スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリゾナ旅行記パートIII セドナ キャセドラル・ロック 後編

さて・・・・・・

セドナのパワースポットで
「ネタじゃないんっすか?」
という疑惑まで浮上した、
アリゾナ滞在3日目のワタシの捻挫事件( ̄  ̄)ゞ

ネタではありませんでしたが、

結果的にネタになりました∠( ̄◇ ̄)

ホテルにチェックインするにも早すぎる昼前。
何より捻挫した本人が、セドナ入り3時間後に
ホテルで寝込むオプションを全力で拒否したという事実。

地面にスニーカーが触れるだけで
激痛が走るというのに、ツマがオットに乞うたのは

ザ・みやげショッピング♪( ̄▽ ̄)ノ!


オシッコを我慢するかのように
そろそろと数センチずつ進みながら
セドナみやげ屋めぐり
Arizona+Trip+094_convert_20110715091702.jpg

風邪を引いてもプールに行っちゃう子供みたいな
意志がカラダに勝つオンナ( ̄  ̄)\

それにしても、アリゾナの人も、観光客も優しくて
車が通り過ぎたらゆっくり道路を横断しようとしてるのに、
道路わきに立つと、通り過ぎてほしい車が全員停まってくれる

Orz..... ありがたくて、悲しい・・・・・

不自然にひねり歩きするオンナが、悲しい日本人の習性で
必死にピコピコ横断する、涙なしには見れない光景。

食中毒だの怪我だのが続いて一向に食欲のない旅だったので
なんか軽いもんはないかとみやげタウンを闊歩、つか
ずるずる進むのだが、どこも高くて量がハンパない!

やっと座って食べられるホットドッグショップ発見。
Arizona+Trip+069_convert_20110713100455.jpg

オットはローストビールサンドイッチ、私はホットドッグ
をオーダーしたのだが、これが結構ヒットだった。
Arizona+Trip+064_convert_20110713100041.jpg

ランチにお金をかけたくない方にお勧めのショップっす。

さて、パワースポットっちゃあパワーストーン。
Arizona+Trip+062_convert_20110713100029.jpg

パワースポットにパワーストーンっちゃあ
サイキック・リーディング(占い)、ってえのがお決まりですが

店のオバちゃんの
「今日の担当は○○って子でドイツ人なのよお、当たるわよお」
の一言でやめた。

ドイツ人に恨みはないが、
なんでセドナくんだりまで行って
ドイツ人に占ってもらわならんのですかっ!?

が、踊る消費者の私は
ここでパワーストーンを1時間かけて
たった4コ買ってきました。
Arizona+Trip+053_convert_20110713095954.jpg

毎晩風呂に入れてケツの下に敷いてます( ̄  ̄)b

この後向かったのはカウボーイショップ。
Arizona+Trip+086_convert_20110715092408.jpg

古着のカウボーイベストだの、スカートだの、
ほんまもんのカウボーイハットや
Arizona+Trip+082_convert_20110713100644.jpg

投げ縄なんかもあって
Arizona+Trip+081_convert_20110713100354.jpg

小さいながら結構楽しい。

カウボーイハットって
どんな男性も2段階くらいいい男に見えるらしい。
Arizona+Trip+076_convert_20110713100424.jpg
証拠写真と言っていいのか、例外写真と言っていいのか・・・

さて、この美少年は誰でしょう?
Arizona+Trip+083_convert_20110713100548.jpg
















正解
Arizona+Trip+084_convert_20110713100632.jpg
ジョン・ウェインが昔、
カルバンクラインのモデル並に美しい青年だったとは・・・(ノ゜ρ゜)ノ  

