スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

濡れると変わる・・・

水に塗れたネコというのは

化け猫の由来は
こっからきたんじゃないか
と思うくらい変化する。
Cat4_convert_20150326083105.jpg

空気で膨らんだ毛の効果たるや
カラコンや二重メークで化ける
日本の若い女の子並み( ̄∇ ̄;)ゞ 
Cat3_convert_20150326083115.jpg

まあそうは言っても

猫を飼った事のある人なら
男性が既成事実をこしらえた朝に

スッピンの彼女を
見てしまう程度には慣れているので
めったに驚くこともないのだが

今回はスゴイのを発見した。

こんなのや
Cat2_convert_20150326083135.jpg

このくらいでは驚かないが
Cat1_convert_20150326083146.jpg











本気!(o ̄∇ ̄)σ
Cat5_convert_20150326084728.jpg






これは水に濡れる対象が違うだけで
人間界においても、

この方と
Goldenbikini_convert_20150326083205.jpg

この方や
Wetfatwoman_convert_20150326083259.jpg

この方と
Wetman2_convert_20150326083336.jpg

この方のように
Wetman_convert_20150326083349.jpg

水に濡れると、
さらに同じ生き物とは
思えない方々がいらっさいます。




ということで
ワタシは公衆の面前では
水に濡れないよう気をつけたいと思います∠( ̄◇ ̄)









乾いてる時も気を付けようっと (* ̄∇ ̄*)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ













スポンサーサイト

2015/03/26(木) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(8)

失恋ソングを2度楽しむ方法

みなさま、先週末は
チョコレート会社だけにとどまらず、

レストランから下着会社まで
商魂猛々しくまがまがしい催し物と化した
バレンタインズデーでしたが

バレンタインがいた方もいなかった方も
あるいはもう名残もとどめていない

昔のバレンタインと過ごされた方も
美味いもん食って
良い土曜日を過ごされましたでしょうか<( ̄∇ ̄)ゞ?

ワタシもオットも
互いに名残の残骸から目を背け

いつもは週1本だけにしている
お気に入りのシャンペンを一晩で2本も開け

オットと二人、キャンドルライトと
火を灯した暖炉の前に腰を下ろし、

保険会社を見直したことで
年間500ドルも浮いたから、

この分はやっぱり投資信託に回そうという
という、所帯持ちにはこの上もなく
エキサイティングな話で盛り上がっておりました。

まあ、結婚生活10年もやってると
この程度の興奮があれば
バレンタインズデーも御の字ですの(* ̄∇ ̄*)

さて、いろんな感性が歳と共に
いろいろと摩耗してきたワタシですが

こないだTubeを取り上げた際
YouTubeで1970-80年代の懐メロを聴き返し
その思いをさらに強めますた。

この時代といえばフォークソング全盛期。

今はもうモノマネ番組でしか
お目にかかる機会もめっきり減った

さだまさしやオフコースなんかは
21世紀のEXILEや
セカイノオワリ的な存在でした。

当時、失恋している君もアナタも
彼らの唄に共感し涙したものでしたが、

今思い起こすと、
うまくいかなくなったから
別れただけなのに

なんで唄にすると
なんでも美しく、悲しかったり
つらい物語に出来上がっていたんだろうщ( ̄◆ ̄*щ)

自分の経験からいうと

ケチで自己チューな相手に
愛想をつかして別れたはずだったのに

なんで「まだ好きだから!」
と泣いて引き止められたことが美しかったり

「自分が彼を受け入れられなかった
・・・なんてわがままなワタシ」

なんて憐憫池にハラ打ちダイブして
身悶えていたのだろう(棒読み)。。。。マジでo( ̄‐ ̄*)

そんなワタシが思い出した究極の一曲は
さだまさし先生の「加速度」でした。

別れの電話は雨の日の午後」

最後のコインが今落ちたから
今までのすべてがあと3分ねって


携帯のない時代
公衆電話が勝手に終わらせてくれてた
なんと不便で便利な時代( ̄  ̄ )ノ⌒゜ 

自分の重みに
耐えきれず落ちてゆく
ガラス窓のしずく」


重いオンナってのは
いつの時代でも
自分の重さに耐えきれず
自然淘汰されていっていたのね。

なんていっても
この曲の一番いいところは

あたかも二人の加速度のように
悲しみを集めて

ほらひとつ
またひとつ」


とつづったあと
さだ先生のお得意のフォルテッシモで

あぅぅぅぅぅ

とにちゃんねる語で
終わっているところ(o ̄∇ ̄)σ



さて、この重いオンナが
公衆電話で自分の重みに耐えかねて
別れ話をされるソング ( ̄  ̄)b  

そして、別れるのに
弁護士もいらず、金もかからず
着信拒否する必要もなかった
昭和のラブソング ( ̄  ̄)b  

どっちに問題があって
別れることになったのか

歌詞から振られた方を逆探知するという
高度な楽しみ方を発見しました( ̄◇ ̄)b 

みなさまもオフコースか
ユーミンあたりから試して
2度おいしい懐メロを楽しんでください。


Sada_convert_20150216112523.jpg








ユーミンなんて
全部ストーカー曲だし( ̄∇ ̄*)ゞ
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ












