スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人生を楽しく過ごす方法

十年以上日本人出向者のお世話をしていると、いろんなことが見えてくる。

トラブルが起こってもすぐに救いの手を差し伸べてもらったり、友達ができる人と、
次々と悪いことが重なって、なんか憑いているんじゃないかと思うような人もいる。

その違いをこないだふと、考えてたのだが、運のいい人は悪いことが起こっても
わくわくしてその経験を楽しんでいることに気づいた。

Mr.ラッキーは、「ハナコさーん、車が車上荒らしにあってねー」といいながらニコニコしている。
片や、Mr.不機嫌は、「請求書を昨日郵送したはずなのに先方から連絡がこないっ!電話してくれ!
とくる。

確かにアメリカと日本ではカスタマーサービスのあり方に文化的・国民的違いがあるので
時間通りに先方が現れないとか、ごめんなさいを言わないとかということでいらだつ気持ちは
痛いほどわかる。

・・・・があきらかに楽しんじゃった方が勝ち、ってのは歴然とした事実だ。

Mr.ラッキーに「どうしていつもそんな風にトラブルを楽しそうに報告できるんですか?」
と聞いてみると、

「え?だって、こんな経験、こっちでしかできないじゃないっすか!? わからないながら
説明したことに反応してもらえたら『わかってもらえたっ!』ってうれしくなるしー

・・・・・んー、そーか。そーゆー手があったか。

なんかずるいようだが、人生はそう考えられる人の完全優勝である。

関連記事

2009/08/12(水) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/11-95b2efc0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。