スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とんでもない日本人インアメリカ

アメリカには、日本では想像もつかないような
暮らしをしている日本人がいる。

マズイ意味で( ̄∇ ̄*)ゞ

アメリカに着たばかりの頃、運転免許もなく、
仕事もなく、近所の、といっても車で20分も
走らなければいけない場所に住む女友達が
唯一の社会とのつながりだった頃、
その中の一人のうちにランチに誘われた。

グループの中で、一番若く、
長い黒髪のアラレちゃんメガネの彼女は
明るくて面白い人だったけど
子供たちをコーヒーショップの中で
野放しにするのが気になってはいた。

ランチの日、ワタシはESLのクラスを10時半に終えて
当時の夫に彼女の家に送ってもらった。

約束の時間は11時

時間より15分ほど早く着いちゃったけど
大丈夫だよね、と彼女の家のドアをノックすると、

あろうことか、出てきた彼女は
起床したばかりだった(-_-;)

そして、ココからが悪夢の始まりだった。

彼女は、サルのような彼女の子供たちを
外に放り出すと、こう言った。

「これから掃除するから、子供見ててくれる?」

( ̄◇ ̄メ)・・・・・
  


ワタシはサル達と小一時間外で
猿回しをやらされた。

小一時間後・・・・

ひとつも芸を覚えなかったサル達と共に
彼女の家に入って仰天した。

キッチンのすぐ横に鳥小屋がある( ̄◇ ̄;) 

それも小学校とかで見る金網で張られた
高さ2メートルはあるかと思われる鳥小屋で
その中にはインコが十数匹、ワタシに驚いて
金網の中でパニクっている。

鳥小屋のすぐ横にはコーヒーテーブルがあり
布張りのイスにはすさまじい量のシミ。

彼女はここに座るようにワタシを促した。
インコが飛ぶたび羽毛を鑑賞できるという仕組みらしい。

すると今度はケツ周りに毛玉を3つほど、
コブ取り爺さんのようにくっつけたネコが現れ、
どさりとテーブルに飛び乗った。

鼻先で舞い踊るインコの羽毛とネコの獣毛

とてつもない底辺で見るシルク・ド・ソレイユ・・・

ワタシは鳥もネコもサルも見ないフリをして
必死に会話を続けたが、結局ランチは出ず、
代わりに本格的エスプレッソをごちそうになった。

すると、彼女は自分が飲んでいた
その強力なエスプレッソを
今度はそのサル達に与えた。

サルは2歳と4歳だった。
幼児の世界では完全にドーピング問題である。

10分後・・・・

活発になったサル達が姿を見せなくなったと思ったら
今度はバスルームでガラスの割れる音
脱兎のごとく様子を見に行く友人

「何やってんのアンタはっ!」
「うわーん!!!!」

もちろんワタシは頭の中で

サルにクスリ与えるオマエが悪いっ\( ̄皿 ̄メ)!


と怒鳴っていたが、

家中のただならぬ雰囲気に
飛び回るインコ、
キッチンのカウンターを走り回るネコ
泣き叫ぶサル
狂ったように怒り狂う友人

帰りのアシがないアタシ(; ̄〓 ̄;)

このまま15マイルを歩いて帰ろうかと思った瞬間

奇跡のように仕事が早く終わった夫が現れた。

夫は一瞬でこの家の異常さを嗅ぎ取り、
このごに及んで、再びエスプレッソをしつこく勧める友人を振り切ると
ゾンビになったワタシを連れ帰った。

後日・・・・・

同じくこの女友達の家に呼ばれた経験のある
Yさんがこう言った。

「エスプレッソ勧められなかった?」

「うん、どうして?味はまあまあだったよ」

「アタシも勧められて飲んだんだけどさ、
そのあと、見ちゃったのよ」

「何を?」

「おまるがディッシュウォッシャ-から出てきたの!」

ワタシが絞め殺したかったのはこの女友達だったのか、Yさんだったのか
もう思い出せないほど、遠い昔のお話でした。




お食事中の方、失礼いたしました。
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑よろしかったら押してくだされ~。
関連記事

2011/09/16(金) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(21)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

v-12 す、凄過ぎる~!!!

