スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人秘書の反逆

今日はアメリカではNational Administrative Professionals Dayといって
いわゆるアシスタントに感謝する日。

このAdministrative Professionals Dayというのは、
以前はSecretary Dayと呼ばれていたのだが
セクレタリーという名称が蔑称だというので
アドミニストレイティブという名前に変更されたのだと、ふーん。

私に言わせりゃどっちでも同じじゃんっとなるのだが、
神経が剃刀でできている女性はどこの国にもいるということらしい。

このセクレタリーデーには苦い思い出がある。

今の会社に勤める前は別の日系企業に秘書として勤務していたのだが、
この会社を辞めるきっかけとなったのは、
私の教育担当だったマーサという、50代の美女がからんでいる。

グレイブロンドの髪を持ち、50代だというのに
スタイル抜群の彼女は会長も一目おく美女だったが
仕事にかこつけ遅刻早退の常連だった。

遅刻してきた挙句、「頭痛がして・・・」
とこめかみに人差し指を置くだけで
男性社員が2人も3人も寄ってたかって心配しにくる彼女に、
チビで下手な英語しかしゃべれなかった私の存在など
彼女にとっては無口なコウロギか、毛のないハムスターだった。

まだSecretary Dayだった頃のある年、
彼女がこんなカードをくれた。

「Happy Secretary Day!」

「Oh, thank you.」と礼を言ってカードを開けると

「We thought you want to be appreciated on your secretary day!」
(秘書の日くらい感謝されたいと思って)
というメッセージの下にオフィスの人間のサインが書いてある。

あの時ほど、このカードをあえて選択したという彼女の
意地の悪さと、あまりの屈辱に腹が立ったことはない。

私は彼女が立ち去ると同時にカードを破りすてた。
そして誓った。

「絶対この会社を辞めてやる( ̄  ̄メ) !」と

その後も、ちゃんと彼女に報告しているのに
上司からイチャモンをつけられる仕事が彼女によって
「I think I misunderstood her English.
(ハナコの英語がわからなくて混乱してしまいました)」
と言い訳され続けること8カ月。

ついに今の会社に転職決定

いつ、辞職願いを出そうかと迷っていたある日、
私用のため、休暇を取っていた私を探していた社長に、
「聞いていない」とのたまわった彼女。

私は彼女を自分のキュービクルに呼びだすとこう言った。

「Mr. 〇〇に私が休暇を取っていたことなど聞いていないと言ったって聞いたけど」
「ああ、休暇のことを言っていたのは知ってたけど、先週だとは・・・」

「I want to take vacation from XXX to XXX, is confusing you say?」
(〇日から〇日まで休暇を取ります、っていうのがそんなに混乱させるって?)
「Well, I didn't know that's what you said.....」
(そんな風に言ったとは思わなかったわ・・・)

そこで私は声を荒げると

「You always said YOU misunderstood what I said.
 HOW CAN YOU MISUNDERSTAND "I WANT TO TAKE VACATION FROM XXX TO XXX?」
(アナタは間違えるとすぐに「私(の英語)を誤解したって言うわよね?!
 どうやったら「〇日から〇日まで休暇を取ります」を誤解できるのよ!?」

オフィスは静まり返る。

「I don't appreciate you always blame on my English when you make mistake.」
(あなたがミスするたびに私の英語のせいにされるの、迷惑だわ!)

今まで言われっぱなしで、誰にも口答えなどしたことのない私が
あろうことか、教育係のマーサ本人相手に、彼女の悪事を披露しているのだから
全オフィスがダンボ耳と化している。

彼女はたまらなくなって自分の口に人差し指をあてた。

「だまれ」というサインである。

かまわず私は続ける

「What? What's wrong? Do you want me to shut up?」
(ナニ?どうかした?黙れって?)

彼女は観念したかのように

「I am sorry if I did not hear you right」
(アナタが言ってることをちゃんと聞かなかったこと、謝るわ)
と全面降伏し
全オフィスに私の一言一句が行き渡ったことに満足した私は
「Glad you understand finally」
(ようやくわかってもらえたみたいでうれしいわ)注:超皮肉
と言って彼女を解放した。

今思うと、あの扱いを受けていなければ今の私はなかったかもしれない。

そういう意味ではマーサに感謝してもしきれない・・・(* ̄∇ ̄*)

もちろん、ホンネじゃありません( ̄▽ ̄)凸


コレがホントの

HAPPY SECRETARY DAY!!!!!!!



