スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリゾナ旅行記パートIV グランドキャニオン

アリゾナ滞在4日目、朝5時起床。

あさだーあーさーだーよー♪あさーひーがーのーぼーるー♪♪♪


一晩中氷嚢の上に足首を横たえたかいがあって
足首の腫れがかなり引き、代わりに・・・・・
Arizona+Trip+414_convert_20110716233330.jpg

内出血で足がキレイな紫色に染まりました( ̄▽ ̄)\
こんな色に染まるんだったら、マニキュアはオレンジじゃなくて
ブルーにするんだった、と不気味な後悔をするハナコだった。

ムチムチの足首、エロすぎてすんまそん(* ̄m ̄) 
Arizona+Trip+231_convert_20110716233211.jpg

さて、日帰りでグランドキャニオンに行くことにした
我々が選択した交通オプションは

列車の旅

セドナを出発し
Arizona+Trip+156_convert_20110717001706.jpg

列車の発着場
Williams駅へ9時到着
Arizona+Trip+157_convert_20110717001749.jpg

Williams駅から出発する列車は毎日朝9:30に出発し、
2時間かけてグランドキャニオンへ向かう。
Arizona+Trip+163_convert_20110717002654.jpg

グランドキャニオンからの出発は午後3:30で
再び2時間かけてWilliams駅へ戻る、というスケジュール。

列車には飛行機でいう、ファーストクラス、ビジネスクラス、コーチクラスがあり
それぞれのシートはこんな感じ

ここでは出発前に駅構内の野外ステージで
カウボーイの寸劇がある。
Arizona+Trip+161_convert_20110717002638.jpg

さすがアメリカ、子供達の見ている前で
バンバン発砲され、カウボーイが銃殺されて
Arizona+Trip+160_convert_20110717002439.jpg

生き返る
Arizona+Trip+158_convert_20110717001731.jpg

我々のコーチクラスに一両一両にも車掌がつき
各席をひとつひとつ、到着するまでいろいろな
質問やリクエストに答えてくれる。

さすがに東北新幹線のような車内売り子サービスはないが
食堂車があるので、簡単なスナックやドリンクは購入可能。

列車の先頭と・・・
Arizona+Trip+184_convert_20110717003520.jpg

列車のケツ・・・の途中
Arizona+Trip+185_convert_20110717003508.jpg

朝からやっぱりリンゴとオレンジしか口にしていない我々は
駅レストランで食事をしそこねたうえ、朝からスナックを口にする
気にはなれず、ひたすら水をがぶ飲み 。。( ̄m ̄;) 

列車からのながめ
Arizona+Trip+176_convert_20110717003341.jpg

とにかく、広い
Arizona+Trip+182_convert_20110717003509.jpg

と、いきなりカウボーイ登場
Arizona+Trip+170_convert_20110717002710.jpg

バスガイドならぬ、
客と世間話するだけの
トレインカウボーイ
Arizona+Trip+171_convert_20110717002658.jpg

このカウボーイ、子供にはサービス満点で
特に男の子達とその父親をいじりまくって通り過ぎていった。

と、おつぎは吉本興業アメリカ支部の
カウボーイ出現!
Arizona+Trip+175_convert_20110717003046.jpg

アコーディオンとハーモニカというベタな
楽器と軽妙なしゃべりで
(といってもアメリカに生まれ育った人でないと
わからないジョークもあって、ひさびさに愛想笑いのHanako)
タダでさえノリのいいアメリカ人は大喜び!
Arizona+Trip+177_convert_20110717003052.jpg
彼は一通りのパフォーマンスを終えると
親指の大きさしかないミニ・ハーモニカを
一個5ドルで車内販売。

今日現在も買わなかったことを後悔するHanakoだった。

そんなこんなでグランドキャニオンに到着

コーチクラス車両は駅の一番端である。
捻挫足で品川駅のホームを2往復させられる距離を
やっぱりヒーヒー言いながら歩いていると
ウォーカーを使ったばあちゃんに追い抜かれていく・・・・

