スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカン姑

・・・・といきなり義母をコーヒー呼ばわりしてますが、今日は彼女のお話。

お世辞でもゴマすりでもなんでもなく、
私の義母は優しくてとってもいいヒトである。

オットは両親と口論したことがないらしく、義母の口癖は
「That's ok」 「That's right」の二言である。

例えば彼らの家に夕食に行くと、オットの皿には食べ残した野菜が残っている。
私は「自分でよそったんだから、全部食べなさいよ」となるのだが、彼女は
「イヤならば残していいのよ」とくる。

私の両親は食事を残そうものなら一晩中食卓に正座させるような親だったので
いい年こいた大人の男が両親の家で食べ散らかすというのは許しがたく、
(ちなみに、この後、家でみっちりと説教済み)現在、皿に食べ物が残るのは
家族のうちで義母の皿のみである。

女だからといって食事の後片付けを、義母と私だけがしていたのを、強制的に
オットも参加させるようにしたのはナニを隠そう私だし、なんで息子は
こんな女を妻にしたのだろうと、義父母はきっと長い間議論した(泣いた)に違いない。

そんな彼らだが、私の誕生日とクリスマスには私を喜ばせようと必死である。
オットから私の好みを聞き出して、手を変え品を変えいろんなものをプレゼントしてくれる。

あるクリスマスの年、器が好きな私に贈られたのは、
ずっしりとした陶器の包み。

なんだろう、わくわくわく、厚いな、日本製かな、と包みを開けた瞬間、
私の目はオットを探して宙を泳いだ・・・・







Lobster plate

そりゃあたしはロブスターが大好きだと言いました(エエ、エエ、言いましたとも)

食べるのが!

以下、無言で交わしたオットとの会話

見開く私の目「ナニよコレっ?」

同じく見開くオットの目「ボクじゃないよっ!」

細く閉じられる私の目「マジー・・・・?」

さらに見開くオットの目「神に誓ってボクじゃないっ!」

どーやら、ハナコはロブスターとネコが好きっつーんで、
気を利かせた義母がロブスター柄の皿を購入したという悲劇。

瞳をキラキラさせて私のリアクションの
一挙手一投足を見つめる義母・・・・

ハナコ:「うーん、これでロブスターにぴったりの皿が見つかったわ

横浜のハハよっ、ハナコはいい嫁やってるよー、
心配しなくていいからね














関連記事

2010/04/13(火) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

TC

『Lucky you ♪』

Hanakoさん、こんにちは~。

いや~、まあなんとお優しいお義母さんではありませんか!愛する息子の嫁のためにと、きっと夜もロクに寝ずに?考えに考えたあげくのプレゼントだったんでしょう(笑)

私もよくイギリスのファミリーからプレゼントをもらいますが、何故かしら日本の浮世絵風のハンカチだったり、箸だったり、梅の花の刺繍がほどこしてあるポーチだったり…そりゃあ私ジャパニーズですけど…(苦笑)つか、どうかするとそのプレゼントたち「中華風」にも見えます(笑)

2010/04/13(火) 11:02:03 | URL | [ 編集]

leona

『』

ゴメンナサイ。思わず笑っちゃいました、皿を見て…。(ロブスターのポーズ、しぇーのポーズに見えてしまう)
ご主人は良いお母様に良いお嫁さんで幸せですね!

2010/04/13(火) 16:43:17 | URL | [ 編集]

nuts

『はじめまして』

はじめまして。

昨日もコメントさせて頂こうと思ったんですが、パソコンが落ちてしまって(涙)なので本日初コメです♩

このロブスター皿は脱力ですね☆それにしても、優しいお義母さま。というか天然な方なんでしょうか♩

2010/04/13(火) 17:43:43 | URL | [ 編集]

Nekoneko

『』

こんにちは♪
本当に、お久しぶりです・・
でも、元気なHanakoさんが健在で嬉しい☆です

でも、このロブスター・・・・
どうリアクションしていいか・・・・
気持ちは嬉しいですが・・・
きっと、趣味の違いなんでしょうかね~
チョコレートが好きなら、チョコの皿かあってちょっと想像して、
まだまだいけるなんて違う方向に頭がいってしまったのですが・・・

次からは、ロブスターではなくて、こうくることを予測して、キャンディーとか??

でも、実は、結構この皿私好みかも・・・
(日本人の趣味ではないので・・)
こういう色の皿にスナックとか入れて、出すと結構おしゃれなんですよ
ポップで♪
確かに、この更にロブスターは、ちょっと・・私でもしませんが・・・

今日もたくさん笑いました
ありがとね♪
またきま~す!!

2010/04/13(火) 22:51:23 | URL | [ 編集]

zigzag yummy

『』

ごめんなさい。大爆笑しちゃいましたよ。義母さんは hanakoさんのこと
大好きなんですね!

うちもご飯粒残したりしたら よく
しかられてました。

2010/04/14(水) 03:35:54 | URL | [ 編集]

Hanako

『コメントありがとうございますっ!m(_ _)m』

TCさん♪

>>>愛する息子の(ここまでは当たってます)の嫁のために、
きっと夜もロクに寝ず>>>ないないない・・・笑(^^;)

このプレゼントに関するセンスDNAは親子代々引き継がれてるみたいで、
小姑である義姉もそーとーのもんです。
一度ネズミのついた置時計をもらったんですがオットに
「なんでアタシがネコ好きって知っててネズミがついてんのよっ?!」
と聞いたら「それ、ネコらしい・・・」と言われました(^^;)。

>>>…そりゃあ私ジャパニーズですけど…(苦笑)つか、
どうかするとそのプレゼントたち「中華風」にも見えます>>>爆笑~!!
それ、すっごくわかります。
アメリカ人がアメリカン風のもらってうれしいかどうか考えてくれないんですよね(笑)。
うちも「どーすんだよコレ」ボックスにそれらが全部突っ込んであります。
多分日本人だと一家に一箱あるような気がしませんか????

