スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界に通じる英語?

ワタシがオフィスで毎日のように活用しているのが
アルク社のオンライン「和英・英和」辞書

「英辞郎」

この英辞郎
あらゆるコトバの一部分を入力するだけで
瞬時に英語日本語両方の「使い方例文」を
何百と紹介してくれる超便利サイト。

唯一の難点は、アメリカでだって
ほとんど使わないような低俗な俗語の例文を
オフィスでも使えるかのような訳文をつけて
掲載しているのが多すぎることくらい(-"-;)

で、あれは英語でなんて言うんだったけ、と
英辞郎を使っていると画面の端に
現れては消える広告がツッコミどころ満載(; ̄〓 ̄;) 

世界に通じる英語!

( ̄▽ ̄)世界に通じる仕事あっての英語でわ?

英語力を仕事力に!

( ̄▽ ̄)仕事力ない人が英語できても迷惑なだけです

本物の英語力!

( ̄▽ ̄)英語できても仕事できないアメリカ人が多すぎるこの現実


だいたい英語力英語力って
日本人はアメリカ人以上の
正確な英語を話そうとしすぎだし・・・

いや、話してるかどうかは別問題ですが・・・( ̄∇ ̄*)ゞ 

もちろん、特許とか、法律を扱う場では
定冠詞ひとつが契約内容を左右するわけだから、
正確な英語はマストだけれど
たいていのオフィス英語なんてめっちゃテキトーです。

TOIECの点数がいいことを鼻にかけていた昔の上司なんて
「Hello」を「Hallo」と書いて社内メールを発信するんで
「このHalloってのは○○さんのシグネチャースタイルですか?」と
思い切って聞いてみたら

オマエ、何言ってんの( ̄‥ ̄メ)?って顔をされた挙句、

「Hallo」だろう\( ̄皿 ̄メ)!とキレられた。

この日以来、この上司に
全身で嫌われたのは言うまでもありません∠( ̄◇ ̄)



まあ、そんなわけですから英語を学んでいる皆さん、

TAKE IT EASY♪( ̄▽ ̄)ノ!





でも仕事で来るんだったら
Helloとつづれるようになってから渡米してね(* ̄∇ ̄*)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしかったら押してくだされ~。





関連記事

2011/09/30(金) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

ブッ、(^m^)

「Hallo」 って、あんまり笑えないかも私。、、、めちゃスペルが苦手なんで、電子辞書とPC使ってる時はスペルチェックが手放せないですよ、ギャハ。

日本人は生真面目だから(私は違うけど 爆)、一語、一語が正確に話せないとって、やっぱり思うんでしょうねー、きっと。

日本って、最近は英語の単語を会話とかに使うじゃないですか?あれの方が、訳分からないの多いですよねー。それ、発音そうじゃないし、、みたいな、のが多くて、英語の意味は分かっても、それを言われた事に気づかないとか(笑)これを言葉の乱れとみるか、最近の言葉と見るかは微妙なんですよね、きっと。。。

2011/09/30(金) 09:46:56 | URL | [ 編集]

Kay

『きゃははっ!』

実際アメリカで仕事したり、通訳していると、「あの10年に渡る英語教育って、なんなのよ?」と思うことの多いこと!

しかも最近の日本では、幼稚園から英語教育する?ちゃんとした日本語を話せるようになるのが、先決だろう~!!!

その昔、補習校にいらした校長先生がアメリカ人保護者から質問されて返答に困っていました。手助けしなかったんですけどね、後から聞いたら、「英語の先生」だって。
口を出さなくって良かった~、とほっと胸をなでおろした次第です。

今イチ文法があやふやなワタシは、南部のレッドネック英語を聞いて「ワタシの英語って、かなりマトモ」と思っちゃってもいいのかな?

2011/09/30(金) 10:21:50 | URL | [ 編集]

kayo

『英辞郎~』

ワタシもこのサイトの愛用者です*^^*
めっちゃ助けてもらっております。

最近では、Hanakoさんの昔の上司じゃないけど、スペルの覚え間違いとか、記憶からの脱却がひどいので(汗)
スペルだけでなく、例文も参考になります。
別に英語が仕事に関係しているわけではないのですが、知人にメールする時など、とても役立つありがたいサイトです。

Hanakoさんも愛用されてるんですね~。

2011/09/30(金) 13:13:29 | URL | [ 編集]

KEIKO

『No title』

私の場合、それ以前の問題で 眼鏡をかけずにタイプしているので とんでもない誤字脱字だらけで 後でびっくりします。
ミススペルもオートコレクトが直してくれると思い 適当なスペルをタイプしてる私も悪いのですが。