関連記事

2011/04/28(木) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(24)

«  |  HOME  |  »

kayo

『No title』

Hanakoさんの日記、サイコーにスッキリしました!
いるんですよね、こういう"姑息なイケズ"する人って…
でもって、おとなしくしてると、益々エスカレートしてくるし。
ガツン! というと、意外とシュンとなったりして。
そのマーサさんも、言い返さないところを見ると、ホントにハラがたつけど、十分に確信犯よね。

Hanakoさんが啖呵切った時の、周りの人たち、目に浮かぶようです。
平静を装ってても、体中の全神経が耳に集中してて、ふたりを耳で見てるって感じ…
こちらでも時々、見かけます(笑)

2011/04/28(木) 13:41:16 | URL | [ 編集]

オレオレ

『無口なコオロギ、毛の無いハムスター』

↑に爆笑。わからなくはないこの例え(笑)。

しくったー、今日!アドミ日だったんだ!先々週あたりまで覚えてて、盛大に上司の目の前で自分で祝ってやろう!と思ってたんですけどすっかり頭から抜け落ちてました。
そして今日はよりによって年次Reviewの日。相変わらずのzero appreciationでした(怒)。くっそー、ウチの人間は日本人、米人かかわらず私のことを小間使いだと思ってるからなぁ。「総務」であって、「HRのケツ拭き」でも「経理の穴埋め」でもねーんだっつーの!!
と、憤怒爆発のところにHanakoさんの威勢の良い話。あー、ちょっとすっきり!

2011/04/28(木) 14:28:46 | URL | [ 編集]

ihatov1001

『こんばんは』

マーサさんは単に物忘れが激しかったのでしょうか、それともHanakoさんにいじわるするためにわざと忘れたふりをして、Hanakoさんの英語をexcuseにしていたのでしょうか?

どちらにしても彼女はまさかの反撃にびっくりしたでしょうね(笑)。とっても痛快でした。Hanakoさんを見習って、私も明日からまた頑張ります。G/Wもずっと仕事です(涙)。

2011/04/28(木) 18:07:26 | URL | [ 編集]

くりママ

『あっぱれーっ!』

Hanakoさん、あっぱれーっ
すっきりします!
居るんですよねぇ、こういう人ってどこのオフィスにも。

私もあります。まだ若いおとなしいギャル社員時代(あったの)。
私の英語のせいにしただけじゃなく、私の承認署名のコピー偽造までして自分のミスをごまかしたオヤジ。
その機転を仕事に使えよーっですよね。

でも、この反撃をしておいたおかげで、結局Hanakoさんを失ってしまったその会社は、実情を知ることになりましたよね。会社のためにもよかったですよ!

2011/04/29(金) 03:11:52 | URL | [ 編集]

リラクマ

『No title』

どこにでもいますね、こういうアホアホなクソアマって。
ガツンと言うには、タイミングが肝心ですよねー。
相手の心臓を鷲づかみにするくらい、どぎつい言葉を使い、
しかも周りの人達を巻き込むように「私は正しいのよ!」と
自分は冷静に、相手を感情的にさせるよう主張するのが大事です。

こう言っちゃあなんですが、実は私も昔は反撃出来ず、
無抵抗ガンジーの様な女でございました。本当よ!
が、「こんな甘ちゃんではイカン!負けられない!」と自覚し、
理不尽な輩には嫌みを一発喰らわせるようにしました。
(※その会社で創業以来、初めて新人女性社員が派向かった経緯は、
生き残り作戦の一環とも言えましょう。)

友人が「嫌みはね、やんわり・チクリ・ぐさり!!! とね。」
と極意を伝授してくれたお陰で、私は今じゃ嫌みの女王v-352
職場では誰も助けてくれませんから、
自分の身は自分で守らなくてはやっていけませんね。
女には100人以上の敵がいるから、自ずと強くなりますよ♪
だから、うちの夫は私に頭が上がらないのかも(笑)

2011/04/29(金) 04:13:02 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん:』

そーなんですよ、それそれっ!!

