スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一瞬で10万ドルをゲットした方法

もう落ち着いたので話しても大丈夫かと思い
このタイトルをアップ。

そう、文字通り、一瞬で10万ドルをゲットした方法。

基本的該当条件
1.持ち家があること
2.ローンの支払い額がたくさん残っている人
3.仕事がある人

ここでピンと来た方、ご名答

そう、答えは「住宅ローンのリファイナンス」

これでハナコ家、住宅ローン6桁(ドルでよ!ドル!)浮き!

日本円にしてはっぴゃくまんえん

去年の11月、アメリカでは金利が急落し、
いきなり3.6%台に下がった。

朝、いつものようにネットで金融市場の動向をチェックしていた
オットはこのニュースを目にするや否や、速攻で銀行に電話

バンカーの「昨日から3.65%に下がっt」を
最後まで言わせず、その場でオット

「そのレートでロックしてくれ」

10年前、我々が家のローンを組んだ時も、
金利が下がり始めた時で、それでも5.6%台からは
なかなか下がらず、ハラハラしたものだ。

しかも、天候やビルダーの都合で、
建設終了タイミングと金利の底打ちが
シンクロしてくれなければアウトである。

そして、0.1%違ってくるだけで、30年ローンでは
無視できない金額のロスとなる。

オットからことの顛末を聞いた時、
たまにはやるじゃん、とばかり、
上機嫌でオットを褒め称えていたワタシだが、
銀行へ提出するグリーンカードを持ってきて、
とオットに言われ、カードを取り出し青くなった。

グリーンカード期限切れ
Green+Card_convert_20110304061952.jpg

それも6ヶ月前!
Green+card+020_convert_20110304062302.jpeg

人間のできた妻が怖いオットは
ワタシを一言も責めず、バンカーに交渉。

幸運なことに、口座を5つも6つも持っていたためか
オットのクレジットスコアだけで、当初の金利で
リファイナンスをゲットできた!
(ホントは不動産鑑定もさせられたけど)

ところで・・・・・

我々は、銀行にレートをロックしたと同時に
友人に電話をしまくって、
リファイナンスを勧めたのだが、
銀行に電話したのは

たったの二人だけだった・・・・・

そのうちの一人はオットの父で、
60代の彼もリファイナンスをして
45,000ドルをゲット

友人の何人かは、我々よりずっと高い金利で
住宅ローンを組んでいたのに、貸家を持つオットの
同僚マイクも、上司のクレッグも、

「そんな貴重な情報を教えてくれてありがとう!」
と大感謝し「これから電話する!」と言った後、

誰一人として、
銀行に電話さえしなかったという事実
我々は打ちのめされた。

Orz................


毎朝、「10万ドル浮いた!」

と思い出すと、言葉にしがたい幸福感に包まれます。

それにしても、世の中には、幸せになるチャンスを、
お盆に載せて目の前に出されても
「あ、結構です」と言って、受け取らない人たちが
何人いるんだろう?

我々は大好きな友人に何度も「やった?やった?」
とフォローしていたのだが、金利は3週間で上昇した。

「面倒くさい」が3週間で10万ドルをフイにすることがあるのだから
我々は今までいったいどれだけの機会をモノを、友人を
フイにしてきたのかと思うと空恐ろしくなる。

何かを誘われた時、面倒くさいと思った時、
私のこんな話を思い出していただければ幸いです。


グリーンカード切らしてたヤツが言う!
(←皆さんの声)

関連記事

2011/03/04(金) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

アコ

『No title』

こんにちは~。2度目コメントです。

昨日の日記の「吃驚した~!」は私もやります!!(^^)y


今日の日記に関してなんですが、家の夫、実はモーゲージ・ブローカーなんです。で、私も今はそのお手伝いが中心なんですが、アメリカとカナダではリファイナンスの仕方はやはり違う?のかしらー、と思いちょっと興味があります。

