スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

臨時復帰!

ただいま~(((((/ ̄ 3 ̄)/
12.08.09 class menu  Costco 039

ご無沙汰しておりますです。
皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?

気持ち的には「どんなに離れていても、気持ちはつながっていますのよ&皆様に愛の
ヘブンリーエナジーをお送りします」といった叶恭子サマ(←隠れ叶姉妹ファン)
状態でおりましたHanakoでございます。

Blogというものは一般的に一方通行的な要素が強いSNかと感じておりましたが、
違うんですね。
○○さん、どうなさってるのかな?××さん、元気かな、どんな夕飯召し上がってるんでしょ?
と一度もお会いしたことのない人の近況が気になるなんて・・これは恋?(* ̄m ̄)

いや~、それにしてもようやくオットに関してはようやく「FINAL Closure」!

が、それもこれも病院の厚い待遇があってこそのClosureでありました。
1)病院受付が、待合室受付まで案内
2)待合室担当者が携帯電話のない患者の家族にはポケットベルを貸与、
  常に患者の手術状況を連絡。
3)しかも患者の家族は病室(全個室)での待機OK
3)病室ではTV、DVD プレイヤー、DVDレンタル、冷蔵庫、トイレ兼シャワールーム完備、
  アイスクリーム、アイスキャンディー、ヨーグルト、清涼飲料、コーヒーマシーン、
  エスプレッソ/カフェオレ/カプチーノマシーン飲み放題完備、ルームサービスによる
  レストランクラスの朝食/昼食完備。  

備考)ルームクリーニングの黒人のオバちゃんはバスルームのタオルで
   ネコ作っていってくれました。
   (ちなみに、これはクルーズでバケーションした時くらいにしか経験できないサービス)

各病室は2部屋ごとに病室外に設けられたナースステーションでモニターされ、
ナースコールボタンを押すと間髪いれずに「May I help you?」とインターコムでチェックされる。

ハッキリ言って、前回経験した集中治療室(ICU)とは比較にならない極上のサービスだった。
(なんてったってナースが呼んでも出てこなかったからね、集中治療室だってのに)

前回、ノドの内側から鼻の奥の肉を根こそぎえぐられた手術に比べ、今回は肥大化した
甲状腺の除去だけで、病室に運び込まれてきたオットの顔には血の色が浮かび、看護婦の
「Smiel for me(笑って~)」というリクエストにもげっ歯類のような微笑を見せる
余裕のオットだった。

ご存知のように、手術ガウンというのは後ろ合わせになっていて、気を許すと後ろケツが全開になる。

気の利いた看護婦達はオットが尿意を催したと同時にトランクスの着用を薦めてくれたの
だが、トランクスを抱えてオットの前にスタンバイするアタシに向かって、依然朦朧とした
意識下のオットは「ぱんつ、前と後ろぎゃく~」とのたまう。

「穴、前向いてんでしょっ?! それともアンタのちん○ん、後ろ前逆に付いてるわけった?」と
応酬するあたし達の会話に看護婦二人は後ろを向いて肩で爆笑していた。

オットは手術の4時間後、ルームサービスでシュリンプパスタをオーダーする回復ぶり。

まさか全部は食えないだろうと、たかをくくっていたのだが、目の前でずるずると巨大なエビを
ヒナ鳥よろしく咀嚼している。

あろうことかオットは全てを平らげ、後には空腹の妻が残された。

(テメー、一口くらい食わせろっ( ̄‥ ̄メ)!)

とノドまで出かけたが、妻の尊厳を取り戻して再度ルームサービスコールをしたハナコだった。

あまりに全てが快適だったので、会う人会う人と友達になったアタシがゲットした情報では
あまりの快適さにほとんど引越ししかねない勢いのロークラス(品のない)ファミリーがいたらしい。

なんでも患者の息子のフィアンセと名乗る女性は「アタシがママを面倒みるの」と言いながら
ソファにふんぞり返って備品、無料提供の果物や飲み物をごっそり持って帰り、しまいには
病室に備え付けの冷蔵庫にビールをストックアップしてたらしい。
(これには看護婦から厳重注意を受け即刻除去措置がとられたとか)

翌日ドクターの最終チェックアップを受け「Any question?」と聞かれたオットの唯一の質問は

「いつから飲めますか?( ̄▽ ̄) ノ」

だった。(ちなみにドクターの答えは「気分がよければ何食べても飲んでもいいよ」だった)

その晩、マジで早速グラス一杯のワインを楽しんだオット。

日本だったら、手術したばっかりなんだから、お酒なんて、とか、横になっていなさい、とか
周りがよってたかって病人に仕立て上げてしまうところだが、さすがアメリカ、というか
アメリカ人。(というか、さすがオット)

夕飯はワンタンスープだよ(一応健康を考慮)
wonton soup

そういや最近開腹手術した超ポジティブ思考の友人Rも、お見舞いに行こうと電話をしたら
本人はネイルサロンでペティギュア中だった。

しかも見舞いに行ったはずのアタシをワインを飲みながらもてなし、
一人でおさんどんしていた。(え、させるなって?

うちらの場合、アルコールと健康は切っても切り離せない物らしい。

昔の人の格言:
病は気から

ハナコの格言:
健康はアルコールから

関連記事

2009/12/14(月) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

はなひこ玉

『』

おかえりなさい~!
大変でしたね~
けど一安心です~
「健康はアルコールから」かあ~
その格言hanakoさんらしくていいですね~v-219

ネコちゃんの方の具合はどうですか?