グランドキャニオンの展望台に行くには
グランドキャニオン駅前の丘を登っていかなくてはならない。

2度めのヒーヒーを経て、夢のグランドキャニオン展望台へ
Arizona+Trip+196_convert_20110716234513.jpg

こういう例えはどうかと思うのだが
あまりのスケールに、手前の景色が鮮やかで
後方の景色の色がかすみ、ホンモノなのに、
映像を見ているような錯覚にとらわれる。
Arizona+Trip+190_convert_20110716233943.jpg

世界各国から観光客がこの景色を見にやってくる。
Arizona+Trip+199_convert_20110716234706.jpg

見るだけでなく、泊って行く人、渓谷にハイキングに行く人
自転車で回る人、ロバに乗って渓谷を歩く人、
一日中渓谷を見ている人、様々である。
Arizona+Trip+193_convert_20110716234253.jpg

さて、ここまでなんの問題もなしにやってきた夫婦だったが
我々の目的はグランドキャニオンサイクリング!

本音を言えば、とにかく何かハラに入れたいツマだったのだが
列車の出発する3時半ギリギリまでサイクリングをしていたい。

オットはレンタルバイク乗り場を探してウロウロ。

ツマはウロウロするオットの後ろを必死について回る。

結論から言うと、オットは全く場違いな場所を2度も往復し
捻挫したツマは、同時に全く場違いな場所を2度も往復させられ

睡眠不足
痛み
空腹


という全世界共通人類の不機嫌の元と

オットの過失


という全世界共通妻の不機嫌の元が

空中爆発

妻の怒りマックス\( ̄皿 ̄メ)

オットをグランドキャニオンに
突き落とさなかったワタシをほめてほしい。

結局、再びグランドキャニオン駅に戻ることになった我々は
公園内を走るシャトルに乗り、レンタルバイク屋に向かうことになった。

これを書こうとすると
めまいがするのだが、

信じられないことに、乗ったシャトルは

逆方向だった

次の停車駅にあったレンタルバイクショップに到達するのに
シャトルに40分乗り続けたわたし達。

オットが今日現在も元気で会社に行けているのは
グランドキャニオンで、ハラを空かした
グリズリーベアに遭遇しなかったせいです。

レンタルバイク屋に到着した時
我々の滞在猶予時間はすでに2時間を切っていた。

無言で子供用自転車にまたがるワタシと
腫れものに触る扱いのオットとの
楽しいサイクリング

スタートっ

自転車のサドルが堅過ぎて
ケツにめり込むのが難点ちゃあ難点だったけど
グランドキャニオンを囲む舗装されたサイクリングロードから
様々な角度の渓谷を眺めることが出来る。
Arizona+Trip+204_convert_20110716234638.jpg

ほんのチョット角度を動かすと風景がこんなに変わる。
Arizona+Trip+205_convert_20110716234717.jpg

やや坂道といった道もあるが、高低バランス良く
整備されており、ねんざしたヒトでも大丈夫
(と果たして本当にそう言っていいのか・・・)

サイクリングロードからの眺めをしばしご覧ください。
Arizona+Trip+216_convert_20110716235827.jpg

渓谷という概念をくつがえすスケール
Arizona+Trip+215_convert_20110716235809.jpg

カンガルーリスと言われる生き物らしい。
チンチラかと思って手提げ用に
生け捕りにしようとしたら
オットに止められた
Arizona+Trip+227_convert_20110717000442.jpg

