スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目ン玉飛び出た猫の歯医者体験

うちには今年11歳になるメスのヒマラヤ猫がいる。
こいつが突然ドライフードを食べなくなった。
うちのダンナも相当ガンコだが食べ物には弱い・・・から扱いやすい
が、このネコは彼の数百倍もガンコでお高い缶詰しか食べない。

で、はた!と思いついて口をこじあけてみたら案の定、
歯垢がべったり、口臭も「うむむ」、しかも歯茎が腫れている。

すぐさま友人に紹介された獣医に歯のクリーニングの見積もりを取ったら
$140 !!

しかも他動物との感染を防ぐ為予防接種はMUST、しめてトータル$350 

が、恐怖はこれからだった・・・


猫を置いて3時間後、主治医から早速携帯に電話がかかってきた。
「ハーイ、こちらはドクターハルバートだけど、お宅のベイビーについてちょっと聞いていいかしら」
1時間後・・・
「ハーイ、またドクターハルバートだけど、お宅のベイビー、いつもこんなに瞳孔開きっぱなし?」
30分後・・・
「ハーイ、ドクターハルバートだけど、どうやら下の奥歯が虫歯で神経がやられてるようだから抜歯しなくてはならないの」
15分後・・・・
「X線が上あごもすると$45かかるけど、どうする?」
「ハーイ!」「ハーイ!」
とこの日、朝9時から夕方4時までドクターハルバートとその助手は質問3件、追加チャージ2件、医療行為許可3件、の計8コールをかけてきてなんと
最終金額は

合計$591!!!!

3年間もほったらかしておいたんだから仕方ないじゃないか、とダンナになぐさめ
られながらもぐったりとしたうちの猫嬢を見ていると、健康になってよかったね、
とクレジットカードと一緒に我がコの頭を抱きしめるしかないハナコだった。
これがホントのキティボックス

ここの獣医さんははっきり言って高い!が、エキゾチックアニマルといった小動物と鳥専門で、オフィスは小さいながらもスタッフが誠意のある対応をしてくれます。
関連記事

2009/07/31(金) | 生活情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/3-e290d0a8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。