<<<おとなしくしてると、益々エスカレートしてくるし>>>

発言小町なんかを見ていると、ああ、アメリカ人だけじゃないんだなあ、と
思うけど、言いたいことを「嫌われるのがイヤだから」言えないのと
「この国の言葉ではどう言えばいいのかわからない」というのとでは微妙に違うんですよね。

とはいえ、私も転職先が決まってたから
「what you are ganna do? Fire me?」って態度で言えたんだと思います(^^)\
あの日は私の人生の中でも輝いてました(爆)!!

あれ以来、社長を含め、周りの人間の私への対応が(良い意味で)激変しました。
でもそれからなんですよね、
「思ったことをはっきり言う初めての日本人女v-91
って言われるようになったの・・・・汗

2011/04/29(金) 07:04:12 | URL | [ 編集]

Hanako

『オレオレさん:』

あはは~!!!
このビミョーなニュアンスをわかってくだすってウレシイ!!!!
「○○がなければ存在意義がない」モノってこんな感じだよな、と思いついたものを
リストアップしてみたんですが、意図がわかっていただけてめっちゃハッピー!!

<<<盛大に上司の目の前で自分で祝ってやろう!と思ってたんですけど
すっかり頭から抜け落ちてました。>>>

なしてー????(笑)
上司の方はオレオレさんが独り祭りしているとちょっとは罪悪感に浸ってくれるのかしらん???
<<<ウチの人間は日本人、米人かかわらず私のことを小間使いだと思ってるからなぁ。
「総務」であって、「HRのケツ拭き」でも「経理の穴埋め」でもねーんだっつーの!!>>>

ぎゃはは!!「ケツ拭き」にバカ受けしちゃいましたー!!!
でも、総務ってホント、大変ですよね。社長がいなくても副社長がいなくなっても会社って回るけど
総務がいなくなったら会社、止まりますよ。

オレオレさんにすっきりしていただいて、私も大変満足でございます。
ホントはAdministrative Assistant Dayにボスにランチに連れて行ってもらった話をしようと思ったのに
思いだし怒りして、全編この話に終始しちゃいました(笑)。

2011/04/29(金) 07:05:10 | URL | [ 編集]

Hanako

『Ihatov1001さん:』

<<<マーサさんは単に物忘れが激しかったのでしょうか、それともHanakoさんにいじわる
するためにわざと忘れたふりをして、Hanakoさんの英語をexcuseにしていたのでしょうか?>>>

Good question!
正解はですねえ、マーサは私のことなどどーでもよかったということなんです(笑)
「意地悪」というのは相手を脅威に思ったり、
(悪い意味で)気になったりすればこそできる行為なんですけど
反逆したり、口応えできない人間というのは、気にかける必要がなく、
土足でがしがし踏みつけていってもOK、という典型的なアメリカ社会の現象なんですぅ。

赴任してきた日本人の方に私がよく言うんですが
「怒らない人間」と「怒れない人間」とではアメリカ人の態度が違う、
ということを覚えておいてください、と。
これが「Noと言えない日本人」と諸外国から突っつきまわされる理由なんですね。
シーシェパードなんていい例です。

だから私のような優しくて思いやりのある、
シャイな女性がアメリカに来た途端、こんなになっちゃうんです、
ぎゃはははは!!!!(←自分で言って受けてる)

G/Wも仕事なんですかあ Ihatov1001さん???
人が遊んでいる時に働いている方がいるから世界は回っているんですね。
Ihatov1001さんのおかげですm(_ _)mありがとうございます!!! 
代休でいっぱい楽しめると良いですね!

2011/04/29(金) 07:06:53 | URL | [ 編集]

Sun

『さすが、Hanako姉さん!』

あっぱれなり!!


私も仕事しだしたら、
毎日が戦いなんだろうな(笑)

実は、
私、
前職の
お局さまとアホな先輩社員にいじめられて
白髪が急増して、
さっさと辞めて、
MBA留学いたしました!

詳しくはまたブログで書きますが…

私が、新人で異例の最新昇進が
かかっていたので、
お局様も必死だったんでしょうね。
でも、辞めて正解☆

今は、かなりハッピーな人生を
送っているし、
これからもっと成功してやるんだからね!!
お局…見ておれ(笑)

ところで、
例のルームメイトもそういえば
お局みたいだったし…
ハナコさんの言うとおり、
こういう人のおかげで
私は強くなっていくんでしょうね…。

これからの人生が楽しみだわ♪

2011/04/29(金) 08:08:33 | URL | [ 編集]

ペンちゃん

『No title』

こんにちは!
あまりに痛快な記事に思わず出てきてしまいますた~!たぶん初コメです。いつも楽しく拝見してます!