このスケールは歩きでも自転車でも車でも
一度は経験したい「地球の歩き方」
Arizona+Trip+206_convert_20110716234749.jpg

Arizona+Trip+208_convert_20110716235027.jpg

ホントに自転車乗ったんすか?って方のために証拠写真
Arizona+Trip+223_convert_20110717000441.jpg

まだ機嫌が直らないツマ( ̄‥ ̄メ)
Arizona+Trip+225_convert_20110717000421.jpg

日が照ったり
Arizona+Trip+217_convert_20110717000037.jpg

曇ったり
Arizona+Trip+219_convert_20110717000155.jpg

女ゴコロとグランドキャニオンの空
Arizona+Trip+220_convert_20110717000255.jpg

途中、残念なことに小雨が降り始め
バイクショップに引き返す。

結果的に早めに切り上げたおかげで
列車の出発時刻に間に合った我々。

・・・つまりまた食いそびれる...。_| ̄|●


普段は温厚なワタシだが、
空腹とオットには耐性の無いツマ・・・・・

そんなツマを見かねて、つか
調教しなれたオット、いつもの常套手段

ひとまずビール( ̄ω ̄)b
Arizona+Trip+022_convert_20110717000651.jpg

このビールが結構うまかった、
しかもぼったくりナシの3ドル。

オットはバックパックから機内食の
ピーナッツを取り出してツマに貢ぐ。

いい気分になったところで
流しのカウボーイが登場!
Arizona+Trip+107A_convert_20110717001416.jpg

と、砂漠の荒野に雨が降り出した!

あああ~!!ホンマもんのカウボーイだっ!?
Arizona+Trip+115_convert_20110717001637.jpg

と思ったら、連中は・・・・

列車強盗だった

それもやたらにぎやかな連中( ̄∇ ̄;)
動画初めてアップしてみました(約20秒)
[広告] VPS


もちろんコレは列車の旅についてくる
乗客サービスなのだが、子供のいる家族には
なかなか魅力的なショーかもしれない。

正真正銘のすきっ腹にビールで
うとうとしているうち、
Williamsの駅まであっという間についてしまった。

さて、これから再びPhoenixの街まで帰らなねばならず
Williamの駅でゆっくり食事をする時間はない。

ケンタッキーフライドチキンという、
今までの空腹を台無しにするような食事を
一瞬で済ませた我々はPhoenixへの帰り道を急いだ・・・・・

のだが、明かりもない砂漠山の
ど真ん中で交通事故があり、警察が急行するのに
1時間もかかるという渋滞に巻き込まれ、ホテルに着いたのは
夜中の11時

で、今日の旅の教訓:

1. 食事は食べられる時に食べましょう
2.酒の肴はいつも提携しましょう
3.夜道のムリな運転はやめましょう


そしてMost importantly

オットをアテにするのはやめましょう( ̄  ̄ )ノ⌒

さて、明日はツーサンへ出発です!




今日もご訪問ありがとうございました!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ応援のポチを!





関連記事

2011/07/17(日) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

夫にもいつも念を押すように言うんですが、

「絶対に私にお腹すかせないで!」、、、、と。他の人もそうでしょうが、私ってお腹が空いてると、ほんと~~~に機嫌悪い人間です(苦笑)

から、この行程でいった場合、Ace夫は谷の底に落ちてますね(爆)

私も20年位前にグランドキャニオンに行きましたが、やっぱり、ここはかわりませんねー。(ま、国が守ってるんで変わらないでしょうが)その時に、ご一緒したガイドさんが、「皆さん、浮かれて写真を取る時には充分気をつけてくださいね、足元。、、先日、実は新婚さんが来られて、カメラを持っていた相方が“もうちょっと、こっち、こっち”って場所を指定したら、何と片方が落っこちて、亡くなりました。」 v-12 と聞いて回りの人達も固まってました。後から、あれってネタだったのかな、、とも思いましたが、実際に崖っぷちってガードも無いし、やっぱり本当だったんだ、、、と(笑)

なんだか旅行記が進めば進むほど、Hanakoさん、厄年??と疑いがでるほど盛り上がってきましたね(爆)

2011/07/17(日) 10:25:27 | URL | [ 編集]

Kotobuki

『捻挫が完治された事を祈っております』

いつも楽しくブログを読ませていただいてます。
パワフルな旅行ですね。
グランドキャニオンに行きたくなりました!