これから年配の男性を見る目が変わりそう・・・
だからといってワタシの人生は変わりそうにないけど( ̄◆ ̄)ゞ

さて、最後に入店したのはここ、
Arizona+Trip+092_convert_20110713100931.jpg

いかにもありふれたインディアンジュエリーのお店。

だったのだが、独りでぽつんと店番をしてた
おばちゃんが正直な人で、
激安のジュエリーが実は本物ではなくて、
本物はこっちだよ、と教えてくれたり、
セドナで売られているパワーストーンは
ほぼ全世界から入荷されていること、
モノへのパワーというのは後で込められるものなんだよ、
なんてことも教えてくれた。

で、おばちゃんのアドバイスによって
ニセモノのジュエリーをしこたま買い込んできたワタシ、
うきゃきゃきゃきゃヘ(゜∀゜*)ノヽ(*゜∀゜)ノ
Arizona+Trip+695_convert_20110715103653.jpg
※黒い石はホンモノです。後ろのコロコロはムシしてください。

さんざおばさんの店で買い物をし、
おススメのレストランを教えてもらおうとしたら
眺めの良いイタリアンレストランを教えてもらった挙句
「みんな、げんきぃ?」と書かれた
手書きの20%オフクーポンまでその場で書いてもらった。

その後、さすがに足の痛みが尋常でなくなって
ホテルに戻る、という
ようやく人間らしい行動を取ったツマ。

ところで、セドナのホテルは高い。

モーテル8で一泊$160というのを見て
ぶったまげたが、私達が泊まったのは
King Ransom Innという
趣味の悪い紫色の外観に反して、
どこもかしこも清潔なでお手頃な、
Tripadvisorでも高評価のホテルだった。
Kings+Random+Inn_convert_20110715102500.jpg

室内
Arizona+Trip+100_convert_20110713101050.jpg

反対側
Arizona+Trip+101_convert_20110713101100.jpg

さあ!捻挫足のお披露目タイム

自分で靴も脱げないので
オットに脱がせてもらったのだが

オット、足の甲をむぎゅ

うぎゃああああああああああああ!!!

だいじょうぶ?とくるぶしをむぎゅ

あぎゃああああああああああああ!!!

カラダの自由が利けば
オットの後頭部と側頭部を
交互に貼り倒しているであろう
オットならではのツマ足の雑な扱い ( ̄皿 ̄メ)凸

こわごわ自分のくるぶしを覗き込むと

上から見た図
Arizona+Trip+035_convert_20110715093231.jpg

思わずパオォォォォーっ!と叫びたくなった
変わり果てたゾウ足。
Arizona+Trip+102_convert_20110715093257.jpg

「ブログネタ用写真撮る~♪( ̄▽ ̄)ノ?


というオットの能天気な言葉に思わず許可を出したものの
FC2の倫理委員会で「PG13指定」が入った
史上最強の仏頂面Hanakoのピースサイン( ̄‥ ̄〆)\ 
Kumi+Injury_convert_20110715085212.jpg
とてもじゃないが、お見せできません・・・・

小一時間ほど、休憩したのだが、
明日はグランドキャニオン、
なんとかしてこの足をどうかせねばならない。

切羽詰まった頭に浮かんだのは

冷湿布
痛み止め
サポーター

の3大神器。

これらをゲットしに、
オットに靴を履かせてもらい、
再び先ほどの絶叫シーンを
巻き戻しで再現して、出発。

セドナでは景観を守るため
フランチャイズショップが
みな、こんなサンタフェ風に
建てられている。
Arizona+Trip+135_convert_20110713102457.jpg

ようやくサンタフェ風CVSで
冷湿布以外を入手した我々は
いったいどんな人々がここ、
セドナに住んでいるのだろう、と
一般住宅ツアーをすることにした。

ここ、照射量のハンパないセドナでは、
「日当たりがよくて」という条件はご法度らしい。
Arizona+Trip+113_convert_20110713101651.jpg

窓は塗り固められていたり
厚いシールドに覆われている家が多い。
Arizona+Trip+124_convert_20110713102133.jpg

こういう土地で青々とした芝をキープするのは
水道代にしていかほどか・・・・
Arizona+Trip+116_convert_20110713101709.jpg

