スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリゾナ旅行記パートIII セドナ キャセドラル・ロック 前篇

Phoenix3日目。

この日は4時起き( *ρ* )゜゜゜

車中でリンゴとオレンジをつまみながら
非常にオーガナイズされたPhoenixの
ハイウェイをかっとばす。

Phoenixというのはたくさんのお金持ちが
隠居の地として選ぶせいか
優秀なCity Plannerを雇えたようで
ハイウェイも合理的でわかりやすく
市内の区画整理もきちんとしていて、しかも美しい。

ハイウェイに入る時もちゃんと車数制限されてる!
Arizona+Trip+051_convert_20110714091904.jpg

さて、セドナに近づくにつれ
風景が変わってくる。
Arizona+Trip+034_convert_20110713092802.jpg

最初にこれを見た時は素直にカンドー
こんな岩山の間を切り開いて街を作っちゃうなんて
Arizona+Trip+134_convert_20110713093212.jpg

次々と目の前に繰り広げられる
見たこともない地球の姿に
さっきマクドナルドで自分の
ソーセージビスケットに卵が入ってなくて
オットに八つ当たりした事などしばし忘れて
車窓の風景にくぎ付けとなる。
Arizona+Trip+719_convert_20110713103624.jpg

この風景を毎日見ながら
暮らしている人々がいるのよね。
Arizona+Trip+149_convert_20110713103005.jpg

我々オットの最初の目的地は
Snoopy Rock

チャーリーブラウンが大好きなオット。
いい年こいてスヌーピーって( ̄  ̄;)と
思ったが、一回見りゃあ気がすむだろうと
犬小屋の上に横たわるスヌーピーの
シルエットを求めて車を走らせる。
これか・・・・
Arizona+Trip+038_convert_20110713092935.jpg

似てなくもないけど、これだけを見るために
ハイウェイを3時間走るとしたら
多分「時間返せ」モノかな、と思った冷静なツマ( ̄▽ ̄)ゞ 

大喜びのオットの尻を叩き
次に向かったのは今回の旅のメインイベント
Cathedral Rock!
Arizona+Trip+721_convert_20110714093034.jpg

最初にこの山を見た時の
「これを登るんだ!」という
高揚した気持ちは小学校の遠足依頼の
忘れていたワクワク感であるヽ(*゜∀゜)ノ

Cathedral Rockに行く途中、
パワースポットとしても有名なTable Rockを通り過ぎる。
Arizona+Trip+716_convert_20110713103238.jpg

自然な形としてここまで美しく残っている神秘
Arizona+Trip+718_convert_20110713103431.jpg

※:7/9にここで日本人女性の方が
お一人で登山し、滑落してお亡くなりになりました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。


朝7時のCathedral Rockを
駐車場から見上げた図
Arizona+Trip+726_convert_20110713103857.jpg

これをこれから登る、というのが
なんか悪い冗談のように思えてくる(; ̄〓 ̄;) 

駐車場から20メートルくらいしか歩いてないのに
すでに圧倒されているの図。
Arizona+Trip+727_convert_20110713103907.jpg

これ登んのかよっと改めて自分と向き合う図。
Arizona+Trip+733_convert_20110713104352.jpg

歩きだして10分後
なんかすんごい近づいた気がする・・・
・・・気がしただけだった図 ( ̄∇ ̄*)ゞ 
Arizona+Trip+765_convert_20110713110402.jpg

パワースポットの木々は
なぜか幹がむき出しになり
枝が下を向いて伸びている。
Arizona+Trip+043_convert_20110713094144.jpg

Cathedral Rockの無口なセミ。
Arizona+Trip+023_convert_20110713094130.jpg

石が積まれ針金で囲まれたものが
登山の道しるべとなっているのだが、
あんなとこにあんじゃねーか!?
まじかよー( ̄  ̄;)
といちいち驚愕しながら登っていく
Arizona+Trip+732_convert_20110713104127.jpg

ここでも先頭切って進んでいくのはツマ( ̄◇ ̄)b
Arizona+Trip+768_convert_20110713110724.jpg

私らに子供がいたら、多分ハハである
私の姿は一枚もないバケーションアルバムが出来るに違いない。
想像しただけでなんだかハラが立ってくるツマだった( ̄‥ ̄メ)

これみんな登ってったの?と疑惑と恐怖が入り混じる図
Arizona+Trip+742_convert_20110713104949.jpg

この山を自宅から毎晩見られるお金持ちってどんな人?
と想像力をかけめぐらせる一般人の図
Arizona+Trip+753_convert_20110713105917.jpg