でもでも、うちの子守りしてるキッズのママはアメリカ人で英語の先生をしてますが 「YOUR welcome」 とか堂々とメールを送ってきます。
視力は普通で眼鏡やコンタクトではないので 見えなかったわけではないでしょうねー。
まぁ、これだけの間違い英語に ジャズ子パパと二人で やんや、やんや 大騒ぎしながら メールに突っ込んでるうちらも 器が小さいっちゃあ、小さいですねぇ。

2011/09/30(金) 13:23:23 | URL | [ 編集]

ihatov1001

『No title』

本屋さんで少し前に立ち読みした英語関連本に、「I like a dog.(私は犬が好きです)」の「a」をつけ忘れると、「私は犬が大好物です」と勘違いされるので、皆さん気をつけましょう。みたいな事が書いてありました。

うーん、冠詞をつけ忘れたからと言って、犬好きを犬大好物と捉えてしまうネイティブってどのくらいいるのでしょうか?それともアジア人が犬好きというと「食材として好き」と思われてしまうのでしょうかね(笑)。

こんな感じで、日本にあふれている英語関連本には、重箱の隅をつついたようなトリビア本が多くて、結構面白いです。面白いけど、どこまで実用性があるのかは疑問ですが。枝葉にこだわるのは日本人の性なのかもしれませんね。

Hallo→Helloの話は面白いですねえ。全然別件ですが、私は人の顔を覚えるのが本当に苦手で、イギリスで働いていた時、同僚のリチャード本人に「Where is Richard?」と尋ねてしまい、リチャードから全身で嫌われた事があります(爆)。

2011/10/01(土) 08:40:52 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪』

> 「Hallo」 って、あんまり笑えないかも私。、、、
めちゃスペルが苦手なんで、電子辞書とPC使ってる時は
スペルチェックが手放せないですよ、ギャハ。>>>

いやー、それはないでしょー!!(笑)
でも「こんにちは」を「こんにちわ」って書くのが
シグネチャーになっちゃった最近の日本みたいなもんですかね???(汗)

> > 日本人は生真面目だから(私は違うけど 爆)、
一語、一語が正確に話せないとって、やっぱり思うんでしょうねー、きっと。>>>
そーそーそー、Sを付けて発音しなおしたり、
Theを付け直したり、そんなとこに気を使うんだったら
Sorry for the short notice のForを忘れないでちょーだいっ、って思います(笑)

> > 日本って、最近は英語の単語を会話とかに使うじゃないですか?
あれの方が、訳分からないの多いですよねー。
それ、発音そうじゃないし、、みたいな、のが多くて、英語の意味は分かっても、
それを言われた事に気づかないとか(笑)
これを言葉の乱れとみるか、最近の言葉と見るかは微妙なんですよね、きっと。。。>>>

そうそう、なんじゃソレ、っての、日本語メールの中にもありますね。
ワタシ、リメールって聞いたときには笑うの忘れました(笑)。
なかなかよくできてはいるのかもしんないけど・・・爆!!!
特にゴディバ!ガダイヴァって言ったら弟と母にぼろくそにやっつけられました。
なんで本場の発音を否定されんならんのじゃ!?と唇を噛み締めた苦い思い出が
今でもトラウマになっています、ウソですけど(^^)/

2011/10/02(日) 05:56:13 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさーん(^^)/~』

> 実際アメリカで仕事したり、通訳していると、
「あの10年に渡る英語教育って、なんなのよ?」と思うことの多いこと!>>>

そーですよねー!特に南部英語のグラマーにさらされた日には
英語を日本で習った日本人として強い自信を日々噛み締めています(爆)

> > しかも最近の日本では、幼稚園から英語教育する?
ちゃんとした日本語を話せるようになるのが、先決だろう~!!!>>>
おっしゃるとおり!
まさに、英語力より仕事力です!!!
へらへら英語ばっかりできてもうっとおしいだけですもん。
だいたいアメリカ人、余計なことしゃべりすぎなんです(^^;)

> > その昔、補習校にいらした校長先生がアメリカ人保護者から
質問されて返答に困っていました。手助けしなかったんですけどね、
後から聞いたら、「英語の先生」だって。
> 口を出さなくって良かった~、とほっと胸をなでおろした次第です。>>>

それって「あうあうあう・・」で終わっちゃったんですか?
その先の展開に興味をもってしまうアテクシです。

> > 今イチ文法があやふやなワタシは、
南部のレッドネック英語を聞いて「ワタシの英語って、
かなりマトモ」と思っちゃってもいいのかな?>>>

Kayさん、アナタの英語は「Class」のある英語です。
アナタほどステキな英語を話す日本人女性にはなかなかおめにかかれませんことよ!
でもワタシとオットの大好きなKayさんの口癖は

「Buuuuuuuuuuuut Anyway・・・・・・・・・」

We love it!!!