住宅街から当たり前のように
目に飛び込んでくる
「コーヒーポットロック」
Arizona+Trip+110_convert_20110713101419.jpg

毎朝この岩山を眺めながら
流し込むコーヒーの味はどんなだろう
Arizona+Trip+122_convert_20110713101810.jpg

あきらかに違う所得層の人々が寄り集まる
ブロックだったのだが、小さい家の人々も
色とりどりのタイルを飾ったり、思い思いの
ガーデニングをしていて、生活を自分のレベルで
楽しんでいるのが外部者の我々にもよくわかる。
Arizona+Trip+126_convert_20110713102326.jpg

一般住宅ツアーを後にして、
セドナ周辺を軽くドライブ。

岩山のふもとに建てられたチャペル・オブ・ホーリークロス
Arizona+Trip+144_convert_20110713102744.jpg

正面からみたところ
Arizona+Trip+142_convert_20110713102715.jpg

ハイウェイに高低があり
視界に何十マイルも先の山々の風景が
広がるセドナドライブ。
Arizona+Trip+150_convert_20110713103004.jpg

米国中の金持ちがセドナを選ぶのが
わかる気がした。

ちなみに日本円にして
三千万から数億円で購入できるようです。

バーチャルショッピングをお楽しみください。
(リンク先の写真をクリックすると家の中が見られます)

3億円+++の家
3M+House_convert_20110715100657.jpg

10億円+++の家

10M+House_convert_20110715100720.jpg

30分ほどぐるぐる回っていたらお腹がすいた。

今晩は迷うことなく、手作りクーポンを握りしめて
勧められたイタリアンレストランに直行。
Hideaway Restaurant

傍目には「えーっ?こんなちっちゃいフツーのレストラン?」
というまったく目立たないレストラン。

マネージャーと思われる、ひげを生やしたメガネのおっちゃんが
びっこを引いてるワタシのためにドアを開けてくれて
「Somebody went hiking(ハイキングに行ったヤツがおるー)!」
とわざわざ店内にアナウンスしてくれよった( ̄∇ ̄メ)ゞ 

しかもこのおいちゃん、手書きクーポンを見せたら
「こいつ、何様やおもてんねんっ たった20%オフかいな。
他の客には40%クーポン出しとるくせに、アンタらぼられたな」
(関西弁で雰囲気出してみました)

店内もフツー。
これといって感激するものもないレストランやね、
と思ったら、

テラス席からの眺めがサイコーでした!

テラス席の前には涼しげな森があり
目の前にはサンセットと共に、
一刻一刻色を変えていくスヌーピーロック。

Hideaway2_convert_20110715095531.jpg

Hideaway1_convert_20110715095504.jpg
Tripadvisor とVirtualTour.comより拝借


はっきり言って料理の味はフツーだったけれど、
テラス席からのながめ、そして口の悪いおっさんの
サービスが塩梅よく、楽しい時間を過ごせた。

この晩、レストランで唯一後悔したことといえば

カメラを持ってくのを忘れたこと

おばさん、ありがとう。

みなさん、すんまそん。

この晩、氷嚢と添い寝することになった
ハナコ、グランドキャニオンはどうなった?
続く・・・・・・



今日もご訪問ありがとうございました!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ応援のポチを!



関連記事

2011/07/15(金) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

かえる十兵衛

『No title』

う~ん 後編も一気読みしてしまいました!
なんといっても足!
めっちゃ腫れとるじゃないですか! これは痛かったでしょう
Hanakoさんの根性に感服いたしました

それにしても、家もスゴイですが、いい道ですねぇ~
バイクでビューーーーンと走ってみたいものです

チャペルのデザインもすごいですね!
なんかの秘密基地のようです
僕もこんな家にすりゃ良かったなぁ(笑)

2011/07/15(金) 17:28:09 | URL | [ 編集]

may

『あららら』

本当にゾウ足になってる。
Hanakoさん大丈夫ですか?
せっかくの旅行で足捻挫なんて悲し過ぎますね。

でも、ブログを読む限りフツーに楽しそう(笑)。

アリゾナはラスベガスからグランドキャニオンへ向かう
道中で通り過ぎましたが、こんなステキなところ
だったとは・・・。

続きも楽しみにしてマス!