2011/07/17(日) 21:10:04 | URL | [ 編集]

リラクマ

『』

Hanakoさん、お帰りなさい!
食中毒に捻挫、空腹サイクリング、とネタ満載でしたね。
日常を離れてリラックス&癒し旅行のはずが、
苦行に耐える修行旅行になった経過には、
読みながら大笑いしてしまいました。ごめんなさぁ~い!
ブログにはピッタリの旅行でしたね。さすが♪

捻挫、腫れ具合を見ると結構重傷ですね。
私も学生時代、よくやっちまいました。
サポーターよりテーピングで固定する方が、早く治ります。
家が近かったら、毎日マッサージに行きたかったです。残念。

2011/07/18(月) 01:39:49 | URL | [ 編集]

オレオレ

『次回は列車』

10年以上昔にグランドキャニオン行きましたが、到着があまりに早朝。
公園入り口のゲートもあいてないくらいで朝日が登るのを拝めました。
国立公園やらハイキングやら、いわゆる自然モノにはまったく興味のない私でしたが、やっぱご来光、感動しました。車でラスベガス方面から向かったんですけど、こんな列車ツアーがあるんですね~。ロバで渓谷くだり、もやりたいので、次回は列車+ロバだな・・・。

ところで捻挫、なおりました?
あんな買い物とかしまくっちゃだめなんじゃないですかー?!(って後の祭りだけど)。CVSなんて旦那一人で行かせないと!!!(え?そうすると見当違いのものを買ってくる?)

2011/07/18(月) 01:52:36 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪』

> 夫にもいつも念を押すように言うんですが、
> > 「絶対に私にお腹すかせないで!」、、、、と。
他の人もそうでしょうが、私ってお腹が空いてると、
ほんと~~~に機嫌悪い人間です(苦笑)>>>

よかったあ、私だけじゃなかったんですね(笑)
旦那さんもなんか妻であり、子供でありアニマル(爆)
みたいな奥様に刺激的な毎日を過ごされているのでは・・・(^m^)

> > から、この行程でいった場合、
Ace夫は谷の底に落ちてますね(爆)>>
↑ ↑ ↑
ココ!爆笑~!!!!

> > 私も20年位前にグランドキャニオンに行きましたが・・・
カメラを持っていた相方が・・・が落っこちて、亡くなりました。」
・・・て回りの人達も固まってました。後から、あれってネタだったのかな、、
とも思いましたが、実際に崖っぷちってガードも無いし、
やっぱり本当だったんだ、、、と(笑)>>>
↑ ↑ ↑ ↑
コレ、私も同感です!
実は自転車で走り回っているときに撮影スポットがたくさんあるんですが、
あるフラットな岩の上に乗って、ちょっと端まで動いたら
岩がグラって動いたんですよっ!!!!!!
これはバランス崩したら落ちてるな、ってゾーっ!!!!としました。
オットをはめる手もあったなあ、とあとになって気が付きました。
グランドキャニオンを夫婦の旅にすると、いろんなことに使えそうですねえ(^m^)

> > なんだか旅行記が進めば進むほど、
Hanakoさん、厄年??と疑いがでるほど盛り上がってきましたね(爆)>>>
ぎゃはははは!!!!
これはまだマシな方です(キッパリ)!
いつぞやDCに行った時はもっとひどかったですし、
シカゴでは非常識な友人に振り回されて散々な目にあったので
これなんかは「最高Trip]の部類に入りますね(爆)!!!

その時にブログをやっていなかった、
っていうのが原因かもしれませんが(^^;)

2011/07/18(月) 07:40:20 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kotobukiさん♪』

お優しいコメント、ホンe-263トにありがとうございますっ!

実はまだ腫れが完全に引いていない状態で
「ねじる」と痛むのですが、
もうこれ以上はない、縁起の良いお名前の方からコメントいただいたので
ゼッタイに良くなることと思いますm(_ _)m

> いつも楽しくブログを読ませていただいてます。>>>
↑ ↑ ↑
ありがとうございます!!!
そう言っていただけるのが一番元気がでるし、うれしいです!!!!

> パワフルな旅行ですね。
> グランドキャニオンに行きたくなりました!>>>
「ゼッタイやるんだああああ~!!」って子供みたいに
主張した結果のパワフルトリップになりましたが、
自分にも自信がつきました!!!