うちの会社には、マーサにそっくりの「男性」社員がいます・・・(--;)
日本のオトコってどこまで腐ってんだ・・・!と怒る気力も失せる今日このごろ・・・。Hanakoさんのおかげでちょっとはウサも晴れそうな(^。^)

元気な記事、これからも楽しみにしてますね♪よろしくお願いします。

2011/04/29(金) 09:57:27 | URL | [ 編集]

Hanako

『くりママさん♪』

くりママさん、こんにちは!
コメントありがとうございますっ!
スッキリしていただいてうれしいですっ!

>> 私もあります。まだ若いおとなしいギャル社員時代(あったの)。
> 私の英語のせいにしただけじゃなく、私の承認署名のコピー偽造までして
自分のミスをごまかしたオヤジ。
> その機転を仕事に使えよーっですよね。>>>

↑ ↑ ↑
うっわー!!!承認署名のコピー偽造まで!!!!
どこまでねちこいんでしょー?!
でもくりママさんの<< その機転を仕事に使えよーっですよね>>>
という、冷静なツッコミに爆笑~!!!!

> > でも、この反撃をしておいたおかげで、
結局Hanakoさんを失ってしまったその会社は、
実情を知ることになりましたよね。会社のためにもよかったですよ!>>>

いやーっ、コレはうれしいコメントですね!
そんなこと今まで考えたこともなかったです(^^*)
でも考えてみたら、私が退社したあと、この会社香港の会社に
買収されちゃったんですよね、するどーいくりママさんっ!
さすが、ねちねちオヤジでめちゃくちゃキレモノになったということが
とって見えます!!

2011/04/29(金) 10:14:29 | URL | [ 編集]

Hanako

『リラクマさん♪』

> どこにでもいますね、こういうアホアホなクソアマって。>>>

↑ ↑ ↑
しょっぱなから、かっ飛ばしますねーリラクマさんっ!!!
くそあまって、吹き出しちゃいましたー!!!
中学時代以来あまり聞いてないや~、その言葉!!(^^;)

>> こう言っちゃあなんですが、実は私も昔は反撃出来ず、
> 無抵抗ガンジーの様な女でございました。本当よ!>>>

う・・うそ、リラクマさんは生まれ持っての「横山やすし」かと思ってた(^^;)

> が、「こんな甘ちゃんではイカン!負けられない!」と自覚し、
> 理不尽な輩には嫌みを一発喰らわせるようにしました。
> (※その会社で創業以来、初めて新人女性社員が派向かった経緯は、
> 生き残り作戦の一環とも言えましょう。)>>>
ワタシ、リラクマさんは大好きだけど、絶対に敵に回したくない
女性だと思います(笑)

> > 友人が「嫌みはね、やんわり・チクリ・ぐさり!!! とね。」
> と極意を伝授してくれたお陰で、私は今じゃ嫌みの女王v-352>>>

そのご友人、リラクマさん以上だったんでしょうか?
リラクマさんが参考になされた方というと凄かったのでは?
大変気になります・・・汗

> 職場では誰も助けてくれませんから、
> 自分の身は自分で守らなくてはやっていけませんね。
> 女には100人以上の敵がいるから、自ずと強くなりますよ♪
> だから、うちの夫は私に頭が上がらないのかも(笑)>>>

つか、毎回コメントいただくたびに
こんなスゴイリラクマさんを妻にしようと、そして
妻にしてしまったリラクマ夫様に、敬愛の念が止まないワタシです。

2011/04/29(金) 10:20:33 | URL | [ 編集]

Hanako

『SUNさん♪』

> 私も仕事しだしたら、
> 毎日が戦いなんだろうな(笑)>>>

あはは~♪
SUNさんはあの、性悪ルームメートで予行練習できてますものね。
こう考えると、無駄になる経験って人生の中にはないってことです(笑)

SUNさんの対処法を見てたらぜーんぜん安心ですね。
使えない人は自然淘汰されて世界4台会計事務所にいないし(笑)

> > 実は、> 私、> 前職の> お局さまとアホな先輩社員にいじめられて
> 白髪が急増して、> さっさと辞めて、> MBA留学いたしました!
ねー、対処法がすでにプロ!!(爆)

これが資本主義日本だと、「石の上にも3年」とか
我慢主義に持っていこうとするんですよね。
ワタシはこれを国を挙げての洗脳だと信じてます(笑)
もちろん、(本人が)仕事ができることが大前提ですけど。

> > これからの人生が楽しみだわ♪>>>
ぎゃははははは!!!!!
自分で言っちゃうとこが超SUNさんっ!!!
だからSUNさんが好きですっ!


