スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大仏バッグ(BIG BUDDHA)

さあ今日は

男性読者の方は
キュウリパックの
うんちくを語られるに等しく
聞くだけで拷問な

対して女性の方なら
他人の話なのに
なぜか聞き耳立ててしまう

ワタクシの衝動買いのオハナシです(* ̄∇ ̄*)

ワタシもいいトシになり
年相応、身分相応な
ステキなバッグを手に入れたいと模索しつつ

コーチやラルフローレンが
バーゲンセールのワゴンに
無造作に放り投げられて
売っている国で暮らしていると

その上のクラスを買おうと思うと
一足飛びにグッチだの

ルイヴィトンだのといった
レベルを買わねばならず

やはりたかがバッグに何十万も出して
己の自己満足を満たす気にはなれないので

長い間MUJIの
ブリーフケースを使っていたのだが

この間、このバッグに
一目ぼれしてかってしまいました(* ̄∇ ̄*)
IMG_4488_convert_20151102110041.jpg

その名もビッグブッダ(BIG BUDDHA)
訳して大仏ブランド( ̄◇ ̄)b 

このサイドのメタル部分が
コートを着ることが多くなる冬の装いに
派手さを加えてくれて

まるでボディネックレスのようщ( ̄◆ ̄*щ)
IMG_4482_convert_20151102104146.jpg

何の気なしに調べて見たら
海外ブランドの個人輸出入専門サイト
BYMA(バイマ)でも扱っていて

お値段も安すぎず、高すぎずの
なかなかなデイリーバッグのよう。
Bigbuddha2_convert_20151102075132.jpg


カスタマーレビューも高し!
Bbug3_convert_20151102113656.jpg


日本アマゾンでは
もっとお安く提供しているみたいだけれど

残念ながらワタシのカーキ色は扱っていないよう。
(フッフッフッフッフ)( ̄m ̄*)
Bigbuddha1_convert_20151102075122.jpg

そしてこのバッグ、
実はワタクシ

たったの
76ドルでゲットしましたの( ̄▽+ ̄*)


日本からやってきた
凍った納豆や冷蔵された
カチカチのメロンパンに

いつも2倍も3倍もの
お値段を払っている在米日本人が

優越感に浸る時というのは
こういう時ですのん。

フッフッフッフ・・・( ̄m ̄*)
ホッホッホッホ・・・( ̄ё ̄)ゞ

ワーッハッハッハッハッハ!!!!!
アヒャヒャ ヘ(゜∀゜*)ノヽ(*゜∀゜)ノ






と、さんざん高笑いしたあとで
気になってアマゾンUSをチェックしてみたら

扱ってはいるものの、
色によって値段が違う。



例えば黒は74.78ドルだけれど
Bbag_convert_20151102111118.jpg

タバコ色はちょっと安くて69.99ドル
Bigbuddha3_convert_20151102080429.jpg

パイソン柄になるとイッキに263ドルて・・
Bbag2_convert_20151102111024.jpg

完全に在庫対需要価格ヽ( ̄▽ ̄;ヘ)

ちなみにこのビッグブッダ

動物性素材不使用の
スタイリッシュなバックブランドとして有名らしい。

NYやLAの有名デパートでも取り扱いがあり、
セレブ人気も高いブランドで、

バッグデザイナージェレミーバッサンが
スタートさせた

カリフォルニア発の
バッグブランドなんですと。

素材は、革製品の使用は一切なし、
リサイクルポリエステルを中心に
つくられているので
IMG_4486_convert_20151102080859.jpg

彼らのキャッチフレーズが

エコロジカルそしてベジタリアンの方に
超オススメ!

