スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秘書として注意されたこと

と書くととてつもなく大げさに聞こえるが、
私は大変優秀なので、ほとんど注意を受けたことがない。

注:ワ・・・ワタシのブログなので、書きたいように書かせて下さい∠( ̄◇ ̄)

秘書が受ける注意と言えば、連絡ミスや
資料ミス等の、犯してはいけないミスと思いきや、
ワタシが受けた注意は、
1. 競馬場のオッサンに見えるからペンを耳にはさまないこと
2. 返事をする時に「へいっ」と言わないこと
の2つである( ̄∇ ̄*)ゞ 

すぐにペンをあちこちのデスクで無くすワタシは
しょっちゅうペンを小耳にはさんでいたのだが、
最初は「競馬場のオヤジみたいですね」とやんわり
皮肉っていた社長が、とうとう

「ハナコさん、それはやめよう

と真剣な顔をして注意してきた時は
本当にびっくりしたものである。

アメリカには存在しない競馬新聞と
赤鉛筆を持つオヤジと自分を比べられるのは
なんか納得がいかなかったが腐っても上司
言われたことは守るようになった。

またワタシは、英語をしゃべっている時や英語で
考えている時にふいに日本語でしゃべりかけられたりすると
「ハイ」というつもりで

「へいっ!∠( ̄◇ ̄)」


と返事をしてしまう。

秘書にあるまじき返答に
「へいってねえ・・・」と
苦い顔をしていた社長だが
ワタシが忙しさのあまり、
アメリカ人相手に堂々と日本語で説明して
「おや?」と思うまで気がつかないでいるところを目撃して
大目に見てくれるようになった。

こんな風に集中すると、それまで関わっていた世界を
次の場に持ち込むワタシは、
こないだも会議中の社長にかかってきた
大事な電話を転送する許可を取るため
大会議室に入室したのだが、会議中の
張りつめた空気の中、ワタシが発した第一声は

「もしもし?ヽ( ̄▽ ̄)ノ」

だった。





今日もこんな私のブログを読んでくさすって
ありがとうございますー!
クリック応援いただけるとうれしいです~! 
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

2011/06/16(木) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

Ace

『No title』

すみません、先に前日のコメント返しを読んできたんですが、

「股間の大きい男性が局所を半分さらして歩いていたら 」、、、、って、もうv-12v-12 激ウケしてしまいました!!!!それは無い、無い!!の突っ込みも入れてしまいましたよ~。
HanakoさんのコメントがFC2の規約に引っかからないのが吃驚かも(笑)

社長秘書としてのHanakoさん、いやー、ほんとに素晴らしいお仕事してると思います!

2011/06/16(木) 10:30:55 | URL | [ 編集]

kayo

『No title』

>「ハイ」というつもりで「へいっ!∠( ̄◇ ̄)」

アハハ、わかります。私も時々やります(笑)
電話口で、 相槌を打つのに、"はい"と "ええ"が混じって、
OLが口にしてはならない言葉"へぇ" となってしまうことが…
周りにいる人、は聞いてない振りをしてくれたみたいなんだけど、
まるで、船場の"でっちどん"みたいになってしまった自分に、電話を切った後に自分でおかしくなり、ツボにハマったこと数度。。 

でも、きれいな秘書さんが、ペンを耳にはさんで って言うのは愛嬌があってかわいいと思うのは、日本的(大阪的)発想かしらん。

2011/06/16(木) 10:40:41 | URL | [ 編集]

Kay

『競馬って。。。』

そのさ~、小耳に挟んだペンに「競馬おやじ」を想像した社長さんって、ご本人が競馬場通いだったんです。絶対!
だって、ぱりっ!としたセクレタリーの姿のどこからそういう発想になるのよ?
でも、「へいっ」って返事をしているHanakoさん、想像に難くない。自分で英語で話しているか日本語で話しているか、分からなくなっちゃうでしょ?ぷぷぷっ!

Hanakoさんのオフィス、↓の巨乳美人とか、楽しさ満載ですね~。でも、プッシュアップブラって、夏にはむさ苦しくありません?あ、そういう発想からして、もうオバさん的なのかなあ。。。


2011/06/16(木) 11:43:46 | URL | [ 編集]

マミコロ

『No title』

いやぁ前回に引き続き笑いネタ絶好調ですね(^O^)
挙げられた注意点でハナコさんのオフィスでの様子がすごく伝わります!爆
まぁ注意された、と言ってもツッコミレベルの内容ですよね、いや内容的には。でも社長に真顔で言われちゃ確かに「へい、すみません」となりますか、やっぱり 笑
私も拙い秘書してますが、ハナコさんみたいに存在感たっぷりの秘書を目指してみようかな(^◇^)♪

そうそう、昨日のリベンジですが(検閲に引っ掛かるような言葉一切入れなかったですよー!)
同僚のジェイムズさんの性格(そのシャイ加減と独特のユーモア?が)はうちの旦那と似てそうです 笑
etc.