その方、アメリカで完全にホワイト・トラッシュ化しちゃったんでしょうか、、、まぁ、日本人でも、色んな人が居ますからねー、一概にそう言うのもなんですが。いやー、、、、、うわーーー、、、吃驚v-12

私も子供の頃によく遊んでいた近所の友達の家が、当時4人兄弟で(その後6人兄弟になってましたが)、家の中がメチャクチャな上に、遊びに行くたびに家の中で兄弟喧嘩が始まり、髪の引っ張り合いやら、引っかき傷やら、Fワード(あ、日本語だけど)やら、とにかくすごかったですよ。で、また、それを母親が止めるのかと思うと、ビンタだったり、ゲンコツだったり、、、で、こういうのって育った環境が、そのまま子供に遺伝してるんだと思いますわー。。。

で、その家で、一度勧められたのは、絞りたてのお乳、、、、ええ、牛じゃなくて人の、、子供が生まれたばかりだったんで、出すぎて余ったからv-12、、、もちろん、当時7歳の子供でも、それはいかんだろうと思い、、、断りましたけどね。

2011/09/16(金) 10:09:24 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『これはスゴイ』

読み物としては面白かったですが、すごい経験をされましたね(^^;
僕はエスプレッソが好きですが、今度から飲むたびにこの事を思いだしそうです(笑)

バタバタバタ・・・ニャーニャーニャー・・・ギャーギャー

2011/09/16(金) 12:54:11 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『No title』

あっ・・・Hanakoさん すみません コメントが被っちゃいました

一度コメントを投稿したら書き込まれてなくて、え~っと思いつつも、思い出しながらもう一度書いたら2度書きになっちゃいました

FC2なんか変な時ありますよね 

2011/09/16(金) 12:57:50 | URL | [ 編集]

くりママ

『きゃーーーーーっ』

きゃーーーーーっ

もう、それしか言えません…

でも、でも。
読み物としては面白かったです…
いちはらえつこサンの「家政婦は見た!」シリーズを読むようでした。(古い?)

2011/09/16(金) 22:52:28 | URL | [ 編集]

Kotobuki

『No title』

とんでもない方がいるもんですね~。
すみません。シルク・ド・ソレイユの所で爆笑してしました。。。
日本人の方ではなかったですが、私も似たような経験あります。
びっくりしちゃいますよね、ほんとうに。

2011/09/17(土) 01:48:26 | URL | [ 編集]

Salie

『ひえー、』

Hanakoさん、これはすごすぎですよー。

ここに出てくる、小猿のような子供たち、
それを全くほったらかしの親、
Austinでいうと、Eastサイドの方へ行くと、良く見られますが、
まあ、ほとんどは、メキシカンか、黒ちゃん。
(差別する意識は、全くありません。事実ですんで、、、)
そこのお宅にお邪魔した事は、ありませんが、
まさか、そこでもデイッシュウオッシャーから、おまるは出てこんでしょう??

ものすごい御体験を、v-12、、、ご愁傷様でした。

2011/09/17(土) 05:15:44 | URL | [ 編集]

ミック

『すごい』

確かにすごい話ですけど、人のブログのコメント欄に記事の趣旨・内容とは全く関係ないのに「半分クロちゃん」なんて書いちゃってる人がいるのにさらにビックリw

2011/09/17(土) 07:06:58 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪』

> v-12 す、凄過ぎる~!!!>>>
でしょおおおおお!!!

> > その方、アメリカで完全にホワイト・トラッシュ化しちゃったんでしょうか、、、>>>
いや、多分、素質がおありだったんだと思います・・・
アメリカにいても、英国にいても、ドミニク共和国にいても・・・・

> > 私も子供の頃によく遊んでいた近所の友達の家が、当時4人兄弟で(その後6人兄弟になってましたが)、家の中がメチャクチャな上に、遊びに行くたびに家の中で兄弟喧嘩が始まり、髪の引っ張り合いやら、引っかき傷やら、Fワード(あ、日本語だけど)やら、とにかくすごかったですよ。で、また、それを母親が止めるのかと思うと、ビンタだったり、ゲンコツだったり、、、で、こういうのって育った環境が、そのまま子供に遺伝してるんだと思いますわー。。。>>>
これはこれでカッコイイ、日本の古きよき大家族のストーリーに映ります(^^;)
だってお母様、鳥小屋をキッチンの横にすえつけたりしてませんでしたよね・・・・爆!!
家庭用のエスプレッソメーカーのない、いい時代のお話でしたよねえ(しみじみ・・・)

