スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ruth's Chris - USDA トップ2%ステーキ体験

昨日はオットの誕生日ディナー

オットの両親がどーしても肉を食べたいというので

USDA Top 2パーセント極上肉を使い、
ステーキ一皿40ドル越えで、
「高すぎる!」「いや妥当だ!」論争で有名なステーキハウス
Ruth's Chrisに行ってきた。

アメリカのレストランでステーキを頼んだことのないワタシからすると
高級ステーキレストランだろうが、
お金を払って牛を食べる、というのは、すさまじい譲歩。

タダメシでなければ
絶対に選ばないであろうレストランだったが


結論から言うと・・・・・





すごーく良かった(* ̄∇ ̄*)





ナニ、その根性なしの尻軽オンナみたいな感想は?
とお思いのアナタ、

大正解( ̄▽+ ̄*)

結婚後も、世間に後ろ指指されず、尻軽と呼ばれるには
ワタシにはステーキ食うくらいしか選択肢がナイのよっ!щ(゜ロ゜щ)

それでもメニューの高さには改めて目をひんむいたワタシ( ̄‥ ̄;)

ハーフボトルのKendal Jacksonが20ドル!
ステーキはペティートフィレミニヨン以外、全て40ドル越え
しかも、サイドディッシュがついてこないので
サラダも付け合せもオーダーしなくてはならないという
「肉だけ食ってってください」あるいは

「お金、持ってます?」メニュー

ワタシら夫婦は、やいのやいの悩んだ挙句
その晩のスペシャルメニューにあった、
Blackened 帆立貝のなんとかソースと
サラダ+フィレミニヨンステーキ+ハーフボトルワインをオーダーした。

実は事前に全てのワインが高いことをリサーチしていた夫婦、
自宅でイッパイ引っかけてきていたという周到さ。

ホラ、義理両親にも上機嫌で対応できるという利点もあるし。

で、Kendal Jackson をチビチビやっていたら
帆立貝登場
Mark+BD+005_convert_20111009060612.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、これは絶品でございました(; ̄〓 ̄;) 

どのくらい絶品だったかというと、

帆立貝のなくなった皿を下げに来たウエイターを
「パンで最後の一滴まで頂くから、しっしっ!」と追っ払ったくらい。

そして待ちに待ったお肉の登場
Mark+BD+006_convert_20111009060611.jpg


熱々の皿の上のステーキの下で
素晴らしい香りのバターがジリジリと音を立てる。

が、ナイフを入れるとなかなか切れない。

一口・・・アレ?スジがある?

二口・・・アレ?やっぱスジがある・・・

三口・・・オットに食べさせて確認させてみる

「コレ、味はいいけど、スジあるよね?」
「うん、美味しいけど、この値段のステーキではありえない」

が、やはりUSDA TOP2%を誇るステーキハウスだけあって
テーブルを確認しに来たマネージャーに「スジがあるみたいなんだけど」
というと、謝罪と同時にすぐさま皿を下げてくれた。

レストランの名誉のために言い添えると、
私以外の全員のステーキは完璧、そして、しつこいようですが、
お味もTOP2%に恥じない素晴らしいお味でした。

5分後、またもジュージューと音を立てる
ワタシの新しいステーキが登場

今度は素晴らしく柔らかく、完璧なミディアムレア( ̄  ̄)b
肉自体があまりに美味なので、良質の塩と胡椒、そして
バターの風味で肉の甘み、旨みが噛み締めるたびに
口の中に広がる・・・・(o ̄∇ ̄o)・・・・・まいう~


で、食べ終わったあとの、ワタシの独断と偏見ですが、

1)サイドディッシュを頼むくらいだったら
  アペタイザーを数品頼むほうがお得です。

2)サイドディッシュは一品でゆうに4人分ありますが、
  多くのレビューを見ても味の評価が低いです。
  うちらが選んだポテトオニオンは揚げポテトオニオンで
  付け合せには向いていないサイドディッシュでした。

3)サラダの量が多いので、アペタイザーをオーダーしていれば
  大食いの人以外は、サイドディッシュはいらないかも。

4)女性はペティートステーキのサイズで十分です。



では、皆で記念写真
今回初登場、オットの両親
Mark+BD+007_convert_20111009060635.jpg


以上、Ruth Chrisの体験記でしたが、
食べ物に払うお金にはシビアな義父が
あのステーキはさすがだ、と褒めちぎっていたので
皆さんも、タダメシの機会がありましたら
是非、お試しを!





