スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋愛相談 - アメリカ女性編

身の上相談コーナーというのは全世界共通で興味を引かれるセクションである。

日曜版に入ってくるUSA Weekendという小冊子には時々“RelationTips”という
男女関係の相談コーナーがあって、Dennie Hughesという女性が回答している。

今回は、20代半ばの女性からの相談で

「アタシとつきあう男達は私と別れた直後すぐに別の女性と結婚するの。
 まるでアタシで肩慣らししたかのごとくよ。コレってアタシだけ?!」 

回答:「こうした男性には結婚を考える前の「栓抜き」となる女性の存在が必要だったのです。
    が、だからといってアナタ自身が変わる必要はありません。
    アナタのような経験をした女性はたくさん存在します。
    男性はコミットメントを恐れるものです。コミット寸前で彼女と別れて
    初めてそうした関係の必要性を自覚し、次に現れた女性と結婚してしまった
    ということが往々にしてあるのです。」

なんてえーブルシット回答( ̄‥ ̄)

注:品位の高い私のおブログで、英語の
 「ブルシット=牛のクソ」=「ふざけろよ」
  などというお表現は書けませんことよ。おほほほほ


私はこれを読んで失笑したあと、このセクションをオットに読んで聞かせた。

「どう思う?」

「美しいBS(ブルシットの省略)回答だね」

「じゃあアナタ、どー思う?」

「うーん、この女性は実際、悪い人じゃないのかもしれないけど、
 ボクに言わせれば、男が結婚に踏み切れない、なんらかの問題を
 持ってる可能性があるよね。
 例えば浪費家とか、勘に触る笑い声とか、足がイカ臭い、とかさー」

                    

そーいや、付き合い始めの頃、オットは今まで付き合った女の子が
どうだめだったのか教えてくれたことがある。

一人は初デートでレストランで一番高いメニューをオーダーした女性。
一人は母子でストーカー化した女性

傑作だったのは、犬を飼っていた女性との初デート。
彼女はアパートに迎えに来たオットの目の前で犬用ビスケットを
無造作にカーぺットに放り投げ、食べ散らかしも全く気にせず、
人間用食器でドッグフードを与えた後、犬が舐めあげた皿を洗いもせずに、
食器棚にしまったんだとか

疑問を投げかけるオットに向かって彼女は一言
「犬の口内のほうが人間より清潔なのよ」

もちろん2度目のデートはその時点で「あるわけねーだろっ」だったらしいが。

なんか彼女達を押し分けて妻の地位をゲットした(させられた)自分は
ラッキーなのか、私に会うまでのオットの運が悪すぎただけなのか・・・

ようやく規格満たした花嫁は太平洋越えてやってきたわけだからね。

今更返品できないし( ̄∇ ̄)\




関連記事

2010/03/22(月) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

SUN

『』

アメリカのこういう相談モノは回答者がはっきりしていておもしろいですよね!!答えが白か黒かなのでいつも考えさせられますi-189


でもご主人の付き合ってきた女性たちはある意味最強ですね…。アメリカ人女性はかなり強いので最終的には大和撫子のハナコさんに決めたのでしょうかi-236

2010/03/22(月) 14:05:08 | URL | [ 編集]

Kay

『だんなさん、めちゃラッキー』

 いろいろな女性に出会ったなかで、Hanakoさんがピカピカの一番、ってコトですよね。照れたり遠回しに言わなくても、ストレートに言っちゃっていいと思いますケド。「アタシ、愛されているんです!」って。アメリカですから。

でも、オトコとオンナ関係のコメントは笑えますね。今日の新聞での相談は、リタイアした65歳のオットが、ドレスショップの25歳のオーナーに色目を使うので、一緒に行くのは恥ずかしい!という主婦からの相談。
「回答」は、オットに「アナタとは、もうあの店には行かないから。アナタの彼女への視線とか、恥ずかしいのよ。」と宣言する。
店のオーナーと店員への夫対策は、「奥さんへのプレゼントを買うならウェルカム」と言ってもらう。で、自分が欲しいものをあらかじめ店側に伝えておけば、欲しいものは手に入るし、彼も一人で行かなくなるだろう。ということでした。

 人間、いくつになっても自分の魅力を確認したいものなのねえ...と笑っておりますが。

 Hanako家では、おいしいごはんと楽しい話題で盛り上がるから、だんなさんは幸せ者ですよね~!

2010/03/22(月) 22:08:37 | URL | [ 編集]

Hanako

『SUNさん♪』

おおお~
さっすが現役恋愛選手、見方が鋭いっ(笑)
オットは少々強めの大和撫子だと思った(誤解した)(勘違いした)(思い込んだ)(←すんませんっ先に進みません^^;)らしいのですが、
付き合いが進むに従って「つえええええ!!」とびっくりしていったそうです。
今では「日本女性って従順なの?」と聞いてくる同僚に
「とんでもないっ!うちのは恐ろしく気の強いミーンなオナゴじゃあ」と答えてるそうです。

でも私の周りの米国男性は例外なく強い日本女性を妻にしてますね(笑)

2010/03/23(火) 09:31:19 | URL | [ 編集]

Hanako

『Kayさん★』

そうおっしゃってくださるのはKayさんと私だけですよぉぉぉぉ~!!!

いやー、いまだに「こんなに強いとは思わなかった」って言ってますよ。
私もそう思うし(笑)!!!

こっちの人生相談みると、結構アメリカ女性のほうが
言いたいことを言わないでガマンしてたりするんだなあ、
と驚いたりあきれたり・・・しませんっ?????

でも確かにいくつになっても異性に興味を持てるということは
素晴らしいことですよね。
私もそんなエロいばあちゃんになりたいな~(^○^)>

2010/03/23(火) 09:36:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/164-4987803c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。