スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エコなボランティア

週末は・・・

ココ・・・
Children+s+Museum+019_convert_20100810070048.jpg

Children's Museumで・・・
Children+s+Museum+058_convert_20100810071653.jpg

こないだちょっとお話した・・・
Children+s+Museum+021_convert_20100810070105.jpg

フードカービングパフォーマンスのボランティア

子供が8人も座ると一杯になるキッチンは、
定刻の2時になると、あっという間に
子供達とその保護者に埋め尽くされ・・

あっという間に満員!
Children+s+Museum+041_convert_20100810091231.jpg

手始めにりんごウサギ
「That's easy!(簡単ね!)」と叫んだブロンドの少女は
15分後ありえないステーキナイフで手を切って半べそをかいていた。
Children+s+Museum+043_convert_20100810070110.jpg

りんごうさぎも、耳が半分とか、
ハゲウサギとか、様々な作品が出来上がって
先生も感無量・・・

「こうだよ」っと教えるそばから・・
Children+s+Museum+051_convert_20100反対

すでにキュウリがさかさま
Children+s+Museum+047_convert_近い

ほら、こうやって持ってね、そうそう・・・
Children+s+Museum+045_convert_20100810070453.jpg

両親も参加して盛り上がる
Children+s+Museum+046_convert_20100810070413.jpg

きゅうりカップにいたっては、花びら型に
カットができなくても、キュウリに切り目がつけば
ちゃんとカップが出来上がるので、子供達は大喜び

イケメンパパも・・
Children+s+Museum+053_convert_20100810071521.jpg

もしかすっと子供より熱心なスパイク・リー監督似の父ちゃん
Children+s+Museum+054_convert_20100810071525.jpg

なんかパパを楽しませているのはこのコだったような気がする
Children+s+Museum+048_convert_20100810070733.jpg

この日のカメラマンはオットだったのだが、
このコのこのうれしそうな表情が撮れたのが
一番うれしかった
Children+s+Museum+049_convert_20100810070607.jpg

スパイク・リー父ちゃんは他にも3人のイケメン息子くんを連れてきていて・・
Children+s+Museum+044_convert_20100810070543.jpg

彼らが一番上手だった。(↑見てっりんごウサギっ)

セーフティー上の理由で小さな子供達には
プラスティックナイフしか与えられなかったんだけど、
ブラウンマッシュルームとキュウリカップは
子供達なりにがんばって作ってくれていた・・・

が・・・

ブラウンマッシュルームに星印をつけるやり方を教えてすぐ
私の耳に入ってくるのは

ばきっ

ぶちっ

という音

ナイフを小刻みに動かして刻むという技術を
教えなかったばかりに、ブラウンマッシュルームは
子供達の皿の上でまっぷたつ( ̄∇ ̄;)

30分の教室はあっという間に終了したのだが、
クラス終了後には子供達が片っ端から
キュウリやりんごのの出来損ないをガジガジかじってくれるという

究極のエコ教室( ̄▽ ̄)b

それにしても子供達の素直に驚く表情と、
その集中力に、無限の子供の能力を垣間見た
オットと私だった。

ウルトラマンのように3分以上集中できない(え?違うの?)
オット、(←句読点入ってますから)と私は、気分転換に、お隣の美術館へ・・・
Children+s+Museum+004_convert_20100810101148.jpg

そして、ここでもとっとと帰ってビールが飲みたい集中力の続かないオットは
そそくさと作品を見終わると、撮影する私を置いて、

車へまっしぐら・・・・
Children+s+Museum+002_convert_びーる101230

今日の子供達の将来と、オットの子供時代との明暗が
30年以上の年月を経てなをもくっきりと浮かびあがる

夏(o ̄∇ ̄o)






関連記事

2010/08/10(火) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

KEIKO

『いい時間』

まぁ、Hanako先生あいかわらず美しいわぁー。 旦那さんもいい具合に写真撮ってますねー。 子供たちの一生懸命さと楽しさがすごく伝わってきます。

子守りをしているうちの親戚の子達は全く集中力がなくて、一緒にお菓子作りやゲームををしても 「見てるからアンタがやって」 と言われてプチッと切れそうになるのを抑えるのに必死です。

まぁ、家の掃除をゲームだと言ってさせているので文句は言えませんが・・・

子供たちのパワーってホント すごいですよね。 大人からパワーを吸い取って生きてるんですよ。 子守りのあとはクタクタで放心状態です。

2010/08/10(火) 11:05:49 | URL | [ 編集]

may

『お疲れ様でーす』

なんだかとっても有意義な休日ってカンジですね。
子どもたちも楽しそうだし、みんなの笑顔がステキ☆

カービング教室、わたしも参加したかったなぁ。
と言ってもりんごのウサギも作れないので、
子どもたちに「えー大人なのにできないのー?」
なんて言われそうだケド。

ボランティア、お疲れ様デシタ!

