スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オットのSleep Apnea(睡眠時無呼吸症)

うちのオットはイビキがすごい(怒)

一度試しに鼻をつまんでみたら、いつまでも呼吸をしないので

「これで死んだら警察は私が殺人犯ってわかるのかな~?」と思った瞬間

「んごごごごごぐががががっ!!!」

と全身で呼吸を始めて、私は隣であまりの可笑しさに悶絶していた。笑

が、現実はそんなにロマンチックではなく(←どこがだよっ!)

毎晩続く、決まって寝入りばなに隣でかかれるいびきに、最初は

つんつん

・・・・と可愛らしく起こすだけだったが、そのうち

後ろ足キック!

しまいに

ソバガラ枕で顔面窒息死攻撃

とエスカレートしていった。(←一応妻ですが、なにか?)

人間の3大欲求は、食欲、睡眠欲、排泄欲である。
そのうちの私にとって3番、いや、2番、日曜日の朝には1番になる睡眠がぼろぼろに
荒らされ、真面目な話、夫婦仲まで悪くなった。

そんな折、いびき王の母、義理ママがSleep Apneaの手術を受けたのだが、手術の結果は
すごかった。今まで夜11時まで起きていられなかったママが夜更かしをし、日曜の午後には
お昼寝を欠かさなかった彼女が1日中ぱたぱた楽しそうに動き回っている

うちのダンナを動かした彼女のひとこと。

「30年前に手術を受けていればよかった・・・汗

今、夫は2度の睡眠データテストをクリア、今晩からサポート器具による睡眠トライアルを始める。

この手術は保険がきくが、そのためには様々なテストや検査を受けなければならないのが
面倒なのであるが、考えてみたら、「イビキ」はただのクセでも体質でもなく「体の問題」だ
ということが判明する時代になったのはすばらしいことである。

Sleep Apneaだということがわかってから、何かというと

「ボクは病気だから

を言い訳にしてきたオット・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・上等じゃん

じゃあ、手術が終わったら

一度言ったことは絶対に忘れるなよっ!



関連記事

2009/08/13(木) | 国際結婚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/12-d7c14730
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。