なんだとか。

カリフォルニア人の
考えることはいつもよくわからん
(_ _|||)

確かにフェイクレザーとは思えない
柔らかい質感で
IMG_4487_convert_20151102080847.jpg

本物の牛皮のように
しっとりとした重みがあるんけれど

だからこそかえって合成皮革特有の
軽薄な偽物っぽさが皆無だし

しかも本牛皮のバッグだと、
後染めしてあるものは
どうしても塗料が剥がれてくるので

本物そっくり、かつ丈夫というのは
ワタシのような見栄っ張りかつ、
非常に合理的なオンナが持つにふさわしい。

とひとりごこちついたところで

大切なエコロジカル活動、
地球温暖化を防止するべく、
地球の緑を食い尽くす、

コイツを食べて
地球に貢献してこようと思います<( ̄ω ̄)>
Cow_convert_20151102110344.jpg







ワタシのエコロジカルな活動には
ムダがいっさいありませんの( ̄▽ ̄)b  
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト

2015/11/03(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

爆笑な母の愛

前にもちょっと書いたけど
オットがワタシと一時帰国した際に
一番困ったのが

日本の汁物文化だった。

ノンアルコールの液体は
水とコーラしか飲まないアメリカ人には

魚臭ぷんぷんの味噌汁を
朝の8時から飲まされるのは
拷問以外の何モノでもなく、

オットは毎回小声で

「キミのママに
ボクはスープいらないって言ってくれないか?」


とワタシに助けを求めるのだが

「おかーさん、マークは味噌汁いらないって」

「あら、そう~( ̄  ̄ )」

といいながら、味噌汁椀に必ず1/2ほど
スープをよそって

「このくらい食べれるでしょ( ̄  ̄ )」

とお椀を突き出す、
母の暴力的な愛にオットは頭を垂れ、

ワタシは母の見ていないスキに
オットの味噌汁をイッキする、
ということを毎日やっていた。

母親というのは、母になった瞬間から
特別なイキモノにシフトするらしく、

その愛に満ちた
非論理的で突拍子もない行動は
我々の母への特別な愛をはぐくむ。

そんな母のエピソードをつづった
秀逸な掲示板があったので
皆さんにもここでその優秀作をシェアしてみたい。

その1
うちの母は、頭が痛くなると氷でおでこを冷やす。
先日も夜中に痛みがひどくなり、
暗闇の中をフラフラしながら台所へ。
冷凍庫から、ビニール袋に入れてある氷を取り出して、
おでこにのせて眠った…。
翌朝、目が覚めてみると、
母の枕元には解凍されたイカが転がっていた。

(引用:『幸福のEメール』より)

その2
母から来たメール:免許証のコヒ○ーがいる
「ピ」が打てなかったらしい。

(引用:2ch『お母さんからのメールはオカルト』より)

その3
私の家はクリーニング屋です。ある日お客さんが、
「いま、セール中ですか?」と聞いたのを母は、
「いま、生理中ですか?」と聞き間違え、
「もう、3年前に終わりました」と言ってしまった。

(引用:『幸福のEメール』より)

その4
昨年、エリック・クラプトンのコンサートへ行ってきました。
余韻さめやらぬ頃、母に言われたのが
「お母さんもニュースでプランクトンのコンサート、ちろっと見たよ!」でした。
母さん、私はそんなちっこい生き物のコンサートへは行っていません!

(引用:発言小町より)



プランクトンのコンサートて・・・
purankuton2_convert_20120904045830.jpg




ワタシも見たかった、
プランクトンのコンサートщ( ̄▽ ̄*щ)
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ









2012/09/04(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18)

悲しみの避難所

ええ~ 新鮮なネコ、いりませんかえ?
Drug+cat+018_convert_20110329091325.jpg


毎日能天気なブログを書いているけど
私だってニュースも見るし、
心痛む報道に毎日涙している。

悲しさだけでパンクしそうなのに、
義援金詐欺だとか、心無い人の
無神経な発言を見たり聞いたりした日には

しばらくPCに向かって女みのもんたと化す自分はあんまり好きじゃない。

自分が感情的にものすごく敏感になって
抑制できなくなる時もあったりして、
実はこの間、一人の友人を失った。
向こうはそう思ってないかもしれないけど・・・

彼女はある新興宗教のお偉いさんで、
私の親類縁者の無事を確認するメールを送ってきてくれたのだけれど
最後に「災害に対して万全に尽くして来た日本でさえもこの災害に遭いました。
神仏・地球は世界に向けて何を悟れ覚れよ!と言っているのか…」
と結んでいた。