>> で、その家で、一度勧められたのは、絞りたてのお乳、、、、
ええ、牛じゃなくて人の、、子供が生まれたばかりだったんで、
出すぎて余ったからv-12、、、もちろん、当時7歳の子供でも、
それはいかんだろうと思い、、、断りましたけどね。>>>>

うっわあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それはスゴイっ!!!
いやー、ワタシの話をネタにもしかすっとスゴイ話がおびきよせられるかも?
とFishingを期待してたんですが、Aceさんのお話がダントツでスゴイっ!!!
それはもうコメント大賞かもしれないっ!!!
でもチチ風呂だったらワタシはお肌への効果を考えて「じゃあちょっとだけ」
って言ってるかも・・・・・もちろんワタシが20代だったらの話ですが(^^;)

2011/09/17(土) 09:20:12 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪:』

> 読み物としては面白かったですが、すごい経験をされましたね(^^;
> 僕はエスプレッソが好きですが、今度から飲むたびにこの事を思いだしそうです(笑)>>>

いつもコメントでかえるさんとワタシの共通点が見つかって
「ドキドキ」「きゃあきゃあ」のワタシです。
エスプレッソ、だーいすき、でもこの出来事の後は、飲む気が起きなかったですね(^^;)

>> バタバタバタ・・・ニャーニャーニャー・・・ギャーギャー>>>

帰るアシのないワタシの“コレってコレって!うああああああああ!!!!”
という叫びも追加して再度、妄想ください(^^;)b

2011/09/17(土) 09:23:15 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪:』

> あっ・・・Hanakoさん すみません コメントが被っちゃいました>>>

ホントだあ~♪

> 一度コメントを投稿したら書き込まれてなくて、え~っと思いつつも、
思い出しながらもう一度書いたら2度書きになっちゃいました
> FC2なんか変な時ありますよね>>>>

かえるさんからの重複コメントだったらありがたく保存いたしますよおおおお~!!
だからこれも消さずにコメ返しさせていただきました~!!
酔っ払ってコメントを途中でコト切れさせてしまった私にくらべたら
重複コメの美しさ~♪ あ?ベクトル違ってるかも(爆)!!! 

2011/09/17(土) 09:26:02 | URL | [ 編集]

Hanako

『くりママさん♪:』

> きゃーーーーーっ
> > もう、それしか言えません…>>>>

そうですよね(^^;)あは♪

>> でも、でも。
> 読み物としては面白かったです…
> いちはらえつこサンの「家政婦は見た!」シリーズを読むようでした。(古い?)>>>

家政婦って隠れてみてるじゃないですか?
目の前で当たり前のように繰り広げられている惨状って
市原悦子さんも「やっぱアタシ、帰ります」って言ってると思います(爆)

でも10年後にネタとして使うことができたので(笑)
人生に無駄なものっていうのは何もないんだなあ、と改めて運命に
感謝の気持ちを思い起こした瞬間でした(^^;)

2011/09/17(土) 09:28:57 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kotobukiさん♪』

Kotobukiさん、こんにちは~!
ホントになんて縁起のいい名前なんでしょう~(^^;)
なんかKotobukiさんからコメントがあると
いいことが起こりそうでうれしいです(^^)b

> とんでもない方がいるもんですね~。
> すみません。シルク・ド・ソレイユの所で爆笑してしました。。。
> 日本人の方ではなかったですが、私も似たような経験あります。
> びっくりしちゃいますよね、ほんとうに。>>>

笑っていただけてうれしいです~!!!
当時はホントにあまりの状況に観察するしかなかったですねえ(汗)
自分の常識が(すさまじいネガティブな意味で)通用しない世界がある、
っていうのは、ある意味カルチャーショックで、
世界を侮ってはいけない、と変な覚悟ができました(爆)
Kotobukiさんのお話を是非、聞きたかったわたくしめでございます(笑)

2011/09/17(土) 09:32:44 | URL | [ 編集]

Hanako

『Salieさん♪:』

> Hanakoさん、これはすごすぎですよー。>>>

えー Salieさん、ホントー?????

