
このちくった男も若い女性にはやたらめったら優しい八方美人的な男でした。
後日、人事オヤジに言ったんです。
「あのさ、コイツ、22歳が仕事しないで泣いてたら同情されて人事に通報すんのに、
アタシが仕事でヘマしてMr. Kに怒られて泣いてるとこ見かけたら、
同じようにあんたんとこに通報しに行ったと思う?」って聞いたら「あうあう」って言ってましたもん。

<<<そしてハナコさん同様、私の情熱も、2009年には逝ってしまったように思います。>>>
きゃはははは!Chicreativeさんの情熱の方がワタシのより長持ちしてたんですね!
尊敬します!

いやー、本当に同じような経験をされた方のお話を聞くと
ワタシも頑張ろうって思えますよー!!!
Chicreativeさんのお話も聞かせていただいて、(情熱はなくなってしまったけれど・・笑)
頑張ってる日本女性が世界中に、こんなにたくさんいるんだってことに
気がつかされたことがうれしいですね!
また、遊びに来てくださいよおー!!!

2011/10/19(水) 08:18:35 | URL | [ 編集]

Kotobuki

『同感です!』

いつもブログ読んでいます。
今回のエントリーにもの凄く共感しました。
私も職場で泣いた事がありました。
ロンドンで勤めていた会社で、上司から理不尽な事でいきなり怒鳴られて、とりあえず謝ったんです、そんなつもりじゃなかったけど、すみませんでした、みたいな。そしたら引っ込みがつかなくなったみたいで、その上司、ますますヒステリックに怒鳴りまくって、こっちは黙っているしかなかったですね。あとでデスクに戻ったら、なんか自然に涙が出てきちゃって、泣きたくなんかなかったんですが。同僚が慰めてくれましたけど、日本人は私一人だったし、楽ではなかったなぁ、と思い出しました。

2011/10/20(木) 03:16:25 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKO姐さん:』

KEIKOねーさん、こんにちは~!(^^)/
<<<Hanakoさんのこのブログにすっごい共感。 
私も絶対泣いてやるもんかっ! なので。>>>
やっぱアタシが姐さんと慕う女性やね、KEIKOネエ~!!
ほとんど風化しかけた思い出をひっぱりだしてみたら
日本で働いてた時は、涙が出てきた時、「悲しい!」「悔しい!」
っていうのを「わからせよう」として、ある意味「利用」
していたんじゃないかと思います。
だから「にゃろー!」って止めようとした自分の感情が
ちょっとだけ誇らしかったです(笑)。
<<<そうそう、こんなことで出る涙は枯れてしまったが 
子犬と老人にどぁ~と意味もなく出てくるのもありますねぇ。>>>
涙腺が強くなるのと弱くなるのと同時に起こるんですよね(爆)!
ワタシも感動もののCMとか動画とかみると、見る前からすでに涙ぐんでたりして
目にもオムツが必要かもしれません・・・Orz…….

<<<Hanakoさんの最近のブログ、食欲の秋には危険なものばかりで 
私の頭の中ではまだ あのサーモンが泳いでますよー。>>>
是非っ是非っ!サーモン行ってくださいっ!!!
ワタシの頭の中でもKEIKOネエの巨大なオニオンリングが
ホカホカの湯気を立てて飛んでますよー(^^;)ゞ

2011/10/20(木) 08:52:00 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kotobukiさん♪』

Kotobukiさん、こんにちは~!
お元気でしたか?

> いつもブログ読んでいます。
> 今回のエントリーにもの凄く共感しました。
いつも読んでくださっている、って言われると
ホントにうれしいですねー(^m^*)!ありがとうございます!

> 私も職場で泣いた事がありました。
> ロンドンで勤めていた会社で、上司から理不尽な事でいきなり怒鳴られて、
とりあえず謝ったんです、そんなつもりじゃなかったけど、すみませんでした、
みたいな。そしたら引っ込みがつかなくなったみたいで、その上司、
ますますヒステリックに怒鳴りまくって、こっちは黙っているしかなかったですね。
あとでデスクに戻ったら、なんか自然に涙が出てきちゃって、
泣きたくなんかなかったんですが。同僚が慰めてくれましたけど、
日本人は私一人だったし、楽ではなかったなぁ、と思い出しました。>>>

いやー、嫌な体験をなさったんですねー・・・・・・
日本人ひとり、それも女性でひとりだったとしたら
さぞかし大変だったことでしょう。

職場で女性を怒鳴れる男性っていったいなんなんでしょ!v-359
自己顕示欲のかたまりですよね、ったく。
で、謝っている部下をさらに怒鳴るって、完全にどっかいかれてます( ̄  ̄〆)
ワタシも、前の会社の上司にすみません、と、完全におびえた様子が見えてから
さらに追い討ちをかけるように「ったくオマエはよー」って言われて
ムチャクチャ悔しかったです・・・・・若かったんですね・・・・・苦笑

今は速攻で人事に駆け込みますかね、まあそんな上司も同僚も存在しないですけど。
でも日本でも異国でもがんばっている日本女性って本当に打たれづよいと思います。
打たれて強くなっちゃうんですけどね(^^;)
Kotobukiさんもお強くなられたことでしょう??????
強くなったまんま、ワタシと一緒に、新しい日本人女性像を
「なめたらあかん人種」として確立して世界に発信していきませう~!!!

2011/10/20(木) 09:04:24 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/463-086e5aa0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。