2011/04/29(金) 10:26:05 | URL | [ 編集]

UK918

『No title』

きゃーブログ見つけちゃいましたよー。
HanakoさんってHNだってやっと知りました。

アタシもUKちゃんの言ってる事が理解できなかったんです。とかって影で言ってたの聞いた事ありますよ。
その時、ハッキリ言ってやりましたよ。
「わかんなかったら言って。今更私のせいにされても、その時言わなかったあなたの責任ですから。
理解できてないなら言ってください。全然問題ありませんから。」って。
もうワカランとは言って逃げさせません。
でもアメリカ人のアドミンの要領の悪さと私語の多さには脱帽です。
仕事しろよ。。。って感じです。そのうちアタシも完全にぶちきれる日が来るんでしょうか。。。
仕事の半分以上は世間話で、残りの半分の10%は自宅や娘やらに電話かけてますからね。
いいのか?これで???ッテ感じなんですけど。。。
でも昨日、1人のエンジニアからHappy Adminday!ってリリーの鉢植えとカードを貰いました♪
そういう気の利く人も居るんですよね。

土曜日楽しみにしてます~!

2011/04/29(金) 10:45:21 | URL | [ 編集]

Hanako

『ペンちゃんさん:』

初めまして!
いつも見ていただいているなんてうれしいです~!
出てきてくださって(笑)コメントありがとうございます!

> > うちの会社には、マーサにそっくりの「男性」社員がいます・・・(--;)
> 日本のオトコってどこまで腐ってんだ・・・!
と怒る気力も失せる今日このごろ・・・。>>>
もう、性別、国、人種に限らず生息してるんですねええええ(汗)
性が違うとビミョーなさじ加減が必要になってくるから
ややこしい・・・・(^^;)といいつつ、上司にも進言して
嫌われたこともありましたが、気にしないっ!わはは!

<<Hanakoさんのおかげでちょっとはウサも晴れそうな(^。^)
> > 元気な記事、これからも楽しみにしてますね♪よろしくお願いします。>>>

本当にうれしいなあ~
この記事、たくさんの同じ経験をした女性から反響が多かったので
なんか、みんな頑張ってるんだな~! 時代はちゃんと変わったんだなあ
と感じることができてうれしさひとしおでした!
ペンちゃんさんも、明日も一緒に頑張りましょっ!!!

2011/04/29(金) 10:45:34 | URL | [ 編集]

いか焼き君

『No title』

Hanako-san、すばらしい!!
面と向かってきちんと怒れる人は格好良いです。

こういう困った人はどこにでも居るものですが、周りのアメリカ人で、老若男女問わず、白々しい言い訳、責任転嫁をする人が結構居ます。日本の体育会系でそれをやったらエラい目に合うでしょうに(笑)

私もこちらに来て最初の1年(今でも?)は、全く同じように“I misunderstood what he was saying.”てな感じでやられて、イラ~っとしたことが何度もあります。またそれを直接言わないところが卑怯ですよね。『わからんかったらその場で聞けや ボケっ!』なんて言いたいのになかなか言えず。

それを何度が経験して以来、大事なことはメールではっきりと書くようにしたのですが、“まだ読んでなかった”,“見落として。。。”とか、陰で“いか焼きは何でもメールで済ますので困る”とかいう輩がいるので、今はメール+口頭のコンビネーションで逃げ場を作らないようにしています。

もちろん、人間がすごくできていて信頼できる人も大勢いるんですけどね(^^;)

まあ、こういう困った人については、よくよく話を聞いてみるとアメリカ人でも手を焼くそうです。でも、私よりずっと免疫がある、というか寛大な気がします。

長くなりスミマせん。ちょっとスイッチ入ってしまいました(笑)

2011/04/29(金) 14:29:48 | URL | [ 編集]

Hanako

『ゆさん!』

> きゃーブログ見つけちゃいましたよー。
> HanakoさんってHNだってやっと知りました。>>
キャー見つけられちゃいました(笑)!!!!
って隠してたわけじゃないんですが、おこしませ~e-266
ところでゆさんっ NHってナニー? 日本人ってイミー?