多分書き出すと長くなるかと思いますので辞めておきますが(苦笑)、一つだけ、カナダでは永住権のコピー提出は、カナダに来たばかりという人達だけで、今、モーゲージを持っている人や、3年以上のクレジットスコアーを持っていれば、まず聞かれることは無いと思います。でも、グリーンカードも期限があるんだなーと、変なところに感心しました。

あれ?でも、前回日本に帰られた時はグリーンカードって必要なかったんですか?(カナダの場合、永住権が期限切れてると入国できません。。)

2011/03/04(金) 10:41:41 | URL | [ 編集]

ihatov1001

『No title』

800万浮き…うらやましい話です。毎週200円のロト6を購入して一発逆転ホームランを狙っておりますが、1年で1000円当たるか当らないかが続いておりまして、大赤字であります(笑)。

2011/03/04(金) 10:56:12 | URL | [ 編集]

かえる十兵衛

『No title』

う~ん なんでも面倒がらずにやらんといかんって教訓ですねぇ
僕も土地と車のローンがありますが、最近よく銀行から「かけ替えませんか?」みたいな冊子が届きます

面倒なんで殆ど中は水にポイしてますが、一通りは見た方が良いのかもしれませんね

勉強になりました!(^^)

2011/03/04(金) 21:40:59 | URL | [ 編集]

LaceyBlue

『No title』

こんにちは。ご無沙汰しておりました。
久しぶりに拝見したら・・・・ずいぶん、
頻繁に更新されているではありませんか!(笑)。すごい頻度・・・・

住宅ローンのリファイナンス、拙宅では結構頻繁にしていたので、
まとまっていくらという感激はありませんが、6桁位はいっていますね
。何せ30年ですから。それに加えて、カリフォルニアだと固定資産税の
ネゴシエーションで3割近く下げてもらったので、毎年の負担がずいぶん楽になりました。
この国のことですから、黙っているとなんにもしてくれませんね。
自分で動いて「なんぼ」の国を実感しています。

2011/03/04(金) 23:55:36 | URL | [ 編集]

Hanako

『アコさーん♪』

> こんにちは~。2度目コメントです。>>>
きゃあ、またコメントいただけてうれしいです(*^^*)

>> 昨日の日記の「吃驚した~!」は私もやります!!(^^)y>>
そうですかv-411あれは何年たっても自然に口をつきますね!

> >> 今日の日記に関してなんですが、
家の夫、実はモーゲージ・ブローカーなんです。
で、私も今はそのお手伝いが中心なんですが、
アメリカとカナダではリファイナンスの仕方はやはり違う?のかしらー、
と思いちょっと興味があります。>>>

おお!そうなんですか!?いや~そういう職種をご存知の方が読んでいただいた
なんて、ちょっとうれしいです、いえ、すっごくうれしいです。
もっと聞きたいなあ~!!

> 多分書き出すと長くなるかと思いますので辞めておきますが(苦笑)、
一つだけ、カナダでは永住権のコピー提出は、カナダに来たばかりという人達だけで、
今、モーゲージを持っている人や、3年以上のクレジットスコアーを持っていれば、
まず聞かれることは無いと思います。でも、グリーンカードも期限があるんだなーと、
変なところに感心しました。>>>

確かにかなりはしょって書きました。
リファイナンスの条件は銀行によって違いますし、
我々のPayment Historyや、Debitの有無、不動産鑑定にも
Subdivisionの開発度、周辺の住宅価格、等々Fomurateできない
Factorが関わりますから起承転結で書いちゃいました。
米国内でも南部と東部は全然違いますし、この金利も
デトロイト等では全く存在しなかったようです。

> > あれ?でも、前回日本に帰られた時はグリーンカードって必要なかったんですか?
(カナダの場合、永住権が期限切れてると入国できません。。)>>>

えへ。実はまたまた長い話になるんですが、直前にあわくってアトランタまで
グリーンカードを申請しに行きまして手続は完了したんです。
で、その手続完了証明書と切れたグリーンカードを持って出国、入国しました。
入国審査の兄ちゃんも「切れちゃったのー?あ、申請したのね」と言って
ほとんどNo question で通してくれました。結構私みたいなの多いみたいです(笑)

それにしてもダンナ様がモーゲージブローカーでしたら
アコさんちはBest of the bestのDealでゲットなさったんでしょうね、うらやましい~!!