タダメシの機会のない方は、
オットに後妻の口が空くまでお待ちください∠( ̄◇ ̄)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしかったら押してくだされ~。






関連記事

2011/10/09(日) | 喰いもん | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

oomama

『素晴らしい』

v-20一言に尽きますv-20色付きの文字

2011/10/09(日) 07:57:34 | URL | [ 編集]

(井案)

『お祝い』

ご主人のお誕生日おめでとうございます。v-20
素晴らしいお誕生日会でしたね。

また食品の写真の撮りかたが上手いですね。
とても美味しく撮れていますよ。v-218

昨日、お蕎麦屋さんに行ってきて、私も蕎麦を撮影したのですが・・・
私はまだまだ未熟でした。
蕎麦の美味しさを表現できませんでした。(涙)
宜しかったら、指摘とアドバイスをお願い致します。

2011/10/09(日) 08:35:46 | URL | [ 編集]

雪華

『No title』

すばらしいレストランですねv-405
たけー・・・・

夫さん、お誕生日おめでとうございますv-315
そして 夫さんとお母さんがそっくりですー

2011/10/09(日) 10:28:01 | URL | [ 編集]

Hanako

『oomamaさん♪』

コメントありがとうございまーす!
色付きの文字をそんなに褒めてくだすってありがとうございまーす!
oomamaさんの冠もなかなかオシャレですよ~!!!

2011/10/10(月) 06:35:12 | URL | [ 編集]

Hanako

『(井案)センセ♪:』

> ご主人のお誕生日おめでとうございます。v-20
> 素晴らしいお誕生日会でしたね。>>>
(井案)センセ、ありがとうございまーす!
今回は義理両親のわがままのせいで、高級ステーキでしたが
いつもはどうにかしてすし屋につれていっているんですよ(^^)b

> > また食品の写真の撮りかたが上手いですね。
> とても美味しく撮れていますよ。v-218
> > 昨日、お蕎麦屋さんに行ってきて、私も蕎麦を撮影したのですが・・・
> 私はまだまだ未熟でした。
> 蕎麦の美味しさを表現できませんでした。(涙)
> 宜しかったら、指摘とアドバイスをお願い致します。>>>

(井案)センセ、絵文字キャラいっぱい入れてくださってますね~!
コメントがとっても華やかです(^^)¥
写真をお褒めいただきうれしいです!
フラッシュたいちゃったんで、ちょっと雰囲気に欠けちゃいましたが(^^;)

食べ物はワタシも最初苦労したんですけど、ワタシのカメラには
インテリジェントモードが入っていて、接写も上手にピントを
あわせてくれます。
やはり食べ物は十分な光源と(自然光か白熱灯)フラッシュなし+大接写
がおいしそうに撮れるコツだと、何かで読んだので、できるだけ
接写、光に気をつけて撮ってます。
お蕎麦屋さんだとあまり店内が明るくないケースがありますから
先生もめげずに是非次にチャレンジなさってみてください!

2011/10/10(月) 06:43:35 | URL | [ 編集]

Hanako

『雪華さん♪』

> すばらしいレストランですねv-405
> たけー・・・・>>>
雪華さん、こんにちは!
「たけー」に笑っちゃいました、ホントですよね(^^;)

> > 夫さん、お誕生日おめでとうございますv-315
> そして 夫さんとお母さんがそっくりですー>>>

ありがとうございます~!!!
やっぱり、義理母ですか・・・・?!
似て欲しくないとこがいろいろにてるみたいで(特に性格)
いらっとするポイントも親子で同じです(笑)

2011/10/10(月) 06:45:53 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/12(水) 02:45:45 | | [ 編集]

Hanako

『カギコメさん:』

こんにちは~!
そうですね、メールフォームついてませんでしたね、すみませんm(_ _)m
またまた素敵♪な、うれしくなっちゃうコメントありがとうございました~!

前回からのレポートありがとうございました~♪
で、その方の話ですが、それなら納得です(笑)

この辺のアメリカ人って自分の税金の使われ方に
非常にシビアな見方をしてますから
働かない連中を税金で過剰サポートするその方の所属グループには
ここでは相当な反感があった事と思います。
多分、その方、「あっちでは・・・」っていう発言があったのでは、と
推測します。良く聞きますよ、新聞紙上でこの辺の連中に
「じゃ、帰れ」って言われているNorthとWestの方々・・・(^^;)
どっちもどっちだと思いますが、郷に入れば郷に従え、という
考え方は国や県、州や組織のレベルで共通のルールかもしれませんね。
いやな経験をしてしまってその方にはかわいそうでしたが・・・・

ワタシもSDってどこ?ってオットに聞いたくらいロケーションには
明るくありませんので、だいじょうぶでーす!
(って職業上、こういうことを開き直っていいのか・・・^^;?)

ワタシ、やっぱり好きなんでしょうねー、人と関わるのが・・
カギコメさんみたいな方がコメントくださるし(^m^*)
自分でやってて長すぎじゃね?ってツッコミ入れたりすることもあるんですが
あちゃ、また長くなっちゃった、ってのが真相です(笑)
なんかそんなことを気がついてくださってメチャうれしいです!
いつも元気になるコメントありがとうございます!!

2011/10/13(木) 08:37:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/456-f74a3826
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。