>> ここに出てくる、小猿のような子供たち、
> それを全くほったらかしの親、
> Austinでいうと、Eastサイドの方へ行くと、良く見られますが、
> まあ、ほとんどは、メキシカンか、黒ちゃん。
> (差別する意識は、全くありません。事実ですんで、、、)>>>

州によっていろんなトレンドがあるみたいですよねえ(汗)
ワタシは東、西、南、といろいろ情報網があって、いろいろ見聞きしては
いるんですが、私のストーリーは結構どなたにもインパクトがあるようです(^^;)

まあ~人生短いですからねええ、いやな思いも、楽しい思いも
数があると人とも共有できるし、楽しいモンです。
彼女が今は誰にも迷惑かけないで、・・・・もとい、彼女の子供たちが
誰にも迷惑かけないで生きてらっしゃることを心から祈っておりますですぅ(^^;)


2011/09/17(土) 09:37:35 | URL | [ 編集]

Hanako

『ミックさん:』

ミックさん、コメントありがとうございます~!

> 確かにすごい話ですけど、人のブログのコメント欄に
記事の趣旨・内容とは全く関係ないのに「半分クロちゃん」
なんて書いちゃってる人がいるのにさらにビックリw>>>

アメリカ在住日本人ならではのコメントのひとつとして(違ってたらスンマソン)
ミックさんのご意見、大変ありがたく頂戴いたしました。

まあワタシの場合、同国人のすさまじい生態を目の当たりにしたので(爆)
これはもう、日本人だからちゃんとしてる、なんて、もう独り善がりだったのねえ、
の世界でした。

彼女のおかげで、つか、礼儀正しい日本人、
という自分の国のモラルが崩れた今、
日本人だから、という発言はできなくなっちゃいました。

住む場所によって、いろんなトレンドや
パターンの良し悪しが評価されるのがアメリカの特徴。
これがいい意味でも悪い意味でもアメリカなんでしょうね。


2011/09/17(土) 10:07:17 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/17(土) 10:38:39 | | [ 編集]

KEIKO

『No title』

Hanakoさん、これっ!!! すごすぎるぅ~っ!!!!
唖然です。 読めば読むほど目が大きくなっていきましたよ。
私もいろんなの見てきて ヤバイ日本人イン・アメリカは強烈だとは知っていましたが・・・・・・。

そしてHanakoさんの表現力の豊かさに脱毛。 あ、違った。 脱帽。 どっちでもいいですわ。

あのキッズどもは まさに 「猿」! そう! うちの親戚のキッズどもも その表現力がぴったり。 母親が常に甘いものばかりをご飯よりも食べさせているので 常にハイパーで手に負えません。
いやぁ、しかし最後に頭を 「ガ~ン!」 と殴られたような間隔さえおぼえましたよ。
もうこの年だと ちょっとしたアブノーマルなお話でもそこそこ驚いたりはしないのですが、今日は久々にガツンとやられました。

この人今どうしてるんでしょうね? 知りたくはないですが 日本でこういう生活をしているのと、アメリカで野放し状態になっているのとでは 違いますしねー。

2011/09/17(土) 12:30:58 | URL | [ 編集]

may

『実際に』

体験されたHanakoさんには申し訳ないのですが、
かなり笑わせていただきました。
かなりキョーレツな人ですね。
その人のお宅、想像するだけで「ゲェッ」。
わたし、不潔なおうちには我慢できません・・・。

そしてHanakoさんの表現力はスゴイです!
わたしが一緒にお仕事してきたプロのライターさんでも、
なかなかこんなに表現力豊かな方はいなかったですよ。

特に「猿」「猿回し」がサイコーです!

2011/09/17(土) 23:25:22 | URL | [ 編集]

リラクマ

『No title』

Hanakoさん、こんにちは。

その日本人離れした日本人女性、ツワモノねー。
ブログ読みながら想像しただけで、大笑いしちゃったわ。
私の経験に寄る持論では、だらしない人ってのは、
時間にもお金にもだらしない。待ち合わせに1時間遅れても平気。
物を貸しても返してくれなかったり。
もしくは、借りた物を自分の物と勘違いする人もいるよ。
きっとアラレちゃんも、そんなタイプじゃないかしら?