Leonaさん:

コメありがとうございました♪。
もー、笑っていただかないと救いがないっつか・・・(^^;)
「しぇーのポーズ」←きゃはははっ!
それを聞いてすぐわかってしまう私とLeonaさんはきっと同級生???

オットは間違いなく良い母に恵まれてますね。私がいい嫁かどうかは
きっと二人は口をつぐむと思います。
でもそういっていただけてうれしいのは事実ですー。ありがとうございますぅ!

Nutsさん♪

始めまして!
おいでいただいた上、コメまで残していって下すってありがとうございました。
パソコン、落ちちゃったんですか?足、大丈夫でした?(←いきなりオヤジギャク炸裂)
天然、そうですっ!その形容詞ぴったり!
これからオットと「She is なちゅらる~」と呼び合いたいと思います。

すばらしいアイディア、ありがとうございました、また是非いらしてくださいね!

☆Nekonekoさん☆

おひさしぶりですNekonekoさん♪

そうです、リアクション、困るじゃないですか~(笑)
で、目が泳いじゃったわけです・・・数秒・・・。
恐ろしい趣味の違い、つか、彼女私がすさまじいピッキーだって知ってるからオットに
何がいいか聞いてるはずなんですが、自信があったんでしょうね(笑)
>>>チョコレートが好きなら、チョコの皿かあってちょっと想像して、
まだまだいけるなんて違う方向に頭がいってしまったのですが・・>>>
Nekonekoさん、この発想、可愛らしすぎて私、鼻血でそうです。

Gag Giftってあるじゃないですか?そういうカテゴリーでは間違いなく一等ですね。
まあおかげさまで忘れららないクリスマスとなったのでよしとしました。
どうかまた遊びに来てくださいね!

Yummyさん★

笑ってやってください、へっへっへ。
大好きなんでしょうか恐れてるんでしょうか・・・・???
物事には表と裏がありますからもしかすっと両方かもしれません(^^;)

もうご飯を残しても叱られない子供さんのほうが多くなって来てますよね、きっと。
わたしら現代における生きモラルですよ、Yummyさんっ
二人でがんばりましょうねっ!!

2010/04/14(水) 09:33:32 | URL | [ 編集]

Kay

『スウィートなお姑さん!』

やっぱり、「She is sooooo sweet!」としか言えないですよね~!

でも、きっと寝ないで考えたんだな。かわいいじゃあないですか!
でも、こういうギフトがジョークじゃない時って、リアクションに困りますよね~。
私が「It is nice! it's so sweet of you!」と義母に言っていたのは、全然そう思っていないのが見え見えだったかも。。。とちょっと反省です。

Hanakoさんのような「いい嫁さん」をもらったご主人は、本当にラッキー!って、本人、わかってます?

2010/04/14(水) 10:09:28 | URL | [ 編集]

グラナーダ

『優しいダンナさまの理由』

ちょっとコメント遅れましたが、ロブスター、最高です!お義母さまには申し訳ないけど、やっぱり笑っちゃいましたよ~~
お嫁さんが人種が違うと、あれこれ考えちゃうんですね。きっと考え過ぎちゃった結果がロブスター。。
考えてくれた時間をありがとう!ですね~!

それに、優しいダンナさまの理由がわかりました^^

我が家の食卓では、絶対口に入れられないものは私が貰うけど、それ以外は、私の無言の視線圧力で残させません・・・(ーー)じ~~~~

2010/04/15(木) 10:38:00 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさん♪』

またまた~!!!

だめですよ、そんな褒めちゃ、木に登ったまんま
誰も降りてきませんから、うちの家族(笑)

ロブスターはまだ、笑えたんですよ。
試験管みたいなプラスチックのチューブの上部を
すこすこ上から押すとビールが出てくるっていう(全然言ってるイミわかんないでしょ?)
機械をもらった時は(いくら酒が好きだからって、ビール注いだやつ、
もっぺん注いで飲むバカおるかいっ)とツッコミどころ満載のギフトに
ある意味笑顔がこぼれました。

いや~“You so sweet!”って言ったら絶対米人の人は鵜呑みにしてくれますよ。
Kayさんこそ優しいお嫁さんです!

2010/04/15(木) 10:54:29 | URL | [ 編集]

Hanako

『グラナーダさん♪』

その通りなんです。
だから喜んであげるしかないですよねー
でも人種・・ううう・・やっぱこれって
センスの問題なんでしょうかねえ。

オットは家族には優しいんです。
私に優しいのはきっと「自己防衛」。

やっぱグラナーダさん、そーゆー、子供に
迎合しないお母さんってステキe-266

だから娘さんもお母さんを慕ってるんですね。
目で圧力かけられるなんて、うちの母でもやれませんでした。
私が圧力かけられるのは、オットとネコくらいです(^^;)

2010/04/15(木) 10:59:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/178-f884efcd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。