明日教えてもらえるからいいか)(^^;)笑

> > アタシもUKちゃんの言ってる事が理解できなかったんです。
とかって影で言ってたの聞いた事ありますよ。
> その時、ハッキリ言ってやりましたよ。
> 「わかんなかったら言って。
今更私のせいにされても、その時言わなかったあなたの責任ですから。
> 理解できてないなら言ってください。全然問題ありませんから。」って。>>>

かっこええええ~!!!e-266

そっちのほうがカッコよかったなあ、なんていまさら後悔しても
もっと激しいこと言えるオンナになっちゃってるからムリだな・・・(^^;)

> もうワカランとは言って逃げさせません。
> でもアメリカ人のアドミンの要領の悪さと私語の多さには脱帽です。
> 仕事しろよ。。。って感じです。
そのうちアタシも完全にぶちきれる日が来るんでしょうか。。。
> 仕事の半分以上は世間話で、
残りの半分の10%は自宅や娘やらに電話かけてますからね。
> いいのか?これで???ッテ感じなんですけど。。。>>>>

あるあるある!!!!
管理職以外の人間の携帯没収しろよって感じですが、ひどいですよね。
仕事している人間としてない人間の差が激しすぎるっ!

> でも昨日、1人のエンジニアからHappy Adminday!って
リリーの鉢植えとカードを貰いました♪
> そういう気の利く人も居るんですよね。>>>

それはすばらしいっ!!!
私はボスにランチごちそうになったけど、これが関係ない人からもらったらもらったで
アタシはあんたの秘書じゃないっ!って思うかもしれない・・・・
現に、同僚の男性から「ハッピーアドミニ・・・あれなんていうんだっけ?
とにかくコングラッチュレーション!」ってわけのわからない祝い方されて
ぷちキレしました(笑)

土曜日、私も楽しみにしてますよ~!!!

2011/04/30(土) 03:21:52 | URL | [ 編集]

Hanako

『イカ焼きオットさま♪』

> Hanako-san、すばらしい!!
> 面と向かってきちんと怒れる人は格好良いです。>>>

ありがとうございますっ でも怒り過ぎてた時期もありますっ(^^;)
イヤ・・・今もそうかも・・・・笑
黙ってちゃだめなんだ、とわかったあとは強迫的に思ったことを
ストレートに言ってましたねえ。今は加減してますが(笑)

> > こういう困った人はどこにでも居るものですが、
周りのアメリカ人で、老若男女問わず、白々しい言い訳、
責任転嫁をする人が結構居ます。
日本の体育会系でそれをやったらエラい目に合うでしょうに(笑)>>

ホントですよね。昔のボスも「アメリカ人っては、怒らないって言ってるのに
すぐ言い訳する。言い訳ばっかする」ってぷりぷりしてました。
でもアメリカ人側からするとただ謝罪すると自分の罪(怠惰)を認めてしまうことになる
と感じるようですね。私のケースは増長させてから反逆したので効果的でした(爆)

> > 私もこちらに来て最初の1年(今でも?)は、全く同じように
“I misunderstood what he was saying.”てな感じでやられて、
イラ~っとしたことが何度もあります。
またそれを直接言わないところが卑怯ですよね。
『わからんかったらその場で聞けや ボケっ!』なんて言いたいのになかなか言えず。>>>
↑↑↑
やっぱ在米日本人は同じケースを経験している方がいて、
そしてその経験からいろんな「頭脳プレー」を学んでいるんですね。
なんかみんな、がんばってるんだなーとすっごくうれしくなりました。
コメントくださった「ゆ」さんの反撃方法がカッコよかったので、
もうまねする機会はないと思いますが、誰かの参考になればいいなあ、と思いました。

> > それを何度が経験して以来、大事なことはメールではっきりと
書くようにしたのですが、“まだ読んでなかった”,
“見落として。。。”とか、陰で“いか焼きは何でもメールで済ますので困る”
とかいう輩がいるので、今はメール+口頭のコンビネーションで
逃げ場を作らないようにしています。>>>
あるあるっ!!!!
日本人でもいますよ「アメリカ人はメールを送って伝えたつもりでいるのが許せん」
って言う人。私は「私もそうですっ!あたりまえですっ!」って頭の中で反論しましたが
結局は仕事の要領が悪いヤツだから読んでないし、きちんと
読み込んでない。