2011/03/05(土) 01:15:52 | URL | [ 編集]

Hanako

『ihatov1001さん♪』

> 800万浮き…うらやましい話です。
毎週200円のロト6を購入して一発逆転ホームランを狙っておりますが、
1年で1000円当たるか当らないかが続いておりまして、大赤字であります(笑)。>>>

いや~、同じように一枚$1のPublic Lotteryで一攫千金のために
散財して一ドルも当たらなかった過去を持った身としては、
こういう一攫千金方法もアリね、と目からウロコ的瞬間でした。
そうそう、トイレ掃除という手もアリですよ、ihatov1001さんっ!(笑)

2011/03/05(土) 01:20:16 | URL | [ 編集]

Hanako

『かえる十兵衛さん♪』

> う~ん なんでも面倒がらずにやらんといかんって教訓ですねぇ
> 僕も土地と車のローンがありますが、最近よく銀行から
「かけ替えませんか?」みたいな冊子が届きます
> 面倒なんで殆ど中は水にポイしてますが、
一通りは見た方が良いのかもしれませんね>>>

思いついたら即行動のかえるさんに
「面倒くさい」という文字はないのかと思っていました(笑)
不動産をお持ちだったら、こちらではよくあるんですが
コインランドリーとか貸し倉庫にして不労収入っていう手、
よく使われてるみたいです。

そういえば、オットのパパいわく「誰かが“やりませんか?”と言ってくる
話は気をつけたほうがいい、やつらしか儲からない」と言っていたので
その銀行の話は水にポイ(見ずにポイだったんですね・・笑、私
亀のアンちゃんの中に放るのかと思った・・・笑)で多分、正しかもしれませんe-461

2011/03/05(土) 01:25:49 | URL | [ 編集]

Hanako

『LaceyBlueさん:』

> こんにちは。ご無沙汰しておりました。
> 久しぶりに拝見したら・・・・ずいぶん、
> 頻繁に更新されているではありませんか!(笑)。すごい頻度・・・・>>>
LaceyBlueさん、お久しぶりです、お元気ですか?
ちょっと「はしか」的気分で更新しています、病気かもしれません(笑)

> > 住宅ローンのリファイナンス、拙宅では結構頻繁にしていたので、
> まとまっていくらという感激はありませんが、6桁位はいっていますね
> 。何せ30年ですから。それに加えて、カリフォルニアだと固定資産税の
> ネゴシエーションで3割近く下げてもらったので、毎年の負担がずいぶん楽になりました。>>>

さすがー、LaceyBlueさん、すでに何度もやられてたんですねー。
言うは易しですが、実際、書類作成だの弁護士だのいろいろ面倒なことは
確かにありますから、常にそういう意識をもって生活してらっしゃる方は
それ相応のEarningがあるという証拠ですね。
CAのTax、すさまじく高いし・・・笑

> この国のことですから、黙っているとなんにもしてくれませんね。
> 自分で動いて「なんぼ」の国を実感しています。>>>

仰るとおり!
自分で動く、自分で調べる、「知識はパワーだ!」ということを
身を持って勉強しました、ハイe-442

2011/03/05(土) 01:32:16 | URL | [ 編集]

Kay

『出ましたね!』

やはり、10万ドルは大きいですね!気が大きくなって、ボトル何本でももってこーい!ってパーティーしませんでした?

