スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブリジット・ジョーンズの日記と勝負下着

私はチック(女)ムービーというのがキライであまり観ないのだが、
こないだDVDがセールだったので、究極のチックムービー

ブリジット・ジョーンズの日



を観た。

で、感想

すげーチックムービー(; ̄〓 ̄;)

って元も子もないような感想ですんまそん( ̄∇ ̄;)ゞ

それにしてもこの映画、イギリス英語が全然聞き取れない。

レネー・ゼルウィガーのテキサス訛りのイギリス英語に至っては
もう何しゃべってんだかわからなくて
何度もポーズボタンを押してオットに通訳してもらった、という体たらく。

また初めから終わりまでタバコとアルコールの嵐。
あのタバコ臭い口でキスしたのかよー、とか
ショットしすぎじゃねーの、とか
しまいには元喫煙者・現役飲酒者だということも忘れて
頭痛がしてくるほどだったのだが、マーク役のコリン・ファースは良かった

まん中の足を出すのが早い上司ダニエル演じるヒューグラントは
私生活でもエリザベス・ハーレイという絶世の美女を恋人に持ちながら、
月とスッポンほど違うストリートフッカー(娼婦)とやっちゃったのを捕まって
エリザベスに振られたという絵にかいたような女たらしだが、
さすが、芝居にも本来のキャラが出てしまっていて、
やたらめったら映画に味を出していた。

それにしても、
ブリジットがエッチに至る前に
必ず悩む勝負下着シーンにいろいろと思いをはせた私。

私も人並みに勝負下着がクローゼットを埋め尽くす時代もあったが
今引き出しを開けると、勝負下着というより

試合放棄下着
予選落ち下着


もしくは

退場下着

のオンパレード( ̄∇ ̄*)ゞ

いや、ホントは勝負下着もあるのだが、
勝負する相手がいないので(もう勝負ついたし)、
クローゼットの奥深くで化石化している、というのが正しい。

この化石化した勝負下着が
再び日の目を浴びる日は来るのだろうか・・・(* ̄∇ ̄*)

と思うと、ブリジットジョーンズの日記が
たくさんの女性に支持された意味は
もっと深いのかもしれない

Thong_convert_20110525095559.jpg



マジメにランキングに参加してます!m(_ _)m

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
勝負下着を持ってる人も、どこに行ったかわからない人も・・・
スポンサーサイト

2011/05/25(水) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(16)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。