2009/12/14(月) 10:36:19 | URL | [ 編集]

ぺあとら

『おかえりなさーい!!』

Hanakoさんの復帰を今か今かと待っておりました。

いやー、素晴らしい病院があるもんですねぇ。
【タオルでネコ】って見てみたい。

早速ワインも飲んだみたいだし、旦那様は順調に回復してるんですね。
良かった良かった。

2009/12/14(月) 11:24:47 | URL | [ 編集]

ハナコ

『コメントありがとうございまーすっ(^^)/~』

はなひこ玉さん:

いやーん、はなひこ玉さん、もうお久しぶりぶりですぅ♪
おかげさまでオットは完全に復帰してます。
今回は前回と比べるとホントにラクでしたが、
週末ばたばたと拘束されたので知らない間にストレスはたまっていたようです。
(いえ、オットではなく、私のことですが(^^;))
実はネコの治療アポが延期されました、それが明日(米国時間の12/15朝)なんです。
ストレスを結構ネコで癒されていたのでこっちのほうがきついかも・・・。
また更新がとびとびになりますが、どうかよろしくお願いします!

べあとらさん:

もー、べあとらさんったら、ムチャうれしいじゃないですか~、そんなことおっしゃっちゃ!!
ほうほうのていで更新したのですが、実は明日から延期になっていたネコの入院です。
今年は12/17が仕事納めなので、週明けからHanakoは全復帰いたしますよ~。
そしたらまずは皆さんのブログを一周~!ってのが今んとこのゴールです(^^:)。
タオルネコ、携帯で撮影したんですが、どうやってPCに送れば良いのかまだ試行錯誤中
(典型的なアメリカの携帯ユーザーです・・汗)
毎回お気遣いいただいてうれしかったですぅ!!
またべあとらさんとこにお邪魔しますんでよろぴくー!

Hanako

2009/12/15(火) 02:31:39 | URL | [ 編集]

Kay

『お待ちしておりました~』

おかえりなさい!
すっごく行き届いた病院で、感動ものですね。いつか必要なときには、ぜひ紹介して下さい!
猫ちゃんもご主人様もHanakoさんに甘えっぱなしだとおもうけど、家族みんなでゆっくりクリスマス休暇をお過ごし下さいね。

2009/12/15(火) 10:48:26 | URL | [ 編集]

Nekoneko

『』

こんにちは♪
もう少したいへんな日々が続きそうですね
でも、とりあえずオットさん
よかったですね☆
あとは、ネコちゃんの復帰を祈ることのみ。
あと少しがんばって!!

2009/12/15(火) 16:00:31 | URL | [ 編集]

やまねこ

『』

Hanakoさん、おかえりなさーいi-260
ブログの更新、とても嬉しいです^m^

旦那さま、無事に手術終わられたみたいで、
本当に良かったですね!
美味しいもの&適度のアルコール(笑)で栄養いっぱいつけて、
お大事になさってくださいね^m^

ネコさんの具合はいかがでしょうか?;;
早く元気になりますようにお祈りしてますね…!i-189

Hanakoさんも、ご看病のお疲れなどがたまってらっしゃるかと
思いますので、お身体には十分気をつけて下さいね!
年末年始で飲む機会も増えると思いますが(笑、
お互い肝臓に気をつけて健康第一で過ごしましょうね^m^

2009/12/16(水) 00:57:08 | URL | [ 編集]

ハナコ

『いやーん、皆様、コメ、うれしすぎるぅ』

Kayさーん!

お久しぶりですー!
そうなんです、ヒルトンヘッドみたいに海はそばにはありませんが、
この病院はヒットでした。
なんでもエマージェンシールームがないので、全てのスタッフが
入院患者とその家族に100%集中してサービスできるのだそうです
(なんでもERを利用する人たちというのは普段病院に行かず(けず)、
死にそうになってくる、とか、保険がないからERに駆け込む、的なクラスの人が多く、
病院のサービスの質がどうしても落ちるのだとか・・怖いですねー。
でもKayさんがいらっしゃる事があれば、全力でご紹介、お手伝いさせていただきますよー!

ネコが甘えるのはいいんですけどね・・(鬼嫁?!)・・・笑

Nekonekoさん:

いやー、お久しぶりすぎて涙でそう・・・笑
Nekonekoさん、お元気ですか~?!
そうなんです、あと少しなんです!!!
今日ネコ、入院しまして、放射線ヨードの注射を午後受け、
あとはネコはTVでDVDとかビデオをとかをみて過ごすから、
と看護婦に言われました(ほんとかよっ?!)。
で、放射線レベルが安全ゾーンに入ったら退院、
一応金曜日が予定退院日です。
ネコの入院にもジョーク満載で受け入れてくれるスタッフがいて、
ずい分元気付けられました。
来週にはNekonekoさんとこへどすどす~とお邪魔できまーす!

やまねこさん:

いやー、やまねこさん、こんにちはですぅ。
実はちょっと前にやまねこさんとこにお邪魔した時は
またまたやまねこさんのセンスあふれるトピックスに爆笑してたんですが、
コメする元気は残ってませんでした・・・涙。

て・・・適度のアルコールですか?
う・・・努力します。(一応、正直)
ストレス度によって適度が変化してしまうのがHanakoの弱点ですねー(笑)。
いやー、本人、結構ガンバッてんじゃん、なんて悦に入っていたら、
やっぱりストレスたまってたらしく、ダンナと小競り合い(相撲じゃないんだから・・)したりとか、
やってました(爆)。
あ、これが適度が過度になるって瞬間です。

またネコの退院後をレポートし、やまねこさんちに遊びに行くのが楽しみです。
コメ、ありがとうございました~!!!

Hanako

2009/12/16(水) 02:43:00 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/17(木) 08:56:24 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://atashiryu.blog68.fc2.com/tb.php/101-977f5825
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。