4月から日本人向けのデイケア・サービスで週1だけ働いてましたが、
職場の汚さと経営者のだらしなさに辟易して、先週で辞めちゃいました♪

私の職場は、経営者の日本人女性(在米7年)の自宅で、
彼女の家は毎回雑然として、しかも所々にゴミが落ちてるの。
紙クズや埃ならまだ我慢出来るけど、ある日、私の限界を超えたわ。
旦那さんの黒い靴下かと思って物が、実はバナナの皮だったのねー。
しかも2週間以上放置されてた。ある時は完全に水分が抜け石化した
カチカチのパンが教室の入り口に放置されていて、
子供達が危うく踏むところだったし、脱ぎ散らかした洋服もあちこちに散乱。
旦那さんと娘(1歳8ヶ月)の靴は、玄関や階段の踊り場に幾つも転がってるし。
娘が食べこぼした物を、掃除せずにそのまま放置して、
翌週、そこはこぼしたまんまシミになってたのよ。
ちなみに床は木で、カーペットなし。

「私は家事が大嫌いで、掃除なんかしたくないわ!」
って彼女はよく言ってたんだけど、だらしないにも程がある。
子供を預かるってのは命を預かる訳だから、
事故防止も兼ねて整然としておくべきだと思うのよ。
経営者は現在妊娠7ヶ月でつわりがひどくて働けないので、
私がメイン教師として子供達を見ていたのね。
彼女は一切参加せずに場所だけ提供、という形式。

旦那に何度かこの話をしてたけど、実際に見ないと分からないだろうから、
私達の靴と洗濯カゴに入った汚れ物を、家中にバラまいて再現してみたの。
「ちょっと、ちょっと、リラクマ本気!?」と絶句してたわ。
さすがの私も、食べカスを散らかす勇気はありませんでした(笑)

このネタをブログに書きたいんだけど、もう少し遠い過去になったらUPします。

2011/09/18(日) 02:11:48 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKO姐さん:』

>>>> Hanakoさん、これっ!!! すごすぎるぅ~っ!!!!
> 唖然です。 読めば読むほど目が大きくなっていきましたよ。
> 私もいろんなの見てきて ヤバイ日本人イン・アメリカは
強烈だとは知っていましたが・・・・・・。>>>
そうですか~、KEIKOネエんとこの親戚のガキンチョも
結構強烈、(あ、がきんちょの親ですね、(^^;))
でしたけど、ワタシのも10年以上前の思い出なのに、
あの鳥小屋としみだらけのイス、昨日のことのように
ありありと思い出せます・・・・

> > そしてHanakoさんの表現力の豊かさに脱毛。 
あ、違った。 脱帽。 どっちでもいいですわ。>>>
そうですね、脱毛されたら責任重大~!(笑)
お褒めいただき、ありがとうございますぅ!

> うちの親戚のキッズどもも その表現力がぴったり。 
母親が常に甘いものばかりをご飯よりも食べさせているので 
常にハイパーで手に負えません。>>>
これって、時々見かけますよねー
「なんでうちのこあんなに落ち着きがないのかしら・・・」
って言っている母親( ̄  ̄〆)
「オメーがさっきっからチョコレート
ひっきりなしに与えてるからだろっ!んんんんーばかっ!」
って後頭部ひっぱたきたくなりますねえ。

> いやぁ、しかし最後に頭を 「ガ~ン!」 
と殴られたような間隔さえおぼえましたよ。>>>
「ガーン」と「オエッ」が同時に襲ってきましたね、私の場合。
「なんで最初に言ってくれなかったのよっ!」
と抗議したら「いやー、ハナコさんにはなにやらかすんだろう、と
ちょっと意地悪な楽しみがあって・・・」って正直に告白しとりました。
いえね、気持ちはわかるんですけど、あたしの時はやめてっつの。

> > この人今どうしてるんでしょうね? 
知りたくはないですが 日本でこういう生活をしているのと、
アメリカで野放し状態になっているのとでは 違いますしねー。>>>