これはないだろう、
と共感してくれる人がいないかと周りを見渡す図q(T▽Tq)
Arizona+Trip+750_convert_20110713110132.jpg

ここ、登っちゃったよ、
アタシ、と悦に入ってる図(* ̄∇ ̄*)
Arizona+Trip+745_convert_20110713105114.jpg

思えば遠くへ来たもんだ、
と思わず歌いそうになっちゃった図
Arizona+Trip+747_convert_20110713105148.jpg
(右上のサボテンの茎、丁度真ん中偏の右側が駐車場)

途中、日本人女性と思われる二人組が
ものすごい岩場の下でニコニコしていた。
なんか日本語をしゃべるのに違和感のあった私は
「これ登ったの?」と英語でしゃべりかけると
「Oh, yeah! You can do it too!」と元気な返事が返ってきた。

この二人に全てのパワーを吸い取られちまったんじゃないか
と思うくらい元気いっぱいである。

まだまだおこぼれがあるかもしれない、と
気を取り直して登るの図。
Arizona+Trip+743_convert_20110713105016.jpg

オフィシャルトラッキング終点
Arizona+Trip+006_convert_20110713093449.jpg

ここから眺める
トラッキングからは外れている
絶景ポイント

もちろん、アタシも行くの図。
Arizona+Trip+001_convert_20110713093843.jpg

我々は、この後、オフィシャルトラッキングからさらに先を進み
ココ↓
Arizona+Trip+007_convert_20110713094008.jpg

一般人の登山はここまで、というポイントまで登り詰めた。
Arizona+Trip+013_convert_20110713093926.jpg

ここが本当にキレイでした。
Arizona+Trip+017_convert_20110713094133.jpg

パワースポットの本には
岩の裂け目からパワーが出てるから
そこにカラダを当ててパワーを充電しませう、
なんて書いてあるけど、
こんな景色を見たら、
なんかそんな必要ない気がした。

我々は一緒にこのポイントに登ってきた
10代と思われる女の子に写真を撮ってもらったのだが、
この子がとにかくタフ!

一文字に結んだ口が、「You are SO tough!」と言った瞬間
にっこりうれしそうに微笑んだのが印象的だった。

景色を満喫した我々は行きの道をとっとっとっとと
下って行ったのだが、足への負担は下山する時の方が大きい。
小道の砂利や岩場のくぼみにうまく着地できないと
あっという間に足を取られる。
Arizona+Trip+757_convert_20110713110234.jpg

あと少しでふもと、と思った時、
右足の靴下にサボテンのトゲが入り込んだ、

あっ!

と気を取られた瞬間、
着地するはずだった左足の角度が
想定外に曲がった。

ぐきイイイイっ


うぎゃあああああああああああああああ!!!



人生初のねんざ体験!!


って自慢している場合ではなく
私はその場で動けなくなってしまった。

オットが慌てて駆け寄り
「Are you OK?!」と聞くのだが
逃げ場のない痛みに「NO!」というのが精いっぱい。

「靴を脱がしてっ!」とひんひん言う私に
高校時代バスケで嫌というほど足をねんざしたことのあるオットは
「今脱がしたら足首が固定できないからダメ!」
とにべにもない。

で、オットにふんづかまって下山したハナコ。

困った時のオット頼み
「どーすりゃいいの?わたしどーなるの?」
と演歌みたいなセリフを吐いた私に
オットは澄ました顔で
「固まんないように動かしたほうがいい」
と自分の体験談を語ってくれた・・・・・

・・・・のだが、オットは当時、たったの16歳だったことを
後になって思いだしたツマは結局やっぱりキレるのだった( ̄‥ ̄メ)

旅行半ばで捻挫したツマと能天気なオットのアリゾナ旅行記
この翌日グランドキャニオン行きが待っているのに
果たしてこの後どうなったのであろうか・・・・
続く・・・・





今日もご訪問ありがとうございました!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ応援のポチを!






関連記事

2011/07/14(木) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

Hanakoさん、アリゾナ観光協会への貢献は大きいですよ~!

写真見てて、アリゾナ行きたくなりました~。岩が見たい!!!(あのスヌーピーの岩って有名ですよねー。でも、3時間のドライブーーー?私もHanakoさんと同じく他の岩を見る方が良いかもw(笑)

続き楽しみでーす。

2011/07/14(木) 12:08:07 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『No title』

Hanakoさん こんにちは

すごく雄大な景色に さすがアメリカ! って思いながら読みました
赤い土や岩がとても印象的ですね
それに、あんな高いところにサクサク登れるなんて体力ありますねぇ
Hanakoさんだって You are SO tough! です(^^)

でも・・・牡蠣の次は捻挫ですか
感じのテストでは、読めても、書けない漢字のオンパレードですね
捻挫のその後を心配しつつ後編を楽しみにしております!