私もアメリカ16年くらいいるのですが、
今回が初めてのグランドキャニオンだったんです
Kotobukiさんも是非、グランドキャニオン
行かれてみてくださいね!
カセルドロロックみたいに登らなくても済むし・・・・(^^;)

また、遊びにいらしてくださいね~!!(^^)/

2011/07/18(月) 08:26:56 | URL | [ 編集]

Hanako

『キャーりらくまさんっ♪』

> Hanakoさん、お帰りなさい!>>>

たらいまでーす!!

> 食中毒に捻挫、空腹サイクリング、とネタ満載でしたね。
> 日常を離れてリラックス&癒し旅行のはずが、
> 苦行に耐える修行旅行になった経過には、
> 読みながら大笑いしてしまいました。ごめんなさぁ~い!
> ブログにはピッタリの旅行でしたね。さすが♪>>>

ギャハハハハ!!!
最近は災難が続いても「おv-21ブログネタ(^^)」
って反応することが多くなりました。
レモンからレモネードを作るってやつですかね(^^;)
確かに思いっきり日常からはあらゆる意味で離れました(爆)
こういう場合は笑った方が勝ちですから~!!!
それにしてもここまで続くかっ?!とは途中から思いましたが・・・

>> 捻挫、腫れ具合を見ると結構重傷ですね。
> 私も学生時代、よくやっちまいました。
> サポーターよりテーピングで固定する方が、早く治ります。
> 家が近かったら、毎日マッサージに行きたかったです。残念。>>>

マジですかあーりらくまさん??!!!
翌日から歩けちゃったので、たいしたことないのかな、と
思ってたんですが、ほれ、なにしろ経験したことがないので
どんだけ軽いのか重いのかもわからないんですよ。
でも折れてたら歩けないだろうし、
って思っていまだにほっぽっているんです。

患部はやはり動かさない方がいいんでしょうか?
寝るときもシップさえしてないんです。
マッサージとかした方がいいんですか????
不安になってきました・・・(^^;)
ホント、りらくまさんが近所にいたら速攻
「りらくまねーちゃんっ」って駆け込んでますよおおおおお

あったかいコメント、ありがとうございましたe-263

2011/07/18(月) 08:32:33 | URL | [ 編集]

Hanako

『オレオレさん♪』

> 10年以上昔にグランドキャニオン行きましたが、到着があまりに早朝。
> 公園入り口のゲートもあいてないくらいで朝日が登るのを拝めました。
> 国立公園やらハイキングやら、いわゆる自然モノには
まったく興味のない私でしたが、やっぱご来光、感動しました。
車でラスベガス方面から向かったんですけど、
こんな列車ツアーがあるんですね~。
ロバで渓谷くだり、もやりたいので、次回は列車+ロバだな・・・。>>>

グランドキャニオンに夜明け前に着くって、何時に出発なさったんですか?
すごー!!!
私らも次はラスベガスから車で行って、渓谷に下りていきたいねえ、
ってしゃべってたんですよ。
グランドキャニオンは降りて登るのに丸2日かかるって言われたんですが。
ロバも魅力的でしたねえ~ 
もっとも、私のお尻が耐えられれば、の話ですが(笑)

> > ところで捻挫、なおりました?
> あんな買い物とかしまくっちゃだめなんじゃないですかー?!
(って後の祭りだけど)。>>>

やっぱそうなんですかっ???!!!
オットが足首が固まるから動かせ動かせって言うんでむりやり動かしたんですが
当時16歳のバスケ選手と〇〇歳のスポーツしない暦20年の女という違いを
一切ムシ&当人も忘れていた、というていたらく・・・・Orz....

私、取り返しのつかないことしちゃったんでしょうか・・・・
ああやっぱりオット、グランドキャニオンに突き落としてくるんだった・・・・

<<<CVSなんて旦那一人で行かせないと!!!
(え?そうすると見当違いのものを買ってくる?)>>>

オレオレさん、

そのとーりっ!

2011/07/18(月) 08:39:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/397-7f0a773c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。