> > もちろん、人間がすごくできていて信頼できる人も大勢いるんですけどね(^^;)
> > まあ、こういう困った人については、よくよく話を聞いてみるとアメリカ人でも手を焼くそうです。でも、私よりずっと免疫がある、というか寛大な気がします。>>>

そういう人は一回きりじゃない、結局の所「一時が万事=パターン」なんですよね。
本当に仕事のできる人間は電話もメールも瞬時に返信するし、言ったことも理解しているし
理解できないことは聞き返す。

弱い犬ほど良く吠える、というのはホントのようです。

> 長くなりスミマせん。ちょっとスイッチ入ってしまいました(笑)>>>
私こそ、思わず再度スイッチはいっちゃいました(爆)

2011/04/30(土) 03:34:25 | URL | [ 編集]

マナミょ

『No title』

この連休に入るまで殺人的忙しさで、ボスを定時にあがらせる為に自分は残業っつう日々が続く中、この職種というかポジションに関しちょっとした葛藤が渦巻き始めてた時分だったんですけど、ハナコさんのお話聞いてなんだか気持ちが楽になりました 笑
GWで久しぶりにゆっくりハナコさんブログを開いたらタイムリーな癒し?を頂き、ラッキー♪です。コメント数が多いのをみてさらに心強い気持ち(^-^) 米国と日本で環境の違いもあるでしょうけど、アシスタントをナメるなよっつう想いはuniversalなものでしょうね!
でもやっぱし、日本の外資でも(うちの部署は)ボスが日本人。立てつける人はなかなかいませんねー 案外いちばん近くにいる自分がいちばんアシストしながら睨みを効かせてる1人なのかもしれないです。笑
それにしてもハナコさん、ボスってものはどんなに怠けていても良いものなのかしら。彼女とのアボが取れず部下が困っていても週の半分は家にいたって、いいのかしら。彼女の上司(米国人女性in米国)の方が仕事熱心で自分で把握→即対応してることが多くみられる。。なんだろー
ともあれ、またの秘書エピソード、期待してまっす!

2011/05/01(日) 17:46:37 | URL | [ 編集]

Hanako

『マナミょさん:』

わーい、マナミょさん、お久しぶりです~(^^)

> この連休に入るまで殺人的忙しさで、
ボスを定時にあがらせる為に自分は残業っつう日々が続く中、
この職種というかポジションに関しちょっとした葛藤が
渦巻き始めてた時分だったんですけど、
ハナコさんのお話聞いてなんだか気持ちが楽になりました 笑 >>>

マナミょさん、がんばってますね!
私も自分の仕事にそう思うこともございました。
でもある日気が付いたんです。
「アタシのほうがすごいじゃん」って(笑)

> GWで久しぶりにゆっくりハナコさんブログを開いたら
タイムリーな癒し?を頂き、ラッキー♪です。
コメント数が多いのをみてさらに心強い気持ち(^-^)
米国と日本で環境の違いもあるでしょうけど、
アシスタントをナメるなよっつう想いはuniversalなものでしょうね!>>>

私もこんなに反響があるとは思いませんでした。
やっぱり日本人だったら一度や二度は同じような経験をしているんでしょうね。
で、やはりそういう方たちは自分なりの防御・戦術をちゃんと
開拓していっている、まったくもって勇気付けられますし、
これを「人生経験」と呼ばずにしてなんと呼ぶ?!っていう感じでしょうか。

> でもやっぱし、日本の外資でも(うちの部署は)ボスが日本人。
立てつける人はなかなかいませんねー
案外いちばん近くにいる自分がいちばんアシストしながら
睨みを効かせてる1人なのかもしれないです。笑 >>>

その通りだと思いますよ。
長いこと秘書やってますが、自分が向上していくと
周りもボスより私に報告しに来ますし(笑)
そういう「縁の下の力持ち」を体験していると
いろんなものが見えてきますものね。
会社というのは社長がいなくてもまわっていきますけど
アドミンがいなくなると止まるんです(爆)

> それにしてもハナコさん、ボスってものは
どんなに怠けていても良いものなのかしら。
彼女とのアボが取れず部下が困っていても週の半分は家にいたって、
いいのかしら。>>>

無能な上司の下には必ず優秀な部下がいるから会社がまわってるし
上司も安泰なんです(笑)
こういう状況を逆手にとって、いずれ下克上のタイミングが
まわってきますから、会社の美味しい所を今のうちに吸い取っておきませう。

オフィスのトピは結構人気があるので、
またネタ集めして小出しにしていきますね!
マナみょさんも優秀な秘書の箔をますます磨いていってください!

