スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブスター寿司

最近、私のブログに全く料理写真がないのは、
想像するまでもなく、もちろんロクな物作ってないからである( ̄∇ ̄)\

週末くらい、なんかまともに作ってみるかと心を入れ替えようとした直後
金土と大好きな女友達からお誘いがあって、速攻前言撤回

私から「勝手に作ってお食べ」メールを受信したオットは
「ピザ」にしようか「チキンウィング」にしようか
降って湧いたジャンクフードとランデブーにすでに気分は独身貴族。

こうして金曜日は石焼ピザと地ビールのレストランでしこたまビールと
ピザを満喫した後、土曜日は旅行会社を経営する女社長と若干26歳で
インターナショナルマネージャーを務めるAちゃんとココで食事!
Nami.jpg

マリーナを望む丘の上にあるこのビストロは、レストランに併設された
ポーチもおしゃれで夜になるとたくさんのカップルがロマンティックディナーを楽しむ。
Nami patio

Nami patio

ここのエグゼクティブシェフは福原さんといって私も10年来の
お知り合いなのだが、その腕前はアメリカでも恐ろしく有名で
「料理の鉄人」のチャレンジャー出演オファーもあったほどの
有名人である。

で、お隣のNC州から、彼のうわさをききつけた美味しいモンに目のない
Ms. 女社長Eさんの「是非!」というリクエスト(執念)で今晩のディナーが実現

女性客の好みを知り尽くしたような福原シェフの第一弾は
Cucumber Roll
キュウリロール
かつらむきされたきゅうりでロブスター、アスパラガス、うなぎ、クリームチーズが巻かれ、
ロブスター味噌ソースでいただくあっさりしつつもコクのあるサラダロール、美味!

そしてお刺身の盛り合わせ
刺身なみ
女性が着物の袂を押さえつつ口にする、というコンセプトから作られたこのお刺身は
タコはうっすらとグリルされ、ハマチには噛み切りやすいよう切り目が入り、
サーモンには酒と薄口醤油で煎られたおからがまぶされ、生臭みが見事に抜けている。

刺身盛りの裏さえもキレイ!
刺身の裏

そして今晩のメインディッシュ!

ロブスター寿司!じゃーん!
ロブスター寿司大

見て見て~!!
ロブスター角度違い
実はロブスターの中はさらにロブスターの身と野菜が巻かれた巻き寿司に
なっていて、上に乗せられた美味しいロブスターの甘味を上手に引き出している。

この晩、実は採りたての筍の天ぷらやお刺身まで参上し、
がでるような美味しさだった。

この晩、女三人集まると姦しい(かしましい)と言われる通り
全員すさまじく語り合い、名残惜しみながらレストランを後にしたのだが

私にはもう一つの楽しみが残っていた。

それは、カメラに収めたこの垂唾の皿の数々を
就寝前のオットにみせびらかすこと。

早い時間にチキンウィングで夕飯を済ませたオットは
私が思ったとおり丁度小腹が空き始めていた。

「ホレ~、これがロブスター寿司なんよ~

と、カメラのフォーカスを目いっぱいアップにして見せびらかす私の
指先を苦々しく、が、目をそらせずロブスターを凝視するオット( ̄‥ ̄メ)

♪♪♪d( ̄∇ ̄)b♪♪♪ ウマカッタヨー♪

幸せって「反芻」する瞬間に残忍さが加わるとなんでこんなに輝くんだろう





関連記事

2010/04/19(月) | 喰いもん | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

Sun

『』

Wow!!

さすがにこれはすごい!
すごすぎる!!

一口でいいから
食べてみたいですね…。

将来頑張って稼ごうっと♪

2010/04/19(月) 11:05:04 | URL | [ 編集]

TC

『よだれが…』

めっちゃウマそ~~っ!!!ヨダレ流出。。。(笑)
女心を大きく揺さぶる繊細(Cucumber Rollとキャンドルまで添えられたお刺身)かつ大胆(ロブスター)なお料理♪

このロブスター、先日嫁思いの優しいHanakoさんのお義母様がプレゼントされたロブスター絵柄のお皿に盛り付けるとどうなるんだろ?とちょっと想像してみたりして…(笑)

2010/04/19(月) 17:28:10 | URL | [ 編集]

zigzag yummy

『』

わぁ~ 超豪華! 
ロブスター寿司なんて初めてみました。
きっとものすごいいいお値段ですよね?!

