スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

淫乱クマ

アメリカに赴任してくる日本人出向者の方々よりほんの少し
(といっても10年くらいだけど)だけ長くいるため
英語の言い回しの知識は増えた。

その中でも、英語を額面そのままに受け取ってしまった
出向者の方々のエピソードは、特筆に値するものがある。

中でも、超真面目人間で有名だったTさんのエピソードが忘れられない。

赴任してきたばかりのTさんが初めてゴルフ場に予約を入れた時のこと。

ガチガチなりながら初めての英語での予約依頼。

Tさんが
「次の日曜日の午後、15名でのパーティでお願いしたい」
と申し入れたところ、

従業員教育の行きとどいたゴルフ場の予約係は
「ティータイム( ̄‥ ̄)」
とだけ一言。

折しもTさんが電話をしたのは午後2時30分。

てっきりゴルフ場がティータイム(お茶の時間)だと勘違いしたTさん、
さらに「ティータイムはいつ終わるのか?」とたたみかけると

ゴルフ場の予約係は
「It’s up to you.(おまえ次第だ)」
と、これも混乱しながら回答したらしい

まったく訳のわからないまま
Tさんは敗北感に打ちのめされて、こう言った。
「・・・・・また、あとで電話します( ̄∇ ̄;)」

電話を切った瞬間、周りの米人は床に転げまわって大爆笑してたらしい。

同じようにハラを抱えて笑った私も、
長い間、テディベアーのことを「ティディベア」
と日本読みして恥をかいたことがある。

私が熊のぬいぐるみを「ティディベア」と呼ぶたび、
板コンニャクになるナンシーに、
何が可笑しいのだ?と聞くと、「ティディ」には
「Tittie (乳首)」という意味があり
私が高らかに」「ティディベア」と叫ぶたび、
彼女の頭の中には、乳首の立った毛むくじゃらのクマが
彼女の脳裏をかけめぐっていたらしい。

過去16年間、私はいったい何回「乳首クマ」と口にしたのだろう・・・




早く言えよっ\( ̄皿 ̄メ)  !



関連記事

2011/04/06(水) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

mmeapresmidi

『No title』

英語が不得意なのに、海外転勤希望した主人。
どうやら、体育会系という体力で選ばれた。

赴任後、なにかの会でブランチを聞かれ、
帰ってきてから私に
”なんで、朝昼兼用でくったもん聞かれるんだろう?”

”えぇ~!うっそ~!それってどこの支店かって
ことじゃないの!”

でも、海外の日系の会社にはHANAKOさんのような
優秀なスタッフが絶対いらっしゃるので
うちの主人のようなまるで英語ダメな人も
無事に勤めを終えられるのです。

6年間、ハワイにいて帰国後5年して
パリへ辞令を受取ったときには

”なんで、英語圏じゃないのかな?
まぁ、どっちみち話せないから同じか・・・”
とつぶやくオットに

”やっぱり、会社は何処でも眠れて
何でも食べられる、丈夫なヤツを
選んでいると確信した私でした。

2011/04/06(水) 13:02:46 | URL | [ 編集]

オレオレ

『クノールカップスープ』

耳で聞いてても、それが字面になると頭の中でショート起こすこと、ありませんか?
日本ではカップスープの元で有名なクノール。
アメリカ人同僚が「ノルノル」って言ってて、ノルの調味料ねぇ・・はて・・、と思ってたら"Knorr"!!!クノールやん!と。たまに出てくる発音しない”K”野郎でした。

2011/04/06(水) 13:38:03 | URL | [ 編集]

Kay

『わかりますっ!』

私も何度「ティディベア」と言い放った事か。。。@モールの「テディベア屋さん」とか!隣にいた若いママは、びっくりしただろうな~と、今だからこそ笑えるけど。

あるいは、日本人宅へランチによばれて、彼女が「You shit here」と平然というのに、あ、いや。。と思ったこともあるし。
ガーデンクラブで日本人の友達を講師に招いて、簡単テーブルアレンジメントのハンズオンをしたことがあります。これ、人気のクラスだったんだけど、毎回彼女は「cut all extra butts」(本人はbudsのつもり)と言うのです!思わず80才くらいの南部レディーに小声で言い直したり。。。

ゴルフでミスショットして、「Shxxxxxt!」って言っちゃこうのはしょっちゅうだけど、これはオットのせいです。

日本人妻の『悪い言葉を使う理由(いいわけ)』は、たったひとつ。「オットから学んでいるんだから、しょあ~ないでしょ」

2011/04/07(木) 03:26:10 | URL | [ 編集]

Hanako

『Mmeapresmidiさん:』

<<赴任後、なにかの会でブランチを聞かれ、帰ってきてから私に
”なんで、朝昼兼用でくったもん聞かれるんだろう?”
”えぇ~!うっそ~!それってどこの支店かってことじゃないの!”>>>

ぎゃははははは!!!!マジっすかー?!
すごーい可笑しいー!!!!
Mmeapresmidiさんとダンナ様のやり取りがもう絶妙です!!!
自称「英語が得意」氏が、実は得意なのは軽口だけで、英文メールに拒絶反応を起こしたり、
TOECの点数がいいことを鼻にかけているのに平気でスペルミスを多発する人達を見てきた身には
英語が不得意なのに海外転勤を希望なさったMmeapresmidiさんの旦那様に超好感持てます!!!
そういう方って英語ができないことに変なコンプレックスを持ってないから、わかるフリをしないし、
ローカルのスタッフにも好かれちゃうんですよね。

さすがMmeapresmidiさんが選んだ男性ですわー!
いつも笑えるコメントに私が癒されております、ありがとうございまーす!!!

