スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

職場の天敵

Green+card+035_convert_20110331092623.jpg

どこの職場でも同じだと思うが、私には天敵が一人いる。

天敵というよりタダの敵なのだが、
韓国人の奥さんを持つ、
ヤツからもらった自家製のキムチがあまりに美味しかったので、
完全に敵扱いできないでいるという意地汚さ。

とにかくコイツと会うといつもこんな感じである。

ケース1
会議用のコーヒーを淹れている私に向かって
「ようやくHanakoの働いている姿が見れたな、今朝は」
「年寄りって脳みそとクチの間にフィルターが無くなるってホントよね( ̄▽ ̄メ )」

ケース2
プリンターのトーナーが切れたから交換せい、と電話した私に向かって
「そいつは気の毒なこった」
「あんたの存在の方が気の毒だと思うけど( ̄‥ ̄メ)」

ケース3
書類を持っていった私に
「あ、そこに置いといて」と言ってゴミ箱を指さす
「アンタもついでに入れてやろうか( ̄‥ ̄メ)?」

周りはだいたい我々の会話を聞いて笑い転げているのだが
実はこういう憎まれ口を叩くヤツの一言ほど緊張するものはない。
「つー」と言われて「かー」と返せないと
「つまらない人間」ハンコがどん と押されるカンジ・・・

それはもう、大阪人のソレに似ている

昔、アメリカのパーティで大阪人夫婦と知り合った。

奥さんが何を言っても愛想良くしてたダンナさんだったが
陰で奥さんにどつかれているのを目撃したことがある。

後で友人に聞いたら、
なんであそこでつっこまなかったんだ、と
奥さんに責められていたらしい、さすが大阪人、こえー( ̄‥ ̄;)

さすがに16年鍛えられたおかげで
最近は気のきいた返しができるようになったが
上達するには、やはり本場アメリカ人の教えを乞おうと
オットに応用編を享受してもらった。

「ねえねえ“書類ここに置いといて”って言われてゴミ箱指されたことある?」
「あるよ( ̄▽ ̄)」
「で、何て言ったの?」

「ゴミ箱に入れた( ̄▽ ̄)ノ⌒」




さすが、本場アメリカ人、やることが違う・・・





関連記事

2011/03/31(木) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

リラクマ46952

『No title』

私、日本生まれの日本育ちなんですが、
Hanakoさんの旦那さんと同じ様な事をした経験があります。
ブログを読んで、ふと遠い日の記憶を思い出しました。

まだ若かりし乙女だった頃、こんちくしょーな課長に書類を渡したら、
「てめぇの書類なんか、鼻紙以下だぁああああー。」と言われたので、
「あー、そうでしたか。気が付きませんでしたぁ♪」と言って、
課長の目の前でその書類で鼻をかみ、ゴミ箱に捨ててやりました。
まさか本当にするとは思わなかったようで、絶句してましたよ。

幸い、その課長は社内中の嫌われ者でしたので、
周りから拍手を頂きました。当時、私は新入社員。
創業以来、上司に歯向かった女性社員は1人もいませんでした。
私が退職してからも、武勇伝として語り継がれたそうです。

ちなみに、他部署の課長に後日”逆接待”して頂き、
「お前、本当にやる奴なんだなぁ」と皆さん喜んでました。
その課長は専務から、職務態度が悪いから自業自得だ、
とかなり怒られたそうです。平謝りしてたみたいです。
専務は強い女がお好きらしく、私はお叱りを受けずに済みました♪

2011/03/31(木) 13:22:27 | URL | [ 編集]

Hanako

『リラクマさん:』

> 私、日本生まれの日本育ちなんですが、>>>

お話の前ですが、リラクマさんはきっとアメリカで一度生まれたあと
秘密に日本に持ち込まれた、と推測します(^^;)

> > まだ若かりし乙女だった頃、こんちくしょーな課長に書類を渡したら、
> 「てめぇの書類なんか、鼻紙以下だぁああああー。」と言われたので、
> 「あー、そうでしたか。気が付きませんでしたぁ♪」と言って、
> 課長の目の前でその書類で鼻をかみ、ゴミ箱に捨ててやりました。
> まさか本当にするとは思わなかったようで、絶句してましたよ。>>>

もーしんじられなーい!カッコよすぎー!リラクマさん、サイコー!!!!!
(*/∇\*)(*/∇\*)キャ♪
21世紀の日本にはリラクマさんが必要です!
リラクマさんの人生相談室、ってのをはじめて
「あたしだったらこうする」コーナー、作りませう!!!
どの人生相談も「我慢しましょう」ばっかりですもんね。
リラクマさんみたいな対処の仕方、今の日本には必要です!
それにしても、生まれてくる性別、ホント、間違えましたよね(笑)
でもそんな女性を妻にしたリラクマさんの旦那様の
男っぷりが目に見えるようです(* ̄∇ ̄*)

> > 幸い、その課長は社内中の嫌われ者でしたので、
> 周りから拍手を頂きました。当時、私は新入社員。
> 創業以来、上司に歯向かった女性社員は1人もいませんでした。
> 私が退職してからも、武勇伝として語り継がれたそうです。>>>

> 創業以来>>に大爆笑~!!!!
周りも拍手する勇気はあったんですね(笑)ブラボー!!!

> > ちなみに、他部署の課長に後日”逆接待”して頂き、
> 「お前、本当にやる奴なんだなぁ」と皆さん喜んでました。
> その課長は専務から、職務態度が悪いから自業自得だ、
> とかなり怒られたそうです。平謝りしてたみたいです。
> 専務は強い女がお好きらしく、私はお叱りを受けずに済みました♪>>>
その専務さんもわかる方ですね、会社の雰囲気というか社風がそれでわかります。
リラクマさんが会社の空気を変えたんですねー
きっと今でも「復職してほしい・・・」と思っている社員の方が
リラクマさんの行方を捜しているような気がします。
今、どっかで会社を興してないのが不思議なくらいですよーリラクマさんっ
今からでも建てませんか?私、ついてきます!!!

2011/04/01(金) 04:04:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/332-d9bc5c16
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。