2015/02/16(月) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(10)

美魔女とバケモノ

日本人は「若さ」を貴重視するのが高じて
「加齢」を忌み嫌いすぎる民族だと思う。

だいたい年をとるということが
「劣化」しかない、って

言ってる本人達は
一生トシをとらないとでも
思ってるんだろうか。。。o( ̄‐ ̄*)

今のようにネットがない時代は
懐メロ歌謡番組なんかで、
十何年ぶりかで登場した歌手を見つけてはハハが

「まあー、〇〇さん、
ババーになったわねぇ~」

と、己のババーぶりは
棚に上げて叫んでいたもんだけど

その「んまあー」や「ババー」には
まだ親しみと温かみがあったように思う。

最近は、50代、60代をターゲットにした、

どうみても30代、
あるいは20代にしか見えないモデルを使い

自社製品を売り込む
あこぎなサ〇トリーみたいな会社や

AKB48的な自分好みの女の子投資が
小学校、ひいては幼稚園児にまで
低年齢化しそうでメチャクチャ恐ろしい。

いくつになってもしみもシワもない
年齢の取りかたを理想とする社会がはびこるって

誰でもトシを取るのに
だいじょうぶか日本?( ̄∇ ̄;)ゞ 

いくつになっても変わらない、
と登場する女優やタレントを見る社会の目は

さながら雑誌の最後のページにある
「間違い探し」である。

クビのシワは?
手の甲のシワは?
髪の量は?

なんてしらみつぶしに
観察される有名人が感じる恐怖は

有名税とはいえ、
同情するものがある。

もちろんダレだって
年より若く見せたいし見えたいものだけれど、

パッと見25歳に見える50歳の女性が
クロースアップされた瞬間にさらされる
年相応の手の甲の乾き具合とか

25歳には思えない声の濁りだとか
足指の年季の入り具合なんかが見えてしまうと

それはもう、
見てはいけないものを見てしまった的な
化け猫、のっぺらぼう、ろくろっ首といった

怪談の世界である。
Nopperabo_convert_20140623050058.jpg
でもコレだとシワなくていいか・・・

顔の皮一枚引っ張っり続けるだけで
今までとは比べ物にならないくらい
長く、いつまでも美しくいられる時代になった今

バケモノとして生きていくか
生身の人間として生きていくか

こないだ亡くなっちゃったけど
ジョアン・リバー姐ちゃんを見て
ワタシもよく考えようっと(; ̄〓 ̄;)

ジョアン・リバー姐ちゃん享年80歳 
このお歳ひっぱり続けてウン十年
Joan_convert_20140623043849.jpg

こちらはスッピンのジョアン姐ちゃん。
もう本人だか見分けはつかない・・
Joan2_convert_20140623043948.jpg
けど80歳当時で
50歳くらいにしか見えないのはスゴイ。


もちろん、

「25歳に見える80歳の美女」と
「25歳に見える普通の女性」だったら

金持ってて
先に逝ってくれる80歳の美女を選び、

彼女が逝ったあと、
再婚して人生を2度楽しむぞーい

と宣言するうちのオットのようなオトコも
世の中にはたくさんいますので、

独身女性の方々は伴侶選びはご慎重に( ̄∇ ̄;)ゞ 







ま、
ワタシはもう遅すぎますが
( ̄▽+ ̄*)

人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ



















2015/01/26(月) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(10)

新年の抱負の行方

Sheep_convert_20150105111309.jpg

みなさま:

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年も懲りずに
今年こそダイエット!