家でもつい昨日、貸別荘のrefinanceが終りました。
買ったときには「投資物件への貸し付け」って、やってくれなかったんですよ。まあ、やってくれないなりに、ローンを組む手もあるわけですが、やはり。。。
無理を通す道を探すのも、この国のやり方を学んでいると言えますが、やっとLLCの不動産にローンを付けてくれるバンクをみつけました。
これで、お天道様の下を堂々と歩けます。(って、犯罪者じゃないんですけど。。。)

ジャンは新しいバンクのローンオフィサーと、カレッジバスケットボールのゲームの無駄話に興じているので、そっちの話の方が長いみたい。

ダンナ様が「ドキュメント」を隅々まで読んでいる姿を想像すると、「偉い!」と褒めてあげたいです。
家の場合、「で、大事なのはどこ?」のレベルですから。(リーディンググラスが必要という理由かな?)
今度、そういう類いの書類を読む機会があったら、ダンナさんを貸して下さいまし~!

2011/03/05(土) 06:46:29 | URL | [ 編集]

LaceyBlue

『No title』

こんにちは。
2回目になってしまいました。。。。
固定資産税ですが、CAは1%なので、まだ良い方ですよ。
一応ネゴーシャブルですし。。。。
東に来て驚いたのは、この固定資産税で、CTはCAの3倍でした。
しかも・・・全然交渉できません!!
全米で一番裕福な州と聞いてきたのですが、こんなカラクリがあったのですねぇ。。。

2011/03/05(土) 13:40:45 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさんっ♪』

> やはり、10万ドルは大きいですね!
気が大きくなって、ボトル何本でももってこーい!って
パーティーしませんでした?>>>

ぎゃは!そう、しかけましたが、このお金、
払わなくて良くなったお金であって、懐に転がり込んだ
お金じゃないんだよね、とすんでのとこで中止することができました(笑)

> > 家でもつい昨日、貸別荘のrefinanceが終りました。
> 買ったときには「投資物件への貸し付け」って、やってくれなかったんですよ。
まあ、やってくれないなりに、ローンを組む手もあるわけですが、やはり。。。
> 無理を通す道を探すのも、この国のやり方を学んでいると言えますが、
やっとLLCの不動産にローンを付けてくれるバンクをみつけました。
> これで、お天道様の下を堂々と歩けます。(って、犯罪者じゃないんですけど。。。)>>>
↑↑↑
ヤッター!よかったですねーKayさん!
あなた達カップルくらいですよ、マジで、すでに着手してたのは。
JanさんもKayさんも几帳面だし、アドミン能力が高いから、
毎回お話するたびに勉強させていただいてます、ハイ!
また遊びに・・じゃなかった、勉強しに行かせてくださいねー!

> > ジャンは新しいバンクのローンオフィサーと、
カレッジバスケットボールのゲームの無駄話に興じているので、
そっちの話の方が長いみたい。>>>

それもStrategyなんですよね~ Janさんの場合v-425
つか、アメリカ人男性って、フットボールか野球かバスケの話ししかしないんじゃないか
って思います(笑)

> 今度、そういう類いの書類を読む機会があったら、ダンナさんを貸して下さいまし~!>>
ええ、どーぞどーぞ、いつでもKayさんの頼みとあればグリーンビルから
飛んでいきますから~!・・・・・・たぶん(笑)

2011/03/07(月) 08:12:19 | URL | [ 編集]

Hanako

『LaceyBlueさん:』

> 固定資産税ですが、CAは1%なので、まだ良い方ですよ。
> 一応ネゴーシャブルですし。。。。
> 東に来て驚いたのは、この固定資産税で、CTはCAの3倍でした。
> しかも・・・全然交渉できません!!
> 全米で一番裕福な州と聞いてきたのですが、こんなカラクリがあったのですねぇ。。。

ご丁寧にAdditional Informationをありがとうございます。
税が3倍になると洒落にならないインパクトですよね。
でもやはり税をがっぽりと(れ)る事で、州が潤うわけですもんねぇ。

2011/03/07(月) 08:14:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/309-274b9c2a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。