そうですねえ、きっと成長した娘さんはネコと食卓を共にし、
汚れたお皿をなめさせ、子供が生まれた息子さんは赤ちゃんを
トイレで産湯をつかわせているかもしれません・・・・・・
二人とも相手が見つかっていれ場の話ですが・・・・(^^;)

2011/09/19(月) 04:49:31 | URL | [ 編集]

Hanako

『mayさん♪:』

> 体験されたHanakoさんには申し訳ないのですが、
> かなり笑わせていただきました。
> かなりキョーレツな人ですね。
> その人のお宅、想像するだけで「ゲェッ」。
> わたし、不潔なおうちには我慢できません・・・。>>>

立ってるものは箸でも使え、強烈な話はブログで使え、
がワタシのモットーになってきております。
キレイ好きのめいさんだったらもう、いても立っても
いられないくらい強烈な家でしたよー(^^;)

>> そしてHanakoさんの表現力はスゴイです!
> わたしが一緒にお仕事してきたプロのライターさんでも、
> なかなかこんなに表現力豊かな方はいなかったですよ。
> > 特に「猿」「猿回し」がサイコーです!>>>

いやー、Mayさんみたいにプロフェッショナルな仕事を
してた方に言われるとすっごーうれしいです!
やっぱ生の体験をしたからこそ書けること、なのかも(爆)
なんでこの小猿どもが夜中まで騒げるのかと思ったら
やっぱクスリ漬けだったんですねー(^^;)
サルはサルでもクスリでハイパーになっているので
やっぱり芸を仕込むのはムリでした・・・・・

2011/09/19(月) 04:54:38 | URL | [ 編集]

Hanako

『リラクマさん♪』

スゴイっ、リラクマさんのコメントだけで
ブログ一本書けちゃうわあ、面白かったあ~!(笑)

日本人離れというより、すでに人間離れしてますよね(爆)
この国であまり汚い家に足を踏み入れたことはないんですが、
一度、前夫と不動産探しをした時、見せられる家がどれもこれも
「お前らこれ売るつもりなのかよ!?」って家でした。
掃除はしてないは、無駄なものが多いわ、しまいにブローカーに
「あたしらを一体どんな程度の人間だと思ってんだよっ!」
ってキレたくらい・・・・貧乏だった頃の思い出です(^^;)
ルーズな人ってのはすべてにおいてルーズなんですね、だから
金管理もルーズ・・・・・まさにおっしゃるとおりです。

> > > 4月から日本人向けのデイケア・サービスで週1だけ働いてましたが、
> 職場の汚さと経営者のだらしなさに辟易して、先週で辞めちゃいました♪
> 彼女の家は毎回雑然として、しかも所々にゴミが落ちてるの。
> 紙クズや埃ならまだ我慢出来るけど、ある日、私の限界を超えたわ。
> 旦那さんの黒い靴下かと思って物が、実はバナナの皮だったのねー。
> しかも2週間以上放置されてた。ある時は完全に水分が抜け石化した
> カチカチのパンが教室の入り口に放置されていて、>>>

こ・・・これは・・・リラクマさん、
これだけでワタシの話がかすむんですけど・・・(^^;)
服装は人を現すっていう言葉がありますけど、家もそうですよね。
でも良く我慢しましたねー!!!
掃除がキライでしない人と、汚いのがキライだから掃除したくない人と
二通りあるような気がします。

> > 旦那に何度かこの話をしてたけど、実際に見ないと分からないだろうから、
> 私達の靴と洗濯カゴに入った汚れ物を、家中にバラまいて再現してみたの。
> 「ちょっと、ちょっと、リラクマ本気!?」と絶句してたわ。
> さすがの私も、食べカスを散らかす勇気はありませんでした(笑)
> > このネタをブログに書きたいんだけど、もう少し遠い過去になったらUPします。>>>

リラクマさん、是非その状況をカメラに納めてくださいね。
でも再現って日本の番組じゃないんですからー(笑)
こういうのを怖いもの見たさ、というんでしょうね(汗)
リラクマさんが写真つきでこのストーリーをアップしてくださる日々を
心から待ち望んでおりますわよー!!!

2011/09/19(月) 05:05:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/441-da35b0c5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。