↑ちょびっと短めに編集したけれど、okワードでございましょう? ( ´θ`)
もしかしたら、ここで旦那の素性を吐露する私への彼の呪いパワーだったのかもしれませんね (゚o゚;;



2011/06/16(木) 20:11:34 | URL | [ 編集]

mmeapresmidi

『No title』

私、海外ドラマが大好きなんですけれど
Hanakoさんをモデルにした”アメリカにおける日系会社秘書の日常”
っていうドラマを見たくなります。

面白そうですよねぇ
Hanakoさん役は誰がいいでしょう~?

2011/06/16(木) 20:41:16 | URL | [ 編集]

豆子

『No Title』

あ~はははは~~!!

うれし~~すごく共感、特に、 ”へいっ!”

ほんと、こんなに優秀な秘書がうちにもいたらっ!!どうかしら、うちの会社?
もう~~いてくれたらHanakoさんの胸の谷間を貯金箱にするわ~~~。(前回のお話の続き)

私も、

”ヤッ(Yup), ヤッ、ヤッ、ヤッ、”

で、突然日本語で話しかけられて、



”ヤイ???” (ハイ?)

に。

”。。。。呼びつけてどうする”、と突っ込まれたことがあります。ははは。

脳内変換の速度は年々遅くなるばかりで困ったものです。

耳に鉛筆、(念仏?)、今日もHanakoさんのおかげで楽しく過ごせそうです。ありがとうございます。

毎回、ブログ、楽しみにしてますよ~。


2011/06/16(木) 23:35:12 | URL | [ 編集]

KEIKO

『No title』

アメリカ人相手に堂々と日本語で説明しているHanakoさんとそれを目撃したシャチョーさんがかわいいと思いました。 信頼関係ってそうやって築いていくものなんですね。

映画の「ジュリー&ジュリア」で ジュリア・チャイルドがフランス語のクラスでどういうわけか たどたどしい英語で話しはじめ、先生に「クラスではフランス語で話してね」 と言われ 「あれ? フランス語で話してませんでした私?」 といったシーンを思い出して笑いました。

ずーっと前に 英語が全く出来ない上司&日本語ペラペラな外国人という職場で このアホ上司が外国人に説明する時には
「アー・・・、ワターシがチェックゥーしまーすノデー、 アーナターたちわぁー 準備ぃ~お願いしまーすぅー。 OK?」 
と丸々日本語を英語のアクセントで喋り 文法力抜群の外国人スタッフからは 「あ、わかりました。 じゃっよろしく~」 とあしらわれていました。
 
一従業員としてこの上司に注意するべきか迷いましたが先輩方々が無視していらっしゃったので 私もこれにならいました。 あの上司とは信頼関係はいらんかったな、と今でも思ってます。

2011/06/17(金) 04:04:34 | URL | [ 編集]

Hanako

『Aceさん:』


あはは~!女性って男性と違って隠しつつ見せたいとこがありますからねえ(笑)
男性が自慢したいとするとこんな感じかなあと試行錯誤しながら考えてみました(^^)b
やっぱナイですか・・・・・・(^m^*)

FC2って、乳とかおつぱいとかの言葉には異常なくらい反応するくせに、局部とか股間とか
男性という言葉とうまくコラボする言葉には寛容なんですよね(笑)

<<<社長秘書としてのHanakoさん、いやー、ほんとに素晴らしいお仕事してると思います!>>>
Aceさん、ありがとうございます・・・・・・が、一生懸命があだになること多しです・・・・(汗)

2011/06/17(金) 06:10:34 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん:』

おおっ同志発見!!!(^^)/~
船場のでっちどん(!)なんて粋な揶揄でしょうか(ぱちぱちぱち)
普段ナニ読んでいるかがわかるような
知性がにじみ出てますね~
でも電話の向こうの方もきっと電話きったあと、
「へぇ」って言われちゃったよってツボ笑いしてたかもしれませんね。

周りを明るくする「ボケ」はオフィスのオアシスです(キリっ!) 
って自己弁護してるだけなねーかよっ、と突っ込まれると何も言えませんが
Kayoさんと二人、ワタシは明るく生きていきます!

