スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ人オットの日本人妻のモノマネ

私は日本語も英語も早口である。

どのくらい早口かというと、私からの電話を受け取った友人が
突然すさまじい早口で応酬するのを見て、彼女のオットが
「今の、ハナコだろう?」と言い当てられるほどである。

オットは日本語で談笑する私をつぶさに観察し続け、
ついに私のモノマネをマスターした。

それはこんな具合である。

「あ、R美さん?あたしーげんきー?そーそー。えー?そー、Kちゃんも行くって。あ、そー」

としゃべるハナコと題して

バダバダバダバダバダバダ そーそー バダー そー バダバダバダバダ あそー」

これを日本人のお客さんが来るたびに披露して大受けしている。

最初に目の前でやられた時はムッとしたのだが、R美ちゃんと

「あたしらそんなに“そーそー”言わないよねー?」
「そーだよねー」
「オーバーなんだからー」
「そーそーそー」

とやって自分らで掘った墓穴に頭からつっこむ我々であった・・・・・( ̄‥ ̄メ)

最近「息継ぎ妻」バージョンを追加したオットは

バダバダバダバダバダ そーそーそー でゅぅうぃぃぃ~ バダバダバダバダ あそー」

とやって、うちに来る出向者の人から拍手喝采を浴びている。

これって日本人妻ハラスメントじゃないかと思うのだが、
圧倒的な家庭内権力を持つ私が何を言っても
誰の同情も買ってもらえないハナコだった ( ̄ェ ̄;)



関連記事

2010/03/17(水) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/160-7a127d6c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。