2011/10/02(日) 06:01:24 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん♪:』

> 最近では、Hanakoさんの昔の上司じゃないけど、
スペルの覚え間違いとか、記憶からの脱却がひどいので(汗)
> スペルだけでなく、例文も参考になります。
> 別に英語が仕事に関係しているわけではないのですが、
知人にメールする時など、とても役立つありがたいサイトです。
> > Hanakoさんも愛用されてるんですね~。>>>

このサイト、本当に使えますよね。
Kayoさんもお使いでしたか~!
漢字のつづりもすでに怪しいのに
仕事で使ってる英語のスペルまで怪しくなってきてます。
どんだけ脳みそ使ってないんだかっ!!!(笑)

これ一度使ってしまうと、もう紙の辞書は使えない・・・・
なんか出版社と辞書の歴史に申し訳ない気もするんですが、
付箋をPCの前に3つも4つも「あれとこれの構文からだとどちらの例文が近いか」
なんてこと、PC画面でできるようになっちゃいましたものね。
辞書でやってたら私翻訳なんてもう出来ないかも・・・汗

2011/10/02(日) 06:06:05 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKO姐さん:』

> 私の場合、それ以前の問題で 眼鏡をかけずにタイプしているので 
とんでもない誤字脱字だらけで 後でびっくりします。
> ミススペルもオートコレクトが直してくれると思い 
適当なスペルをタイプしてる私も悪いのですが。>>>

ワタシも最近は目だけの問題だけでなく、手が太ったんだか
手神経が老けたのか、指が全然違うものをタイプしてしまうようになりました・・・汗
しかもミススペルがスペルとしては合ってる単語をミススペルするので
オートコレクトにも八つ当たりできない危機に時々さらされています(^^;)

> > でもでも、うちの子守りしてるキッズのママはアメリカ人で
英語の先生をしてますが 「YOUR welcome」 とか堂々とメールを送ってきます。
> 視力は普通で眼鏡やコンタクトではないので 見えなかったわけではないでしょうねー。
> まぁ、これだけの間違い英語に ジャズ子パパと二人で やんや、やんや 
大騒ぎしながら メールに突っ込んでるうちらも 器が小さいっちゃあ、小さいですねぇ。>>>

ワタシもそれ、新種の英語かとおもってました。Your welcome.
でも聞いたらたくさんのアメリカ人が「There」と「Their」
「Don't」と「Doesn't」、Be動詞も口頭英語では混乱するといってました。

「なんだオマエら・・・」と頭の中でつっこみを入れまくりでしたが、
英語を勉強している身のアテクシとしてはなんか安心しましたねえ・・・笑

2011/10/02(日) 06:11:50 | URL | [ 編集]

Hanako

『ihatov1001さん♪:』

> 本屋さんで少し前に立ち読みした英語関連本に、
「I like a dog.(私は犬が好きです)」の「a」をつけ忘れると、
「私は犬が大好物です」と勘違いされるので、皆さん気をつけましょう。
みたいな事が書いてありました。>
> うーん、冠詞をつけ忘れたからと言って、
犬好きを犬大好物と捉えてしまうネイティブってどのくらいいるのでしょうか?
それともアジア人が犬好きというと「食材として好き」と思われてしまうのでしょうかね(笑)。>>>
↑ ↑ ↑
うわー、大変興味深いお話でした!!!
さっそくダンナにシェアしてみたんですが、彼いわく
「話しの前後の構文ってのがあることを全く無視したStatementだよねー
レストランでナに食う?って言われて「I like a dog」って言えばこいつ、犬肉が好きなんだな、
って思われてもしょうがないけど、ペットショップで「どの動物がお好きですか?」
って聞かれたら「I like dog」の答えが「コイツ犬食うんだな」と思われるわけないじゃん!
と、ごく常識的なことを申しておりました。

まさにihatovさんのおっしゃる重箱の隅をつついたようなトリビア本、ですね!(笑)
昔、小林克也さんの英語に憧れて、彼の英語本を買ったんですけど、
いわゆるスラングをどうしても使いたくて、知り合ったアメリカ人に
「How's your hammer hanging?」って聞いて絶句されたことがあります。
たどたど英語しゃべってた私が、この挨拶だけぺらぺらっとしゃべるんで
なんでそんな英語知ってんだ?って聞かれて説明したら笑われましたけど、
「おまえのポ〇ちんどんなぐあい(元気?)」がどんだけ非常識な英語だったか
今思い出しても汗かきそうです(笑)

> > Hallo→Helloの話は面白いですねえ。全然別件ですが、
私は人の顔を覚えるのが本当に苦手で、イギリスで働いていた時、
同僚のリチャード本人に「Where is Richard?」と尋ねてしまい、
リチャードから全身で嫌われた事があります(爆)。>>>

ぎゃはははははははは!!!!!!!!!
それはまずいっ!!!
でもワタシだったら笑っちゃうんだけどなあ~
リチャードは、多分、ihatovさんのことが好きだったんだと思いますよ(爆)!!!

2011/10/02(日) 06:21:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/450-eb31121c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。