きれいな秘書さんが(取り消し線引かせていただきましたが、
ありがとうございます)、ペンを耳にはさむ、ってことはやはり日本的なんだと思います。
そーいやアメリカ人がやってるとこ、見たことないや~
Greenvilleからはやらせよーかな

2011/06/17(金) 06:11:43 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさーん(^^)/~』

お元気ですかあ???コメントありがとうございまーす!!
でしょー??!!!やっぱKayさんもそう思ったでしょ!!!!
ほとんどノドまで出かかりましたが、秘書としちゃあ、あまり
(本人にそれがあるなしかかわらず)品のある返しではないので、
危ないとこで飲みこみました・・・・・・

<<<だって、ぱりっ!としたセクレタリーの姿のどこからそういう発想になるのよ?
でも、「へいっ」って返事をしているHanakoさん、想像に難くない。自分で英語で話
しているか日本語で話しているか、分からなくなっちゃうでしょ?ぷぷぷっ!>>>

一応スーツは着てるんですけどね、めいさんがおっしゃってたみたいに
「(お口を開かなければ)かわいらしいし・・・」というキャラが満載のオンナなので(^^;)
魚屋の兄さんがスーツ着て歩いてるようなもんです、わっはっは。

<<<でも、プッシュアップ・ブラって、夏にはむさ苦しくありません?
あ、そういう発想からして、もうオバさん的なのかなあ。。。>>>
オバさん的とはまったくもって思いませんが、「ぬいだらわかるじゃん」という
桃井かおり的なアンニュイさと達観さが出ていて、とってもKayさんだと思います。

見栄っ張りなワタシの場合、露 出の多くなる夏は
おっ〇いの悲鳴など、この際無視です(キリっ)

2011/06/17(金) 06:17:52 | URL | [ 編集]

Hanako

『マミコロさん♪ 』

絶好調のハナコです、ども・・・・v-290

> まぁ注意された、と言ってもツッコミレベルの内容ですよね、
いや内容的には。でも社長に真顔で言われちゃ確かに
「へい、すみません」となりますか、やっぱり 笑
> 私も拙い秘書してますが、ハナコさんみたいに
存在感たっぷりの秘書を目指してみようかな(^◇^)♪>>>

う・・・いえ、存在感自分でアップしているわけではないんですが
一生懸命が裏目に出るときがありまして、それも社長の目前っちゅー
マミコロさんのような良い子がまねしては、多分まずいような・・・・(^^;)
でもお止めしませんので、その後のいきさつを後でレポートしていただけたら
ワタシが代わりにアップさせていただきますです、ハイ(^^)b

>> そうそう、昨日のリベンジですが(検閲に引っ掛かるような言葉
一切入れなかったですよー!)>>>
ワタシも時々、「どれじゃーどれじゃーv-359」って
3,4回トライすることもあるんですー!!!
実は自分のブログのコメ返しするとき引っかかる時があって、イラっとするんですよ(笑)
今回なんかはKayさん宛のコメが不正な投稿と判断されました、と言われ
いろんな文字を変換しました・・・・・涙

> 同僚のジェイムズさんの性格(そのシャイ加減と独特のユーモア?が)
はうちの旦那と似てそうです 笑 > etc.>>>
あっら~、こういう方、好きかもーですわよっ!!
Jamesもマジメで優しくて、わい談にゼッタイ乗ってくれない
真摯な方です、ってほめんてんのかけなしてんのか・・・・汗

> > ↑ちょびっと短めに編集したけれど、okワードでございましょう? ( ´θ`)
> もしかしたら、ここで旦那の素性を吐露する私への彼の呪いパワーだった
のかもしれませんね (゚o゚;;>>>>

そうかもしれませんっ! マミコロさん、じゃあ確認のために
もうひとコメントっ!!!(笑)

2011/06/17(金) 06:27:15 | URL | [ 編集]

Hanako

『mmeapresmidiさん♪』

> 私、海外ドラマが大好きなんですけれど
> Hanakoさんをモデルにした”アメリカにおける日系会社秘書の日常”
> っていうドラマを見たくなります。>>>>
うぎゃああああああー!!!

