スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プライベートクッキングクラス -本番編-

降雪注意報の出た金曜日-クラス当日、雪よりもっとたちの悪い氷雨が降った。

午後6時、ホスト夫婦が参上・・・午後7時、ホストのゲスト参上。

司会担当のビバリーは、集まるそばからがんがん日本酒と日本ビールを開けまくる
ゲストの様子を見て、今晩の司会業は放棄することに決めたらしい。

当初の予定では数人にチーム分けして、アペタイザーとアントレーに取り掛かってもらう予定だったが、さすがアメリカ人チーム、

「協力」という文字は

彼らの辞書にはなかった( ̄▽ ̄;)ゞ


叩きキュウリチーム:「えー、アタシ達なにすればいいの~?」という女性陣を前に
叩きキュウリをまな板の上で叩いて見せるといきなり彼女達の目が輝く。

「アタシがやるー!!」

次、グリーンティチーム:グリーンティババロアのプロセスを説明して2分後・・・・

え!? ゼラチンと砂糖を暖めたミルクに溶かしてね、といった次の瞬間から、ミルクもアイスクリームも全てがボールに一緒くたに混ぜ混ぜになっている( ̄∇ ̄;)。

「おーまいがー、だめよー、ミルクを暖めて砂糖とゼラチンを溶かさないとー!」
(そばで彼女達のダンナが「だから言ったろー」とチャチ入れている)

「アイスクリームをすくいだせー、レードルはないのー?」

もうこの辺から、ハナコは今日は料理の先生ではなくて、エンターテイナーになることを決心。

なんとか簡単すぎるはずのこの2品をクリアーしたあと、冷やし巣ごもり蕎麦と巻き寿司が
待っている。

が、寿司チームが突然蕎麦チームに心変わり。

ネギは薄い小口切り、玉ねぎはみじん切り、卵は錦糸玉子に、と説明して3分後、
ふと見ると

ネギはぶつ切り、玉ねぎはくし切り、卵はスクランブルエッグに姿を変えていた( ̄∇ ̄;)。

蕎麦つゆを作ってくれた男性においては、鰹節を漉したカスとつゆを見て、「どっち使うの?」

そしてなんといっても今晩イチオシのアクシデントは蕎麦だった。

年配の男性に、「ゆで時間は5分、蕎麦は薄い紙帯で束ごとにくくられてるから
必ずこのバンドを外して茹でてね」、と念押ししたにもかかわらず、
アシスタントの悲鳴でかけつけると、全ての蕎麦は束ゆでになっていた( ̄∇ ̄;)。

もうこうなったらやけくそである。

「だいじょーぶ」を連呼し、熱湯に手を突っ込んで紙帯をはずす。

出来上がった蕎麦は当然ぶつ切り状態で、巻くことは不可能。
しょうがないのでブツブツに千切れた蕎麦をなんとか丸くまとめて、トッピング作業に入る。
これが理想↓(実物はさすがに写真取れませんでした)
蕎麦巣

が、この蕎麦ディッシュ、皆に大受け!ハナコ、胸をなでおろした瞬間である。

そしてメインイベントの巻き寿司だったが。カリフォルニアロールに感嘆の声を上げていた連中は途中から、太巻き、スパイシーツナ巻き、表巻き、と勝手気ままに自分好みの寿司を作り始めてほとんど寿司祭り状態。

時計の針はすでに10時を回っている。

最後の鮭の包み焼きをこの調子でやられたら終了は深夜である。

そこでハナコはこっそり、野菜とソースのPrepを始め、寿司を終えた皆を座らせると
サーモン包み焼きのコツとプロセスを説明。
しまいにはホストに「あ、マット、悪いけどこれ、しいたけ、十字入れといて」
と包丁としいたけを丸投げする仕切り様。
鮭包み焼き

夜11時、全メニュー終了!

ゲスト全員から拍手喝さいを浴び、ハナコもホストも大満足、パーティ大成功である。

帰り道、家に電話をすると、カリフォルニアロールの日々の終焉を告げるパーティの成功に
オットは一人、宅配ピザで乾杯を済ませ幸せムード全開である。

明日の朝はカリフォルニアロール入りスクランブルエッグかな、と心に誓ったハナコであった。

カニカマとアボガドはたんまり冷蔵庫にストックしてあるのだよ、オット・・・( ̄ω ̄)凸

※画像縮小システムエラーにより写真のサイズが調整不能です。見づらくてすみません。
関連記事

2009/12/22(火) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ぺあとら

『お疲れ様でした』

Hanakoさんのことだから、テキパキとクッキングクラスをなんてことなくこなしたのかと思っていたら、大変だったんですねぇ。
>>鰹節を漉したカスとつゆを見て、「どっち使うの?」
ふ、ふ、ふ。そうですよねー。アメリカ人には分かりませんよねー。
私うっかりしていてダシをシンクに流し、カスだけが残ったことありますよ…。

お蕎麦の理想完成写真おしゃれですね♪
私はこのひと手間(錦糸卵焼くのとか)が億劫なんできれいなお料理ができないんですよ(-_-;)

2009/12/23(水) 05:59:33 | URL | [ 編集]

ハナコ

『ベアとらさん:』

いや~、Hands-onってのはこういうハプニングがあるのが楽しいんですが、
今回はプライベートパーティだったのもあって、「楽しんだ方が勝ち!」っていうクラスでした。
そうそう!その鰹節カスとそばつゆを見つめて聞かれた時はさすがに客だということを忘れて
(それ、もしかしてホンキで聞いてる?)って顔してたらしく、男性は「初めてなんだから、
わかるかよー、そんなの?!」って応酬されました。
でも、べあとらさん、そばつゆシンクに流したのって爆笑モンです!
そばで見たかったー(笑)!!!

錦糸卵は作りおきして冷凍もできますよー。
次に冷やし中華を作る時には是非!錦糸卵、やってみてください!

Hanako

2009/12/24(木) 02:42:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/103-8b0a5e0b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。