2011/07/14(木) 14:53:59 | URL | [ 編集]

yamao

『No title』

あー まったく ほんと面白い。
そして、期待を裏切ることなく捻挫。ってネタじゃないのー

ごめん、痛かったよねー、
でも、続きが早く読みたい
捻挫したまま、気のキカナイ夫と行ったグランドキャニオンの顛末を。

2011/07/14(木) 15:36:04 | URL | [ 編集]

Kay

『踏んだりけったり...』

でも、がんばってひたすら歩き続けるHanakoさんに拍手です。

ダンナさん、最初の「これを登るのか」の笑い顔から、変わっていく表情、いいわぁ~。もう、どれくらいのもんよ!っというのが、説明なくして分かります。
映像は、言葉よりもものを言う、の典型例ですね。(ひゃひゃひゃっ!)

前夜、牡蠣の後遺症でロクなものを食べなかったのに、すでにマックで朝ご飯ができるHanakoさん、若いね~!!
アリゾナ行っただけで、こんなに体験できる人って少ないと思うのよ。なんでアリゾナで牡蠣を食べるのよ、海はないじゃん?とか。

「毎日が波瀾万丈」のトラベルレポート、楽しみにしています!

2011/07/15(金) 06:38:59 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん♪』

********************
アリゾナ観光親善大使、Hanakoです、ども(^^)ゞ
いやあ、そんなふうにおっしゃっていただくとうれしいなあ~!!!

<<<写真見てて、アリゾナ行きたくなりました~。
岩が見たい!!!(あのスヌーピーの岩って有名ですよねー。
でも、3時間のドライブーーー?
私もHanakoさんと同じく他の岩を見る方が良いかもw(笑)>>>

きゃあ!それって最高の褒め言葉ですね!
ブログやっててよかった~!!
Aceさん、ありがとう~!!!
是非、行かれてください!

あと、スヌーピーロックって有名だったんですか?
ワタシはオットに言われるまでじぇーんじぇん知りませんでした(^^;)

でも3時間ドライブは「もし」の話です(汗)!!
紛らわしい描写をしてすみませんでしたっm(_ _;)m!!

確かにPhoenixからセドナまで2時間強かかるんですが、
スヌーピーロックの周りにうじゃうじゃと違う山々がそびえてますので
スヌーピーは「ついで」に観ることが出来ました。

スヌーピーロックだけが単独であったとしたら多分ツマは
ナビの行き先を消去してたと思います(笑)

2011/07/15(金) 08:33:35 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪』


わーいかえるさん、コメントありがとうございますぅ。
バイカーにはこういう景色はたまんないんじゃないかと思いました(^^)
ワタシはずうっとバケーションといえばカリビアンか
大都市だったので、今回セドナの赤い土や岩が見たい、と
思い立ったのは自分でもびっくりしたんですよ。
でも本当に行ってよかった!と思いました。

実は以前ワシントンDCを旅行した際は
体力がなくて、母の車椅子を押すのが結構こたえたんですが
今回は水着を着るために旅行の数週間前に始めた
「夫婦体操」(爆)が体力向上に貢献したようで
このCathedral Rockも捻挫しなければどっかに登ってたはずです(笑)

ホントに牡蠣も捻挫も薔薇も蠍も、書けなかったら鞭打ちの刑!
(あ、ムチも漢字だったら書けないや ^^;)って言われたら
速攻ビシバシ打たれてるはずです・・・・・笑

2011/07/15(金) 08:34:17 | URL | [ 編集]

Hanako

『Yamaoさん:』

おひさしぶりですYamaoさん、お元気ですか~(^^)/???

<<<そして、期待を裏切ることなく捻挫。ってネタじゃないのー〉〉〉
↑ ↑ ↑ ↑
ぎゃははははははは!!!!
ネタと言われちゃったあ!!!!!!
ホント、たしかにここまでくっと「ネタかい?」ってツッコまれても
おかしくないほどの展開ですよね(爆)!!!

いえね、私も痛みにもんどりうちながら
「セドナでねんざかあ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログネタになるな・・・・(^m^;)」、
と怪我した足の撮影に余念がなかったことを
この場で告白いたします(笑)

続きをお楽しみに~!!

2011/07/15(金) 08:34:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/395-7a074a52
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。