スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社長がウエイターに?

アメリカの会社ではめずらしくないのだが、
うちでは日ごろの感謝を込めて、
「会社(上司ら)が社員に感謝を示す」デーがある。

この日は、社長以下、全マネージャーやスーパーバイザーが
エプロンとナイロン手袋をつけて、配給さながら、
紙皿を持って並ぶ従業員に、ハンバーガーやチキンをよそってくれたり
飲み物を手渡したりする。

うちも、他の日系企業にもれず、景気がいいとは言いがたい。
社員の士気も下がりがちな会社の空気に、今年彼らはすごい
企画を思いついた。

この日、指定された大会議室へ行くと、なんと大会議室は・・・・

レストランに変貌していた!!

4人席にアレンジされた、全てのデスクやイスには、
赤と青のギンガムチェックの布のテーブルクロスがかけられ、
オーバーヘッドからは美しい風景と音楽が流れている。

プレゼンテーション用のスピーチ台は、
ホスト用受付台となり、照明はディムライトで
イタリアンレストランさながらの様相!

なんと!ケータリング会社は会社の外にグリルを設置し、
社員の希望の焼き加減のステーキが、湯気のたったまま運ばれている。

大会議室レストランの入り口では人事部長が
「いらっしゃいませ、何名様でらっしゃいますか?」
と出迎え、席に着くと副社長がドリンクオーダーを取りに来た。
「ハーイ、ボクの名前は○○です。本日あなた様のテーブルを担当します、
 お飲み物はナニになさいますか?」

副社長、ノリノリ( ̄∇ ̄*)ゞ

次ににこやかに現れたのがスーパーバイザー

「サラダのドレッシングはナニになさいますか?」

スーパーバイザーが去った後、すかさず工場長出現

「ハナコ様、ステーキの焼き加減はいかがなさいますか?」

お次は社長がアイスティーのピッチャーを持って現れた。

「皆様、お飲み物は足りていますか?」

私は、南部のレストランではなかなかお目にかかることのできない
パーフェクトな「ミディアムレア」のステーキが運ばれて大満足

この日の〆はセールスマネージャー。
ちょび髭をたくわえ、しかめ面をしていることのほうが多い
このマネージャーは、なんとデザートワゴンを押して現れた

「デザートはナニになさいますか?お好きなものをお選びください

この日のメニューは

サラダ
グリーンサラダ With
クランベリービネグレットソース or ランチ
サイドディッシュ
ベークドポテト
トッピング:バター、サワークリーム、ベーコンビッツ、刻みねぎ、チーズ、
      フィーリーステーキ(ビーフと野菜を炒めたもの)
軸付コーン
アントレー
マリネートステーキ Or マリネートチキン
デザート
ベルベットケーキ
ココナッツクリームケーキ
エクレア
ドリンク
スイートティ、アンスイートティ、レモネード

日本の会社では、いつも特別扱いの社長や副社長が
エプロンをつけて、社員に飲み物を運んできたりする社員感謝スタイルは
なかなか想像しがたい(抵抗もあるだろうし)、が我々社員が肌で感じたのは
上司達が本当に楽しんでこの社員感謝ランチに参加していることだった。

素敵だな、と思ったのは、ランチのあと、
工場のラインで働いている女性社員が連名で
「Thank you」カードを社長以下、全マネージャー宛てに
手渡しに来ていたこと。

こんなんで待遇(ペイ)の悪化をごまかされるわけ?
と思う人もいるかもしれないけど、
社員を気にかけている、という姿勢を
形にできる会社は、アメリカだってそんなに多くない。

私は戻ってきた社長と副社長に礼をいい、
コンピューターに向かうと、
ホットドッグをランチにパックしていったオットめがけ
前述のメニューをタイプして件名にこう記した

「How's your hot dog? This was my lunch」
(ホットドッグうまかった?アタシのランチはコレ!







関連記事

2010/06/26(土) | オフィス | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

Yummy

『』

hanakoさん!! すばらしい会社ですねぇe-266 しっかも 
すっごいご馳走でe-430
うちの会社のボスに教えてあげたい!!
じぇんじぇんe-464 感謝の気持ち見られませんよe-350
だから・・・ただいま ブログ周りしてる私ですyo。

2010/06/26(土) 03:29:46 | URL | [ 編集]

Kay

『いいですね~!みなさん、』

ひごろどれだけ「わがまま」言っているのか、よーくわかっていらっしゃる?

「楽しんでウェイターに徹している」ってところがいいです。
アメリカに住んでわかったのは、たいした冗談ではないのに「笑ってあげる」、「褒めてあげる」ということに、「まじめに心をこめて」やっているアメリカ人がとても沢山いるってことかな。

日本人だと、「アホくさ~」と言われそうなのに、彼らは「心からお祝いしているよ~!」という笑顔で対応できるんですね。そういう気持ち、偉いなあと思う今日この頃です。

でも。。メールをもらっただんなさんは、きっと今夜のビールの量が増えるでしょうね~。

2010/06/26(土) 05:32:34 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/27(日) 00:10:04 | | [ 編集]

Hanako

『Yummyさん☆』

ありがとうございます!

まあこれも会社の戦略とは承知しつつ
会社によっては何もしてくれない所のほうが
多いことを知っていると、やはり社員としては
気持ちがいいですね。
Yummyさんとこのみなさんも優しい方のように
思えますが?
知らないことは存在しない、といいますから
是非、Yummyさんの力で社長にオーダーとらさせましょう(笑)!


2010/06/28(月) 07:24:34 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさーん』

もちろんでございますぅ、へへ~っ代官様~!!

> >> 「楽しんでウェイターに徹している」ってところがいいです。
そうですよね~!私もそう思いました。
これって、「○○してあげることで相手が喜んでくれる、というより、
相手がしてくれた善意に対して喜んであげることで相手を喜ばす」ってことが重要なんですよね。
人の喜びって、相手の善意に自分が喜んであげる、ことのほうがずっと
相手を喜ばせられる、ってことなんですよね。

私もそういうことに気を払えるようにいたいです。
え?オットですか?彼はこの場合、Exceptionってことで・・・(^^;)

2010/06/28(月) 07:32:46 | URL | [ 編集]

Hanako

『鍵コメさんへ:』

コメントありがとうございました、とってもうれしかったです!
これからもわからないことがあったら遠慮なく聞いてくださいね!

Hanako

2010/06/28(月) 07:40:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/228-0cb7f2d0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。