もちろん自然災害を神仏の怒りや教え、と捉える宗教は昔からあるし
そういう人たちを責めるつもりはないけれど
今、それを受け入れられない人には、言うべき言葉ではないと、
私は思っているので

「自然災害は太古の昔からある自然現象だよ。
 ティラノザウルスの行いが悪かったから氷河期が訪れたわけじゃないでしょ」

と返したのだが、皆から崇められている彼女とは会話にならない。

自然災害に理由を見出すことは、
被災者にも罪があるという論理になりかねないと突っ張ってみたが
私はティラノザウルスの潔白を証明することができなかった。

私を含め日本人全体がものすごく感情的になっているし
それはもうどうしようもない。

どうしようもないけど、
お金も知識もない私は
元気を出すしかない。(注:募金はしました)

そして元気を出せるお手伝いが出来るだけなので
このブログを書いています。

今の私には、本当には私の気持ちがわからないオットや
私の気持ちなど一切おかまいなしのネコの存在が、
悲しみの避難所となっている、不思議。

私が今日、誰かの発砲スチロール詰めネコのような存在になれますように。
Drug+cat+014_convert_20110329091421.jpg

2011/03/29(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10)

正しいお母さん

ここんところ、全然眠れない。

でも、今晩は絶対に寝ようと心に誓ったのは
朝、コーヒーを入れながら、ネコにエサをやろうとして、
やかんにドライフードを注いだ瞬間である。

実は週末、地震で落ち込んでいた
ごく近しい仲間を呼んでご飯を食べた。

仲間内には、2歳と3歳のお子さんのいるママ二人がいたのだが、
この二人が典型的なA型。

遊びたい盛りのお子さんを
見事に「礼儀正しく」しつけている。

実際には、しつけのなってない子供に罪はなく、
しつけをしない母親が悪いのであるが、
母親をしつけることはできないので、
どうしてもそういう人とは疎遠になってしまう。

あまりに二人がきちんとしているので、
大変に和んだ私だったのだが、この母ちゃんたち
チューリップが入った1輪刺しの水が、カーペットにこぼれただけで
窓ガラス割っちゃったくらいの勢いで大騒ぎしている。

大慌てのNちゃんはキッチンに飛んでいって、
ペーパータオルを2枚も持ち出してカーペットを拭き始めた。

ペーパータオルは我が家にとっては、カーペットよりも貴重品である。

私は、キッチンからグラスに水を汲んでくると、大騒ぎしている二人の前で

「ほらほら~ちょっと見て~( ̄  ̄ )ノ⌒」
というなり、グラスの水をカーペットにぶちまけた。

「ね、だから騒ぐの、やめて( ̄▽ ̄)/」

ボー然とする二人の母ちゃんをあとに、
再びキッチンに向かった私だったが
彼女達にかかったらペーパータオルがいくらあっても足りない。

しかもサハラ砂漠と化したアメリカ家屋の乾燥に、
花瓶の水などは、大魔神にSKIIのシートパックするくらい
インパクトのない出来事である。

私たちの友情が、
彼らの勘違いと、私の利益から成り立っていることを、彼らは知らない・・・・



2011/03/23(水) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

福島原発のヒーロー すでに5名が死亡

このニュースをアップするかどうかは迷ったけれど
日本で未だ報道されない、Yahoo USAのニュース動画をアップします。

Wed Mar 16, 5:30AM PT - ABC News 3:06 | 48934 views
http://news.yahoo.com/video/weather-15749664/japan-earthquake-fukushima-50-heroes-24544942

すでに5名が死亡、2名が行方不明、そして24名が負傷。

命を懸けて日本人を、東北を、守ろうとした人々の名前がいまだに報道されないなんて許せない。
私ができる、ブログという唯一の手段でこのニュースを伝えさせてください。

この方たちのご冥福を心よりお祈りします。

笑顔になれるブログを書くことを
今日だけは、休ませてください。

ごめんなさい、コメ欄も今日は閉じます。

2011/03/22(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。