を新年の抱負に紛れ込ませたハナコですが
毎年途中でくじけるワタシでさえ

自分のことがそんなにひどくないと
信じ込ませてくれるような投稿を
アメリカの2ちゃんねる:4chanで目にしました。

正確にはオットから教えてもらいました。

曰く、

毎年新年の抱負を立てても
どうせ達成できないんだから
はじめっから抱負を立てないことにした

と宣言するアメ人男性のコメント。

いかにも合理的自己中
できないための言い訳が先に立つ
アメリカ人らしいコメント。

だからアンタ達アメリカ人は
デブで仕事が遅くて
いい加減なんだよっ!ヽ(*`Д´)ノ

と、全米代表=手頃なアメリカ人=オット
にまったく不条理にも噛みつくツマだったが

考えてみたら

今年こそはオットに優しく接すると
新年の抱負を立てたことをふと思い出した。

抱負を立てた
その舌の根も乾かぬ内に
オットをどやしつけているなんて・・・

と反省モードに入る寸前
ふと思いついた。

毎年達成できないんだったら
はじめっから立てなきゃいいんじゃん

え?
ナニ?

アメリカの2ちゃんねるが
なんですって?
2chan_convert_20150105111757.jpg






抱負計画修正中( ̄。 ̄*)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ








2015/01/05(月) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(8)

頑張り方を間違える人

このあいだ、
学生時代の友人とメールをしていて
ものすごい違和感を感じたことがある。

彼女はある会社に勤めているのだけれど

社内で自分はおろか、
自分の指導者である先輩もろとも
社内女子の嫌がらせにあっているらしい。

まあそういうことはどこにでもあることなので
それ自体は珍しいことではないのだが、

彼女の口ぶりが気になった。


 「私を今まで支えてくれた人たちのためにも
その人たちのためにも頑張る!」

 「弱音ばかり吐いてごめんね!」




え?щ(゜ロ゜щ) ━!!!


えーっ!?щ(゜ロ゜щ) ━!!!



自慢じゃないが、
家のローンだとか、車だとか、

自分が生きていくのに必要な
お金のために我慢はしたことがあるけど

誰かが愚痴を聞き続けてくれてたからとか

誰かがワタシを励まし続けてきたから
嫌な仕事を頑張る、

なんてことをしたことない私には
その彼女の言葉は青天の霹靂だった。

えーっだってその人たち、
アナタが仕事を辞めようが続けようが
彼らの人生には全然影響がないのに?

えーっだってその人たち、
アナタが苦しんでいようが我慢しようが、
普段どおりの生活をしてるはずなのに?

えーっだってその人たち、
アナタがストレスでカラダを壊したって
医療費を払ったり、自分の時間を犠牲にして
アナタの生活を支えたりしてくれるわけじゃないのに?

だいたい
彼女がカラダやココロを壊すような
職場にいつづけることをサポートし続けるヒト達って
いったい何をサポートしてるのさ ( ̄‥ ̄;)❓

家のローンを返すために
とりあえず今の仕事を失えない、
っていうんだったらわかるのよ。
自分の生活が理由だからね。

自分もそうだったし。

でも人のため、ってナニ!?

残念ながら、
ワタシはそこまで彼女と親しくなかったので
疑問は封印し、無理しないでね、
といって電話を切ったのだが

これは日本の会社にも当てはまる。

私が辞めると会社のみんなに迷惑がかかる、とか
次の人が見つかるまで辞められない、とか
私がいなければ業務が滞ってしまう、とか

会社の経営者にしてみれば
社員がそう感じるように仕向けられれば

手を汚さずに(カネをかけず)して、
人員も増やさず、残業代も払わず、

社員同士が互いにかけるプレッシャーによって
社員は馬車馬のように働く、
という仕組み。

これが、定年退職が約束され、
退職金もがっぽり出ていた
昭和の時代なら話も違うけれど、

企業が社員を手厚く待遇していた時代は
アメリカはおろか日本だって
とうの昔に終わってしまった。

やりがいとかいらないんで
とりあえず残業代ください

という本が売れているらしいが、
会社の経営者という立場から

社員の幸せだの生活保障だの

この時代、実際考えられるか、
といったらほとんどの経営者にとっては
無理なオハナシ。

日本人というのは
とかく情が厚くて
感情に流されやすい国民だと思うけれど

決めるんだったら
そんな企業や
世間の意見に惑わされることなく

止めたり進んだりする理由の主語は
「誰か」じゃなくて「自分」であって欲しい。

ヒトのために自分の人生決めてったら
こけた時に後悔しても後の祭りだってば ( ̄。 ̄;) 

そういうワタシがオットに
早くどっかの中小企業の社長になって
アタシに楽させておくれ

と、自分のことしか考えずに
オットの人生を操作しようとするのは
ワタシなりの妻の愛のカタチですのん。

だってツマの幸せは
オットの幸せのはずだし( ̄◇ ̄)b











言うだけタダだし・・・(* ̄m ̄) 
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ














2014/12/19(金) | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(14)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。