スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去の上司 パートII

昨日のパートIシリーズで、
私に赴任早々平手打ちをくらったWさんだったが、
アメリカのオフィス生活に慣れてくるにしたがって
とんでもないクセが発覚した。

緊張すると、私の目をじっと見つめたまま











鼻くそ

小指で鼻くそをほじる( ̄◇ ̄;)

秘書としては、合わせた目と目をいまさらそらすわけにはいかず、
小指の第2関節までずっぽり入った小指に視線が泳がないよう、
全身の神経を集中させる・・・( ̄‥ ̄;)

彼の鼻の穴から抜き出される小指はいつもクリーンだったが、
私はしばらくサインされた書類を親指と人差し指でつまんでいた。

オットはその話を聞いて、Wさんを“VP”(Vice President=副社長)じゃなくて

“BP”(Booger Picker=鼻クソほじり)

と呼んでいた( ̄∇ ̄)\ 

あれからもう8年・・・・

緊張することの無い日本に帰ってしまったWさん、
彼の小指はもうピカピカになっているかもしれない・・・・∠( ̄◇ ̄)






今日は食べ物の話は遠慮させていただきましたm(_ _;)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日もご訪問いただいて
本当にありがとうございました!
ポチいただけたらとってもうれしいです。


関連記事

2010/02/04(木) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

B9MOM

『』

Wさんが小指を突っ込んでいる時にも平手打ちを食らわせた方が良かったんじゃないでしょうか?
こんな事言ってるから、私は解雇になっちゃうのね、きっと。

2010/02/05(金) 08:23:01 | URL | [ 編集]

Hanako

『いや~』

人間って本当にショックを受けた時は
笑うことも怒ることもできないということを発見しました。

私も知らないうちにどんなクセをかましているかわかりませんものね。

目くそ鼻くそを笑う、にならないように
他人には寛大になれるよう、日々努力です。できるできないは別にして・・・

そーですねー、平手打ちしたらWさんは一生ほじほじをしなかったのでしょうけど、
私の雇用と引き換えにするにはあまりにもったいない「目覚ませ方」だったに違いありません(笑)。

2010/02/05(金) 10:20:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/132-a52fe9f0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。