2010/08/10(火) 22:56:32 | URL | [ 編集]

yummy

『』

hanakoしぇんしぇー
とっても素敵ですe-266
子供達の顔を見ると 楽しいclassだったんだなぁーって思います。

でもやっぱhanakoさんすごいわぁー
今度は、オレゴン州で よろしくお願いします。
料理ができない40歳の子供に・・・(笑)





2010/08/11(水) 01:50:40 | URL | [ 編集]

Kay

『楽しんでいるのは。。』

きっと「おとーちゃん達」でしょう!
もう、表情からして真剣さが違いますよね。こういうとき、なぜ「おとーさん達」は、「威信にかけて」意地になる?って感じです。
かえって、ママ達のほうが「い~のよ~、てきとーで~」みたいな。

でも、ハナコさんの先生ぶりって、きっと見ていて楽しかったろうなあ。。写真の通訳つけてみました。

Hanako先生;「あっ、大丈夫よ~、ちょっとこうすれば、あっ!上手ね~」
      (内心;なんでナイフもマトモに持てないんだっ!)
カメラマン(兼ダンナさん)「Good Job! It's Great!」(内心;おーいハナコ、にっこりしろ~にっこり~!)

きっと、このあとのビールは「格別」だったと思いますね!お疲れさん+楽しさ満載の週末を、こちらこそ堪能させて頂きました。

2010/08/11(水) 04:35:49 | URL | [ 編集]

Hanako

『KEIKOさん♪』

まあああ、KEIKOさんったら、お上手っ(^m^*)(でもうれしいっ!)飲んでますぅ?
もうこうなったら酔っ払っておられよーと、うれしいですっ!

「見てるからアンタがやって」ですか?
「やらないなら見せてやるから金だしなv-359」と言ってやりましょう!

え?家の掃除をゲーム? それはさすが人間が上手(うわて)!
こっちのほうは「見てるからアンタがやって」って言わないんですね、
それはそれで大変出来た子供達だったりして(笑)

子供ってホントに希望と可能性の塊ですよね!彼らのいろんな部分を
見習わないと、と思いました、ハイ!
でもKEIKOさんそんなにしょっちゅう子供達の面倒を見てあげて
いるんですねえ、お偉いわあv-353

2010/08/11(水) 09:03:59 | URL | [ 編集]

Hanako

『めいさーん』

アイヤ~、めいさーん☆

はい、この晩のビールの美味しかったこと!(笑)
ビールの美味しさと充実感って比例してます(^^)¥
Children‘s Museumでは日本の文化を教えられるボランティア
を募集してたんですよ~。
めいさんも折り紙ができれば立派なボランティア!!
今度、やってみますか~????
折鶴だけで30分は余裕で費やせます!(笑)し、子供達も喜びますよ~!

2010/08/11(水) 09:05:25 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさんってば』

そうそう、気が付かれました???
子供達につきっきりなの、父ちゃんたちばっかなんですよね。
私も写真を見てあとで気が付きました。

> かえって、ママ達のほうが「い~のよ~、てきとーで~」みたいな。
↑そうそう、女性ってそんな感じなんですよね(笑)

> 写真の通訳つけてみました。
>
> Hanako先生;「あっ、大丈夫よ~、ちょっとこうすれば、あっ!上手ね~」
>       (内心;なんでナイフもマトモに持てないんだっ!)

アハハ!
そうそう、やってる最中って何がわからないんだか教えてるほうもよく
わからなくてあとで反省しきりでした。
ホンモノのナイフが使えないのがちょっと残念でしたけど、
次ぎはキュウリじゃなくてズッキーニにする予定っす。

> > きっと、このあとのビールは「格別」だったと思いますね!

ハイ、格別過ぎて飲みすぎました・・・
このお話はまた別の機会に・・・(^^;)

2010/08/11(水) 09:09:08 | URL | [ 編集]

Hanako

『Yummyさん☆』

>>> hanakoしぇんしぇー

なんでしゅかー、Yummyちゅわん♪????
しぇんしぇい、とってもうれしいでちゅー(あ・・方向が違ってるかも・・??)

> > > 料理ができない40歳の子供に・・・(笑)
↑ココ、爆笑!!!!
だいじょーぶ、コレはほとんど工作の時間ですからっ!!
子供の頃、お彼岸の時期にナス牛、とかキュウリバッタ、とか
作りませんでした???あんな感じですよー
楽しんだほうが勝ちっ!!
でもYummyさんのためだったら手取り足取り、誠心誠意教えたげますっ!!!

2010/08/11(水) 09:12:57 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/253-f12cbbc8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。