2011/07/15(金) 22:59:05 | URL | [ 編集]

KEIKO

『No title』

あいたたたたっ!! すっごい腫れてますねー。 しかしあれで歩き回ったなんて、さすがHanakoさん。
足を捻挫しても全身にパワーがみなぎってる感が伝わってきます。

セドナに安くて美味しいベーカリーやさんがあるので教えてあげればよかったー。
でもあのホットドッグ美味しそうだし、レストランのおっちゃんの言葉に大爆笑でした。
あー、私もまた行きたくなってきた~。 

そして モーテル8で $160って・・・ありえん。 私たち一家はトラベルトレーラーを引っぱってたので RVパークにしましたが 他のパークに比べるとそこもちょっと高めでしたね。 
ちなみにKing Ransom の居心地はどうでしたでしょうか?

2011/07/15(金) 23:50:39 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪:』

ひーん!優しいコメントありがとうございます!
痛かったですー!!(;;)
実際の悲鳴は、うぎゃあああ!でも、あぎゃあああ!でもなく、
「うおおおおおおおー!!!!」が一番近い感じでした。
まさかこの年になってから本格的捻挫を経験するなんて
マダム・ヤンもびっくりです(笑) 
(かえるさんならピンと来て下さる?)

<<<それにしても、家もスゴイですが、いい道ですねぇ~
バイクでビューーーーンと走ってみたいものです>>>
↑ ↑ ↑ ↑
でしょでしょでしょ!!!!!!!!
あの写真はかえるさんに捧げます!!!
Riderには一本道よりゆるくカーブした道の方が
魅力的なんですよね?
このあと、ツーサンに行くんですが、そこは
砂漠の埃だらけの一本道、そして家がみえると
すべて「セニョール・ヘルナンデス」って感じの
メキシカンハウスだったりして、また味があるんです。

<<<チャペルのデザインもすごいですね!
なんかの秘密基地のようです>>>

アメリカのチャーチって秘密基地には違いないですね(^^;)
オットはバプティストなんですが、二人で「ここに来る連中は
お布施と称して工事建設費ぶんだくられてるだろうな」って、
なんとも俗っぽい会話を交わしておりました(^^;)ゞ

<<<僕もこんな家にすりゃ良かったなぁ(笑)>>>
そーでしたっ!かえるさんとこもいよいよ新築計画着工でしたね!
ログハウスでこんな家が建ったら、建築雑誌の表紙に載りますよお!
かえるさんのログハウスレポートもこれから楽しみです!!

2011/07/16(土) 06:29:54 | URL | [ 編集]

Hanako

『Mayさーん♪:』

<<<本当にゾウ足になってる。>>>

めいさんの冷静な一言に大爆笑しちゃいました(笑)。

まあ、これも旅の醍醐味!
ってワタシが能天気なだけなんでしょうか?
実際頭の中では
「どうやってこの足でこの後の旅を楽しむか?!」
しか考えてませんでした(爆)。

めいさんもアリゾナを通過なさったのねー
アリゾナからラスベガスのルートも西部劇を楽しめる
なかなか味わいのあるドライブだったのでは?!

次はそのコースも考えてるんです。
めいさん達の感想を今度聞かせてくださいね♪

2011/07/16(土) 06:31:04 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKOねーさん:』

つか、KEIKOねーちゃーん!!
ぶひーん!!!って泣きたいくらいでしたー!!!