本当に 女性をうっとりさせてしまう
繊細な盛り付けやキャンドルなんか
素敵なアイデアですねぇ~。
だんなさんに見せびらかせた hanakoさんにまたまた爆笑です。

2010/04/20(火) 00:58:54 | URL | [ 編集]

はなひこ玉

『食べたい~』

すごい~v-10

ロブスター寿司の豪快で美味しそうなこと~
かなり興味津々です~
こんなのがたべれるなんてうらやましい~♪
他の刺身の盛り合わせやCucumberRollも美味しそう~

これは写真をつまみにお酒が飲めますね~♪

2010/04/20(火) 08:56:08 | URL | [ 編集]

グラナーダ

『大胆なロブスター!』

きゃ====!!!
なんて大胆なロブスター寿司!!
Hanakoさんのお好きなロブスターじゃないですかっ!
これ、日本では出来ないよね~
しかも、ちょっとロブスターのお顔が恐い・・・
胴体の寿司をつまもうものなら、今にも動き出しそうなハラハラドキドキ感がたまらないですね~

2010/04/20(火) 09:01:30 | URL | [ 編集]

りこっち

『もうっぅ、すご過ぎっ!!』

お料理もすごい事ながら、この道場以上の男、シェフFさんにもてなしてもらえるハナコさんが凄いわあ~~。
だって、Fさん気に入ったお客じゃないと、こんな素晴らしい発揮してもらえないものぉぉ。
今度、是非ご一緒にお願いしたいものです♪
うふふ、ちなみに画像をご主人に見せてるハナコさんも、想像しちゃったりして楽しませていただきましたぁ。
ご馳走様ぁ❤

2010/04/20(火) 10:28:34 | URL | [ 編集]

Hanako

『うれしいコメントありがとうございます!!!!!』

SUNさん:

でしょでしょ??!!
家ではイベント日に結構ロブスターを食べますが、
お寿司にして生まれ変わったロブスターは別人(エビ)でした(笑)。
生きててよかった!と思える料理ってなかなかお目にかかれませんが、
コレはまさにそんな料理でした。

TCさん:

いやー、同行した女社長さんも26歳ちゃんも美女でしたから
福原シェフのハッスルの仕方がこの晩は飛びぬけてました(笑)。

こないだのロブスター皿に乗せて見よう、っつー発想、TCさんに座布団10枚っ!!
大爆笑しちゃいました!!

Yummyさん:

う・・お値段、知らないんです。
ご馳走になっちゃって(^^;)
この大きさのをスーパーで(生きてるやつ)買うと恐らく
37~45ドルくらいするんですよね。いやー、いい思い出ができました。
もう見せびらかす瞬間にまた脳味噌中に
「快感」物質が出てくるみたいで、一日で2度楽しめました。
Yummyさんも今度お試しを~!

はなひこ玉さん♪

写真をつまみにお酒が飲めますね、なんて、おっしゃれ~なコメントですね。
でも私がやったら悪酔いしそう(コレ食えねーのかよー、とか言って・・笑)
きっとはなひこ玉さんだったらRecreateできると思います、私。
でもトップシェフのアイディアとそのたゆまない努力に脱帽しました。

グラナーダさん:

ロブスターの表情にまで観察眼の及ぶグラナーダさんは
やっぱケダモノ、あ、違った、タダモノではありませんね。
活ロブスターは頭と胴が離れても20分から30分生きていられるので、
生だったら本当に「何すんねんっ!」って抗議されたかもしれませんね。

りこっちちゃんv-207

きゃー、ひさびさのコメうれしいわ~!きっとRさんと飲みながら書いてくれた??
ナイナイ~!、リコッチちゃんが行ったらぜえったいサービスしてくれるって!
彼、キレイな人にもサービスいいし(笑)。
女性連れ客は絶対に有利かも(笑)ぜひ行ってみて!
いつもポジティブなコメントどうもありがとう!本当に励みになります!!

Hanako

2010/04/26(月) 07:24:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/182-44c18eba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。