スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正しいお母さん

ここんところ、全然眠れない。

でも、今晩は絶対に寝ようと心に誓ったのは
朝、コーヒーを入れながら、ネコにエサをやろうとして、
やかんにドライフードを注いだ瞬間である。

実は週末、地震で落ち込んでいた
ごく近しい仲間を呼んでご飯を食べた。

仲間内には、2歳と3歳のお子さんのいるママ二人がいたのだが、
この二人が典型的なA型。

遊びたい盛りのお子さんを
見事に「礼儀正しく」しつけている。

実際には、しつけのなってない子供に罪はなく、
しつけをしない母親が悪いのであるが、
母親をしつけることはできないので、
どうしてもそういう人とは疎遠になってしまう。

あまりに二人がきちんとしているので、
大変に和んだ私だったのだが、この母ちゃんたち
チューリップが入った1輪刺しの水が、カーペットにこぼれただけで
窓ガラス割っちゃったくらいの勢いで大騒ぎしている。

大慌てのNちゃんはキッチンに飛んでいって、
ペーパータオルを2枚も持ち出してカーペットを拭き始めた。

ペーパータオルは我が家にとっては、カーペットよりも貴重品である。

私は、キッチンからグラスに水を汲んでくると、大騒ぎしている二人の前で

「ほらほら~ちょっと見て~( ̄  ̄ )ノ⌒」
というなり、グラスの水をカーペットにぶちまけた。

「ね、だから騒ぐの、やめて( ̄▽ ̄)/」

ボー然とする二人の母ちゃんをあとに、
再びキッチンに向かった私だったが
彼女達にかかったらペーパータオルがいくらあっても足りない。

しかもサハラ砂漠と化したアメリカ家屋の乾燥に、
花瓶の水などは、大魔神にSKIIのシートパックするくらい
インパクトのない出来事である。

私たちの友情が、
彼らの勘違いと、私の利益から成り立っていることを、彼らは知らない・・・・



関連記事

2011/03/23(水) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

Kay

『そうそうそう~』

アメリカに住むようになって、日本人の親子が家にくると、ちょっと身構えることがありました。
お母さん達、子どもを叱らないのよね。騒ごうが走り回ろうが、「人前で子どもを叱るのは、子どもに恥をかかせることになる」とでも思っているようでした。でも、子どもには後から文句いったて、当人は覚えちゃいないのに。

でも、「きちんとしたおかあさん」だと、思わず「まだ子どもなんだから、いいのよ~」と思ったりしませんか?
きっと「正しいお母さん」というのは、そういう意味で、とても「トクする」立場なのかもしれませんね。

オットの一言。
「あんなにワイルドな日本人の子どもが、どうして大人になると、ああも大人しくなるんだ?」
そんなこと言われたって。。。私にも分かりません!
Hanakoさん、こんど分析してやって下さい。






2011/03/23(水) 08:59:30 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/23(水) 11:50:17 | | [ 編集]

KEIKO

『No title』

うちの旦那の親戚の子ぉたち かなり行儀悪いくて それでも親が叱らないっちゅうか、注意さえもしないので うらやましいです、行儀のいい子ぉ。 

デンバーの子供達って親と一緒だとお行儀いいんですよー。 レストランでもどんなに小さくても一人一席の椅子にちゃんと座ってみんなが食べ終わるまで席にいるし、バスでもやはりヨチヨチベビーも一人で座らせて ちょっとでも靴を履いた脚をシートに乗っけようものなら ママが注意してベビーもちゃんと言うこと聞くんです。 

なのでうちの親戚の子ぉというより 親に腹立ちますね! 一緒に外食すると レストラン走り回られて 魚の水槽に手を突っ込んだりウェイターにぶつかったり 叫んだりしても 全然注意もなしなので もう恥ずかしいので誘われても行かないようにしてます。

す、スミマセン。 Hanakoさんちで愚痴ってもしょうがないんですが(汗

あ、でもうちでもペーパータオルはカーペットより貴重品です。
1枚を何度も何度も何度も洗って使うので 旦那からダメだしされます。

グラスの水をカーペットにぶちまけた Hanakoさんをみて ボー然としたなんて 腹抱えて笑ってしまいました!

私もこっちでは水こぼしたぐらいでは拭きません。 すぐに消えてなくなるし。 なんなら 洗濯物も乾燥機の電気代ケチって 洗いっぱなしにしててもすぐに乾くし・・・・(すっごいしわしわになりますけど)

2011/03/23(水) 12:22:24 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさん:』

アハハ~!おっしゃっている意味わかります!
実際、「子供を叱るのが怖い」っていってた方、いました。
子供はもちろんクソガキ・・・あら、あたくしとしたことが、あまり行儀のよくないお子さんで
私もオットも苦手・・・・

あんまりぎちぎちなのも子供がかわいそうだけど、挨拶くらいさせろよっ!ってのはありますよねー
レストランでウエイターやウエイトレスに横柄なのも「そこは、プリーズだろっ、おいっ」
と後頭部ひっぱたきたくなります。
まあ、親の後ろ姿見て育つのですからしょーがない。

<<<でも、「きちんとしたおかあさん」だと、思わず「まだ子どもなんだから、いいのよ
~」と思ったりしませんか?>>>
そうそう、だからKayさんは私にのオットに優しいのよねー(爆)、すぐ「まあまあまあ」って言うんだから・・・

この子供達がどうやっておとなしくなるかって?
Janさんに私が、「その子供達はきっとならない連中です」とお伝えください(笑)

2011/03/24(木) 08:38:23 | URL | [ 編集]

Hanako

『カギコメKさん:』

添い寝するEメールが2枚に増えました~(爆)!!!!!
私、ブログと関係ないコメントでこんなにうれしい思いをするの、初めてだと思います(笑)!!

実はちょっと落ち込んでた今朝、私が朝、一発で元気になれたのは
マジでカギコメさんのおかげです!
私こそ、ありがとうございました!!!!!とってもうれし~(涙)!!!!

2011/03/24(木) 08:39:44 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKO姐さん:』


私もKEIKO姐のブログ読みながら、その親戚のお子達、
後頭部ひっぱたいてやりたかったわ!
でもKEIKO姐のダンナが素敵なのよね、このお子らをちゃんとしつけてるんだもの。
デンバーのベイビーってのはそんじょそこいらの普通のベイビーとは違うのね(!)
ちゃんと言われてわかるってのは、わからない、とベイビーをなめたお母さんの勘違いだったんだわ。
勉強になりますた。

KEIKO姐んちでもやっぱペーパータオルは貴重品だったのね、だってバカにならないものー
でも<<<1枚を何度も何度も何度も洗って使うので 旦那からダメだしされます>>>はないな・・・(笑)
ジップロックだったら渡米直後、よくやったけど(^^;)
KEIKO姐の謙虚な生活態度、私も見習わなくちゃ!

そうそう、うちも電気代を節約するため乾燥機の使用を控えてるのだけれど、
うちでは乾燥機を3分だけまわすのよー、そうするときちんとしわがとれて乾きも早いのだ。
次どうぞお試しあれ~!!

2011/03/24(木) 08:40:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/325-a251b3e4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。