正直に書くとですねえ、オットが「動かせ」というので
捻挫の先輩が言うんだから確かだろう、ってんで
歩き回ってたわけで、完全なアクシデント、だまされました(汗)。

これでよおおーくわかりましたけど、人間って「大丈夫」って言われれば
体がだまされて「だいじょうぶ」な方向にちゃんと軌道修正されていくんだな、と。
いい経験になりました(^^;)

ええええー!!!
KEIKOねーさんおススメのベーカリーがあっただなんてっ!!!
ごあいさつがてらKEIKOねーに電話すればよかった(;;)
写真にはホットドッグしかないんですが、ローストビーフサンドイッチの方が美味で安かったです!

そう、このレストランのおっちゃん、めちゃいい味出してました!!!
絶対KEIKOねーさんご夫妻とも気が合いますよー。

アリゾナって高級RVパーク、ショッピングセンターがたーくさんあって、
我々も思わずのぞきに行こうかと思ってしまいました。
RV,いいですねえ、なんか惹かれます・・・・・・

Kings Ransomはよかったですよ。
ムダなサービスも提供もなく、
でもちゃんと朝、デニッシュやマフィン、果物と
フレッシュコーヒーの朝食がコンプリメンタリーで出るので
得点高かったです。

クーラーがちょっとうるさかったかな?そのくらいですし、
お値段と部屋の快適さで言えば
超おススメです!!

2011/07/16(土) 06:33:06 | URL | [ 編集]

Ace

『No title』

「車が通り過ぎたらゆっくり道路を横断しようとしてるのに、
道路わきに立つと、通り過ぎてほしい車が全員停まってくれる

Orz..... ありがたくて、悲しい・・・・・」

ぎゃはははh~~!それ、わかる~!

私の場合、変なテンポでしっかり道を譲られると腹が立つタイプ(恩を仇で返す人間 爆)ですから~。

しかし、やっちゃいましたねー、足。

私も小6の時にマラソンしてて捻挫をした事がありますが、自宅までたったの200メートルの距離がすごーーく遠くに感じたのを覚えてます。それに普段が元気人間だったので、周りもあんまり心配してくれなかった、、、自宅に帰って、ぎょっとして医者に行きましたが、固定してない時が一番痛いんですよねー。お大事に。。。

グランドキャニオン、どうしたのでしょう?!楽しみ!

2011/07/16(土) 11:55:55 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪』

> 「車が通り過ぎたらゆっくり道路を横断しようとしてるのに、
> 道路わきに立つと、通り過ぎてほしい車が全員停まってくれる
> > Orz..... ありがたくて、悲しい・・・・・」>
> ぎゃはははh~~!それ、わかる~!>>>

いや~、わかってくださる人と笑いを共有できると
なんともいえない感動に浸れますねえ~!!!!!
「たのむから行っとくれ~!!」と心の中でシャウトしつつ
必要以上に痛みにもんどりうって横断してくって、
むちゃくちゃシュールな世界(笑)

> > 私の場合、変なテンポでしっかり道を譲られると
腹が立つタイプ(恩を仇で返す人間 爆)ですから~。>>>

変なテンポで道を譲られると、おお、これも奥が深いですが
すっごくわかります。車でだってありますもんね。
「そこで止まれるのはおめーじゃねえだろっ!!!後続車を考えんかいっ!!」
みたいな(笑)

> > しかし、やっちゃいましたねー、足。>>>

ハイ、やっちゃいました(汗)
でもAceさんも経験者だったんですねええ。
固定すると歩くのはラクなんですが、
どーも腫れが引かない感じがするんです・・・・
つか、いまだに腫れがひかないんです。
捻挫って骨折よりタチが悪いって読んだんですが
本当にその通りですね。
Aceさんはお若いころにやられたようで、ラッキーだったかも。
この年で捻挫すると洒落になってませんー 涙!!!

> > グランドキャニオン、どうしたのでしょう?!楽しみ!>>>
グランドキャニオン、アル意味、もっとすごかったかもしれません。
Aceさんのご感想や、いかに?!

2011/07/17(日) 04:11:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/396-41054cda
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。