2011/04/07(木) 09:00:49 | URL | [ 編集]

Hanako

『オレオレさん:』

<<<耳で聞いてても、それが字面になると頭の中でショート起こすこと、ありませんか?>>>
しょっちゅうです・・笑(^^*)ゝ

<<<アメリカ人同僚が「ノルノル」って言ってて、ノルの調味料ねぇ・・はて・・、と
思ってたら"Knorr"!!!クノールやん!と>>>
おおー!!クノールはノールだったんですねー!?またひとつ勉強になりました。
これはフーパーをワーパーと読ませるバーガーキングみたいなもんでしょうか?
マクドナルドをミックダノンとみたいなもんでしょうか?!
こういう素朴な疑問をアメリカ人にして一度もまともに回答してもらったことがありません。
オレオレさんも、いっぱいジャパングリッシュネタお持ちのようですね(笑)!!!

2011/04/07(木) 09:11:09 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさん、まじっ?!』

ワタシなんかとは比べ物にならないほど
高尚な英語を話すKayさんもオッ・パ・ ・イクマ!と叫んでいたなんて
すごーうれしい・・・・(^^)¥

> あるいは、日本人宅へランチによばれて、
彼女が「You shit here」と平然というのに、
あ、いや。。と思ったこともあるし。>>>
「ここにクソしてねっ」ってヤツですねっ
爆笑しましたー!!!

> ガーデンクラブで日本人の友達を講師に招いて、
簡単テーブルアレンジメントのハンズオンをしたことがあります。
これ、人気のクラスだったんだけど、毎回彼女は「cut all extra butts」
(本人はbudsのつもり)と言うのです!
思わず80才くらいの南部レディーに小声で言い直したり。。。>>>
いやー、ほっといたほうが面白かったかも?!
すごーい面白い!!爆笑2発目!!!

> > ゴルフでミスショットして、「Shxxxxxt!」って言っちゃこうのはしょっちゅうだけど、
これはオットのせいです。>>>
うそーっ Kayさんがそんな言葉使ったの聞いたことありませんよっ
これ、「Shoot!」の間違いですか?だったら怒りますよ(笑)

> > 日本人妻の『悪い言葉を使う理由(いいわけ)』は、たったひとつ。
「オットから学んでいるんだから、しょあ~ないでしょ」>>
ああ、これが言い訳にならないワタシは一体ナニモノ・・・・・

2011/04/07(木) 09:18:17 | URL | [ 編集]

kayo

『No title』

Hanakoさん、こんにちは。
この日記を拝見してて、ワタシが発音… と言うか、言い方で笑われたことを思い出しました。

以前、と言っても6、7年前のこと。
小泉さんのあとの総理って誰がなるんだろうね、なんてことを3人くらいで話しておりました(英会話スクールで)

Kayoはどう思う? って聞かれたので、時の麻生さんのことを、
ワタシは、Mr.Aso だと思うな、と英語で答えたのです。
そしたら、ワシントンDC出身の先生と呼ばれる男性が、クスクスと笑い出した。
彼は学歴もあり、頭も良くインテリの部類。

ワタシはなぜ笑うの? って聞くと Mr.Aso っていう言い方が、どうも彼には、 "Mr. Ass hole" と聴こえたらしい(汗)
お尻の穴に、しかもMrの敬称がついてるもんだから、おかしかったそうですわ。。。
英語の発音には多少の自信があったのですが、これをきっかけに、ガラガラと音を立てて崩れて行きました。

麻生さん、あなたの名前は英語読みするときは要注意だわ。

2011/04/07(木) 15:20:07 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん:』

Kayoさんこんにちは!

> ワタシはなぜ笑うの? って聞くと Mr.Aso っていう言い方が、
どうも彼には、 "Mr. Ass hole" と聴こえたらしい(汗)
> お尻の穴に、しかもMrの敬称がついてるもんだから、おかしかったそうですわ。。。>>>
ぎゃはははは!ほんとだー!!!
私も自分で発音してみたんですが、実際どう発音しても「アスホー」に聞こえますね(笑)
皆さん、Kayoさんは全ての政治家を揶揄して粋なことを言う!と思ってらっしゃったんでは???

> 英語の発音には多少の自信があったのですが、
これをきっかけに、ガラガラと音を立てて崩れて行きました。
> 麻生さん、あなたの名前は英語読みするときは要注意だわ。>>>
麻生さんは嫌いな政治家じゃなかったですけど、これは
「I am ASOOO」と伸ばさないと、自分で、オレはいけ好かないヤツ、
って宣伝することになっちゃいますね!

そういや私も昔、竹下登総理が就任した時
「Takeshita」と読んだ米人が「Take shit/a」とわざと読んで
大笑いしてたことを思い出しました。
政治家にその手の苗字が多いってことなんですね(^^;)だはv-356

2011/04/09(土) 00:04:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/336-83d0b25b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。