スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「愛される理由」と「一緒にいる理由」

実は週末牡蠣にあたった。

牡蠣中毒というのは貝毒とは関係なしに体調の悪い時や、
抗体がない場合も起こるらしいので、詳しい入手先は伏せるが、
飲みすぎて、おおっいかんっ、って時が

「うえっ」→シャキーン 

だとすると、牡蠣の場合は

「ほええええええええーっ」 ぜえぜえ

「ほええええええええーっ」 ハアハア

「ほおえええええーっ」 うるうるうる・・・

きっとゾウアザラシの赤ちゃんが、生まれてすぐに
尾びれを踏んずけられた時の産声に近い感じがする。
ぞうあざらし
photozou.jp/photo/show/269639/27806211様より拝借


私とオットはクラブめぐりをして深夜帰ってきたので、
私がトイレで産声を上げている最中オットはベッドですでに爆睡していた。

昔、二谷友里恵さんが離婚後執筆した「盾」の中で、胃痙攣を起こした際、
郷さんを起こさないようにトイレで七転八倒したエピソードが書いてあったことを思い出した。

彼女は郷さんへの失望と自虐的な(スンマセン、そう読めました)理由から
彼をあえて起こさず、一人で苦しんだ状況を綴っていたけど、
うちの夫婦はこんなカンジだった。

「昨夜牡蠣あたりして、2時間くらいトイレで苦しんだ」

「なんてこったいハニー、だいじょうぶかい?」

「もう大丈夫だけどさ、心配すんの遅いよ」

「トイレからなかなか出てこないなーとは思ったんだけど、
 また酔いつぶれて寝てるのかと思った< ( ̄o ̄)>」

うちのオットが郷ひろみだったら私は多分、年に5回は「盾」とか「ブロック塀」とかを
執筆してなくてはならない。

でも正直な話、胃袋がひっくり返っている時は一人にして欲しいものである。

そばで

「ハニー、もうひとふんばりっ」とか

「もっときばって、ほらっ げえーっ!」

とか言われた日には、きっと発狂してるはずである。

夫婦の形とはこれいかに、互いに放っておける空間を持てることが
いまでも「一緒にいる理由」なのかもしれない。
Twin+Azarashi.jpg
news.nifty.com/.../ng-20091111-43115218/1.htm様より拝借」

関連記事

2010/03/31(水) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

leona

『』

嘔吐で苦しんでる時には確かに後ろでゴチャゴチャ言われたくないです。
出来れば黙って背中をさすってくれてり、口すすぎ用の一杯の水を持って来てくれるとありがたいんだけど。ウチの旦那もそう言うの全然気付きません。ひょっとして逆なですると思って隠れてるのかな?夫婦間の思いやりってビミョーですよね。

2010/03/31(水) 16:52:49 | URL | [ 編集]

Hanako

『Leonaさん♪』

若いときは二人で飲みすぎた晩に
トイレを争ったこともありました(笑)
ので、結構二人とも自活してるかも・・・
え?使い方違います??

きっとleonaさんのダンナ様も「思いやり」で
そっとしておいて下さっているのでは???
男性は一般的に奥様に長い間をかけて矯正させられるみたいです。
Leonaさんもがんばれ~!!
うちのも今、北上中!!!(笑)

2010/04/01(木) 10:55:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/169-5ec03ac7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。