あ、すみません、妄想したら叫んでしまいました(^^;)

> > 面白そうですよねぇ
> Hanakoさん役は誰がいいでしょう~?>>>

面白い・・・うう・・・ヒンシュクかも・・・・笑
うちのオットと会社の人間だけはゼッタイに見てくれなさそう・・・・(^^;)
ワタシ役の方ですか??????
日本にいたとき、雰囲気が久本雅美、と言われてたので
久本さんでいかがでしょう????
mmeapresmidiさんのご意見、ご要望を心よりお待ちもうしあげておりますm(_ _)m

2011/06/17(金) 06:30:18 | URL | [ 編集]

Hanako

『豆子さんっ♪』

豆子さん、こんにちは~!!!
笑っていただけてホントにうれしいわあ!!

> ほんと、こんなに優秀な秘書がうちにもいたらっ!!
どうかしら、うちの会社?>>>
えっどっからワタシが優秀だと?・・・あ、自分で言ってたのね、ワタス(^^;)
豆子さんの会社に勤務したとたん、皆からどつかれそう・・・
ワタシ、豆子さんの背後に逃げますから、あと、よろしくっ!

> もう~~いてくれたらHanakoさんの胸の谷間を貯金箱にするわ~~~。
(前回のお話の続き)>>>

まあ、豆子さん、大切な貯金がワタシの谷間から
ボロボロと落ちてっちゃうじゃないのっ、もったいないっ!

> ”ヤッ(Yup), ヤッ、ヤッ、ヤッ、”
> > で、突然日本語で話しかけられて、
> > >
> ”ヤイ???” (ハイ?)>>>
やっぱあるんですねえ、うれしいなあ、共通の話題をシェアできるとっ!!
脳みそってちゃんと切り替わる瞬間があるんだなあ、と
失敗した時にわかるんですよね。私の場合、コトバだけじゃないんですが
切り替えられないのは・・・・

豆子さん、いつもステキなコメント、ありがとうございまーす!!

2011/06/17(金) 06:34:55 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKOねーさん:』

> アメリカ人相手に堂々と日本語で説明しているHanakoさんと
それを目撃したシャチョーさんがかわいいと思いました。 
信頼関係ってそうやって築いていくものなんですね。>>>

間違っていることでも堂々とやっていると、
向こうも「アリ?」って思ってくれる時が一瞬ですが、あります(^^)b
人はひとときの信頼関係と呼んでます(ウソ)。
だいたい、日本語と英語がちゃんぽんの時って通訳するつもりでない時に
させられる時なんですよね、ぎゃはは。

> > 映画の「ジュリー&ジュリア」で ジュリア・チャイルドが
フランス語のクラスでどういうわけか たどたどしい英語で話しはじめ、
先生に「クラスではフランス語で話してね」 と言われ 
「あれ? フランス語で話してませんでした私?」 
といったシーンを思い出して笑いました。>>>>
↑ ↑ ↑ ↑
そうそう!!そんな感じっす!!!
さっすがKEIKOねえ、微妙なニュアンスがおわかりになりますねえ~

> > ずーっと前に 英語が全く出来ない上司&日本語ペラペラな外国人
という職場で このアホ上司が外国人に説明する時には
> 「アー・・・、ワターシがチェックゥーしまーすノデー、 
アーナターたちわぁー 準備ぃ~お願いしまーすぅー。 OK?」 
> と丸々日本語を英語のアクセントで喋り 文法力抜群の外国人スタッフからは 
「あ、わかりました。 じゃっよろしく~」 とあしらわれていました。>>>

ぎゃははははは!!!!これっ最高っ!!!!
誰かに使いたいっ!!でも使える相手が副社長しかいないっ!!!
ちょっとイッパツかます相手としては大きすぎるっ!!!

そーいや、昔、タモリさんが、アメリカに一週間しか
行ってなかったヤツが帰ってきて、いきなり
「ミーはねー」って話始めやがるって
よく突っ込んでたことを思い出しました(^^;)

思い出してる途中で、「Me が」って言ってる時点で
文法違うだろっ!?せめて「Me に」だろっ!!!
っていまさらながら詰め寄りたい衝動に駆られそうになりました。

>> 一従業員としてこの上司に注意するべきか迷いましたが
先輩方々が無視していらっしゃったので 私もこれにならいました。 
あの上司とは信頼関係はいらんかったな、と今でも思ってます。>>>

KEIKOねーさんも、「さっきーぃ、ボスぐぁーおっしゃべりしてましたぁ
ナイヨーオゥ、わんもあたいむ、トーク、プリーズ」って
言ってあげればよかったのに。つか、ワタシが見たい、その修羅場。

2011/06/17(金) 12:18:10 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/384-876f2ac3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。