スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

がんばれという言葉

Chicken+Wings+060_convert_20110319050108.jpg

私の鏡台(昭和生まれバレバレ~)の前には
どんより暗い朝を迎えても、読めば元気を与えてくれる言葉を張ってある。

「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」

「お金とは、自分が人を幸せにした分だけ自分に入ってくるものだ」

演歌歌手か守銭奴か?!というスローガンだが、
人生に不満な気持ちがもたげた時、
「お前は何もやっていないだろう!」という戒めを込めたもの。

「がんばって」という言葉にたくさんの人々が
嫌悪反応を示すようになってきた。

英語の「Go for it」と「Don't give up」は
元来、前者が日本語の「頑張って=困難に負けず我慢してやり続ける」に対し、
後者は「あきらめないで=負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと」
と、微妙なニュアンスの違いがあるのだが、両者とも「がんばって」と訳されることも多い。

3/14にアップした、The Independent
「Don't give up」が「あきらめないで」と訳されなかった理由は、
「あきらめ」というマイナスな語感が人に与える影響だと思われるけれど、
言葉って難しい。

限られた、感情を表現する日本語の中で、
この言葉を使ったことで罪悪感を感じている優しい人々に
どうか自分を(そして他人も)責めないで、と、切に思う。



私が大好きなブログ「中国嫁日記」の月(ゆえ)さんが
旦那さんの「仁(ジン)さん」とこんな会話をしていた。

このまま、日本どうなっちゃうのかなぁ。

月「大丈夫デスよ。」

大丈夫じゃないだろ


月「大丈夫デスよ。
世界で三番目の国がなくなったりはしないデスよ。」

中国に抜かれて三番だけどね。

月「中国10倍ヒトいても、日本同じくらいデスよ。日本大きいデス」

………。

月「だから、外国のヒトも皆てつだ……たすけ……?」

どっちだよ!w

月「同じタ行ダカラ、ワカラナイね!!」

いいこと言ってたのに、台無しだww





「できナイ思ったら、誰もできないデスね。
  皆できる思たら、かならずできマス。
  ワタシ、そう思いマスね!」



中国にもいた、松山千春。


関連記事

2011/03/22(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

mmeapresmidi

『No title』

今現在、充分頑張っている人に頑張れって言うと
これ以上まだ頑張らないといけないのか・・・と
思わせてしまうのではないかと思ったりする。

そんな時、アメリカ人がよく使うノーテンキな言葉のほうが
いいのかなって思ったりする。
”Everything is going to be all right!"とか
"Don't worry, be happy!"って、不安だらけな今には
”あほか!”って思う人もいるかもしれないけれど
開き直って、そう思うこともいいかなって思う。

Hanakoさんの元気がでるブログ、
私のブログにリンクさせてもらいます!

2011/03/22(火) 10:28:31 | URL | [ 編集]

kayo

『No title』

昨日、ニュースをみてて、思わず涙した場面がありました。

ボランティアで被災地向けへの物資を仕分けしている人々への
インタビューだったのですが、みんな口々に、がんばって! とか
がんばってくださいねという励ましの言葉だったのですが、中に
おひとり、50歳くらいの男性だったでしょうか。
彼が、"がんばれ!とは今は言いません、遠慮せず今は
私達に甘えてください!"と、明るい表情でおっしゃっていた言葉に
ジーンとしてしまいました。。
神戸の震災を経験している私にとって、今回の惨状はダブる部分もあり、
がんばりたくてもがんばれない気持ちってよくわかるんですよね。
人の温かさを改めてしったあの頃の気持ちがよみがえり、思わず
涙した場面でした。
きっと優しい人なんだろうな、あの方。
頑張るのは、もう少しあとから… でもね。

ワタシはいつもhanakoさんのブログに元気付けられています(o^-')b

2011/03/22(火) 11:02:40 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/23(水) 00:33:25 | | [ 編集]

Hanako

『Kayoさん:』

「遠慮せず今は
私達に甘えてください」なんてすばらしい言葉でしょう!
私も鼻の奥がつーんとしました・・・・

本当につらいときには言葉はいらず、涙だけ、肩におかれた
手だけで気持ちが伝わる時がありますものね。

Kayoさんが経験なさったこと、私には想像もつきません。
私のブログを利用して、Kayoさんが伝えていこと、アップしていただきたいこと等
ありましたら、遠慮なくおっしゃってください。

私も阪神大震災を記録する会のHPを見て、一人ひとりの体験談を読んで
今更ながら復興までのさまざまな障害をこの東北大震災で生かせれば、と
思わずにはいられませんでした。

昨日のブログではKayoさんを暗くさせてしまったこと、お詫びします。
ごめんなさい。

2011/03/23(水) 07:03:10 | URL | [ 編集]

Hanako

『mmeapresmidiさん』

<<<今現在、充分頑張っている人に頑張れって言うと
これ以上まだ頑張らないといけないのか・・・と
思わせてしまうのではないかと思ったりする。>>>
そのお気持ちわかります。

がんばれという言葉、って気張り続けてっていう意味で
使われているんですものね。
たとえ、あきらめないで、生き続けて!って意味で言っても、そうは伝わらない。
罪悪感に苛まされている人々の気持ちもやるせないです。

アメリカ人の使うノーテンキ、ええ、うちのオットなんかは
そのボキャブラリーの宝庫です。
励ます笑顔に心がざわざわしなくなった時が復興の兆しかもしれませんね。
リンク、ありがとうございます!私もさせていただきますね!

2011/03/23(水) 07:04:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/321-03021108
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。