2011/05/02(月) 05:19:31 | URL | [ 編集]

Momo

『懐かしい!』

読み始めたら面白すぎて、最新記事から遡ってずっと読みふけってます(笑

前働いていた会社で、私は東京のOffice Manager(雑用係)をしていたのですが、LondonのOMがお局&OMのまとめ役をしていていたので、電話で彼女によく怒られてました。

反論する英語力もなかったし、クビになるのも怖かったのでずっと我慢をしていたのですが、NYに住むことになり会社を辞めるまであと1ヶ月を切ったある日。

いつもの定例電話会議で、また無茶な事を言ってきたので、初めて思いっきり反論しました。社内はあまりの事にビックリ!!「辞めるから出来るのよ。私しか言う人いないでしょ」なんて電話を切った後に社内の人と笑いあってました。あの時のすっきり爽快は今でも思い出します♪

2011/11/09(水) 09:48:26 | URL | [ 編集]

Hanako

『Momoさん♪:』

はじめまして~ Momoさん♪コメントありがとうございました~!
読みふけっていただいてるなんてメッチャうれしいです~(^^*)ゞ

<<<反論する英語力もなかったし、クビになるのも怖かったのでずっと我慢をしていたの
ですが、NYに住むことになり会社を辞めるまであと1ヶ月を切ったある日。
いつもの定例電話会議で、また無茶な事を言ってきたので、初めて思いっきり反論しました。
社内はあまりの事にビックリ!!「辞めるから出来るのよ。私しか言う人いないでしょ」
なんて電話を切った後に社内の人と笑いあってました。あの時のすっきり爽快は今でも思い出します♪>>>

ブラボー~!!!!!!!
いや~、他の方の人のストーリーとはいえ、スッキリして気持ちいいもんですね~!(笑)
ワタシも最初はどう反論すべきかというより、反論する、というオプションさえ考えつかなかったです(;;)
人間、後ろ盾ができるといろんな大胆なことができるもんですね~(^^;)

で、Momoさん、なんといわれてなんとおっしゃったんですか?
それが聞きたーい!!!と思わず思ってしまったものですから(←野次馬根性丸出し~♪笑)
OMなんて責任のあるお仕事なさっていたんですね~!すばらしいです!!

2011/11/10(木) 07:43:48 | URL | [ 編集]

Momo

『たしか・・・』

何か無茶な事を振られたので、
論理立てて一つ一つ指摘していきました。

・・・・と、カッコいい所を披露したかったのですが、
今、何を言われて何を言い返したのか思い出そうと考えてみたのですが、
どうも私の脳みそは『勝った!!』と勝利の微笑を称えていたであろう自分の姿と、
胸の痞えが取れた清々しさしか思い出せないようです。。( ;´Д`)


2011/11/11(金) 08:29:00 | URL | [ 編集]

Hanako Ewell

『Momoさん♪:』

> 何か無茶な事を振られたので、
> 論理立てて一つ一つ指摘していきました。
> どうも私の脳みそは『勝った!!』と勝利の微笑を称えていたであろう自分の姿と、
> 胸の痞えが取れた清々しさしか思い出せないようです。。( ;´Д`)>>>

あはは~!やっぱりあっぱれ!
その「論理立ててひとつひとつ指摘していきました」
という言葉の中にストーリーが凝縮されています!!
かっこよかったんだろうなあ、Momoさん(^^)b
その相手のおつぼね、絶句してたでしょうね、
自分で無謀なこと言っているという自覚があったんでしょうから。

いっぺんに逆襲するより、ためて、ためて、ためて、
爆発するパワーのほうがずっとすごいんだ、ということを
自分の場合もそうでしたけど、Momoさんの話を聞いて改めて感じましたがなー

いやー、続きが聞きたかったのでようやくすっきりしました(笑)
詳細はワタシの妄想で膨らませたいと思います(^^)b 笑

2011/11/12(土) 00:57:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/353-8c8a6c94
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。